ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

プログラム概要

 流域圏(湖沼・河川、沿岸域等)の生態系を対象として、水や物質の循環に着目し、生態系機能を評価する手法を開発するとともに、長期・戦略的なモニタリングを実施し、生態系機能とさまざまな環境要素との関係を評価します。
 さらに、これらの評価を基に流域圏の健全性評価のための技術や手法を開発して、生態系機能の保全や自然再生のあり方について研究を行います。

写真:筑波山のスギ人口林地における降水やリターフォールの採取

研究課題—流域圏における生態系機能と環境因子の連動関係の定量評価に関する研究

研究課題—戦略的環境アセスメント技術の開発と自然再生の評価に関する研究

関連研究報告書

表示する記事はありません