地域環境研究センター賞:「自然あふれる西山の未来」

福島県柳津町/天野亮さん

受賞者より

本日はこのような賞をいただきありがとうございます。この絵は、絵をみてもらってわかるように、僕の生まれ育ったところも田舎で、本当に都会とは全く違うんですが、田舎だからこそ溢れる豊かな自然が僕をここまで育ててくれたと思うので、これから自然と人が共存出来る世界になってくれたらいいなと思っています。本日はありがとうございました。

作品の紹介文

現在、日本各地や世界で温暖化などがあり、緑化が進められているが未来は自然あふれる世界になってほしいという願いをこめて、かきました。緑化が少しずつ広がって、西山が世界の緑化の中心になってほしいです。緑化が進めば酸素はきれいになり、世界が人々の笑顔であふれると思います。大人になった時、自然も人々の笑顔もあふれる西山であってほしいです。

地域環境研究センター長より

福島県からの御応募、ありがとうございました。自分が大人になっても、故郷が緑にあふれ、きれいな水や空気の中で人々が笑顔で暮らしている・・・そんな思いがこめられた作品です。西山地区の豊かな自然を表現した濃い緑色がとても新鮮です。地域の環境が良くなれば、きっと世界が笑顔で溢れるはず。絵に添えられた文章からも、天野さんの強い思いが伝わってきました。おめでとうございます。

入賞作品一覧ページへ