ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

環太平洋地域の巨大都市地域における大気環境比較研究(平成 14年度)
Study on atmospheric environment in mega-cities of Pacific Rim area

予算区分
CB 文科-振興調整
研究課題コード
0102CB301
開始/終了年度
2001~2002年
キーワード(日本語)
フィールド観測,PM2.5,DEP,数値モデル
キーワード(英語)
FIELD OBSERVATION,PM2.5,DEP,NUMERICAL SIMULATION

研究概要

環境大気中におけるPM2.5・DEP等の大気汚染国際比較を実施することを目的とする。
炭素成分のサンプリング、分析手法を統一し、都市間の比較評価を行うことを目標とする。

全体計画

環太平洋地域の都市環境比較を行い、大気汚染対策手法を検討する。

今年度の研究概要

・大気汚染常時監視データを用いた大気汚染濃度の長期トレンド解析。
・エレメンタルカーボンとオーガニックカーボンの分離分析手法の応用。
・PM2.5・DEP等の大気汚染国際比較評価。

課題代表者

若松 伸司

担当者

  • 畠山 史郎
  • 菅田 誠治地域環境研究センター
  • 長谷川 就一