ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

災害環境研究プログラム

 国立環境研究所は、東日本大震災・原発災害の発災直後から災害環境研究に取り組み、被災地の環境回復や環境創生に貢献してきました。これらの研究の蓄積をもとに、福島県環境創造センター内に開設される国立環境研究所福島支部を拠点として、福島県や日本原子力研究開発機構、他の国内外の関係機関、ステークホルダー等と連携し、「環境回復研究」、「環境創生研究」及び「災害環境マネジメント研究」を推進し、被災地の確実な環境回復に貢献するとともに環境創生に至る道筋を示し、更には東日本大震災等の大規模災害の教訓も踏まえた環境面での国土強靭化に貢献します。