夏の大公開報告

りすく村 Meiのひろば

  • Meiのひろば
  • フロンティア
  • 健康のひろば
  • 化学のひろば
  • 生物のひろば
  • リスク評価のひろば
  • トピックスインタビュー
  • 速報NEWS
  • 海外報告便
  • ひろば案内
  • タイムトラベル

2009年度「夏の大公開」を終えて


今泉 圭隆

「夏の大公開2009セット」写真
 研究所や研究内容を一般の方にご紹介する毎年恒例の企画「夏の大公開」が7月25日(土)に開催されました。戻り梅雨にも関わらず晴天に恵まれ、おかげさまで3,379名の方にお越しいただきました。今年は公共交通機関のご利用を促進すべく、無料循環バスの増便やつくバス無料チケットの配布などを実施しました。自家用車のご利用を控えて下さった方にはこの場を借りてお礼申し上げます。
「環境リスク研究棟入口」写真
 環境リスク研究センターでは、3つの施設で企画を催しました。環境リスク研究棟では「化学物質ってなに?どんな所にあるの?クイズにチャレンジ!」、RI・遺伝子工学実験棟では「遺伝子研究から探る環境問題」、ナノ粒子健康影響実験棟では「一番身近な環境を考える」とそれぞれのテーマで様々な催しを行いました詳細はページ下部をご覧下さい
「研究所の風景(緑)」写真
 私が企画に携わった環境リスク研究棟では、主に小学生を対象にして、クイズや生物スケッチ、不思議な液体の実験、化学物質探索ゲーム、化学物質を模したピンポン球装置などの催しを行いました。夏休み期間中ということもあり、お子様連れのお客様が多く、ピンポン球の行方を見つめる子供達の笑顔や、試験管を覗く子供達の真っ直ぐな眼差しがとても印象的でした。同時に、白衣とメガネを装着したお子さん達をカメラに収める保護者の方々の真剣な表情も。楽しそうに参加している皆様の笑顔に接することができ、企画に携わった者として非常に嬉しく思います。
「プレゼントの花」写真
 「環境リスク」という研究分野は内容が多岐に渡っており、研究者の間でも研究の進め方や重要課題の捉え方が異なります。それは、環境リスクという課題が内包している複雑さが原因だと思います。研究所あるいは研究センターとしては、その多種多様な集団こそがあるべき姿なのだと思います。今回、その本質的な複雑さを一般の方に“正しく”お伝えすることは非常に難しいことだと感じました。環境リスク研究棟では、「小学生が楽しく参加できること」「環境リスクに関連する“何か”を思い出として持ち帰って頂くこと」を目標に色々な企画を考えました。目標がどの程度達成できたか知る事は難しいですが、来所して下さった方々が“何か”を持ち帰って下さったとしたら、この上ない幸せです。



2009. 7.25 夏の大公開

環境リスク研究センター関連の企画&催し


環境リスク研究棟企画 「化学物質ってなに?どんな所にあるの?クイズにチャレンジ!」
1.「クイズに答えて化学物質のことを知ろう!」 (環境リスク研究棟 1階)
2.「生物を観察してスケッチしてみよう!」 (環境リスク研究棟1階 展示室手前)
3.「化学物質の性質を実験で知ろう!」 (環境リスク研究棟1階 展示室奥)
4.「環境中から化学物質を見つけよう!」 (環境リスク研究棟1階 展示室中央)
5.「環境リスク研究センターの研究紹介」 (環境リスク研究棟1階 展示室&廊下スペース)
RI・遺伝子工学実験棟企画 「遺伝子研究から探る環境問題」
6.「生物多様性って何?〜2010年COP10を前に〜」 (RI・遺伝子工学実験棟 1階)
7.「遺伝子導入動物で有害な化学物質を検出する」 (RI・遺伝子工学実験棟 1階)
ナノ粒子健康影響実験棟企画 「一番身近な環境を考える」
8.「空気中の粒子(チリ)を見てみよう」 (ナノ粒子健康影響実験棟 1階)
9.「ナノ棟設備紹介」 (ナノ粒子健康影響実験棟 1階)

〜環境リスク研究センターの企画&催し〜 当日の様子!

環境リスク研究棟
「環境リスク研究棟」写真
みなさん来てくれて、ありがとう!
僕たちが、当日の様子をお伝えするよ。
「リスク犬リック」イメージ挿絵

1. 「クイズに答えて化学物質のことを知ろう!」

さあ、クイズに答えて!
 
「クイズにチャレンジ」写真
答えはわかったかな?
 
「クイズにチャレンジ」写真
クイズの後のお楽しみ。
どれにしようかな?
「クイズにチャレンジ」写真

2. 「生物を観察してスケッチしてみよう!」

観察して、スケッチするよ。
 
「生物を観察してスケッチ」写真
沢山の完成作品ができました。
 
「生物を観察してスケッチ」写真
顕微鏡でミジンコを観察。
わぁ〜、目がまんまる。
「生物を観察してスケッチ」写真

「生物を観察してスケッチ」写真
うずらの雛はまだ生後3日目だよ。
「生物を観察してスケッチ」写真
メダカやカレイ、上手に描けた?
「生物を観察してスケッチ」写真

3. 「化学物質の性質を実験で知ろう!」

水と油。慎重に、慎重に。
「ドチザメ博士」写真
白衣とメガネ、かわいい博士誕生。
「標本展示」写真
よくふってー、さて、どうなるかな?
「標本展示」写真

4. 「環境中から化学物質を見つけよう!」

カードの化学物質は、どこにあるかな?
「環境中から化学物質を見つけよう」写真
「カード例」
化学物質の構造模型だ。
「環境中から化学物質を見つけよう」写真
化学物質にみたてたピンポン球。
「環境中から化学物質を見つけよう」写真
どこに転がっていくのだろう?
「環境中から化学物質を見つけよう」写真
あれれ、それぞれ違うところにいくぞ。
「りすく犬リック」イメージ挿絵

5. 「環境リスク研究センターの研究紹介」

研究ポスター展示。
詳しく説明します。
「ポスター説明」写真
熱心に質問してくださり、
説明にも熱が入ります。
「ポスター説明」写真

6. 「生物多様性って何?〜2010年COP10を前に〜」

RI・遺伝子工学実験棟
「RI・遺伝子工学実験棟」写真
貴重なカブトムシやクワガタムシなどの生物標本。
「生物標本」写真
生物標本を通して生物多様性について考えよう。
生物多様性が高くなることは、生態系のバランスを保つために大切なことなんだね。
「生物多様性って何?」写真

7. 「遺伝子導入動物で有害な化学物質を検出する」

顕微鏡をのぞいてね。
「顕微鏡観察」写真
ゼブラフィッシュ誕生の様子を観察してみよう。
「ゼブラフィッシュ誕生の様子を観察」写真
「ゼブラフィッシュ」イメージ挿絵

8. 「空気中の粒子(チリ)を見てみよう」

空気中の粒子(チリ)の様子。
「空気中の粒子(チリ)の様子」写真
きれいな空気と汚い空気の違いがわかるかな?
「空気中の粒子(チリ)の様子」写真

9. 「ナノ棟設備紹介」

ナノ粒子
健康影響実験棟
「カブトムシの展示」写真
はだかのエンジンを公開。
ディーゼル排気中ナノ粒子の吸入実験が行われている所だよ。
「クワガタムシの展示」写真

来年もお楽しみに・・また是非お越し下さい.


速報&News

44.化審法セミナー(平成27年度)開催

43.第8回生態影響試験実習セミナー案内

42.夏の大公開報告(平成27年)

41.夏の大公開!情報(平成27年)

40.WET技術セミナー(平成26年度)開催

39.化審法セミナー(平成26年度)開催

38.第7回生態影響試験実習セミナー案内

37.夏の大公開報告(平成26年)

36.夏の大公開!情報(平成26年)

35.第6回生態影響試験実習セミナー案内

34.WET技術セミナー(平成25年度)開催

33.化審法セミナー(平成25年度)開催

32.第5回生態影響試験実習セミナー案内

30.夏の大公開報告(平成25年)

30.夏の大公開!情報(平成25年)

29.第4回生態影響試験実習セミナー案内

28.第3回生態影響試験実習セミナー案内

27.化審法セミナー(平成24年度)開催

26.夏の大公開報告(平成24年)

25.夏の大公開!情報(平成24年)

24.第2回生態影響試験実習セミナー案内

23.化審法セミナー(平成23年度)開催

22.生物応答を用いた排水管理手法に関するセミナー開催

21.第1回生態影響試験実習セミナー案内

20.夏の大公開報告(平成23年)

19.夏の大公開!情報(平成23年)

18.化審法セミナー(平成22年度)開催

17.環境リスク評価ワークショップ開催

16.夏の大公開報告(平成22年)

15.夏の大公開!情報(平成22年)

14.化審法セミナー(平成21年度)報告

13.環境リスク評価ワークショップ開催

12.WETセミナー(平成21年度)開催

11.化審法セミナー(平成21年度)開催

10.夏の大公開報告(平成21年)

9.夏の大公開!情報(平成21年)

8.化審法セミナー(平成20年度)報告

7.化審法セミナー(平成20年度)開催

6.夏の大公開報告(平成20年)

5.夏の大公開!情報(平成20年)

4.化審法セミナー(平成19年度)報告

3.化審法セミナー(平成19年度)開催

2.夏の大公開報告(平成19年)

1.夏の大公開!情報(平成19年)