プログラム別ご案内

2017イベント講演会.jpg
2017イベント施設公開.jpg
2017イベント展示.jpg
2017イベント体験.jpg
2017イベントクイズ.jpg
2017イベントその他.jpg

a


地球棟.jpg

講演会

ココが知りたい地球温暖化対策1_1.jpg
-世界はパリ協定の目標に
真摯に立ち向かっているか?-

13:15〜14:45
江守正多プログラム総括がモデレータとなり、専門家・非専門家パネリストを加えて生討論を行います。環境省、NGOからお招きしたパネリスト含め参加者との距離を小さくし、会場とのコミュニケーションを通じて理解を深めます。

対象:高校生以上

特別企画:JAL国際線現役パイロットと温室効果ガス研究者によるクロストーク
-JAL/NIES空エコinつくば -


制服姿の日本航空国際線現役パイロットをお招きし、研究者、来場者とのクロストークを実現。高度1万メートルの操縦席から見た地球環境の変化(北極海の氷、アラスカの氷河)などをお伝えし、JALと研究所が共同で行っている温室効果ガス観測の取り組みなどを研究者とともにわかりやすくご紹介します。

開催時間 11:00-11:45、15:00-15:45

対象:全年齢

施設公開

潜入!実験フィールドツアー1_3.jpg
(森は二酸化炭素を吸い続ける?) 

11:00〜、11:30〜、14:30〜、15:00〜
研究所内の試験林内で土壌による二酸化炭素の吸収排出測定現場を見学します。

対象:全年齢

展 示

地球環境モニタリング(空から測る)1_4.jpg

地球温暖化という現象をとらえるためには、大気中の温室効果ガスを正確に又頻繁に観測しなければなりません。民間航空機を利用した上空からの温室効果ガスの観測をご紹介します。このプロジェクトは昨年の伊勢志摩サミットでも紹介されました。


対象:全年齢

地球環境モニタリング(海で測る)2015-07-18 _13_13_14_1686U2.jpg

地球温暖化の原因となる二酸化炭素は大気だけでなく海洋にも多く存在するため、海洋でのCO2観測も重要です。民間船舶を利用した大気と海洋表層の観測をご紹介します。

対象:全年齢


地球環境モニタリング(宇宙から測る)1_6.jpg

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)による温室効果ガスの観測についてご紹介します。地球型ディスプレイやタッチパネル、タブレットを操作して、観測結果を見てみましょう!

13:45〜15:00以外の時間

対象:全年齢

地球温暖化やオゾン層の破壊をA-8a.jpg
スーパーコンピュタで計算する

将来、温室効果ガスが増加した場合にどのような気候変動が起こるのか、オゾン層破壊はどうなるのか、スーパーコンピュータを使った将来予測結果や、現在起きている異常気象と地球温暖化の関係について、クイズをつかって楽しく解説します。

対象:全年齢

二酸化炭素濃度を測る機器を1_9.jpg
みてみよう!

富士山麓で二酸化炭素を測っている測定器を展示。どんなふうに濃度測定が行われているか実演・ご説明します!

対象:全年齢

体験型イベント

ぱらぱらマンガ&ぱたぱた絵本

両面で楽しめる新作「ぱらぱらマンガ(気温、降水、海氷)」で、
地球温暖化を防ぐ努力をした場合とあまり対策をしなかった場合の
将来を比べてみましょう。「ぱたぱた絵本」を作りながら日差しが強くて暑い日のお出かけをコーディネートしましょう。

対象:小中学生

海が酸性化するってホント?1_10.jpg
黄・青・緑・実験して自分で
確かめよう!

自分の息をかけて海水を酸性化する実験。酸性になるとき海水が青→緑→黄色になるよ。新鮮な空気を与えるともとの青色に戻る不思議な実験を体験しよう!

対象:全年齢

自転車de発電2_1.jpg
(発電量ランキング発表、
ミックスジュースブレンド体験、
発電証明書発行)

家電にも、自転車発電で動かせるものとそうでないものがあります。必要なエネルギーの違いを自転車発電でぜひ体験ください。脂肪が気になる皆様、体力測定も兼ね、自転車発電に挑戦ください!ゲーム感覚でパワー測定できる新システムの登場です。
(ブレンダーでジュースを作る特別セッション、
高齢者用プログラムも予定)。

対象:全年齢