ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

サンゴ礁物理環境モデルの構築(平成 13年度)
Modeling physical environment in coral reefs

予算区分
KB JST
研究課題コード
9601KB289
開始/終了年度
1996~2001年
キーワード(日本語)
炭素循環, 二酸化炭素, 沿岸域, サンゴ礁, バイオリアクター
キーワード(英語)
CARBON CYCLING, CARBON DIOXIDE, COASTAL AREA, CORAL REEF, BIOREACTOR

研究概要

サンゴ礁生態系の活発な代謝作用を利用した二酸化炭素吸収バイオリアクターの構築技術の開発をおこなう基礎データを提供する

全体計画

8-9年度:サンゴ礁物理環境測定システムの開発 10-11年度:沖縄県石垣島サンゴ礁における実測 12年度 パラオにおける実測、データ解析 13年度:モデル化および化学量との比較

今年度の研究概要

海水流動のモデル化をおこなうとともに、他のグループが測定している化学量との比較をおこなう

備考

「サンゴ礁によるCO2固定バイオリアクター構築技術の開発(研究代表者 東京大学 茅根創助教授)」の一部を担当

課題代表者

田村 正行

担当者