夏の大公開(平成21年7月25日)開催報告

ここからページ本文です

夏の大公開(平成21年7月25日)開催報告

今年も7月25日(土)に恒例の「夏の大公開」を開催しました。大変日差しの強い暑い日だったにもかかわらず、3,379名の方にご来場いただきました。誠にありがとうございました。

今年は「さあ、エコハカセに会いにいこう!」をメインテーマに、水の汚れを分ける実験、土壌中の小さな生き物の観察、航空機と船舶で採集した世界中の空気中の温室効果ガスを測る実験室の見学などの新企画をはじめとする様々な企画を実施しました。ほんの一部ですが、当日の様子を写真でご紹介します。

今後も多くの皆様に環境問題に関心をもっていただけるよう、国立環境研究所の研究成果をわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

写真:夏の大公開の様子 2050年の低炭素社会をどうデザインする? 2020年の温室効果ガス排出量をどうする?