ホーム > 研究所案内 > 研究組織・予算 > ユニット一覧 > 50音順一覧
50音

 名前ローマ字研究課題
青木 康展AOKI Yasunobu化学物質のリスク評価 環境化学物質曝露による体内突然変異発生の誘導メカニズムと影響評価
青野 光子AONO Mitsuko植物のストレス応答機構の解明とストレス診断手法の開発
青柳 みどりAOYAGI Midori世論調査、リスクコミュニケーション、科学技術リテラシー
赤路 康朗AKAJI Yasuaki
秋吉 英治AKIYOSHI Hideharu化学気候モデルの開発およびそれを用いたオゾン層破壊と関連する大気微量成分変動の研究
浅野 裕樹ASANO Yuki
芦名 秀一ASHINA Shuichiアジアを対象とした低炭素社会実現のためのシナリオ開発
阿部 良子ABE Ryoko
阿部 博哉ABE Hiroya
雨谷 教弘AMAGAI YUKIHIRO
荒井 武彦ARAI Takehiko
荒巻 能史ARAMAKI Takafumi化学的手法による海洋の炭素循環の研究
有賀 敏典ARIGA Toshinori都市・生活に係るシナリオの構築および評価
安藤 温子ANDO Haruko分子生物学的手法に基づく野生動物の保全生態学的研究
YE FENGYE Feng
家田 曜世IEDA Teruyo多次元分離技術による環境および生体中有機化学物質の網羅分析法の開発
池上 真木彦IKEGAMI Makihiko
池田 恒平IKEDA Kohei
石井 弓美子ISHII Yumiko生態系における放射性セシウム移行の解析
石垣 智基ISHIGAKI Tomonori廃棄物の適正管理のための技術・システム
石河 正寛ISHIKAWA Masahiro
石堂 正美ISHIDO Masami生活環境中の物理化学的因子による生体影響評価
石濱 史子ISHIHAMA Fumiko絶滅危惧植物の保全遺伝学的研究 絶滅危惧植物の分布決定要因およびリスク要因に関する空間生態学的研究
石森 洋行ISHIMORI Hiroyuki
磯部 友彦ISOBE Tomohiko曝露評価のための生体試料中汚染物質分析法の開発
市井 和仁ICHII Kazuhitoデータ・モデルの統合によるグローバル炭素循環の解析
一ノ瀬 俊明ICHINOSE Toshiaki「モバイルテクノロジーを応用した新しい都市環境モニタリングシステムの研究」 「街区設計における建築形状と材料の調和によ...
伊藤 昭彦ITO Akihiko大気-陸域間の物質循環を介した相互作用に関するモデル研究
伊藤 智彦ITO Tomohiro環境化学物質が免疫系細胞に及ぼす影響およびその機序解明に関する研究
伊藤 浩平ITO Kohei
伊藤 成彦ITO Naruhiko
伊藤 祥子ITO Shoko
稲葉 陸太INABA Rokuta炭素資源の持続可能な利用戦略の立案
井上 智美INOUE Tomomi湿地植物の生理生態学
猪俣 敏INOMATA Satoshi大気微量成分計測用質量分析計の開発
今井 章雄IMAI Akio水環境における有機物の特性・起源・循環,機能・影響に関する研究
今泉 圭隆IMAIZUMI Yoshitaka化学物質の排出推定および環境中挙動予測モデルの開発とリスク管理手法の体系化
今村 隆史IMAMURA Takashi大気化学反応
岩井 美幸IWAI Miyuki環境保健、毒性学
岩崎 一弘IWASAKI Kazuhiro微生物の環境利用およびその影響評価に関する研究
WU WenchaoWU Wenchao
上島 雅人UESHIMA Masato
上野 隆平UENO Ryuheiユスリカ相と長期・短期的環境変動の関連に関する基礎的研究
宇田川 理UDAGAWA Osamu無機ヒ素曝露が生殖系・次世代生殖細胞形成へ及ぼす影響と機構の解析
内田 昌男UCHIDA Masao最終氷期以降の急激な海洋循環変動と大気二酸化炭素濃度変動との関連性解明 地球史における急激な気候変動と海洋環境変動の関...
内田 誠子UCHIDA Seiko
内山 明博UCHIYAMA Akihiro
梅澤 拓UMEZAWA Taku
梅津 豊司UMEZU Toyoshi化学物質が中枢神経系に及ぼす影響に関する研究
漆谷 博志URUSHITANI Hiroshi軟体動物前鰓類におけるレチノイン酸受容体(RAR)の性状及び生理機能解析
ESTOQUE RONALD CANEROESTOQUE Ronald Canero
江波 進一ENAMI Shinichi大気エアロゾル表面、および生体表面で起こる不均一反応機構の研究
蛯江 美孝EBIE Yoshitaka液状廃棄物の適正処理技術システムの開発
江守 正多EMORI Seita地球温暖化の将来予測とリスク論
EERDENIEERDENI
遠藤 和人ENDO Kazuto廃棄物最終処分場の安定化と物質移動に関する研究
王 勤学WANG Qinxue東アジア水・物質循環観測・評価システムの開発
WANG RUCIWANG Ruci
大井 祐介OI Yusuke
大内 麻衣OUCHI Mai
大迫 政浩OSAKO Masahiro廃棄物の循環利用および有害物質制御に関する技術開発およびシステム設計に関する研究
大田 修平OTA Shuheiバイオアッセイを用いた海洋環境の水質監視技術の開発 ストレス環境における藻類オートファジーのイメージング解析
大塚 康治OTSUKA Koji
大塚 悟史OTSUKA Satoshi
大沼 学ONUMA Manabu絶滅危惧野生動物の繁殖と遺伝的多様性に関する研究
大野 浩一OHNO Koichi
大場 真OBA Makoto
大原 利眞OHARA Toshimasa災害環境研究、広域大気汚染に関する研究
大山 博史OYAMA Hirofumi
岡川 梓OKAGAWA Azusa環境政策の定量評価分析
尾形 有香OGATA Yuka国内およびアジア地域の廃棄物埋立地における埋設廃棄物および浸出水中成分の生物学的な物質変換に関する現象解明、実態調査、技...
岡田 将誌OKADA Masashi
岡寺 智大OKADERA Tomohiro地域単位の多基準インベントリーによる水・エネルギー連関評価とその応用
岡村 和幸OKAMURA Kazuyuki
岡本 祥子OKAMOTO Sachiko
沖 和広OKI Kazuhiro
小口 正弘OGUCHI Masahiro耐久消費財に係る資源性・有害性物質のフロー・ストック分析と管理方策に関する研究
小熊 宏之OGUMA Hiroyuki高山帯や沿岸域のリモートセンシング
小倉 知夫OGURA Tomoo大気海洋結合大循環モデルを用いた気候変化予測の信頼性向上
小栗 朋子OGURI Tomoko健康影響評価のための生体試料中環境化学物質分析法の開発
押尾 晴樹OSHIO Haruki
落合 知OCHIAI Satoru有機性固形廃棄物の資源化及び減容化技術の開発
尾内 秀美ONOUCHI HIDEMI
小野寺 崇ONODERA Takashi地域環境改善のためのコベネフィット型水環境改善技術の開発





National Institute for Environmental Studies..