• Meiのひろば
  • フロンティア
  • 健康のひろば
  • 化学のひろば
  • 生物のひろば
  • リスク評価のひろば
  • トピックスインタビュー
  • 海外報告便
  • ひろば案内

健康のひろば

Meiのひろば

06. ヒト多能性幹細胞を用いた胎児期における化学物質の影響予測

曽根 秀子

「ヒト胚性幹(ES)細胞からの胚様体を経由した細胞・組織分化を示した図」

健康リスク評価のための有害性評価や、作用機構の研究においては、現在でも動物実験が中心的な手法です。しかし、多種類の化学物質の影響を迅速に評価するのには、経済性、実験にかかる時間など様々な制約があります。そこで、ヒトでの毒性を予測するための新しい手法の開発が必要になっています。

続きを読む


05. 免疫とにおい

藤巻 秀和



03. 母乳について

米元 純三