ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

自然共生研究プログラム

プログラム概要

 生物多様性の危機をもたらす4要因(乱獲・開発、耕作放棄、外来種・汚染、気候変動)をはじめとする各種危機要因の生物多様性への影響メカニズムの解明と影響評価・予測を行い、生物多様性の保全策と適応戦略を構築します。また、生物多様性がもたらす生態系機能とサービスの評価を行い、自然共生型流域管理など、生態系からの恵みを持続的に享受し利用する方策を提案します。

図:自然共生研究プログラム

自然共生研究プログラム

研究課題—広域環境変化に関する生物・生態系応答機構解明と適応戦略

研究課題—生物多様性の統合評価および保全ツール開発

生態系機能・サービスの評価と持続的利用