ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

環境・災害監視のためのアジア衛星観測ネットワークの構築(平成 15年度)
Construction of a satellite observation network for monitoring the environment and disasters

予算区分
KC 計算科学
研究課題コード
0104KC387
開始/終了年度
2001~2004年
キーワード(日本語)
NOAA,MODIS,環境リモートセンシング,土地被覆,生態系,温暖化
キーワード(英語)
NOAA,MODIS,REMOTE SENSING,LAND-COVER,ECOSYSTEM,GLOBAL WARMING

研究概要

NOAA/AVHRRおよびTERRA/MODISのデータを利用して、アジア地域の衛星観測ネットワークを構築するとともに、これらのデータを基に、アジア地域の衛星観測基盤データセット、環境・災害主題図を作成する。平成13年度:NOAA/AVHRRとTERRA/MODISのデータベース化。平成14年度:NOAA/AVHRRとTERRA/MODISの統合的利用方法の開発。平成15年度:東アジアにおける土地利用・土地被覆変化図の作成。平成16年度:東アジアにおける環境高次データセット(NDVI, LAI, NPP)の作成。

全体計画

平成13年度:NOAA/AVHRRとTERRA/MODISの統合データベース作成。平成14年度:NOAA/AVHRRとTERRA/MODISの特性を生かした統合利用方法を開発。平成15年度:東アジアにおける土地利用・土地被覆変化図を作成。平成16年度:東アジアにおける環境高次データセット(NDVI, LAI, NPP)を作成。

今年度の研究概要

NOAA/AVHRRとTERRA/MODISを用いて、東アジアにおける土地利用・土地被覆の変化図を作成する。

備考

研究代表者:安岡善文(東京大学) 共同研究機関:東京理科大学, 岩手大学, 千葉大学

課題代表者

田村 正行

担当者