ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2005年6月12日

国立環境研究所公開シンポジウム2005 地球とくらしの環境学−あなたが知りたいこと、私たちがお伝えしたいこと−

国立環境研究所研究報告 R-189-2005

表紙
R-189-2005 [公開シンポジウム2005特設ページを開きます]

 国立環境研究所は,2005年6月12日(日)に東京メルパルクホール,同25日(土)に京都市アバンティホールにおいて公開シンポジウムを開催しました。この報告はその際に配布した説明資料集です。公開シンポジウムは本年で8回目を迎えましたが,今年度は開催日を従来の平日から土日に変更するとともに,発表をわかりやすく工夫し,一般の方々により多く参加いただけるように努めました。講演テーマもこの点を意識したものになっています。本報告には,講演発表4題について各1ページ,ポスター発表25題について各半ページの要旨が図表入りで掲載してあります。本報告によって,様々な分野に及ぶ発表の概要を知っていただけることと思います。なお巻末には,所内の研究組織と所属する研究員の氏名ならびに研究課題の一覧を掲載してあります。本報告が,公開シンポジウムの雰囲気をお届けし,国立環境研究所の様々な活動についてご理解いただくための一助となれば幸いです。

(セミナー委員会公開シンポジウム担当/社会環境システム研究領域:
森保文)

関連記事