ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

常温動作可能なSi(Li)およびTlBr放射線検出器の開発 (平成 13年度)
Developments of room temperature Si(Li) and TlBr radiation detectors

予算区分
AE 経常
研究課題コード
0003AE044
開始/終了年度
2000~2003年
キーワード(日本語)
常温動作放射線検出器, リチウムドリフトシリコン, TlBr
キーワード(英語)
ROOM TEMPERATURE DETECTORS, SI(LI), TLBR

研究概要

環境放射能測定に用いる携帯型放射線検出器の高分解能化・動作安定化を行う。

全体計画

平成12年度 Si(Li)素子中のLi原子の挙動解明とLiドリフト条件検討
平成13年度 TlBr結晶作製条件の検討  
平成14年度 TlBr結晶へのオーミック電極作製と放射線応答解析 
平成15年度 TlBr素子の長期高安定化

今年度の研究概要

8立方センチメートル程度の大きさを持ち、点欠陥の少ないTlBr結晶を作製し、60keVまでのX線に対して、高感度・高分解能を有する検出器の開発を行う。

課題代表者

久米 博