研究成果詳細表示
《発表の種別》 誌上発表 《コ−ド》 311147
《発表者氏名(英語)》
Masui T.,Takahashi K.,Kainuma M.,Matsuoka Y.(*1)(*1Kyoto Univ.)
《所内発表者》
  • Masui T. (増井利彦)(First Author)
  • Takahashi K. (高橋潔)
  • Kainuma M. (甲斐沼美紀子)
《筆頭著者アルファベット名》
MASUI Toshihiko
《関連研究課題》
  1. 0105SP012 重点1. 地球温暖化の影響評価と対策効果 重点1-2 統合評価モデルを用いた地球温暖化のシナリオ分析とアジアを中心とした総合対策研究
  2. 0004BA035 (10)アジア太平洋地域統合モデル(AIM)を基礎とした気候・経済発展統合政策の評価手法に関する途上国等共同研究
《発行年》2005
《著作者名》Arai T.,Amamoto H.,Makino K. eds.
《書名》SYSTEMS AND HUMAN SCIENCE FOR SAFETY, SECURITY AND DEPENDABILITY
《総頁数》553
《発行所名》Elsevier
《ISBNコード》
《執筆箇所》分担執筆
《題目》Integrated assessment of global warming stabilization scenarios by the Asia-Pacific integrated model
《該当頁》101-111
《分類》 誌上発表 - 書籍 -
《言語》
英語
《査読》
《掲載媒体》
《doiコード》
《URL情報》
《年度》
2005年度の研究成果