全国地図>>過去データ(平成19年度報告書)>>

熱中症患者速報タイトルロゴ

はじめに

第1部
19都市における熱中症発生状況

  1. ネットワーク参加都市および使用したデータ
  2. 地区別患者数
  3. 性別患者数
  4. 性別・年齢別区分別患者数
  5. 覚知時刻別患者数
  6. 重症度別患者数
  7. 発生場所別患者割合
  8. 日別患者発生数
  9. 日最高気温出現頻度
  10. 日最高気温と熱中症患者発生数

第2部
資料:都市別解析結果

3.性別患者数

 表2、図2に男女別の患者数および割合を示した。すべての地区で男性の方が多く、男性患者の割合は仙台市の60.0%から北九州市の78.0%までとなっており、全体では、男性69.2%、女性30.8%であった。

表2 地区別・性別患者数

  男性 女性 総計
札幌市 60 35 95
仙台市 69 46 115
さいたま市 247 103 350
千葉市 103 61 164
東京特別区 592 287 879
東京都下市町村 269 120 389
横浜市 309 89 398
川崎市 128 38 166
新潟市 73 46 119
静岡市 95 63 158
浜松市 77 38 115
名古屋市 162 69 231
京都市 250 157 407
大阪市 230 109 339
堺市・高石市 134 39 173
神戸市 183 79 262
広島市 182 85 267
北九州市 160 45 205
福岡市 207 63 270
草津市 13 7 20
総 数 3,530 1,572 5,102
  69.2% 30.8% 100.0%

図2 地区別・性別患者数(割合)