< HOME <データベース
  1. MsMsFilterの概要
  2.  MsMsFilterは精密質量分析により測定された,前駆イオン,プロダクトイオンおよび中性ロスのm/zまたは質量数から求められたそれぞれの元素組成候補の中から,元素組成として矛盾のない前駆イオン,プロダクトイオンおよび中性ロスの組み合わせを絞り込むユーティリティソフトで,Windows 2000またはWindows XPで動作するものです.

     MsMsFilterの概要を下の図を使って説明します.
    精密質量MS/MSによって測定された前駆イオンプロダクトイオン中性ロスについて,それぞれの精密質量から元素組成の候補を求めることは,精密質量分析では一般的です.しかし,候補の数は質量数の増加とともに指数関数的に増加し,この方法は質量数200を超えると次第に候補物質が増えて元素組成の決定が難しい場合が増えてきます.MsMsFilterは,下図の元素組成解析アルゴリズムに書いた方法で,前駆イオンの組成 =プロダクトイオンの組成 + 中性ロスの組成を満足しない元素組成の候補を削除するソフトウエアです.
    詳しい説明書はこちらからダウンロードできます.
    説明図
  3. ソフトウエア開発の背景について
  4.  本ソフトウエアは,独立行政法人国立環境研究所の政策対応型研究のひとつである廃棄物処理に係るリスク制御に関する研究(研究期間:平成13年度〜平成17年度.課題名:循環資源・廃棄物中有機成分の包括的分析システムに関する研究)の一環として開発されました.循環資源や廃棄物に含まれる化学物質の定性を支援することを目的として開発されましたが,質量分析を用いて元素組成を絞り込むことが必要な場合に広く活用できます.本ソフトウエアがお役に立てばこの上ない喜びです.

  5. 著作権について
  6.  本プログラムの作者は,鈴木茂(独立行政法人国立環境研究所,suzuki.shigeru@nies.go.jp)および大西行雄(株式会社環境総合研究所,oonishi@eri.co.jp)であり,著作権は独立行政法人国立環境研究所と株式会社環境総合研究所が所有しております.本プログラムはフリーソフトです.WWWサイトなどへの転載,再配布等は,以下の条件に沿って行なって結構です.

    1. 内容を変更しないこと.
    2. 事後でも構いませんが,転載先を作者および著作権者に連絡して頂けると有り難いです.
    3. 雑誌及び書籍のCD-ROMへの転載,配布は禁止します.
    4. 金銭を伴う再配布は禁止します.
    5. 作者および著作権者は本プログラムが動作したこと,または動作しなかったことの結果について一切の責任を負わないものとします.
    6. 本プログラムの最新版,その他サポート情報は以下のWebサイトにてお知らせします.
      http://www.nies.go.jp/db/index.html
      http://www.eri.co.jp/MsMs/
  7. ダウンロード方法
  8.  『著作権について』に記載されている事項を承認した後、ダウンロードボタンでダウンロードしてください.

    『著作権について』に記載されている事項を 承認する 承認しない