ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

ライフスタイルを取り巻く社会潮流

 ライフスタイルの未来を分析するにあたり、まず、現在から将来にわたって社会や生活者へ影響を及ぼしそうな事象をまとめました。
 「経済効率性追求の破綻」や「グローバル化」の進展により「格差社会」化、すなわち豊かな中間層の減少が進みます。今後さらに「人口減少」や「情報化」などの影響も受けて、生活者の「価値観・ライフスタイルの多様化」が進むと考えられます。

ライフスタイルをとりまく社会潮流

未来のライフスタイルの変化要因・動機についての仮説

 主流化するライフスタイル変化の可能性を検討したところ、「健康」「経済力」「コミュニティ/人間関係」「セキュリティ」という『4つのリスク要因』と『本人の価値観』の影響が大きいことがわかりました。
 生活者が、未来において本人の「価値観・願望にあった生活が実現できるかどうか!?」という岐路に立たされていて、「想定外のリスクにより敏感になっていく!?」必要に迫られ、「リスク対処への負担が増大し、対応力が問われる!?」時代になってきているといえます。

ライフスタイルの変化要因・動機