Homeセミナー情報>化審法セミナー情報

化審法セミナー情報

最新セミナー ・ H26, H25, H24, H23, H22, H21, H20, H19, H18, H17, H16, H15

化審法セミナー情報...

◆最新セミナー情報

生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成27年度)
【大阪会場:H28/2/26(金)、東京会場:H28/2/29(月)】


◆これまでのセミナー情報

生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成26年度)
【東京会場:H27/1/22(木)、大阪会場:H27/1/28(水)】


生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成25年度)
【東京会場:H26/2/10(月)、大阪会場:H26/2/14(金)】

開催趣旨とプログラム

2014.03.03 up
テキスト
「生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成25年度)」 [PDF 4.6MB]
 ※正誤表の内容は修正済みです。
正誤表(配布テキスト用) [PDF 0.2MB]
H25当日発表資料(大阪会場当日使用データ(修正済み):PDF)
1.化学物質審査規制法の施行状況等について [PDF 0.6MB]
2.生態毒性に係るOECDテストガイドライン210・211改定について  [PDF 1.2MB]
   参考資料: 210比較表 [word(.docx) 51KB]
   参考資料: 211比較表 [word(.docx) 53KB]
3.生態毒性試験毒性値算出に当たっての統計的な留意点について [PDF 2.8MB]
4.生態毒性試験実施に当たっての留意点について [PDF 0.5MB]
5.生態毒性QSARモデル「KATE」について [PDF 1.4MB]

   *配布テキスト(修正済み)および大阪会場で使用した発表資料(修正済み)を掲載


生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成24年度)
【東京会場:H24/9/10(月)、大阪会場:H24/9/21(金)】


生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成23年度)
【東京会場:H24/3/5(月)、大阪会場:H24/3/8(木)】

開催趣旨とプログラム

2014.02.06 up
H23当日発表資料(大阪会場当日使用データ:PDF)
1.改正化審法におけるスクリーニング評価・リスク評価について [PDF 2.3MB]
2.化学物質規制に関する国際動向について [PDF 1.0MB]
3.生態毒性試験実施に当たっての留意点について [PDF 1.0MB]
4.生態毒性QSARモデル「KATE」について [PDF 2.3MB]

   *大阪会場で使用した資料を掲載


生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成22年度)
【東京会場:H23/3/16(水)、大阪会場:H23/3/17(木)】

※本セミナーは、3/11に発生した東日本大震災の影響により中止となりました※
 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます.
参加申込みをされた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしました.
テキストおよび当日予定していました講演内容を掲載いたします.

2011.05.06 up
テキスト
「生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成22年度)」 [PDF 2.6MB]
 ※正誤表の内容は修正済みです。
正誤表(配布テキスト用) [PDF 46KB]
当日発表資料(当日使用を予定していたデータ:PDF)
1.生態毒性試験実施にあたっての留意点 [PDF 0.5MB]
2.生態毒性QSARシステムの解説 [PDF 1.5MB]
3.改正化学物質審査規制法の施行について [PDF 1.6MB]
4.海外の化学物質管理の動向について [PDF 1.2MB]

※このセミナーの製本されたテキストは、 日本環境毒性学会から入手できます。
   E-mail:日本環境毒性学会メールアドレス


生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成21年度)
【東京会場:H22/1/ 25(月)、大阪会場:H22/1/28(木)】

開催趣旨とプログラム

2010.02.16 up
テキスト
「生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成21年度)」 [PDF 2.4MB]
 ※正誤表の内容は修正済みです。
正誤表(当日配布テキスト用) [PDF 51KB]
当日発表資料(当日使用データ:PDF)
1.化学物質審査規制法の改正について [PDF 1.0MB]
2.海外の化学物質管理の動向について [PDF 0.3MB]
3.化学物質GLP(動植物毒性試験)に関する動向について [PDF 0.5MB]
4.生態毒性試験実施にあたっての留意点 [PDF 0.3MB]
5.生態毒性QSARモデルの解説(KATE、OECD QSAR Toolbox デモンストレーション) [PDF 0.7MB]

※このセミナーの製本されたテキストは、 日本環境毒性学会から入手できます。
   E-mail:日本環境毒性学会メールアドレス


生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成20年度)
【東京会場:H20/11/ 26(水)、大阪会場:H20/12/9(火)】


生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成19年度)
【東京会場:H19/12/ 7(金)、大阪会場:H19/12/17(月)】




生態毒性試験法セミナー(平成16年度)
【平成17年1月13日(木)開催】


化審法に係る生態毒性試験関連セミナー
【平成15年11月28日(金)開催】

開催趣旨とプログラム

テキスト
1.改正化審法の概略 [PDF 1.3MB]
2.新規化学物質等に係る試験の方法に関する省令、通知等 [PDF 4.8MB]
3.藻類、ミジンコ及び魚類の急性毒性に対する試験手順例(15年11月版) [PDF 5.2MB]
藻類生長阻害試験(平成15年11月版) [PDF 2.0MB]
改正後の新手順:  藻類生長阻害試験(平成18年11月版) [PDF 0.6MB]  ※注)
ミジンコ急性遊泳阻害試験(平成15年11月版) [PDF 1.4MB]
魚類急性毒性試験(平成15年11月版) [PDF 1.9MB]
4.化審法GLPと試験生物 [PDF 6.6MB]

※注)
OECDテストガイドライン201の改訂(平成18年7月発行)に伴い、化審法テストガイドラインのうち、藻類生長阻害試験法が平成18年11月に改正されました。
http://www.env.go.jp/chemi/kagaku/oshirase/kaisei01.html
これを受けまして、試験手順例を改正致しましたので、こちらをご利用ください。

なお、OECDテストガイドライン201及び化審法テストガイドラインの改正内容については「生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成18年度)」も参照ください。