• Meiのひろば
  • フロンティア
  • 健康のひろば
  • 化学のひろば
  • 生物のひろば
  • リスク評価のひろば
  • トピックスインタビュー
  • 海外報告便
  • ひろば案内

化学のひろば

Meiのひろば

05. 化学物質の反応性に注目した毒性予測

古濱 彩子

「脂肪族炭化水素のlog POWと魚類急性毒性値[log(1/LC50)]との関係」を示したグラフ

化学物質が環境中に棲息する水生生物へ及ぼす有害性を評価する方法として、魚類や甲殻類(ミジンコ)を試験生物として用いた生態影響試験があります。この試験から得られた生態毒性値は、化学物質審査規制法などにおける基準になります。しかしながら、世の中には数多くの化学物質が存在し、個々の物質に対して生態影響試験を実施して毒性値を得るためには、膨大な時間と費用がかかります。

続きを読む