• Meiのひろば
  • フロンティア
  • 健康のひろば
  • 化学のひろば
  • 生物のひろば
  • リスク評価のひろば
  • トピックスインタビュー
  • 海外報告便
  • ひろば案内

リスク評価のひろば

Meiのひろば

03. 化学物質のリスク評価とデータサイエンスの新たな展開へ向けて

林 岳彦

「小川」のイメージ風景写真

変わりゆくリスク評価
 現在まで、多数の化学物質についてリスク評価が行われ、その結果に基づき化学物質のリスク管理が行われてきました。その中で、化学物質のリスク評価の在り方も時代につれ変化してきています。それらの変化は主に、社会や行政からのニーズの変化に起因するものと、科学的手法の発展に起因するものがあります。近年の大きな変化としては、リスク評価の対象となる化学物質の範囲が大幅に広がったことが挙げられます。

続きを読む