研究成果詳細表示
《発表の種別》 口頭発表 《コ−ド》 317756
《入力責任者(所内第一発表者)》
永島達也(ながしま たつや):110 地域
《発表者氏名》
永島達也
《所内発表者》
  • 永島達也 (First Author)
《筆頭著者アルファベット名》
Nagashima Tatsuya
《関連研究課題》
  1. 1418BA002 マルチスケール大気質変化評価システムの構築と変化事例の解析
  2. 1618AH002 森林生態系における生物・環境モニタリング手法の確立
  3. 1620AA046 PM2.5など大気汚染の実態解明と毒性・健康影響に関する研究プロジェクト
《分類》
口頭発表 - 一般講演等 - 招待講演 - 口頭
《発表題目》観測とモデルの連携による東アジア越境大気汚染の総合的研究
《発表学会等の名称》日本学術会議公開シンポジウム「越境大気汚染と酸性雨−現場から将来予測まで−」
《予稿集名》講演要旨
《巻(号):頁》 3-4
《発表年月》
2016年11月
《開催地》
国内
《開催都市名》
東京
《依頼元》
日本学術会議
《言語》
日本語
《掲載媒体》
冊子体・紙媒体の配布資料
《URL情報》
《年度》
2016年度の研究成果