ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2009年4月1日

第3部「温暖化を防ぐには」

環境科学解説「地球温暖化」

  • 温暖化は、人間が石油や石炭などの化石燃料を大量に消費するなどして、二酸化炭素などの温室効果ガスを大気中に大量に放出したために生じつつある環境問題です。温暖化を止めるには、原因である温室効果ガスの排出量を削減することが重要です。
  • 京都議定書は温暖化を防止するための国際的な取り決めです。第1約束期間(2008〜2012年)に先進国は1990年比で温室効果ガスを5.25削減することを約束しました。この削減目標を達成できるかどうかが、温暖化防止の鍵となっています。
  • 技術、制度、ライフスタイルの変更など温暖化防止対策は多岐にわたっています。国・自治体、企業、NGO、国民ひとりひとりが温暖化対策を進めること、そして早急に石油や石炭などの化石燃料に依存しない社会(低炭素社会)を構築することが必要です。
  • 温暖化現象や影響の科学的解明は進んでいますが、地球の気候システムはたいへん複雑で、まだまだわからないこと(不確実性)がたくさんあります。しかし、世界の科学者の協力によって、いろいろなことが明らかになってきました。