ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2016年9月13日

日本学術会議 公開シンポジウム
「越境大気汚染と酸性雨-現場から将来予測まで-」開催のお知らせ【終了しました】

  • 日時:平成28年11月8日(火)13:00-17:40
  • 会場:日本学術会議講堂(東京都港区六本木7-22-34)
       東京メトロ千代田線「乃木坂」駅5番出口より徒歩1分
  • 主催:日本学術会議 環境学委員会環境科学分科会
       化学委員会・総合工学委員会
       材料工学委員会合同触媒化学・化学工学分科会
  • 共催:国立研究開発法人 国立環境研究所
       大気環境学会植物分科会
       大気環境学会関東支部植物影響部会
       大気環境学会酸性雨分科会
       酸性雨研究会
  • 参加費:無料 当日参加可能


詳細は下記、生物・生態系環境研究センターのページもご参照ください。
http://www.nies.go.jp/biology/Events/20161108/index.html

プログラム

司会:青野 光子(国立環境研究所主任研究員、学術会議連携会員)
13:00
開会挨拶 大政 謙次(東京大学名誉教授、学術会議第2部会員・副部長)

座長:平野 高司(北海道大学教授、学術会議連携会員)
13:10
講演「観測とモデルの連携による東アジア越境大気汚染の総合的研究」
永島 達也 (国立研究開発法人国立環境研究所主任研究員)
13:50
講演「埼玉県における光化学オキシダントによる植物被害」
三輪 誠(埼玉県環境科学国際センター自然環境担当部長)
14:30
講演「神奈川県におけるブナ林衰退の原因究明への取り組み」
武田 麻由子(神奈川県環境科学センター主任研究員)

<休憩 15:10~15:20>

座長:北川尚美(東北大学准教授、学術会議連携会員)
15:20
講演「酸性雨による渓流河川の水質変化」
井上 隆信(豊橋技術科学大学教授・副学長)
16:00
講演「高分解能質量イメージング装置によるエアロゾルの個別粒子分析から判ること」
坂本 哲夫(工学院大学教授)
16:40
講演「植物環境応答のセンシングと空間情報解析」
大政 謙次(東京大学名誉教授・学術会議第2部会員・副部長)
17:20
総合討論
17:40
閉会挨拶 阿尻 雅文(東北大学教授、学術会議第3部会員)

お問い合わせ先

国立研究開発法人国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター
青野 光子
E-mail: maono (末尾に"@nies.go.jp"を付けて下さい)

関連新着情報

関連記事

関連研究者