1. 国立環墁E究所>
  2. 環墁Eスク研究センター>
  3. 化学物質の安E管琁E関するシンポジウム

 



2015年2朁E日 本シンポジウムは終亁Eました。多数のご参加ありがとぁEざいました、E/em>

background

ますます多種多様な化学物質が生産、使用されてきてぁE中で、多種の新規物質、製品中の成E、環墁Eの排E可能性、影響の多様性などのさまざまな観点から課題があります。この背景を受けての化学物質規制の新たな課題や背景となる最新の知見を紹介します、E/p>

場 所 中央合同庁E第E号館E階 講堂(東京都十E田区永田町E-6-1!Elt;地図>
宁E員 200 吁E/td>
参加費 無 斁E/td>

主 催 化学物質の安E管琁E関するシンポジウム実行委員企E/td>
共 催 冁E府、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、環墁E、独立行政法人製品評価技術基盤機構、独立行政法人産業技術総合研究所、独立行政法人土木研究所、独立行政法人国立環墁E究所

プログラム

シンポジウム案Eチラシ プログラム

開会挨拶

13EE0 EE13EE5
開会挨拶  発表賁E発表賁E
加藤頁EE/span> 金沢工業大学 客員教授

基調講漁E/h3> 13EE5 EEnbsp;14EE0
環墁Eに存在する化学物質のリスク評価の現状と今後E老E方  発表賁E発表賁E
青木 康展 
独立行政法人国立環墁E究所 環墁Eスク研究センター センター長

吁E関成果発表

14EE0 EEnbsp;14EE0
化学物質管琁E係るアジア協力とNITEの役割   発表賁E発表賁E
福島 隁E/dd>
独立行政法人 製品評価技術基盤機槁Enbsp;化学物質管琁Eンター 次長
14EE0 EEnbsp;15EE0
国際賁E循環と化学物質リスク  発表賁E発表賁E
寺圁Enbsp;淳
独立行政法人 国立環墁E究所 賁E循環・廁EE研究センター 副センター長
15EE0 EEnbsp;15EE0
企Enbsp; 憩
15EE0 EEnbsp;15EE0
褁E暴露リスク評価への取り絁E  発表賁E発表賁E
竹丁Enbsp;潤一
独立行政法人 産業技術総合研究所 安E科学研究部門 リスク評価戦略グルーチEnbsp;主任研究員
15EE0 EEnbsp;16EE0
下水道における化学物質の消長とそE影響評価の取り絁E  発表賁E発表賁E
岡本 誠一郁E/dd>
独立行政法人 土木研究所 水環墁E究グルーチE水質チEム 上席研究員
16EE0 EEnbsp;16EE0
化学物質リスクを評価するための痁E学の重要性  発表賁E発表賁E
小巁Enbsp;乁E孁E/dd>
国立医薬品E品衛生研究所 痁E部長
16EE0 EEnbsp;17EE0
総合討諁E/em>
厚生労働省・経済産業省E国土交通省・環墁E・講演老E/dd>
座長EEspan style="font-size:110%">鈴木 規乁E/span>
独立行政法人 国立環墁E究所 環墁Eスク研究センター 副センター長

閉会挨拶

17EE0 EEnbsp;17EE5
閉会挨拶
青木 康展 独立行政法人 国立環墁E究所 環墁Eスク研究センター センター長
17EE5 EEnbsp;17EE0
事務連絡 冁E庁E/dt>

過去のシンポジウム

E平戁E9年度EE1年度EE
総合科学技術会議 科学技術連携施策群「総合リスク評価による化学物質の安E管琁EE活用のための研究開発」E成果発表としてシンポジウムを実施

  • 平戁E9年度 総合皁Eスク評価による化学物質の安E管琁EE活用に対する吁Eの取り絁E
  • 平戁E0年度 化学物質管琁Eおけるリスク―EネフィチE
  • 平戁E1年度 化学物質管琁Eよる『安E』と『安忁EE/li>

E平戁E2年度E!E
実行委員会形式(「総合皁Eスク評価による化学物質の安E管琁E関するシンポジウム実行委員会」実行委員長E安井EEでシンポジウムを継承

申し込み方況E /></h2>
      <p><em>定員に達した為、参加申込の受付E終亁EEしました、Ebr />
        多数の参加申込を頂きまして誠にありがとぁEざいます、E/em></p>
      <!--<p>参加は、原剁Eして事前に申し込みをされた方のぁE、E着頁Eて当方から「登録を受け付けた」旨のメールを返信した方とさせてぁEだきます、Ebr />
        <em>E申し込み締めEり:平戁E7年1朁E0日EE/em></p>
      <div id =

-->

シンポジウムに関する問い合わせE

冁E府 政策統括官(科学技術EイノEーション拁E)仁E/dt>
参事官(グリーンイノEーション拁E)仁E/dt>
梶田、西冁E/dt>
電話EE3-6257-1337

参加申し込みに関する問い合わぁE /></h2>
        <dl>
          <dt>独立行政法人 国立環墁E究所</dt>
          <dt>環墁Eスク研究センター リスク管琁E略研究室</dt>
          <dt>今泉、E田</dt>
          <dt>電話EE29-850-2689</dt>
        </dl>
      </div>
      <br />
    </div>
  </div>
  <div id=