研究成果詳細表示
《発表の種別》 口頭発表 《コ−ド》 318435
《入力責任者(所内第一発表者)》
高見昭憲(たかみ あきのり):110 地域
《発表者氏名》
郭朋君(*1),島伸一郎(*1),梶野瑞王(*2),高見昭憲,畠山史郎(*3),坂東博(*4),定永靖宗(*4),弓場彬江(*5)(*1兵庫県立大学,*2気象研究所,*3埼玉県環境科学国際センター,*4大阪府立大学,*5アジア大気汚染研究センター)
《所内発表者》
  • 高見昭憲 
《筆頭著者アルファベット名》
GUO Pengium
《関連研究課題》
  1. 1620SP040 安全確保研究プログラム
  2. 1620AA046 PM2.5など大気汚染の実態解明と毒性・健康影響に関する研究プロジェクト
《分類》
口頭発表 - 研究発表 - ポスター
《発表題目》越境汚染におけるガス状および粒子状窒素酸化物の変容過程に関するモデル解析
《発表学会等の名称》第58回大気環境学会年会
《予稿集名》同予稿集
《巻(号):頁》 394
《発表年月》
2017年9月
《開催地》
国内
《開催都市名》
神戸市
《依頼元》
《言語》
日本語
《掲載媒体》
冊子体・紙媒体の配布資料
《URL情報》
《年度》
2017年度の研究成果