ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2014年12月31日

編集後記

 国立環境研究所のハンテンボクの葉も緑から黄色へとかわり、青空とのコントラストがより美しくなってきました。

 当研究所には、当然ながら研究者がたくさんおります。研究者は日々研究に没頭し、唯一無二と思われるすごい内容の成果が論文として公表されています。

 しかしながら、論文そのままでは私のような浅学の者には、何が書いてあるのかほとんどわからない。人にもよりますが、研究者の方々の文章は、もれがないよう緻密、かつ格調高い文章となっていることが多く、一度読んだだけでは頭に入ってこないのが私の悩みです。

 そこで登場するのが、この「国立環境研究所ニュース」です。本誌は「高校生にも読めるように」という主旨で編集されています。

 すごい内容をいかに皆さんに伝えるかが、私の役割と思っておりますので、今後とも末永く御愛読をお願いいたします。

(H.U.)

関連新着情報

関連記事