ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

 地球規模環境問題の年として幕が開き、平成元年度のスタートとなる春の嵐のこの時期、国公研は3月15日に15周年を迎えた。国公研ニュースも15 周年の小特集号の形となり、環境週間には新しい行事を織り込むなどの計画が練られている。所内では全所的に研究体制等を見直す組織改革の風が吹いている。丁度この期に(国公研)ニュースの模様替えもとの意見があり、アンケート調査により所内での意見を聞いたところ、全体的なスタイルの変更を積極的に望む声は少なかった。それで、大幅な模様替えはしないで、特集号を組んだり海外便りを入れるなどの工夫を加え、新しいシリーズとして「酸性雨」始め、少しは新しさを出そうと試みました。御意見、御批判をお寄せ下さい。今年度のニュース編集委員は次のとおりです。杉山健一郎、龍崎惣一、新藤純子、井上元、岩熊敏夫、大政謙次、坂下和恵(事務長)、海老瀬潜一(部会長)(ABC)