トップ目次


排出推定ツール システムの説明

MuSEMとの連携

本ツールでは、MuSEM内の排出率計算機能を利用しています。従って、初回起動時にMuSEMファイルを指定する必要があります。MuSEMファイルをお持ちでない方は、MuSEM公開ページからMuSEMをダウンロードして下さい。また、古いバージョンのMuSEMファイルを利用した場合エラーが出る場合がありますので、ご注意下さい。

外部出力データの形式

外部出力データとして、地域配分していない排出推定結果はCSV形式で出力します。地域配分した排出推定結果はMS Access2003のmdb形式で出力します。また、地域配分根拠データをインポートする際には、入力データをmdb形式で準備する必要があります。

構成

解凍後のファイル構成は以下の通りです。
「EmissionEstiTool_1_1」・・・zip形式の圧縮ファイル

フォルダ「EmissionEstiTool_1_1」
  ├ ApplicDB.mdb ・・・化学物質条件・産業区分条件・排出推定結果や
  |                       実行時に用いるデータを格納したデータベースファイル
  ├ EmissionEstiTool_1_1.exe・・・実行ファイル
  ├ property_forMuSEM.txt
  └ office.dllなど

TestDataForEmiTool.mdb・・・テストデータ(地域配分根拠データとして使用)

EmissionEstiToolManual_1_1.pdf・・・マニュアル