ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

 宮下環境庁長官は去る8月21日(日)臨湖実験施設を,9月12日(月)には当研究所を視察されました。臨湖では,船で棧橋(大山ドック)に着かれたときには既に雨模様で,視察の最後にはとうとう本格的に雨が降り出してしまいました。研究所に来られた日も黒雲が空を覆う状態でハラハラさせられましたが幸いに降らずに済み,予定の施設をすべてご覧いただくことができました。

 長官視察の翌13日,ニュース編集WGが開催されました。当研究所内には随分とコンピュータが普及しておりますが,当所に引かれる電話線も光ファイバーにかわろうとしていますし,将来はこのWGなどの会議も自分の席にいたままでテレビ電話ですませ,原稿もRAN上でチェックしたやりとりすることになる可能性がありますね。ニュース自体も電子メディアで出されることになる時代が来るかも知れません。(S.M.)

目次