ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/07/13 11:25:01

江守 正多

EMORI Seita

氏名
江守 正多(えもり せいた)
所属/職名
地球環境研究センター(気候変動リスク評価研究室)/室長
研究課題
地球温暖化の将来予測とリスク論
学位の種類
博士(学術)
専門とする学問分野
理学 ,地学
専門とする環境分野
地球温暖化
略歴
1970年神奈川県生まれ。
東京大学教養学部卒業。同大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。
1997年より国立環境研究所に勤務。
2006年より国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室長、2011年より室名変更のため気候変動リスク評価研究室長。
2004年4月より2009年3月まで海洋研究開発機構地球環境フロンティア研究センターグループリーダー、2009年4月より2012年3月まで海洋研究開発機構IPCC貢献地球環境予測プロジェクト近未来気候変動予測研究グループサブリーダー、2006年4月より2012年3月まで東京大学大気海洋研究所客員准教授を兼務。
専門は地球温暖化の将来予測とリスク論。気候変動に関する政府間パネル第5次評価報告書主執筆者。
URL
http://www.cger.nies.go.jp/ja/people/emori/
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • -
    発表者 : 江守正多, 肱岡靖明, 甲斐沼美紀子
    掲載誌 : IPCC report communicator ガイドブック〜基礎知識編〜 統合報告書 基礎知識編 (2015)
  • -
    発表者 : 江守正多
    掲載誌 : 地球温暖化はどれくらい「怖い」か? 温暖化リスクの全体像を探る (2012)
  • -
    発表者 : 寺門和夫, 江守正多
    掲載誌 : 図解雑学 地球温暖化のしくみ (2008)
  • -
    発表者 : 江守正多
    掲載誌 : 地球温暖化の予測は「正しい」か? 不確かな未来に科学が挑む (2008)
  • 第1講 気候変動リスクと人類の選択〜IPCCの最新報告から〜
    発表者 : 江守正多
    掲載誌 : BLUE EARTH COLLEGE ようこそ、「地球経済大学」へ。 (2015)
  • -
    発表者 : 江守正多
    掲載誌 : 異常気象と人類の選択 (2013)
  • コラム1 地球温暖化問題のリスク認知
    発表者 : 中谷内一也, 江守正多
    掲載誌 : リスクの社会心理学 人間の理解と信頼の構築に向けて (2012)
  • -
    発表者 : 江守正多
    掲載誌 : ポプラディア情報館 環境 (2011)
  • 第7講 地球の未来を可視化する-温暖化懐疑論への回答
    発表者 : 竹村真一, 江守正多
    掲載誌 : 地球大学講義録 3・11後のソーシャルデザイン (2011)
  • 識者の声
    発表者 : 杉山昌広, 江守正多
    掲載誌 : 気候工学入門 -新たな温暖化対策ジオエンジニアリング- (2011)
  • 第2章 IPCC第5次レポートの準備状況と地域気候変化予測
    発表者 : 山本良一, 高岡美佳, 江守正多
    掲載誌 : 地球温暖化への3つの選択 低炭素化・適応・気候改変のどれを選ぶか (2011)
  • -
    発表者 : 枝廣淳子, 江守正多, 武田邦彦
    掲載誌 : 温暖化論のホンネ−「脅威論」と「懐疑論」を超えて− (2010)
  • -
    発表者 : 野村辰寿, 江守正多
    掲載誌 : こおりにのったペンギン ポーとちきゅう(1) (2008)
  • -
    発表者 : 久野登久子, おぐらひろかず, 江守正多
    掲載誌 : 地球が大変! ぼくたちわたしたちにできることは? (2008)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
  • 発表者 : Yokohata T.(横畠徳太), Tanaka K.(田中克政), Nishina K.(仁科一哉), Takahashi K.(高橋潔), Emori S.(江守正多), Kiguchi M., Honda Y., Okada M., Iseri Y., Masaki Y.(眞崎良光), Yamamoto A., Shigemitsu M., Yoshimori M., Sueyoshi T., Iwase K., Hanasaki N.(花崎直太), Ito A.(伊藤昭彦), Sakurai G., Iizumi T., Nishimori M., Hoo L.W., Miyazaki C., Okamoto A.(岡本章子), Kanae S., Oki T.
    学会等名称 : Japan Geoscience Union MEEYING 2016 (2016)
    予稿集名 : 「Abstracts」
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 日本海洋学会2016年度春季大会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 環境科学会 2014年会 (2014)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 第23回日本臨床環境医学会学術集会 (2014)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 日本地球惑星科学連合 2014年大会 (2014)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 日本地球惑星科学連合 2014年大会 (2014)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 日本気象学会2014年度春季大会一般公開シンポジウム「気象学における科学コミュニケーションの在り方」 (2014)
    予稿集名 : なし
  • 地球温暖化リスクのトレードオフと社会のリスク判断
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : ALPS国際シンポジウム平成25年度大会「持続可能な温暖化対策の実現に向けて」 (2014)
    予稿集名 : なし
  • ICA-RUSについて
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 科学技術の未来を展望する戦略ワークショップ「共通利用可能な分野横断リスク関連知識プラットフォームと利用体制」 (2013)
    予稿集名 : なし
  • IPCC WG1 第5次評価報告書における最新の気候シナリオ
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 気候変動適応シンポジウム「気候変動の影響と適応〜地域の実践」 (2013)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : エネルギー総合工学シンポジウム第28回-多様な未来に備えるエネルギー技術- (2013)
    予稿集名 : なし
  • 気候変動予測の不確実性とそのコミュニケーション
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 第10回地球シミュレータシンポジウム「地球シミュレータ 誕生10周年 そして未来へ」 (2012)
    予稿集名 : なし
  • 地球規模の気候変動リスク管理に向けて
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 平成24年度SPEED軽井沢セミナー (2012)
    予稿集名 : なし
  • 2012年度堀内賞受賞記念講演「地球温暖化研究における科学と社会の関わり」
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 日本気象学会2012年度秋季大会 (2012)
    予稿集名 : なし
  • 新シナリオ開発・統合フェイズとは
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 文部科学省21世紀気候変動予測革新プログラム/環境省環境研究総合推進費戦略課題S-5/S-8 H23年度合同シンポジウム (2012)
    予稿集名 : なし
  • Options for exploring the range of climatic change
    発表者 : Emori S.(江守正多)
    学会等名称 : Workshop to Explore the New SMA/SSP Approach (2011)
    予稿集名 : Agenda of Workshop to Explore the New SMA/SSP Approach
  • 「複数モデルによる気候予測の評価と結合に関する IPCC 専門家会合」の紹介
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : H22年度 文科省革新プロ−環境省推進費戦略課題S-5/S-8合同シンポジウム 「IPCC-AR5 の影響研究はこれで勝負」 (2011)
    予稿集名 : なし
  • Investigating mechanisms of future changes in precipitation extremes simulated in GCMs
    発表者 : Emori S.(江守正多)
    学会等名称 : WCRP-UNESCO Workshop on metrics and methodologies of estimation of extreme climate events (2010)
    予稿集名 : -
  • IPCC第5次レポートの準備状況と地球気候変化予測
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 平成22年度SPEED箱根研究会「低炭素革命と地球温暖化適応策」 (2010)
    予稿集名 : 同プログラム
  • 温暖化で地球はどうなる
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 上智大学・国立環境研究所連携講座「環境科学特別講座-研究最前線からの報告-」 (2010)
    予稿集名 : なし
  • 地球温暖化の現状と未来への提言
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 神奈川大学市民公開講座「環境社会論」 (2010)
    予稿集名 : なし
  • 地球温暖化の現状と将来予測
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 東京都市大学第12回市民講座「世界金融危機後の環境と経済 いま新たにサスティナブル社会の実現を問う」 (2010)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : Emori S.(江守正多)
    学会等名称 : Int.Symp.Impact Clim.Change Reg.Specific Syst. (2009)
    予稿集名 : Program
  • 気候変動問題と社会のトランスフォーメーション(試論)
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 一般社団法人エネルギー・資源学会 サマーワークショップ2016 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 日本臨床麻酔学会 第34回大会学術集会共催シンポジウム (2014)
    予稿集名 : なし
  • 地球温暖化のリスク管理
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 環境プランニング学会2013年春季学術講演会 (2013)
    予稿集名 : なし
  • Co-designの試み:気候工学(ジオエンジニアリング)の例をとって
    発表者 : 杉山昌広, 朝山慎一郎, 小杉隆信, 石井敦, 江守正多
    学会等名称 : 環境経済・政策学会2016年大会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • S-10リスク評価研究からの話題提供
    発表者 : 高橋潔, 江守正多
    学会等名称 : 「1.5℃に抑える努力の追求(パリ協定)」研究者集会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • Can we bet on negative emissions to achieve the 2°C stabilization target even under strong carbon cycle feedbacks?
    発表者 : Tanaka K.(田中克政), Yamagata Y.(山形与志樹), Yokohata T.(横畠徳太), Emori S.(江守正多), Hanaoka T.(花岡達也)
    学会等名称 : Center for International Climate and Environmental Research – Oslo (CICERO) (2016)
    予稿集名 : -
  • 発表者 : Emori S.(江守正多)
    学会等名称 : Uncertainty, Instability and Irreversibility in the Earth System (2013)
    予稿集名 : -
  • 発表者 : Takahashi K.(高橋潔), Kainuma M.(甲斐沼美紀子), Masui T.(増井利彦), Emori S.(江守正多)
    学会等名称 : EMS Events Workshop Clim.Change Impacts Integrated Assess.(CCIIA)  (2010)
    予稿集名 : -
  • A new version of the atmosphere-ocean coupled GCM ‘MIROC’ for climate change simulation
    発表者 : Ogura T.(小倉知夫), Watanabe S., Takemura T., Chikira M., Mochizuki T., Emori S.(江守正多), Sudo K., Nishimura T., Watanabe M., Kimoto M.
    学会等名称 : 6th Tripartite Pres.Meet.among NIER, CRAES and NIES (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 239-248
  • 大気海洋結合モデルの物理過程改良および気候変化予測の手法開発
    発表者 : Yokohata T.(横畠徳太), 小倉知夫, 江守正多, 長谷川聡, 阿部学, 木本昌秀, 近本喜光, 今田(金丸)由紀子, 野中(荒井)美紀, 高薮縁, 羽角博康, 横畠徳太
    学会等名称 : 平成21年度スーパーコンピュータ利用研究報告会 (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 5
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 日本機会学会 2008年度年次大会 (2008)
    予稿集名 : 同プログラム
  • 地球温暖化に伴う激甚化する災害へどのように向き合うのか
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 横浜地方気象台創立120周年記念講演会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 2016年度SPEED夏季セミナー (2016)
    予稿集名 : なし
  • 気候変動影響、気温上昇目標と約束草案との関係性
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 日本学術会議公開シンポジウム「パリ協定を踏まえた今後のエネルギー・温暖化対策のあり方」 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 気候変動リスクと人類の選択〜持続可能な地球社会の実現に向けて〜
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 日本学術会議主催公開シンポジウム「成熟社会における持続可能な水産業のあり方とその中長期戦略」 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 岡山大学環境管理センター公開講演会 (2015)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 奈良女子大学理学部化学生命環境学科環境科学コース新設記念講演会 (2014)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 科学技術社会論学会シンポジウム2013さっぽろ - 北海道大学CoSTEP「地球温暖化問題と科学コミュニケーション」 (2013)
    予稿集名 : なし
  • 地球温暖化の科学と社会の意思決定
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 日本気象学会2012年度春季大会(公開気象講演会) (2012)
    予稿集名 : なし
  • 地球温暖化の現状と将来予測
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : なごや科学リテラシーフォーラム第5回シンポジウム 地球温暖化問題を考える (2010)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 平成21年度IIASA-RITE国際シンポジウム 地球温暖化防止と持続可能な社会に向けて (2010)
    予稿集名 : 同要旨集, 31
  • 温暖化で豪雨と干ばつが増えるのはなぜか
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 21世紀気候変動予測革新プログラム 平成21年度公開シンポジウム (2009)
    予稿集名 : 同プログラム, 5
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 第35回日本環境学会研究発表会シンポジウム (2009)
    予稿集名 : 同プログラム
  • パリ協定の長期目標をどうとらえるか?-ICA-RUSプロジェクトの成果より
    発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 推進費S-10公開シンポジウム「地球温暖化対策の長期目標を考える-パリ協定の『1.5℃』、『2℃』目標にどう向き合うか? (2016)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 環境研究総合推進費S-10プロジェクト一般公開シンポジウム「地球規模の気候リスクにどう対処するか〜人類の選択肢を考える」 (2014)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 江守正多
    学会等名称 : 環境省環境研究総合推進費戦略的研究プロジェクトS-5「地球温暖化に係る政策支援と普及啓発のための気候変動シナリオに関する総合的研究」一般公開シンポジウム 「実感!地球温暖化 -地球温暖化予測をあなたはどう役立てますか-」 (2011)
    予稿集名 : なし
  • 地球シミュレータが予測する地球環境の未来
    発表者 : 小倉知夫, 江守正多
    学会等名称 : スーパーサイエンスハイスクール (2009)
    予稿集名 : なし
  • 地球温暖化の現状〜温暖化による2次的影響〜
    発表者 : 小倉知夫, 江守正多
    学会等名称 : 三鷹市市民大学事業「環境とエネルギー〜地球温暖化で目を覚まし永続する暮らしを創る〜」 (2009)
    予稿集名 : なし
所の刊行物
委員会活動
  • 2017年度 : IPCC AR6国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局 他)
  • 2017年度 : IPCC第1作業部会 国内幹事会メンバー (文部科学省 研究開発局)
  • 2017年度 : 非常勤講師(地球持続戦略論) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2017年度 : 非常勤講師(学際科学概論) (東京大学教養学部)
  • 2017年度 : 科学技術・学術審議会専門委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2017年度 : ヨコハマ・エコ・スクール(YES)アンバサダー (横浜市温暖化対策統括本部)
  • 2017年度 : 旭硝子財団顕彰選考委員 ((公財)旭硝子財団)
  • 2016年度 : 技術審査専門員 (文部科学省 研究開発局支出負担行為担当官 )
  • 2016年度 : 平成29年度「統合的気候モデル高度化研究プログラム」審査評価会審査委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2016年度 : 「平成28年度メディア等を活用した地球温暖化対策の継続的な普及啓発事業」制作・編集委員会(監修部門)委員 (環境省 地球環境局)
  • 2016年度 : 平成28年度COOL CHOICE普及啓発コンテンツ制作検討委員会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2016年度 : 日本気象学会第39期委員(学術委員会) ((公社)日本気象学会)
  • 2016年度 : 平成28年度地球温暖化防止コミュニケーター等の育成方法と制度に関する検討会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2016年度 : 客員教授 (山口県立大学)
  • 2016年度 : 非常勤講師(環境研究のフロンティア) (上智大学大学院地球環境学研究科)
  • 2016年度 : IPCC AR6国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局、他)
  • 2016年度 : IPCC WG1 国内幹事会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2016年度 : 平成28年度気候変動リスクマネージメント検討WG委員 ((公財)地球環境産業技術研究機構)
  • 2016年度 : 平成28年度地球温暖化対策国際戦略技術委員会委員 ((公財)地球環境産業技術研究機構)
  • 2016年度 : 気候変動リスク情報創生プログラム「直面する地球環境変動の予測と診断(領域テーマA)」運営委員会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2016年度 : 非常勤講師(地球持続戦略論) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2016年度 : 非常勤講師(学際科学概論) (東京大学教養学部)
  • 2016年度 : ヨコハマ・エコ・スクール(YES)アンバサダー  (横浜市温暖化対策統括本部)
  • 2015年度 : 内閣府環境ワーキンググループ構成員 (内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当))
  • 2015年度 : 内閣府「防災4.0」未来構想プロジェクト委員 (内閣府 政策統括官(防災担当)付 参事官(防災計画担当)付)
  • 2015年度 : 今後の地球環境研究の在り方に関する検討会構成員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2015年度 : 非常勤講師(環境研究のフロンティア) (上智大学大学院地球環境学研究科)
  • 2015年度 : 平成27年度気候変動リスクマネージメント検討WG委員 (経済産業省 産業技術環境局)
  • 2015年度 : 平成27年度地球温暖化対策国際戦略技術委員会委員 (経済産業省 産業技術環境局)
  • 2015年度 : 気候変動リスク情報創生プログラム「直面する地球環境変動の予測と診断(領域テーマA)」運営委員会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2015年度 : 地域・全国センターにおける出口戦略に向けた意見交換会メンバー ((一社)地球温暖化防止全国ネット)
  • 2015年度 : IPCC AR5国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局 他)
  • 2015年度 : IPCC WG1国内幹事会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2015年度 : ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題に関するアプリケーション開発・研究開発重点課題④「観測ビッグデータを活用した気象と地球環境の予測の高度化」業務協力者 (海洋研究開発機構)
  • 2015年度 : 世界市民会議「気候変動とエネルギー」アドバイザー (科学技術振興機構)
  • 2015年度 : IPCC WG2国内幹事会 (環境省 地球環境局)
  • 2015年度 : 科学技術・学術審議会専門委員  (文部科学省 研究開発局)
  • 2015年度 : 非常勤講師(地球持続戦略論) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2015年度 : 非常勤講師(科学技術社会論II) (東京大学教養学部)
  • 2015年度 : ヨコハマ・エコ・スクール(YES)アンバサダー (横浜市温暖化対策統括本部)
  • 2015年度 : サイエンスアゴラ推進委員会委員 (科学技術振興機構)
  • 2014年度 : 平成26年度科学的情報の整理及び普及啓発等に関する専門家委員会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2014年度 : 非常勤講師(環境研究のフロンティア) (上智大学大学院地球環境学研究科)
  • 2014年度 : フューチャー・アース国内フォーラムメンバー ((独)科学技術振興機構社会技術研究開発センター)
  • 2014年度 : 環境科学技術政策懇談会構成員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2014年度 : 平成26年度気候変動適応計画検討支援業務「気候変動の影響に関する分野別ワーキンググループ」委員 (環境省 地球環境局)
  • 2014年度 : IPCC AR5国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局 他)
  • 2014年度 : 平成26年度気候変動リスクマネージメント検討WG委員 (経済産業省 産業技術環境局)
  • 2014年度 : 平成26年度地球温暖化対策国際戦略技術委員会委員 (経済産業省 産業技術環境局)
  • 2014年度 : 2020年以降の気候変動枠組における適応のあり方に関する懇談会に係る委員 (環境省 地球環境局)
  • 2014年度 : 第23-24期日本学術会議連携会員 (内閣府 日本学術会議事務局)
  • 2014年度 : 平成26年度気候変動適応計画検討支援業務「気候変動適応計画のあり方検討会」検討委員 (環境省 地球環境局)
  • 2014年度 : 日本学術会議連携会員 (内閣府 日本学術会議事務局)
  • 2014年度 : 日本気象学会第38期委員(学術委員会委員) ((公社)日本気象学会)
  • 2014年度 : 日本気象学会第38期委員(地球環境問題委員会委員) ((公社)日本気象学会)
  • 2014年度 : 気候変動リスク情報創生プログラム「直面する地球環境変動の予測と診断(領域テーマA)」運営委員会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2014年度 : IPCC WG2 国内幹事会(第5次評価報告書第2作業部会)メンバー (環境省 地球環境局、他)
  • 2014年度 : IPCC WG1 国内幹事会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2014年度 : 今後の地球環境研究の在り方に関する検討会構成員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2014年度 : 地球温暖化に関する学際的勉強会構成員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2014年度 : 非常勤講師(地球持続戦略論) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2014年度 : ヨコハマ・エコ・スクール(YES)アンバサダー (横浜市温暖化対策統括本部)
  • 2013年度 : IPCC国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局、他)
  • 2013年度 : 環境省 横断的な課題検討会に係る講演者 (環境省 地球環境局)
  • 2013年度 : 宇宙科学技術推進調整委託費の平成25年度新規課題採択に係る審査評価会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2013年度 : フューチャーアース構想に向けたトランスディシプリナリー研究に関わる検討ワークショップ委員 ((独)科学技術振興機構社会技術研究開発センター)
  • 2013年度 : 非常勤講師(特別講義「地球および惑星大気科学特論I」) (神戸大学大学院理学研究科)
  • 2013年度 : 非常勤講師(地球環境研究のフロンティア) (上智大学大学院地球環境学研究科)
  • 2013年度 : 平成25年度気候変動適応計画検討支援業務「気候変動適応計画のあり方検討会」検討委員 (環境省 地球環境局)
  • 2013年度 : 日本学術会議連携会員 (内閣府 日本学術会議事務局)
  • 2013年度 : 中央環境審議会専門委員 (地球環境部会) (環境省 地球環境局)
  • 2013年度 : 三井物産環境基金2013年度研究助成Feasibility Study研究協力員 (三井物産(株))
  • 2013年度 : 平成25年度気候変動リスクマネージメント検討WG委員 (経済産業省 産業技術環境局)
  • 2013年度 : 平成25年度地球温暖化対策国際戦略技術委員会委員 (経済産業省 産業技術環境局)
  • 2013年度 : IPCC WG1 国内幹事会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2013年度 : 気候変動リスク情報創生プログラム「直面する地球環境変動の予測と診断(領域テーマA)」運営委員会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2013年度 : IPCC WG2 国内幹事会メンバー (環境省 地球環境局)
  • 2013年度 : ヨコハマ・エコ・スクール(YES)アンバサダー (横浜市地球温暖化対策統括本部)
  • 2013年度 : 非常勤講師(科学技術と社会システム特論) (北海道大学大学院理学院)
  • 2013年度 : 非常勤講師(地球持続戦略論) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2012年度 : IPCC第2作業部会国内幹事会メンバ- (環境省 地球環境局)
  • 2012年度 : 科学技術・学術審議会専門委員  (文部科学省 研究開発局)
  • 2012年度 : 適応計画策定に向けた温暖化予測手法等検討専門家委員会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2012年度 : 非常勤講師(地球持続戦略論) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2012年度 : 非常勤講師(環境研究のフロンティア) (上智大学大学院地球環境学研究科)
  • 2012年度 : 文部科学省「気候変動リスク情報創生プログラム」「直面する地球環境変動の予測と診断」運営委員会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2012年度 : IPCC WG1 国内幹事会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2012年度 : IPCC国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局 他)
  • 2012年度 : 日本気象学会第37期委員(地球環境問題委員会委員) ((社)日本気象学会)
  • 2012年度 : 平成24年度温暖化統合報告書作成支援業務専門家委員会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2012年度 : 日本気象学会第37期委員(学術委員会委員) ((社)日本気象学会)
  • 2012年度 : 平成24年度気候変動リスクマネージメント検討WG委員 (経済産業省 産業技術環境局)
  • 2012年度 : 地球温暖化対策国際戦略技術委員会委員 (経済産業省 産業技術環境局)
  • 2012年度 : 気候変動に関する将来枠組み検討会委員 ((公財)地球環境戦略研究機関)
  • 2012年度 : 筑波大学計算科学研究センター共同研究委員会委員 (筑波大学計算科学研究センター)
  • 2012年度 : 平成24年度「気候変動リスク情報創生プログラム」事業採択課題選定審査評価会審査委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2012年度 : ヨコハマ・エコ・スクール(YES)アンバサダー (横浜市地球温暖化対策統括本部)
  • 2011年度 : 気候変動適応研究推進プログラム委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2011年度 : 21世紀気候変動予測革新プログラム「地球システム統合モデルによる長期気候変動予測実験」研究運営委員会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2011年度 : 非常勤講師(大気科学特別講義) (筑波大学生命環境科学研究科)
  • 2011年度 : 科学技術・学術審議会先端研究基盤部会数学イノベーション委員会(第3回)外部有識者 (文部科学省 研究振興局)
  • 2011年度 : 非常勤講師(環境研究のフロンティア) (上智大学大学院地球環境学研究科)
  • 2011年度 : 平成23年度SDシナリオWG委員会委員 ((公財)地球環境産業技術研究機構)
  • 2011年度 : 21世紀気候変動予測革新プログラム「高解像度気候モデルによる近未来気候変動予測に関する研究」運営委員会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2011年度 : 脱温暖化と持続的発展社会実現戦略技術委員会委員 ((公財)地球環境産業技術研究機構)
  • 2011年度 : 気候変動予測研究検討会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2011年度 : ヨコハマ・エコ・スクール(YES)アンバサダー (横浜市地球温暖化対策事業本部)
  • 2011年度 : 非常勤講師(地球温暖化研究の最近の動向と今後の展開に関する研究指導) (九州大学応用力学研究所)
  • 2011年度 : 客員准教授 (東京大学大気海洋研究所)
  • 2011年度 : 招聘主任研究員 ((独)海洋研究開発機構)
  • 2010年度 : 科学技術・学術審議会専門委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2010年度 : IPCC国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局、他)
  • 2010年度 : 日本気象学会第36期委員(地球環境問題委員会委員) ((社)日本気象学会)
  • 2010年度 : 気候変動予測研究検討会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2010年度 : 日本気象学会第36期委員(学術委員会委員) ((社)日本気象学会)
  • 2010年度 : 気候変動予測に関する計算機検討会構成員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2010年度 : 日本地球惑星科学連合環境・災害対応委員 ((社)日本地球惑星科学連合)
  • 2010年度 : Lead Author for Chapter9 of the Working Group I contribution to the IPCC Fifth Assessment Report  (IPCC(気候変動に関する政府間パネル))
  • 2010年度 : 気候変動適応研究推進プログラム委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2010年度 : 文部科学省「21世紀気候変動予測革新プログラム」「高解像度気候モデルによる近未来気候変動予測に関する研究」研究運営委員会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2010年度 : システム科学技術推進委員会モデリング分科会委員 ((独)科学技術振興機構研究開発戦略センター)
  • 2010年度 : 平成22年度SDシナリオWG委員会委員 ((財)地球環境産業技術研究機構)
  • 2010年度 : 脱温暖化と持続的発展社会実現戦略技術委員会委員 ((財)地球環境産業技術研究機構)
  • 2010年度 : ヨコハマ・エコ・スクール(YES)アンバサダー (横浜市地球温暖化対策事業本部)
  • 2010年度 : 気候変動適応の方向性に関する検討会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2010年度 : 21世紀気候変動予測革新プログラム「超高解像度大気モデルによる将来の極端現象の変化予測に関する研究」研究運営委員会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2010年度 : 長期GHG排出削減シナリオに関する検討委員会委員 ((財)日本エネルギー経済研究所)
  • 2010年度 : 低炭素社会における高速道路空間のあり方に関する研究委員会委員 ((財)高速道路調査会)
  • 2010年度 : 客員准教授 (東京大学大気海洋研究所)
  • 2010年度 : 非常勤講師(環境研究のフロンティア) (上智大学大学院地球環境学研究科)
  • 2010年度 : 招聘主任研究員 ((独)海洋研究開発機構)
  • 2010年度 : 非常勤講師(大気放射学特論) (東北大学大学院理学研究科)
  • 2009年度 : 低炭素社会における高速道路空間のあり方に関する研究委員会委員 ((財)高速道路調査会)
  • 2009年度 : ヨコハマ・エコ・スクール(YES)アンバサダー (横浜市地球温暖化対策事業本部)
  • 2009年度 : 平成21年度脱温暖化と持続的発展社会実現戦略技術委員会委員 ((財)地球環境産業技術研究機構)
  • 2009年度 : 平成21年度SDシナリオWG委員会委員 ((財)地球環境産業技術研究機構)
  • 2009年度 : 東京都環境教育カリキュラム開発委員会委員 (東京都教育委員会)
  • 2009年度 : 文部科学省21世紀気候変動予測革新プログラム「高解像度気候モデルによる近未来気候変動予測に関する研究」運営委員会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2009年度 : 日本地球惑星科学連合環境・災害対応委員 ((社)日本地球惑星科学連合)
  • 2009年度 : 温暖化の観測・予測及び影響評価統合レポート(仮称)専門委員会専門委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2009年度 : 温暖化の観測・予測及び影響評価統合レポート(仮称)専門委員会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2009年度 : 長期GHG排出削減シナリオに関する検討委員会委員 ((独)科学技術振興機構)
  • 2009年度 : 招聘主任研究員 ((独)海洋研究開発機構)
  • 2009年度 : 客員准教授 (東京大学気候システム研究センター)
  • 2009年度 : 非常勤講師(環境研究のフロンティア) (上智大学大学院地球環境学研究科)
  • 2008年度 : 日本学術会議連携会員(任期の延長) (内閣府 日本学術会議事務局)
  • 2008年度 : 日本学術会議連携会員 (内閣府 日本学術会議事務局)
  • 2008年度 : 長期GHG排出シナリオに関する検討委員会委員 ((独)科学技術振興機構)
  • 2008年度 : 地球環境研究総合推進費「水安定同位体トレーサーを用いた気候モデルにおける水循環過程の再現性評価手法の開発」アドバイザリーボードアドバイザー ((独)海洋研究開発機構)
  • 2008年度 : 日本学術会議連携会員(任期の延長) (内閣府 日本学術会議事務局)
  • 2008年度 : 日本気象学会第35期委員(地球環境問題委員) ((社)日本気象学会)
  • 2008年度 : 平成20年度脱温暖化と持続的発展社会実現戦略技術委員会委員 ((財)地球環境産業技術研究機構)
  • 2008年度 : 文部科学省21世紀気候変動予測革新プログラム「高解像度気候モデルによる近未来気候変動予測に関する研究」運営委員会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2008年度 : 客員研究員 ((独)防災科学技術研究所)
  • 2008年度 : 客員准教授 (東京大学気候システム研究センター)
  • 2008年度 : 招聘主任研究員 ((独)海洋研究開発機構)
  • 2008年度 : [連携]非常勤講師(環境研究のフロンティア) (上智大学大学院地球環境学研究科)
  • 2007年度 : 日本気象学会第34期委員(地球環境問題委員) ((社)日本気象学会)
  • 2007年度 : 参議院第一特別調査室客員調査員 (参議院事務局)
  • 2007年度 : 非常勤講師(クリーンエネルギーシステム) (東京工業大学大学院総合理工学研究科)
  • 2007年度 : 21世紀気候変動予測革新プログラム「地球システム統合モデルによる長期気候変動予測実験」研究運営委員会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2007年度 : 日本学術会議連携会員 (内閣府 日本学術会議事務局)
  • 2007年度 : 平成19年度脱温暖化と持続的発展社会実現戦略技術委員会委員 ((財)地球環境産業技術研究機構)
  • 2007年度 : 地球科学技術分野における次世代コンピュータ利用方策検討委員会委員 ((財)地球科学技術総合推進機構)
  • 2007年度 : 21世紀気候変動予測革新プログラム「超高解像度大気モデルによる将来の極端現象の変化予測に関する研究」 研究運営委員会委員 (文部科学省 研究開発局)
  • 2007年度 : 招聘主任研究員 ((独)海洋研究開発機構)
  • 2007年度 : 客員研究員 ((独)防災科学技術研究所)
  • 2007年度 : 客員准教授 (東京大学気候システム研究センター)
  • 2007年度 : [連携]非常勤講師(環境研究のフロンティア) (上智大学大学院地球環境学研究科)
  • 2006年度 : 日本気象学会第34期委員(地球環境問題委員) ((社)日本気象学会)
  • 2006年度 : 共生プロジェクト第1課題「高分解能大気海洋モデルを用いた地球温暖化予測に関する研究」運営委員会 (東京大学気候システム研究センター)
  • 2006年度 : グループリーダー(地球環境フロンティア研究センター地球温暖化予測研究プログラム地球温暖化研究グループ) ((独)海洋研究開発機構)
  • 2006年度 : 平成18年度防災科学技術研究所客員研究員 ((独)防災科学技術研究所)
  • 2006年度 : 共同研究員 (人間文化研究機構総合地球環境学研究所)
  • 2006年度 : 非常勤講師(客員助教授) (東京大学気候システム研究センター)

この研究者の関連情報・記事