ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

有害化学物質の測定技術および測定手法に関する研究 (平成 13年度)
Studies on analytical methods and instrumentation for determination of the hazardous chemicals

予算区分
AE 経常
研究課題コード
0101AE039
開始/終了年度
2001~2001年
キーワード(日本語)
有害化学物質, 計測手法, 分析法, 機器開発, 計算機化学
キーワード(英語)
HAZARDOUS CHEMICALS, ANALYTICAL METHODS, INSTRUMENTATION, COMPUTER CHEMISTRY

研究概要

環境を正確に把握するという立場から、有害化学物質の測定技術および環境の質を的確に計測し評価する為の計測手法の確立を目的とする。

全体計画

新しい発想にもとづく計測機器の開発研究、および既存の計測機器については、高度の理解と利用につながる研究を行う。

今年度の研究概要

1.有害化学物質測定の為のイオン付加質量分析法の基礎的研究
2.環境ホルモンの定量的リスク(毒性)評価システムに関する理論的研究     

備考

3.(3)に再掲

課題代表者

藤井 敏博