ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

 国立環境研究所に異動して1年になります。着任間もない頃は,研究機関で初めて働くこともあり,与えられた業務をこなすことで精一杯でした。業務に慣れ少し余裕ができたせいか,国環研の存在意義やあり方を考えるこの頃です。

 編集後記を担当するにあたり,これまでの国立環境研究所ニュースを読み返しました。「巻頭言」の幹部の言葉,「シリーズ重点プログラム」,「研究ノート」の研究者の活動,いろいろな職員の声…私にとっての国環研を見渡す窓は此処だったのかもしれません。

 

(M.M.)