ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

 筑波も久しぶりに銀世界となり、ここ数年の暖冬になれた身には、寒さが応えます。国公研ニュース第8巻も最終号となりました。この1年、世界は大きく揺れ動きましたが、国公研にとっても激動の年でした。巻頭言で紹介されたように、来年度は研究所の名前も変わり、新しい組織が動き始めます。広範囲な環境問題の解明、解決への期待に応えるべく、着実な研究が一日も早く軌道に乗るとともに、一人一人が充分力を発揮できる研究環境となることを強く願います。

 本号で岩田研究員の訃報をお伝えすることになり大変残念です。いやでも車に乗らなければ生活できない現在、便利さは危険と隣合わせと痛感します。心からご冥福をお祈り致します。