ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2019年4月26日

編集後記

 つくばに住んで30年以上になります。その間、まちの移り変わりもですが、自分の住み方や移動手段も変わってきました。エアコンなし(!)の小さな部屋に住み、どこまででも自転車で移動していたころと比べ、エアコンや床暖房を使い、時にはたとえ所内でも(!)自動車で移動するようになって、どんどんエネルギー消費量が増加している気がします。反比例して基礎代謝と運動量は減り、カロリー消費量も減っているようです。そこで余ったカロリーを消費するためにスポーツクラブなどでエアコンの効いたジムや温水プールでまたエネルギー消費量を増やすとしたら、矛盾を感じずにいられません。かといって自転車通勤は遠いしウォーキングも紫外線が気になり。などと逡巡しながら運動不足な毎日を送っています。低炭素社会の実現のために、あえてスポーツクラブには行かず(!)、生活の中でごみの分別などできることを見つけて頑張りたいと思っています。

(M.A)

関連新着情報

表示する記事はありません

関連研究報告書

表示する記事はありません