環境健康研究センター賞:「ずっと住み続けたい街つくば」

茨城県つくば市/齋藤菜摘さん

受賞者より

本日はこのような賞をいただきありがとうございます。この絵は未来のこの街というのを科学とか技術とかが発展していくなかで、最終的には人が笑っていなければ意味がないなと思って、技術が発展してもこういうみんな楽しそうに生活している、そんな未来がいいなと思ってこの絵を描きました。本当にありがとうございます。

作品の紹介文

つくばエクスプレス沿線には、家族でサイクリングやウォーキングができる場所がたくさんあります。休日には体力作りとリフレッシュをかねて楽しみたいですね。地域とのつながりも大切にしてお祭りや緑化・清掃活動などの地域の行事にも積極的に参加したいです。また、通学や通勤には電車やバスなどの公共交通機関を利用したり再生可能エネルギーを導入するようにしたりして二酸化炭素の削減にも努めたいと思います。

環境健康研究センター長より

明るい笑顔の子どもたちがリズミカルに描かれていて、見ている人も楽しくなります。生き生きとした感情があふれ出る、このような健康的で活気ある街に住み続けたいと思います。

入賞作品一覧ページへ