ここからページ本文です

環境数値データベース/環境GIS

公共用水域の水質測定結果データの説明(コード表について)

 

類型コード(生活環境項目)

コード水域内容
AA河川水道1級、自然環境保全、A以下の欄に掲げるもの
A水道2級、水産1級、水浴、B以下の欄に掲げるもの
B水道3級、水産2級、C以下の欄に掲げるもの
C水産3級、工業用水1級、D以下の欄に掲げるもの
D工業用水2級、農業用水、Eの欄に掲げるもの
E工業用水3級、環境保全
AA湖沼水道1級、水産1級、自然環境保全、A以下の欄に掲げるもの
A水道2、3級、水産2級、水浴、B以下の欄に掲げるもの
B水産3級、工業用水1級、Cの欄に掲げるもの
C工業用水2級、環境保全
A海域水産1級、水浴、自然環境保全、B以下の欄に掲げるもの
B水産2級、工業用水、Cの欄に掲げるもの
C環境保全
 

類型コード(全燐・全窒素)

コード水域内容
I湖沼自然環境保全、II以下の欄に掲げるもの
II水産1、2、3級(特殊なものを除く)、水産1種、水浴、III以下の欄に掲げるもの
III水道3級(特殊なもの)、IV以下の欄に掲げるもの
IV水産2種、Vの欄に掲げるもの
V水産3種、工業用水、農業用水、環境保全
I海域自然環境保全、II以下の欄に掲げるもの(水産2種、3種を除く)
II水産1種、水浴、III以下の欄に掲げるもの(水産2種、3種を除く)
III水産2種、IVの欄に掲げるもの(水産3種を除く)
IV水産3種、工業用水、生物生息環境保全
 

達成期間コード(全燐・全窒素)

コード水域内容
1湖沼及び海域直ちに達成
25年以内で可及的速やかに達成
35年を超える期間で可及的速やかに達成
4段階的に暫定目標を達成しつつ環境基準の可及的速やかな達成に努める
 

調査区分コード(全燐・全窒素)

コード内容
1年間調査
2補足調査
 

採取位置コード(全燐・全窒素)

コード水域内容
11湖沼及び海域上層(表層)
12中層
13下層
14上層・下層の混合
15上層・中層の混合
16中層・下層の混合
17上層・中層・下層の混合