国内外における生態影響試験の基準を確立する中核機関としての機能を整備するための下記の事業を推進します。
 @国内外の機関との連携・協力: 最新の環境リスクに関する研究動向や社会情勢を踏まえ、国内外の関連機関と連携し、新規試験法の開発(OECDガイドライン等のプロトコール作成協力、わが国へ水質の生物試験(WET手法)を導入するためのリングテストへの参加等)に協力していきます。
 A生態影響試験法の普及・啓発: 様々な生態影響試験法の中から特に環境リスク評価に必要な手法を選び、国内の試験機関に実習指導等を実施して技術を標準化し、試験精度の向上を図る中軸を担います。
 B生態影響試験の基盤整備・支援: 法規制上位置づけられている試験用生物(メダカ等)の効率的な飼育・供給体制を整備し、試験機関への生物提供を行います。






New! 生物応答を利用した排水管理手法に関する意見交換会の開催と
傍聴者の募集のご案内

平成28年2月18日(木)10:00〜15:00(受付開始9:30〜)



生物応答を用いた事業場排水実態調査における実施事業場の募集のご案内
応募期間:平成27年11月24日(火)〜12月28日(月)(期限延長)
*募集受付を終了致しました* 


これまでのセミナー・募集情報

生態影響試験実習セミナー
第8回 生態影響試験実習セミナー受講者募集のご案内  H27.11開催趣旨とプログラム
第7回 生態影響試験実習セミナー受講者募集のご案内  H26.12開催趣旨とプログラム
第6回 生態影響試験実習セミナー受講者募集のご案内  H26.05開催趣旨とプログラム
第5回 生態影響試験実習セミナー受講者募集のご案内  H25.10開催趣旨とプログラム
第4回 生態影響試験実習セミナー受講者募集のご案内  H25.06開催趣旨とプログラム
第3回 生態影響試験実習セミナー受講者募集のご案内  H24.12開催趣旨とプログラム
第2回 生態影響試験実習セミナー受講者募集のご案内  H24.05開催趣旨とプログラム
第1回 生態影響試験実習セミナー受講者募集のご案内  H23.10開催趣旨とプログラム
生物応答を用いた事業場排水実態調査における実施事業場の募集
H26年度 生物応答を用いた事業場排水実態調査における実施事業場の募集のご案内実態調査の概要と応募方法
H25年度 生物応答を用いた事業場排水実態調査における実施事業場の募集のご案内実態調査の概要と応募方法