ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

FS-5 アジアオセアニア地域における分類学イニシアティブと分類学情報基盤構築に関する予備的調査研究 (平成 13年度)
FS-5 Feasibility Study on Global Taxonomy Initiative and Taxonomic Information Infra Strucre in Asia Oceania

予算区分
BA 環境-地球推進
研究課題コード
0101BA253
開始/終了年度
2001~2001年
キーワード(日本語)
分類学, 生物多様性, アジアオセアニア, 生物情報学
キーワード(英語)
TAXONOMY, BIODIVERSITY, ASIA OCEANIA, BIOINFORMATICS

研究概要

日本およびアジアオセアニア地域における、分類学のニーズとシーズを調査し、エコシステムの正しい理解に必要とされる生物多様性情報構築のための具体的なデータベース共有システムを提案することを目的として、調査ならびに、調査結果のデータベース構築、分散したデータベースへのアクセスを可能とする情報環境の構築試作を実施する。

全体計画

標本データベースを設計し、データ入力ツールを開発、プロトタイプデータベースを構築

今年度の研究概要

1.GTI(世界分類学イニシアティブ)に関するニーズとシーズの特定
2.メタデータベースの構築
3.統合化システムの試作

備考

共同研究者
国立科学博物館 松浦啓一

課題代表者

志村 純子

担当者

  • 渡邉 信
  • 笠井 文絵