ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2018年4月27日

編集後記

 「オーストリアではGemütlichkeit(ゲミュートリッヒカイト:居心地がよい・親密・暖か・相互信頼等の意)の精神を大切にしているんだ」。15年ほど前にウィーンに滞在した際、現地でお世話になった先生がよく仰っていたことを思い出しました。今のオーストリアも変わらぬ良さを持つと想像しますが、一方では移民・難民問題が大きな政治的関心を呼んでいるようです。今回の特集号を通し、こうした問題も気候変動と無関係ではないと認識するようになりました。知覚できない変化を認識できるように手助けすることは、研究の持つ大きな意義かもしれません。茹でガエルにならないよう(実際には茹でられるとカエルは無事逃げるそうですが)、様々な側面から環境の変化を認識し、アクションを起こしたいものです。           

(RT)

関連新着情報

表示する記事はありません

関連研究報告書

表示する記事はありません