研究成果詳細表示
《発表の種別》 口頭発表 《コ−ド》 318426
《入力責任者(所内第一発表者)》
菅田誠治(すがた せいじ):110 地域
《発表者氏名》
中川修平(*1),船木大輔(*2),中坪良平(*3),西村理恵(*4),山本真緒(*5),西山亨(*6),山神真紀子(*7),菅田誠治(*1福岡県保健環境研究所,*2島根県保健環境科学研究所,*3兵庫県環境研究センター,*4(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所,*5奈良県景観・環境総合センター,*6三重県保健環境研究所,*7名古屋市環境科学調査センター)
《所内発表者》
  • 菅田誠治 
《筆頭著者アルファベット名》
NAKAGAWA Shuhei
《関連研究課題》
  1. 1618AH003 PM2.5の環境基準超過をもたらす地域的/広域的汚染機構の解明
  2. 1620SP040 安全確保研究プログラム
《分類》
口頭発表 - 研究発表 - ポスター
《発表題目》2016年12月及び2017年2月におけるPM2.5高濃度事例の解析1
《発表学会等の名称》第58回大気環境学会年会
《予稿集名》同予稿集
《巻(号):頁》 359
《発表年月》
2017年9月
《開催地》
国内
《開催都市名》
兵庫県神戸市
《依頼元》
《言語》
日本語
《掲載媒体》
冊子体・紙媒体の配布資料
《URL情報》
《年度》
2017年度の研究成果