ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

成果発表(誌上) 平成15年度(2003)

新着順

  • 発表者 : Liang N.(梁乃申), Inoue G.(井上元), Fujinuma Y.(藤沼康実)
    掲載誌 : Tree Physiology, 23(12):825-832 (2003)
  • 発表者 : 鈴木崇文, 重森博之, 高橋けんし, 松見豊, 佐藤圭, 今村隆史, 近藤豊
    掲載誌 : 第13回大気化学シンポジウム研究集会講演集, 232-234 (2003)
  • 発表者 : Nagatani I., Sakamaki F., Sato K.(佐藤圭), Hatakeyama S.(畠山史郎), Nakagawa K., Imamura T.(今村隆史)
    掲載誌 : 日本赤外線学会誌, 13(1):73-78 (2003)
  • 発表者 : Takami A.(高見昭憲), Shiratori N., Yonekura H., Hatakeyama S.(畠山史郎)
    掲載誌 : Atmos.Environ., 37(27):3861-3872 (2003)
  • 発表者 : Zeng J.(曾継業), Tohjima Y.(遠嶋康徳), Fujinuma Y.(藤沼康実), Mukai H.(向井人史), Katsumoto M.(勝本正之)
    掲載誌 : Atmos.Environ., 37(14):1911-1919 (2003)
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Li Z., Uno S., Shimizu M., Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Thompson J.A.J., Levings C.D.
    掲載誌 : Mar.Environ.Res., 57(1/2):75-88 (2003)
  • 査読付き 原著論文
    Taxonomic study on Hyale(Crustacea, Amphipoda, Hyalidae) from the coast of Japan and adjacent waters
    発表者 : Hiwatari T.(樋渡武彦)
    掲載誌 : Publ.Seto Mar.Biol.Lab., 39(4/6):229-262 (2003)
  • その他
    自動採水・測定装置を用いた分流式下水道排水区における長期連続雨天時都市ノンポイント負荷量調査
    発表者 : Hijioka Y.(肱岡靖明), Furumai H.(古米弘明)
    掲載誌 : 水環境学会誌, J.Jpn.Soc.Water Environ., 26(4):237-242 (2003)
  • Potential impacts of global climate change
    発表者 : Harasawa H.(原澤英夫), Matsuoka Y., Takahashi K.(高橋潔), Hijioka Y.(肱岡靖明), Shimada Y., Munesue Y,, Lal M.
    掲載誌 : Climate Policy Assessment Asian-Pacific Integrated Modeling, 37-54. (2003)
  • 1章 大気環境 1.2 成層圏オゾンの変化
    発表者 : 原澤英夫, 中根英昭
    掲載誌 : 理科年表 環境編, 15-22 (2003)
  • Compilation and application of Japanese inventories for energy consumption and air pollutant emissions using input-output tables
    発表者 : NANSAI K.(南齋規介), MORIGUCHI Y.(森口祐一), Tohno,S.
    掲載誌 : Environ.Sci.Technol., 37:2005-2015 (2003)
  • 1章 大気環境 1.1 地球温暖化
    発表者 : 原澤英夫
    掲載誌 : 理科年表 環境編, 1-14 (2003)
  • し尿・浄化槽汚泥等の処理に伴うエネルギー消費・温室効果ガス発生に関する分析
    発表者 : 松井康弘, 山田正人
    掲載誌 : 用水と廃水, 45(4):26-33 (2003)
  • Crude oil bioremediation field experiment in the Sea of Japan
    発表者 :
    掲載誌 : Mar.Pollut.Bull., 47:74-77 (2003)
  • Natural water-purification system observed in a shallow coastal lagoon: Matsukawa-ura,Japan
    発表者 : Kohata K.(木幡邦男), Hiwatari T.(樋渡武彦), Hagiwara T.(*1)
    掲載誌 : Mar.Pollut.Bull., 47:148-154 (2003)
  • 生物多様性研究のキャパシティ構築と生物情報
    発表者 : 志村純子
    掲載誌 : 環境研究, (129):54-59 (2003)
  • 2.生物種名は地球規模の生物情報ナビゲータとなるか?
    発表者 : 志村純子
    掲載誌 : 国立科学博物館ニュース, (411):8-10 (2003)
  • Global Trends on Biodiversity Collection and Informatics (GTI)
    発表者 : Shimura,J.(志村純子)
    掲載誌 : Biol.Collect.Manage.Sabah, Malaysia: How do we share data?(Tachi,T.,Rahman,H.eds,ITBC,94p.), 13-17 (2003)
  • エアロゾルの乾性沈着と大気インパクト
    発表者 : 大原利眞, 瀬野忠愛, 内山政弘, 松本幸雄, 福山力, 泉克幸
    掲載誌 : 文科省科学研究費補助金特定領域研究(A)416 東アジアにおけるエアロゾルの大気環境インパクト 平成14年度研究成果報告集, 127-136 (2003)
  • 1章 大気環境 1.4 大気汚染
    発表者 : 原沢英雄, 松本幸雄
    掲載誌 : 理科年表 環境編, 36-55 (2003)
  • ベトナム・ハノイにおける廃水処理技術の現状
    発表者 : 石垣智基, Le Van Chieu
    掲載誌 : 用水と廃水, 45:975-979 (2003)
  • ベトナム・ハノイ市における廃棄物処分の現状
    発表者 : 藤田正憲, 池道彦, 石垣智基, 浅野昌弘
    掲載誌 : 環境技術, 32:611-616 (2003)
  • Application of bioventing to waste landfill for improving waste settlement and leachate quality: a lab-scale model study
    発表者 :
    掲載誌 : J.Solid Waste Technol.Manage., 29:230-238 (2003)
  • An intercomparison of lidar-derived aerosol optical properties with airborne measurements near Tokyo during ACE-Asia
    発表者 : Murayama T.(*1), Masonis S.J.(*2), Redemann J.(*3), Anderson T. L.(*2),, Schmid B.(*3), Livingston J.M.(*4), Russell P.(*5), Huebert B.(*6), Shimizu A.(清水厚), Sugimoto N.(杉本伸夫)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D23):ACE19-1-ACE19-19 (2003)
  • A high-resolution numerical study of the Asian dust storms of April 2001
    発表者 : Liu M.(*1), Westphal D.L.(*1), Wang S.(*2), Shimizu A.(清水厚), Sugimoto N.(杉本伸夫), Jun Zhou(*3), Yan Chen(*4)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D23):ACE21-1-ACE21-21 (2003)
  • Photochemical production of ozone in the upper troposphere in association with cumulus convection over Indonesia
    発表者 : 町田敏暢
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D3):BIB4-1-BIB4-19 (2003)
  • Black carbon in aerosol during BIBLE B
    発表者 : Liley J.Ben(*1), Baumgardner D.(*2), Kondo Y.(*3), Kita K.(*3), Blake D.R.(*4), Koike M.(*3), Machida T.(町田敏暢), Takegawa N.(*3), Kawakami S.(*5), Shirai T.(*5)(白井知子)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D3):BIB3-1-BIB3-8 (2003)
  • Vertical and meridional distributions of atmospheric CO2 mixing ratio between northern midlatitudes and southern subtropics
    発表者 : Machida T.(町田敏暢), Kita K., Kondo Y., Blake D., Kawakami S., Inoue G.(井上元), Ogawa T.
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D3):BIB5-1-BIB5-9 (2003)
  • Emission estimates of selected volatile organic compounds from tropical savanna burning in northern Australia
    発表者 : Shirai T.(白井知子), Shirai T.(*1), Blake D.R.(*2), Meinardi S.(*2), Rowland F.S.(*2), Russell-Smith J.(*3), Edwards A.(*3), Kondo Y.(*4), Koike M.(*4), Kita K.(*4), Machida T.(町田敏暢)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D3):BIB10-1-BIB10-14 (2003)
  • Carbon dioxide variations in the stratosphere over Japan, Scandinavia and Antarctica
    発表者 : Aoki S.(*1), Nakazawa T.(*1), Machida T.(町田敏暢), Sugawara S.(*2), Morimoto S.(*3), Hashida G.(*3), Yamanouchi T.(*3), Kawamura K.(*1), Honda H.(*4)
    掲載誌 : Tellus, 55B:178-186 (2003)
  • Effect of recent observations on Asian CO2 flux estimates by transport model inversions
    発表者 : 町田敏暢
    掲載誌 : Tellus, 55B:522-529 (2003)
  • In-situ measurement of the ozone concentration in the Arctic Airbone Measurement Program 2002 (AAMP02)
    発表者 : Morimoto S.(*1), Watai T.(*2), Machida,T.(町田敏暢), Wada M.(*1), Yamanouchi T.(*1)
    掲載誌 : Polar Meteorol.Glaciol., 17:81-93 (2003)
  • Preliminary report of“Arctic Airbone measurement Program 2002” (AAMP2002)
    発表者 : Yamanouchi T, Wada M., Shiobara M., Morimoto S., Asuma Y., Yamagata S., Yamazaki T., Ishidoya S., Kawahara T.
    掲載誌 : Polar Meteorol.Glaciol., 17:103-115 (2003)
  • Carbonyl sulfide concentration in the arctic lowermost stratosphere and stratosphere-troposphere transport
    発表者 : Inomata Y.(*1), Iwasaka Y.(*1), Morimoto S.(*2), Shiobara M.(*2), Machida T.(町田敏暢), Sugawara S.(*3)
    掲載誌 : J.Meteorol.Soc.Jpn., 81(6):1471-1484 (2003)
  • 流域圏での都市活動に起因する有機物循環にかかる負荷発生の変化分析:武庫川流域圏におけるケーススタディ
    発表者 : 盛岡通, 藤田壮, 岡寺智大
    掲載誌 : 環境システム研究論文集, 31:257-266 (2003)
  • Gas-chromatographic measurements of the atmospheric oxygen/nitrogen ratio at Hateruma Island and Cape Ochi-ishi, Japan
  • 難燃処理済スチレンポリマー中のポリ臭素化ジフェニルエーテルの溶媒抽出及び熱脱着GC/MS分析
    発表者 : 小野寺潤, 上田祥久, 鈴木茂, 佐藤寿邦
    掲載誌 : 環境化学, 13(3):683-649 (2003)
  • 環境分析におけるLC/MSと「新技術」
    発表者 : 鈴木茂
    掲載誌 : 全国環境研会誌, 28(4):245-251 (2003)
  • 鳥類による生態影響評価試験-鳥類実験動物としてのウズラの有用性-
    発表者 : 高橋慎司
    掲載誌 : 生態影響試験ハンドブック 化学物質の環境リスク評価, 349 (2003)
  • 循環基本計画の物質フロー目標-指標選定と目標水準決定の経緯-
    発表者 : 松野裕, 森口祐一
    掲載誌 : 環境研究, 130:18-27 (2003)
  • 循環型社会形成のための物質フロー指標と数値目標
    発表者 : 森口祐一
    掲載誌 : 廃棄物学会誌, 14:242-251 (2003)
  • An empirical analysis of industrial waste embodied in the 1995 Japanese economy
    発表者 : 森口祐一
    掲載誌 : J.Appl.Input-Output Anal., 9:69-92 (2003)
  • 防腐剤クレオソートによる室内空気汚染と毒性評価
    発表者 : 伏脇裕一, 森康文, 小野寺祐夫, 中島大介, 後藤純雄
    掲載誌 : 環境化学, 14(1):135-139 (2003)
  • 木材の炭化に伴う変異原生物質の拳動
    発表者 : 中島大介, 影山志保, 倉持秀敏, 後藤純雄, 酒井伸一, 塩崎卓也, 柴野一則, 吉澤英治
    掲載誌 : 環境化学, 14(1):121-126 (2003)
  • Measuring the k-S-p relations on DNAPLs migration
    発表者 : Kamon,K.(*1), Endo,K.(遠藤和人), Katsumi,T(*1)
    掲載誌 : Eng.Geol., 70:351-363 (2003)
  • 最終処分場における内水貯留を利用した積極的な空気流入法
    発表者 : 遠藤和人, 小野雄策, 長森正尚, 山田正人, 井上雄三
    掲載誌 : 第5回環境地盤工学シンポジウム論文講演集, 5:243-248 (2003)
  • 欧米諸国における最終処分場再生の現状
    発表者 : Inanc,B.(Bulent Inanc), 石垣智基, 山田正人, 井上雄三
    掲載誌 : 環境技術, 32(8):594-600 (2003)
  • Molecular analysis of microbial communities in nitrification and denitrification reactors treating high ammonia leachate
    発表者 : Calli B.(*1), Mertoglu B.(*1), Tas N.(*1), Inanc B.(Bulent Inanc), Ozturk I.(*2)
    掲載誌 : J.Environ.Sci.Health,A, 38(10):1997-2007 (2003)
  • Investigation of variations in microbial diversity in anaerobic reactors treating landfill leachate
    発表者 : Calli B.(*1), Mertoglu B.(*1), Tas N.(*1), Inanc B.(Bulent Inanc), Yenigun O.(*2), Ozturk I.(*3)
    掲載誌 : Water Sci.Technol., 48(4):105-112 (2003)
  • 廃棄物中の有機物の溶出試験とバイオアッセイによる有害性評価
    発表者 : 庄司良, 中山秀謹, Nguyen Phuong Anh Thi, 毛利紫乃, 山田正人, 工藤宏紀, 酒井康行, 迫田章義
    掲載誌 : 環境科学会誌, 16(6):475-484 (2003)
  • 藻類増殖阻害試験の簡易化と埋立処分場浸出水の有害性評価への適用
    発表者 : 岡村芙美, 豊田智子, 市川大介, 吉川祥子, 岡村秀雄, 井上雄三, 毛利紫乃, 山田正人, 国本学
    掲載誌 : 水環境学会誌, 26(11):765-768 (2003)
  • バイオアッセイを活用する廃棄物最終処分場浸出水の毒性原因物質の推定
    発表者 : 庄司良, 酒井康行, 迫田章義, 山田正人, 毛利紫乃, 安原昭夫, 井上雄三
    掲載誌 : 水環境学会誌, 26(10):643-648 (2003)
  • 安定型最終処分場の諸問題
    発表者 : 井上雄三
    掲載誌 : 都市清掃, 46(255):444-450 (2003)
  • わが国における廃棄物最終処分場の役割と課題
    発表者 : 井上雄三
    掲載誌 : 財団だより, (57):6-10 (2003)
  • ドイツ・カールスルーエ市におけるごみ処理について
    発表者 : 寺園淳
    掲載誌 : 都市清掃, 56(256):41-46 (2003)
  • Monitoring analysis on concentration of atmospheric particle and PAHs/NPAHs in Shenyang(Chinese)
    発表者 : Sun X.(*1), Sun G.(*1), Tamura K.(田村憲治), Tang N.(*2), Dong L.(*3), Zhang X.(*3)
    掲載誌 : Chin.J.Public Health, 19:800-802 (2003)
  • Particulate air pollution and chronic respiratory symptoms among traffic policemen in Bangkok
    発表者 : Tamura K.(田村憲治), Wanida J.(*1), Yano E.(*2), Karita K.(*2), Doungrutai B.(*1)
    掲載誌 : Arch.Environ.Health, 58:201-207 (2003)
  • -
    発表者 : 川本克也, 葛西栄輝(*1)
    掲載誌 : 入門環境の科学と工学 (2003)
  • A study on emission of phthalate esters from plastic materials using a passive flux sampler
    発表者 : Fujii M.(藤井実), Shinohara N.(*1), Lim A.(*1), Otake T.(*1), Kumagai K.(*1), Yanagisawa Y.(*1)
    掲載誌 : Atmos.Environ., 37:5495-5504 (2003)
  • 「アジア地域におけるオゾン層破壊物質の不正取引問題」
    発表者 : 松本泰子
    掲載誌 : アジア環境白書2003/04, 87-89 (2003)
  • 汚染土壌の分析
    発表者 : 貴田晶子
    掲載誌 : 安全工学, 42(6):392-400 (2003)
  • 土壌汚染対策法に関連する分析方法について
    発表者 : 貴田晶子
    掲載誌 : 環境と測定技術, 30(10):43-51 (2003)
  • 分子生物学的技法を用いたviable but non-culturable(VBNC)状態にある特定微生物の検出
    発表者 : 浦川秀敏, 木暮一啓
    掲載誌 : 月刊海洋, 号外(33):41-47 (2003)
  • rRNAを標的としたDNAマイクロアレイ技術の微生物群集解析への利用
    発表者 : 浦川秀敏
    掲載誌 : 月刊海洋, 号外(35):33-39 (2003)
  • Direct profiling of environmental microbial populations by thermal dissociation analysis of native rRNAs hybridized to oligonucleotide microarrays
    発表者 :
    掲載誌 : Appl.Environ.Microbiol., 69(4):2377-2382 (2003)
  • Optimization of single-base-pair mismatch discrimination in oligonucleotide microarrays
    発表者 :
    掲載誌 : Appl.Environ.Microbiol., 69(5):2848-2856 (2003)
  • 第2節 微生物群集の解析
    発表者 : 浦川秀敏
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第3巻 沿岸域編, 369-377 (2003)
  • 浅海域のハイパースペクトルデータ解析
    発表者 : 松永恒雄
    掲載誌 : 第2回日本リモートセンシング学会1日セミナー「ハイパースペクトル解析の講義と演習」要旨集, 121-130 (2003)
  • リモートセンシングを使ったサンゴ礁の観測技術の開発
    発表者 : 池間健晴, 松永恒雄, 山野博哉, 山里祥二
    掲載誌 : 平成14年度内閣府委託調査研究 サンゴ礁に関する調査研究報告書((財)亜熱帯総合研究所著,(財)亜熱帯総合研究所), 16-25 (2003)
  • 多時期Landsatデータを用いた宍道湖・中海のクロロフィルa濃度分布推定
    発表者 : 作野裕司, 吉田武史, 松永恒雄, 古津年章, 高安克己
    掲載誌 : 海岸工学論文集, 50:1011-1015 (2003)
  • 持続可能なコンパクト・シティの在り方と実現方策に関する研究-1年目の成果を中心に-
    発表者 : 伊藤達雄, 原澤英夫
    掲載誌 : 環境研究, (129):60-69 (2003)
  • Statistical analyses on the effects of air temperature fluctuations on river water qualities
    発表者 : Ozaki N.(*1), Fukushima T.(*2), Harasawa H.(原澤英夫), Kojiri T.,(*3), Kawashima K.(*4), Ono M.(*5)
    掲載誌 : Hydrol.Processes, 17:2837-2853 (2003)
  • 地球温暖化問題における国際的な動き
    発表者 : 原澤英夫
    掲載誌 : 遺伝別冊, (17):6-16 (2003)
  • Emission and fate assessment of methyl tertiary butyl ether in the Boston area airshed using a simple multimedia box model-comparison with urban air measurements
    発表者 : Kawamoto K.(川本克也), Arey J.S.(*1), Gschwend P.M.(*1)
    掲載誌 : J.Air Waste Manag., 53:1426-1435 (2003)
  • 焼却排ガス中ダイオキシン類低減管理への有機ハロゲン化合物濃度総括測定値の適用
    発表者 : 川本克也, 今泉隆志, 藤吉秀昭, 田中勝
    掲載誌 : 環境システム計測制御学会誌, 8(1):31-41 (2003)
  • -
    発表者 : 酒井伸一
    掲載誌 : 日本医師会感染性廃棄物安全処理推進者養成講座 感染性廃棄物の定義と管理の基本的考え方 (2003)
  • 第6章 有害廃棄物と残留性化学物質-その管理と制御
    発表者 : 酒井伸一, 高月紘
    掲載誌 : 岩波講座 環境経済・政策学 第7巻循環型社会の制度と政策, 163-194 (2003)
  • 7章 ごみとリサイクル
    発表者 : 酒井伸一
    掲載誌 : 暮らしと環境科学, 113-131 (2003)
  • 3章 循環・廃棄物
    発表者 : 酒井伸一, 平井康宏
    掲載誌 : 理科年表 環境編, 97-113 (2003)
  • PCB問題の背景と展望
    発表者 : 酒井伸一
    掲載誌 : 化学と教育, 51(9):524-527 (2003)
  • Integrated biomonitoring of dioxin-like compounds for waste management and environment
    発表者 : Sakai S.(酒井伸一), Takigami H.(滝上英孝)
    掲載誌 : Ind.Health, 41:205-214 (2003)
  • ダイオキシン様物質の培養細胞によるバイオアッセイ
    発表者 : 酒井伸一, 滝上英孝, 細江和則, ピーター・ベーニッシュ
    掲載誌 : 廃棄物学会誌, 14(1):34-50 (2003)
  • Open dumping site in Asian developing countries: a potential source of polychlorinated dibenzo-p-dioxins and polychlorinated dibenzofurans
    発表者 : Minh N.H.(*1), Minh T.B.(*1), Watanabe M.(*1), Kunisue T.(*1), Monirith I.(*1), Tanabe S.(*1), Sakai S.(酒井伸一), Subramanian A.(*2), Viet P.H.(*3)
    掲載誌 : Environ.Sci.Technol., 37(8):1493-1502 (2003)
  • Environmental release and behavior of brominated flame retardants
    発表者 : Watanabe I.(*1), Sakai S.(酒井伸一)
    掲載誌 : Environ.Int., 29:665-682 (2003)
  • Brominated dioxin-like compounds: in vitro assessment in comparison to classical dioxin-like compounds and other polyaromatic compounds
    発表者 : Behnisch P.A.(*1)(*2), Hosoe K.(*1), Sakai S.(酒井伸一)
    掲載誌 : Environ.Int., 29:861-877 (2003)
  • Polychlorinated biphenyls in sediments of Osaka Bay and Lake Biwa,Japan
    発表者 : Sakai S.(酒井伸一), Hayakawa K.(*1), Ninomiya T.(*2),, Deguchi S.(*3), Takatsuki H.(*2)
    掲載誌 : Fresenius Environ.Bull., 12(2):111-116 (2003)
  • 査読付き 原著論文
    Dynamics of evolutionary patterns of clades in a food web system model
    発表者 : Yoshida K.(吉田勝彦)
    掲載誌 : Ecol.Res., 18:625-637 (2003)
  • Behavioral pharmacology of plant-derived essential oils
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司)
    掲載誌 : Curr.Top.Pharmacol., 7(1):17-31 (2003)
  • Assessment of potential neurotoxic actions of organoarsenic compounds using human neuroblastoma NB-1 cells and rat cerebellar neurons in primary culture
    発表者 : Okazaki M.(*1), Sakaue M.(*1), Kunimoto S., Morita M.(森田昌敏), Kunimoto M.
    掲載誌 : J.Health Sci., 49(5):410-415 (2003)
  • カラム試験による溶融スラグの建設資材利用時の土壌・地下水系への影響評価
    発表者 : 貴田晶子, 大迫政浩, 酒井伸一
    掲載誌 : 環境科学会誌, 16(6):497-516 (2003)
  • 温度・放射率導出
    発表者 : 松永恒雄
    掲載誌 : 地球観測データからの情報抽出 資源・環境リモートセンシング実用シリーズ3, 42-53 (2003)
  • 宍道湖・中海における国土交通省自動観測水質データの検証
    発表者 : 野中崇志, 松永恒雄, 梅干野晁, 中山大介, 瀬戸浩二
    掲載誌 : 汽水域研究, (10):101-107 (2003)
  • ASTERデータを用いた宍道湖・中海の水温・濁度推定(2000〜2002年)
    発表者 : 作野裕司, 山本正智, 吉田武史, 松永恒雄, 中山大介, 高安克己, 古津年章, 下舞豊志
    掲載誌 : 汽水域研究, (10):65-72 (2003)
  • 多時期Landsat/TMデータを用いた宍道湖・中海の表層クロロフィルa濃度分布推定
    発表者 : 作野裕司, 吉田武史, 山本正智, 松永恒雄, 中山大介, 高安克己, 古津年章, 下舞豊志
    掲載誌 : 汽水域研究, (10):57-63 (2003)
  • The ice breakup dates of the lakes on the Eurasian continent estimated using MODIS data
    発表者 : Nonaka T.(*1), Matsunaga T.(松永恒雄), Hoyano A.(*1)
    掲載誌 : Int.Arch.Photogramm.,Remote Sensing Spat.Inf.Sci., 34(7/W14):1-5-1-1-5-8 (2003)
  • 多バンド放射温度計を対象とした温度・放射率分離法の開発とASTER用温度・放射率分離アルゴリズムの評価
    発表者 : 沢辺頼子, 松永恒雄, 六川修一, 梅干野晁
    掲載誌 : 日本リモートセンシング学会誌, 23(4):364-375 (2003)
  • Aerosol distributions and rediative forcing over the Asian Pacific region simulated by Spectral Radiation-Transport Model for Aerosol Species(SPRINTARS)
    発表者 : Takemura T.(*1), Nakajima T.(*2), Higurashi A.(日暮明子), Ohta S.(*3), Sugimoto N.(杉本伸夫)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D23):ACE27-1-ACE27-10 (2003)
  • 脱臭対策からみた廃棄物からの臭気の発生特性
    発表者 : 大迫政浩
    掲載誌 : におい・かおり環境学会誌, 34(5):2-7 (2003)
  • Experimental studies of atmospheric photooxidation of 2-Methyl-3-Buten-2-Ol using a 6-m(3) chamber with a long optical-path FT-IR
    発表者 : 今村隆史, Sakamaki F.(酒巻史郎)
    掲載誌 : J.Jpn.Soc.Infrared Sci.Technol., 13(1):73-78 (2003)
  • On-column concentration of bisphenol A with one-step removal of humic acids in water
    発表者 : Kubo T.(*1), Hosoya K.(*1), Watabe Y.(*1), Ikegami T.(*1), Tanaka N.(*1), Sano T.(佐野友春), Kaya K.(彼谷邦光)
    掲載誌 : J.Chromatogr.A, 987:389-394 (2003)
  • Human exposure to PCDDs,PCDFs and Co-PCBs in Japan,2000
    発表者 : Suzuki N.(鈴木規之), Ishikawa N.(*1), Takei T.(*1), Mato Y.(*2), Nakayama S.(*2), Uchiyama I.(*3), Katatani N.(*4), Kadokami K.(*5), Nakano T.(*6), Miyata H.(*7)
    掲載誌 : Organohalogen Compd., 64:67-70 (2003)
  • Aerosol and cloud vertical distribution characteristics in Sri Samrong,Thailand(17.15N,99.95E)revealed by continuous observations with a dual-polarization lidar
    発表者 : Sugimoto N.(杉本伸夫), Shimizu A.(清水厚), Matsui I.(松井一郎), Chabangborn A.(*1), Hashizume M.(*1), Takamura T.(*2), Nakajima T.(*3), Takemura T.(*4)
    掲載誌 : Findings and Current Problems in the Asian Particle Environmental Change Studies:2003, 164-167 (2003)
  • Asian dust observation using an airborne Mie-scattering lidar in the APEX-E3 campaign
    発表者 : Sugimoto N.(杉本伸夫), Matsui I.(松井一郎), Shimizu A.(清水厚), Kumagai H.(*1), Uno I.(*2)
    掲載誌 : Findings and Current Problems in the Asian Particle Environmental Change Studies:2003, 160-163 (2003)
  • Report for activities in active remote sensing by synergy use of radar and lidar systems for the study of vertical structure of clouds,precipitation and aerosols
    発表者 : Okamoto H.(*1), Nishizawa T.(*1), Kumagai H.(*2), Kuroiwa H.(*2), Kamei A.(*2), Ohno Y.(*2), Sugimoto N.(杉本伸夫), Shimizu A.(清水厚), Matsui I.(松井一郎), Nakajima T.(*3)
    掲載誌 : Findings and Current Problems in the Asian Particle Environmental Change Studies:2003, 140-147 (2003)
  • 航空機搭載95GHz雲レーダと355nmライダによるAPEX-E3雲・エアロゾルの観測
    発表者 : 熊谷博, 大野裕一, 亀井秋秀, 黒岩博司, 杉本伸夫, 松井一郎, 岡本創
    掲載誌 : Findings and Current Problems in the Asian Particle Environmental Change Studies:2003, 132-139 (2003)
  • Cell regulation by the extracellular matrix-integrin system
    発表者 :
    掲載誌 : Recent Research Developments in Biophysics and Biochemistry, 13-20 (2003)
  • メダカ(特異タンパク〜Vtgバイオマーカー)
    発表者 : 柏田祥策
    掲載誌 : 生態影響試験ハンドブック 化学物質の環境リスク評価, 228-243 (2003)
  • ヒメダカ(Oyzias latipes)を用いたバイオアッセイによる埋立処分場浸出水の有害性評価
    発表者 : 尾崎夏栄, 柏田祥策, 毛利紫乃, 山田正人, 鑪迫典久, 安原昭夫, 小野芳朗
    掲載誌 : 水環境学会誌, 26(11):751-756 (2003)
  • 水が介する変異原
    発表者 : 天沼喜美子
    掲載誌 : 環境医学入門, 123-146 (2003)
  • 環境汚染と健康リスク評価
    発表者 : 青木康展, 松本理
    掲載誌 : 分子予防環境医学 生命科学研究の予防・環境医学への統合, 507-516 (2003)
  • Oceanic suess effect of delta13C in subpolar region-the North Pacific
    発表者 : Tanaka T.(*1), Watanabe Y.W.(*1), Watanabe S.(*1), Noriki S.(*1), Tsurushima N.(*2), Nojiri Y.(野尻幸宏)
    掲載誌 : Geophys.Res.Lett., 30(22):OCE5-1-OCE5-4 (2003)
  • 環境から暴露される化学物質の生体影響評価-変異原物質を例として-
    発表者 : 青木康展
    掲載誌 : 環境変異原研究, 25:187-197 (2003)
  • 干潟底泥中の酵素活性の分布と変動-干潟生態系の分解機能を評価するための留意点-
    発表者 : 広木幹也, 花菱香奈, 宇田川弘勝, 矢部徹, 佐竹潔, 野原精一
    掲載誌 : 陸水学雑誌, 64:185-193 (2003)
  • 加水分解酵素活性を用いた日本各地の干潟底泥の有機物分解機能評価
    発表者 : 広木幹也, 矢部徹, 野原精一, 宇田川弘勝, 佐竹潔, 古賀庸憲, 上野隆平, 河地正伸, 渡邉信
    掲載誌 : 陸水学雑誌, 64:113-120 (2003)
  • 日本付近のAVHRR画像におけるエアロゾルの影響と大気補正法の検討
    発表者 : 友定充洋, 田村正行
    掲載誌 : 日本リモートセンシング学会誌, 23(4):325-339 (2003)
  • A novel sampling method for present and historical monitoring of air pollution by using tree bark
    発表者 :
    掲載誌 : Environ.Chem., 22(3):250-254 (2003)
  • Seasonal change in the level and the chemical forms of aluminum in soil solution under a Japanese cedar forest
    発表者 :
    掲載誌 : Sci.Total Environ., 317:149-157 (2003)
  • Aerial measurements of SO2 in APEX project and continuous measurements of aerosol chemical composition on Fukue-jima Island during APEX-E3 campaign
    発表者 : 高見昭憲, 谷本浩志
    掲載誌 : Findings Curr.Probl.Asian Part.Environ.Change Stud., 117-120 (2003)
  • New records of rare species of three bivalves and one crab from the estuary of the Tagori River,Saga Prefecture,Ariake Inland Sea,Japan
    発表者 : Koga T., Satake K.(佐竹潔), Yabe T.(矢部徹), Nohara S.(野原精一), Ueno R.(上野隆平), Utagawa H., Hiroki M.(広木幹也), Kawachi M.(河地正伸), Watanabe M.M.
    掲載誌 : Yuriyagai, 9(2):43-50 (2003)
  • Dioxin concentration of particulate and gaseous substances in the ambient air by particle size-comparison between specimens collected in summer and winter at Tokyo-
    発表者 :
    掲載誌 : J.Health Sci., 50(1):9-16 (2003)
  • The genetic polymorphism linked to mate securing strategies in the male damselfly Mnais costalis Selys(Odonata:Calopterygidae)
    発表者 : Tsubaki Y.(椿宜高)
    掲載誌 : Popul.Ecol., 45:263-266 (2003)
  • 1章 大気環境 1.3 酸性雨
    発表者 : 村野健太郎
    掲載誌 : 理科年表 環境編, 23-35 (2003)
  • 二次有機エアロゾル生成とその放射強制力への影響
    発表者 : 今村隆史
    掲載誌 : 平成15年度地球環境研究総合推進費課題検討調査研究 アジアにおける大気汚染の気候・環境影響に関する総合的研究計画策定報告書(秋元肇編,地球フロンティア研究システム/海洋科学技術センター,91p.), 47-53 (2003)
  • Biodegradation and adsorption property of charcoal board with superfine natural fibers as building interior materials
    発表者 :
    掲載誌 : Trans.Mater.Res.Soc.Jpn., 28(4):1063-1066 (2003)
  • Chapter 2 Very short-lived halogen and sulfur substances
    発表者 : Ko M.K.W.(*1), Poulet G.(*2), Yokouchi Y(横内陽子)
    掲載誌 : WMO Global Ozone Res.Monit.Proj.47 Scientific Assessment of Ozone Depletion: 2002(World Meteorological Organization ed.,-,498p.), 2.1-2.57 (2003)
  • Disruption by magnetic fields of protein-protein communications in melatonin signal transduction pathway,but not in estradiol-evoked cell proliferation pathway in human breast cancer cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Kabuto M.(兜眞徳)
    掲載誌 : Environ.Sci., 10(6):349-357 (2003)
  • Epitope-tagged metallothionein-its biochemical and immunocytochemical applications
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子)
    掲載誌 : J.Health Sci., 49(2):156-159 (2003)
  • The effect of stratospheric denitrification on ozone loss as observed by ILAS in the 1997 Arctic polar vortex
    発表者 : Sugita T.(杉田考史), Nakajima H.(中島英彰), Hayashi H.(*1), Sasano Y.(笹野泰弘)
    掲載誌 : Proceedings of the 6th European Symposium on Stratospheric Ozone(Harris N.R.P.,Amanatidis G.T.,Levine J.G.eds.,European Communities,539p.), 446-449 (2003)
  • A plan for ILAS-II correlative measurements
    発表者 : Kanzawa H.(神沢博), Sugita T. (杉田考史), Nakajima H.(中島英彰)
    掲載誌 : Proceedings of the 16th ESA Symposium on European Rocket and Related Research(Warmbein B.ed.,ESA Publications Division,619p.), 493-498 (2003)
  • 「風の道」研究と施策の今日
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 日本風工学会誌, (97):29-36 (2003)
  • 自然起源の成層圏オゾン破壊物質-塩化メチル
    発表者 : 横内陽子
    掲載誌 : 化学と教育, 51(12):770-771 (2003)
  • 地球温暖化の影響対策研究から見た気候モデル研究
    発表者 : 江守正多, 高橋潔, 野沢徹, 神沢博
    掲載誌 : 天気, 50(5):379-384 (2003)
  • Analysis of year-to-year ozone variation over the subtropical western Pacific region using EP_TOMS data and CCSR/NIES nudging CTM
    発表者 : Zhou L.B.(Zhou Libo), Akiyoshi H.(秋吉英治), Kawahira K.(*1)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D20):ACL3-1-ACL3-11 (2003)
  • Arsenic and heavy metal contamination of vegetables grown in Samta village,Bangladesh
    発表者 : Alam M.G.M.(*1), Snoe E.T.(*1), Tanaka A.(田中敦)
    掲載誌 : Sci.Total Environ., 308:83-96 (2003)
  • ダイオキシン類の生体影響の評価に向けて
    発表者 : 米元純三
    掲載誌 : かんきょう, 28(12):42-43 (2003)
  • ビスフェノールAの生分解過程におけるエストロゲン様活性の変化
    発表者 : 大谷仁己, 嶋田好孝, 白石不二雄, 小澤邦寿
    掲載誌 : 環境化学, 13:1027-1031 (2003)
  • 内分泌撹乱化学物質 ダイオキシン・PCB類
    発表者 : Matsumoto M.(松本みちよ), 遠山千春, 野原恵子
    掲載誌 : 分子予防環境医学 生命科学研究の予防・環境医学への統合, 562-570 (2003)
  • Improving scientific assessment of carbon sinks
    発表者 :
    掲載誌 : IHDP Update, 2003(4):10 (2003)
  • 10.樹木の分枝構造にみる可塑性と多様性
    発表者 : 竹中明夫
    掲載誌 : 生物の形の多様性と進化−遺伝子から生態系まで−, 104-114 (2003)
  • Effect of potential allelochemicals extracted from Sargassum horneri on the growth of red tide microalgae
    発表者 : Takeda F.(*1), Sakamaki T.(*2), Xu K-Q.(徐開欽), Chiba N.(*1), Nishimura O.(*1), Sudo R.(*3)
    掲載誌 : J.Environ.Syst.Eng.JSCE, (748/VII-29):25-32 (2003)
  • 交通からの環境負荷の少ない都市のあり方
    発表者 : 松橋啓介, 森口祐一
    掲載誌 : 都市計画, 52(3):41-44 (2003)
  • Degradation by a pyrene-assimilating bacterium of polycyclic aromatic hydrocarbons in heavy oil washed ashore at Mikuni Coast
    発表者 :
    掲載誌 : Heavy Oil Spilled from Russian Tanker Nakhodka in 1997, 240-245 (2003)
  • Isolation of an ozone-sensitive and jasmonate-semi-insensitive arabidopsis mutant(oji1)
    発表者 : 久保明弘, 青野光子, 佐治光, 玉置雅紀, 中嶋信美
    掲載誌 : Plant Cell Physiol., 44(12):1301-1310 (2003)
  • The potential for transit-oriented land use to save energy and retain open space-a case study of Tokyo and Perth
    発表者 : Matsuhashi K.(松橋啓介), Newman P.(*1)
    掲載誌 : Proceedings of the International Sustainability Conference(Barg M.,Hebert S.,Newman P.ed.,Department of the Premier and Cabinet,WA,683p.), 366-372 (2003)
  • Climate change and biodiversity-observed and projected impacts-
    発表者 : Gitay H.(*1), Lovera M.(*2), Suarez A.(*3), Tsubaki Y.(椿宜高), Watson R(*4)
    掲載誌 : CBD Technical Series NO.10 Interlinkages between Biological Diversity and Climate Change(Secretariat of the Convention Biological Diversityed.,143p.), 30-47 (2003)
  • Development of a most-probable-number method for enumerating denitrifying bacteria by using 96-well microtiter plates and an anaerobic culture system
    発表者 : Saitho S.(*1), Iwasaki K.(岩崎一弘), Yagi O.(*2)
    掲載誌 : Microbes Environ., 18(4):210-215 (2003)
  • 気候変動
    発表者 : 勾坂正幸, 工藤拓毅, 森保文
    掲載誌 : CEARセンター広報誌, (11):39-45 (2003)
  • 第7章 生ごみ・食品残さのコンポスト化
    発表者 : 大迫政浩
    掲載誌 : 地球環境シリーズ バイオマス資源のコンポスト化技術, 163-177 (2003)
  • 焼却残渣埋立地の安定化・土壌化からみた焼却処理の課題
    発表者 : 大迫政浩
    掲載誌 : 第14回廃棄物学会研究発表会小集会発表資料 , 13-22 (2003)
  • Influence of coexisting surface-active agents on leachability of dioxins in raw and treated fly ash from an MSW incinerator
    発表者 : Osako M.(大迫政浩)
    掲載誌 : Chemosphere, 54:105-116 (2003)
  • Lipid-soluble and water-soluble arsenic compounds in blubber of ringed seal(Pusa hispida)
    発表者 : Ebisuda K.(*1), Kunito T.(*1), Fujihara J.(*1), Kubota R.(*1), Shibata Y.(柴田康行), Tanabe S.(*1)
    掲載誌 : Talanta, 61:779-787 (2003)
  • 植物精油の中枢作用
    発表者 : 梅津豊司
    掲載誌 : アロマサイエンスシリーズ21 香りの機能性と効用 7, 220-230 (2003)
  • 電気化学検出高速液体クロマトグラフィーによる環境水中のng/1レベルのビスフェノールAの定量
    発表者 : 渡部悦幸, 細矢憲, 田中信男, 近藤卓哉, 今井裕恵, 森田昌敏
    掲載誌 : 分析化学, 52(12):1167-1172 (2003)
  • 浚渫土に含まれる水生植物の散布体バンクとバイオマニピュレーションを活用して霞ヶ浦湖岸に沈水植物群落を再生する試み
    発表者 : 柚木秀雄, 高村典子, 西廣淳, 中村圭吾
    掲載誌 : 保全生態学研究, 8:99-111 (2003)
  • 十和田湖で起きた生態系の変化と健全な湖沼生態系の維持管理について
    発表者 : 高村典子
    掲載誌 : 海洋と生物, 25(6):476-484 (2003)
  • 超臨界抽出法を用いた魚介類中の有機塩素系農薬の分析
    発表者 : 宇野誠一, 小山次朗, 田中博之, 山田久, 白石寛明
    掲載誌 : 環境化学, 13(2):427-434 (2003)
  • LC/MSを用いた環境水中のトリフェニルボランの定量
    発表者 : 花田喜文, 谷崎定二, 古賀実, 白石寛明, 相馬光之
    掲載誌 : 全国環境研会誌, 28(4):23-27 (2003)
  • 化学物質データベース(WebKis-Plus)の紹介
    発表者 : 白石寛明, 西川希
    掲載誌 : 全国環境研究会誌, 28(4):41-46 (2003)
  • Characterization of sulfur in airborne particulate matter by XANES technique
    発表者 : Hirabayashi M.(*1), Matsuo M.(*1), Tanabe K.(田邊潔), Kobayashi S., Nomura M.(*2)
    掲載誌 : Photon Fact.Act.Rep.2002, 20B:22 (2003)
  • Determination of bisphenol A and 4-nonylphenol in human milk using alkaline digestion and cleanup by solid-phase extraction
    発表者 : Otaka H.(*1), Yasuhara A.(安原昭夫), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Anal.Sci., 19:1663-1666 (2003)
  • Estimation of organophosphoric acid triesters in soft polyurethane foam using a concentrated sulfuric acid dissolution technique and gas chromatography with flame photometric detection
    発表者 : Nagase M.(*1), Toba M.(*1), Kondo H.(*1), Yasuhara A.(安原昭夫), Hasebe K.(*2)
    掲載誌 : Anal.Sci., 19:1617-1620 (2003)
  • 14.Framing environmental issues and sustainable development:some cross-cultural conclusions from the GOES study
    発表者 : Ester P.(*1), Simoes S.(*2), Vinken H.(*1), Aoyagi-Usui M.(青柳みどり)
    掲載誌 : Culture and Sustainability, 249-255 (2003)
  • 10.Japanese environmental decision makers and their understanding of citizen's environmental attitudes and policy preferences
    発表者 : Aoyag-Usui M.(青柳みどり), Ester P.(*1)
    掲載誌 : Culture and Sustainability, 173-190 (2003)
  • 5.New images of old concepts-environmental values and behaviors in Japan,Bangkok,and Manila
    発表者 : Aoyagi-Usui M.(青柳みどり), Vinken H.(*1)
    掲載誌 : Culture and Sustainability, 81-101 (2003)
  • 2.Building on the environmental research legacy.The construction of GOES
    発表者 : Vinken H.(*1), Aoyagi-Usui M.(青柳みどり)
    掲載誌 : Culture and Sustainability, 27-41 (2003)
  • 1.Culture and sustainability GOES-The Global Environmental Survey
    発表者 : Ester P.(*1), Vinken H.(*1), Simoes S.(*2), Aoyagi-Usui M.(青柳みどり)
    掲載誌 : Culture and Sustainability, 15-26 (2003)
  • Lidar methods for measuring disributions and characteristics of aerosols and clouds
    発表者 : Sugimoto N.(杉本伸夫)
    掲載誌 : SPIE, 5226:223-233 (2003)
  • 雲門湖水中の溶存有機物の特性
    発表者 : 金庸桓, 李淳和, 今井章雄, 松重一夫
    掲載誌 : 水環境学会誌, 26(12):861-867 (2003)
  • 環境試料の表面を探る
    発表者 : 瀬山春彦
    掲載誌 : 化学と教育, 51(12):768-769 (2003)
  • Effects of particulate matter on daily mortality in 13 Japanese cities
    発表者 : Omori T.(*1), Fujimoto G.(*2), Yoshimura I.(*3), Nitta H.(新田裕史), Ono M.(小野雅司)
    掲載誌 : J.Epidemiol., 13(6):314-322 (2003)
  • An evaluation of CO2 observations with Solar Occultation FTS for Inclined-Orbit Satellite sensor for surface source inversion
    発表者 : 笹野泰弘, 中島英彰
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D24):ACH8-1-ACH8-16 (2003)
  • RT-PCR法を用いた生活排水処理プロセスにおけるアンモニア酸化細菌の活性発現のモニタリング解析
    発表者 : 蛯江美孝, 三浦英智, 野田尚宏, 松村正利, 常田聡, 平田彰, 水落元之, 稲森悠平
    掲載誌 : 日本水処理生物学会誌, 39(4):199-207 (2003)
  • 放射性同位体トレーサー法を用いた水圏生態系マイクロコズムに及ぼすリンの影響評価
    発表者 : 近藤貴志, 板山朋聡, 常田聡, 平田彰, 稲森悠平
    掲載誌 : 日本水処理生物学会誌, 39(4):175-181 (2003)
  • 地球温暖化対策税制専門委員会報告における炭素税率と経済影響に関する試算
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : かんきょう, 28(12):16-20 (2003)
  • 宇宙からの地球大気環境観測
    発表者 : 中島英彰
    掲載誌 : 日本赤外線学会誌, 13(1):44-49 (2003)
  • 2.3 オゾン層破壊-将来予測に向けて-
    発表者 : 今村隆史
    掲載誌 : 環境保全, (18):57-64 (2003)
  • A problem in the determination of trihalomethane by headspace-gas chromatography/mass spectrometry
    発表者 : Takahashi Y.(*1)(*2)(高橋善幸), Onodera S.(*3), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : J.Health Sci., 49(1):1-7 (2003)
  • Concentrations and compositions of halogenated disinfection by-products in drinking water after passing through a receiving tank and an elevated tank
    発表者 : Takahashi Y.(*1)(*2)(高橋善幸), Onodera S.(*3), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Environ.Sci., 10(5):247-259 (2003)
  • Low level carbon monoxide and mortality of persons aged 65 or older in Tokyo,Japan,1976-1990
    発表者 : Honda Y.(*1), Nitta H.(新田裕史), Ono M.(小野雅司)
    掲載誌 : J.Health Sci., 49(6):454-458 (2003)
  • 酸性雨研究における乾性沈着量評価の重要性
    発表者 : 村野健太郎
    掲載誌 : 環境技術, 32(11):883-889 (2003)
  • Nitrogen contamination from fertilizer in tea plantation,Kiku River basin, Japan
    発表者 : Ii H.(*1), Yamano K.(*1), Hirata T.(*1), Tanaka T.(*2), Nishikawa M.(西川雅高)
    掲載誌 : Groundwater Engineering, 335-341 (2003)
  • ヌカエビを用いた17beta-エストラジオールの繁殖影響
    発表者 : 多田満, 軽部智美, 小神野豊
    掲載誌 : 水環境学会誌, 26(11):707-712 (2003)
  • 国立環境研究所(National Institute for Environmental Studies:NIES)AIM project team
    発表者 : 藤野純一
    掲載誌 : J.Jpn.Inst.Energ., 82(11):881-883 (2003)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門 第20回鳥類保全のためにはどのような保護区がよいのか
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 17(12):83-85 (2003)
  • 環境に及ぼす無洗米と普通米の影響評価-2
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (80):38-39 (2003)
  • 健康への影響と対策
    発表者 : 兜眞徳
    掲載誌 : 遺伝 別冊, (17):137-144 (2003)
  • Simultaneous measurements of particulate elemental carbon on the ground observartion network over the western North Pacific during the ACE-Asia campaign
    発表者 : Matsumoto K.(*1)(*2), Uematsu M.(*1), Hayano T.(*1), Yoshioka K.(*3), Tanimoto H.(谷本浩志), Iida T.(*4)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D23):ACE3-1-ACE3-4 (2003)
  • Regional chemical weather forcasting system CFORS-model descriptions and analysis of surface observations at Japanese island stations during the ACE-Asia experiment
    発表者 : Uno I.(*1)(*2), Carmichael G.R.(*3), Stress D.G.(*4), Tang Y.(*3), Yienger J.J.(*5), Satake S.(*1), Wang Z.(*2), Woo J.H.(*3), Guttikunda S.(*3), Tanimoto H.(谷本浩志)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D23):ACE36-1-ACE36-17 (2003)
  • Chemical properties and outflow patterns of anthropogenic and dust particles on Rishiri Island during the Asian Pacific Regional Aerosol Characterization Experiment(ACE-Asia)
    発表者 : Matsumoto K.(*1)(*2), Uyama Y.(*1), Hayano T.(*1), Tanimoto H.(谷本浩志), Uno I.(*3), Uematsu M.(*1)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D23):ACE34-1-ACE34-15 (2003)
  • 海洋起源の低級有機硝酸エステル類と洋上大気の窒素酸化物収支
    発表者 : 谷本浩志
    掲載誌 : 化学と工業, 56(4):490 (2003)
  • フランス・コルシカ島滞在記-First International SOLAS Summer School
    発表者 : 谷本浩志
    掲載誌 : 大気化学研究会ニュースレター, (10):5-6 (2003)
  • 電磁波と脳障害Salfordらの論文について
    発表者 : 兜眞徳
    掲載誌 : 科学, 73(12):1273-1276 (2003)
  • 内分泌撹乱物質問題の現況
    発表者 : 森田昌敏
    掲載誌 : 現代化学, (393):40-44 (2003)
  • Real-time PCB monitoring using time-of-flight mass spectrometry with picosecond laser ionization
    発表者 : Deguchi Y.(*1), Dobashi S.(*1), Fukuda N.(*1), Shinoda K.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Environ.Sci.Technol., 37(20):4737-4742 (2003)
  • 大気汚染物質が花粉症様病態に与える影響
    発表者 : 小林隆弘, 飯嶋麻里子, 細川友和
    掲載誌 : アレルギー科, 16(5):441-449 (2003)
  • 1997年初冬における南極成層圏の脱窒
    発表者 : 入江仁士, 近藤豊, 中島英彰
    掲載誌 : 第13回大気化学シンポジウム研究集会講演集, 80-83 (2003)
  • ILAS最新バージョン6.0データ質
    発表者 : 杉田考史, 中島英彰, 横田達也, 入江仁士, 神沢博, 小林博和, 笹野泰弘
    掲載誌 : 第13回大気化学シンポジウム研究集会講演集, 45-47 (2003)
  • A semiannual variation of ozone in the middle mesosphere observed with the millimeter-wave radiometer at Tsukuba,Japan
    発表者 : 中根英昭
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D21):12-1-12-6 (2003)
  • Multi-site evaluation of IKONOS data for classification of tropical coral reef environments
    発表者 : Andrefouet S.(*1), Kramer P.(*2), Torres-Pulliza D.(*3), Joyce K.E.(*4), Hochberg E.J.(*5), Garza-Perez R.(*6), Mumby P.J.(*7), Riegl B.(*8), Yamano H.(山野博哉), White W.H.(*9)
    掲載誌 : Remote Sensing Environ., 88:128-143 (2003)
  • Spectral reflectance as a potential tool for detecting stressed corals
    発表者 : Yamano H.(山野博哉), Tamura M.(田村正行), Kunii Y.(*1), Hidaka M.(*1)
    掲載誌 : Galaxea,JCRS, 5:1-10 (2003)
  • 地下水利用に伴う広域的ヒ素汚染に対する地球環境保全のための環境計画に関する研究(6)他地域におけるヒ素汚染に関する諸問題解決のためのワークショップ
    発表者 : 兜眞徳
    掲載誌 : 平成12〜14年度環境省地球環境研究総合推進費終了研究成果報告書(安藤正典代表著,環境省地球環境局研究調査室,108p.), 105-108 (2003)
  • Principles of sand dune fixation with straw checkerboard technology and its effects on the environment
    発表者 : Qiu G.Y.(*1), Lee I.B.(*2), Shimizu H.(清水英幸), Gao Y.(*3), Ding G.(*4)
    掲載誌 : J.Arid Environ., 56:449-464 (2003)
  • Root characteristics in salt tolerance
    発表者 : An P.(*1), Inanaga S.(*2), Li X.(*2), Shimizu H.(清水英幸), Tanimoto E.(*3)
    掲載誌 : Roots Res., 12(3):125-132 (2003)
  • 簡易メダカ・ビテロジェニンアッセイによる外因性エストロジェンの影響評価研究
    発表者 : 羽田野泰彦, 近江みゆき, 西和人, 鑪迫典久, 水上春樹, 山下倫明, 民谷栄一, 榊原隆三
    掲載誌 : 水環境学会誌, 26(11):779-785 (2003)
  • 実在幹線沿道の大気汚染濃度分布に関する風洞実験-高架道路の覆蓋影響とストリートキャニオン濃度予測手法の検討-
    発表者 : 上原清, 若松伸司, 松本幸雄, 山尾幸夫, 林誠司, 吉川康雄, 森川多津子
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 38(6):358-376 (2003)
  • 都市内幹線道路を対象とした沿道大気質予測 シミュレーションモデルの構築(II)-ケーススタディ:走行量低減およびアイドルストップによる大気質改善効果の検討-
    発表者 : 吉川康雄, 林誠司, 平井洋, 上原清
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 38(5):287-300 (2003)
  • 都市内幹線道路を対象とした沿道大気質予測 シミュレーションモデルの構築(I)-シミュレーションモデルの概要と検証-
    発表者 : 吉川康雄, 林誠司, 平井洋, 上原清
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 38(5):269-286 (2003)
  • 欧米での酸性雨問題の動向とアンモニア研究の進展
    発表者 : 村野健太郎
    掲載誌 : 資源環境対策, 39(13):47-52 (2003)
  • Change in size distribution and chemical composition of kosa(Asian dust) aerosol during long-range transport
    発表者 : Mori I.(森育子), Nishikawa M.(西川雅高), Tanimura T.(*1), Quan H.(*2)
    掲載誌 : Atmos.Environ., 37:4253-4263 (2003)
  • Nanoparticles in emissions and atmospheric environment-now and future
    発表者 : Hirano S.(平野靖史郎), Nitta H.(新田裕史), Moriguchi Y.(森口祐一), Kobayashi S.(小林伸治), Kondo Y.(近藤美則), Tanabe K.(田邊潔), Kobayashi T.(小林隆弘), Wakamatsu S.(若松伸司), Morita M.(森田昌敏), Yamazaki S.(*1)
    掲載誌 : J.Nanoparticle Res., 5:311-321 (2003)
  • 環境水資源モニタリングのためのEOSシリーズ衛星Terra/AquaとMODISデータ
    発表者 : 亀山哲, 王勤学, 林誠二, 松下文経, 加藤貴雄
    掲載誌 : 国際景観生態学会日本支部会報, 8(2):39-45 (2003)
  • 地球温暖化による健康影響研究と実験動物
    発表者 : 山元昭二, 安藤満, 佐藤勝紀
    掲載誌 : 岡山実験動物研究会報, (20):40-44 (2003)
  • オゾン層変動の理解とその将来予測に向けて
    発表者 : 今村隆史
    掲載誌 : かんきょう, (10月):42-43 (2003)
  • 気候変動問題の政府間交渉における科学とNGO-知見の仲介者としての環境NGOの役割
    発表者 : 松本泰子
    掲載誌 : 環境と公害, 33(1):45-51 (2003)
  • 特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律
    発表者 : 松本泰子
    掲載誌 : 化学物質規制・関連法事典(淡路剛久,田村昌三編,丸善,490p.), 328-331 (2003)
  • Analytical methods for phenyltin compounds in polychlorinated biphenyl-based transformer oil samples
    発表者 : Yamamoto T.(山本貴士), Noma Y.(野馬幸生), Yasuhara A.(安原昭夫), Sakai S.(酒井伸一)
    掲載誌 : J.Chromatogr.A, 1017:195-206 (2003)
  • Perinatal exposure to low doses of 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin alters sex-dependent expression of hepatic CYP2C11
    発表者 : Ishizuka M., Yonemoto J.(米元純三), Zaha H.(南齋ひろ子), Tohyama C.(遠山千春), Sone H.(曽根秀子)
    掲載誌 : J.Biochem.Mol.Toxicol., 17(5):278-285 (2003)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第19回 保全遺伝学は鳥類保全にどのように役立つのか(2)
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 17(11):79-81 (2003)
  • 環境と「健康リスク」について
    発表者 : 兜眞徳
    掲載誌 : 北の産業保健, (20):2-4 (2003)
  • Preservation of landscape from the viewpoint of 'Eight Scenery' in China,Korea and Japan
    発表者 :
    掲載誌 : J.Jpn.Inst.Landscape Architect.Int.Ed., (2):67-72 (2003)
  • 環境に及ぼす無洗米と普通米の影響評価-1
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (79):72-73 (2003)
  • 食品排水対策等を踏まえた水環境健全化のための途上国適応型処理技術-2
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (78):14-15 (2003)
  • 食品排水対策等を踏まえた水環境健全化のための途上国適応型処理技術-1
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (77):62-63 (2003)
  • 食品排水の浄化に活用可能なヘドロセラミックスによる資源循環技術
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (76):20-23 (2003)
  • ディスポーザー排水処理装置の適合評価を踏まえた技術動向
    発表者 : 西守信二, 鈴木理恵, 竹内藤男, 稲森悠平
    掲載誌 : 生活と環境, 47(10):29-34 (2003)
  • In situ PCR for visualizing distribution of a functional gene 'amoA' in a biofilm regardless of activity
    発表者 : Hoshino T.(*1), Tsuneda S.(*1), Hirata A.(*1), Inamori Y.(稲森悠平)
    掲載誌 : J.Biotechnol., 105:33-40 (2003)
  • Correlation between Indian Ocean summer monsoon and North Atlantic climate during the Holocene
    発表者 : 柴田康行
    掲載誌 : Earth Planet.Sci.Lett., 211:371-380 (2003)
  • -
    発表者 : Wakamatsu S.(若松伸司)
    掲載誌 : OECD Environmental Performance Reviews MEXICO (2003)
  • 瀬戸内海における溶存態無機リン・窒素・珪素分布の特徴とその要因
    発表者 : 柳哲雄, 原島省
    掲載誌 : 海の研究, 12(6):565-572 (2003)
  • Genomic structure of the cucumber CPD photolyase gene
    発表者 : Ioki M.(*1), Nakajima N.(中嶋信美), Tamaoki M.(玉置雅紀), Takahashi S.(*1), Kondo N.(*1)
    掲載誌 : Omics, 7(2):203-209 (2003)
  • ヒメダカを用いた埋立処分場浸出水の安全性評価手法の構築
    発表者 : 尾崎夏栄, 柏田祥策, 鑪迫典久, 小野芳朗
    掲載誌 : 廃棄物学会論文誌, 14(5):278-287 (2003)
  • Localization of cortical cataract in subjects of diverse races and latitude
    発表者 : Sasaki H.(*1), Kawakami Y.(*1), Ono M.(小野雅司), Jonasson F.(*2), Shui Y.B.(*3), Cheng H.M.(*4), Robman L.(*5), McCarty C.(*5), Chew S.J.(*6), Sasaki K.(*1)
    掲載誌 : Invest.Ophthalmol.Visual Sci., 44(10):4210-4214 (2003)
  • 「温室効果ガス削減技術シナリオ策定調査検討会報告書」概要
    発表者 : 甲斐沼美紀子
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 38(4):A47-A54 (2003)
  • 循環型社会と環境産業
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 岩波講座 環境経済・政策学 第7巻循環型社会の制度と政策(細田衛士,室田武編,岩波書店,268p.), 195-226 (2003)
  • カラマツ針葉の光合成活性と分光反射指標の関係
    発表者 : 中路達郎, 武田知己, 向井譲, 小池孝良, 小熊宏之, 藤沼康実
    掲載誌 : 日本林学会誌, 85(3):205-213 (2003)
  • 現実になりつつある気候変動-地球環境と企業活動-
    発表者 : 青柳みどり
    掲載誌 : スタッフアドバイザー, 2003(11):78-88 (2003)
  • Synthesis and estrogenic activity of bisphenol A mono-and di-beta-d-glucopyranosides,plant metabolites of bisphenol A
    発表者 : 森田昌敏, 白石不二雄, 中嶋信美
    掲載誌 : Environ.Toxicol.Chem., 22(10):2275-2279 (2003)
  • 石狩湾堆積物中の高いC/N比の有機物と重金属
    発表者 : 濱原和広, 重光雅仁, 乗木新一郎, 福山龍次, 荒巻能史, 乙坂重嘉
    掲載誌 : 沿岸海洋研究, 41(1):53-60 (2003)
  • 長期的な視点から見た首都機能移転と環境保全
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 人と国土21, 29(3):58-60 (2003)
  • -
    発表者 : 稲森悠平
    掲載誌 : 生活排水対策(韓国語翻訳版) (2003)
  • Mutagenicity of size-fractioned airborne particles collected with andersen low pressure impactor
    発表者 :
    掲載誌 : J.Health Sci., 49(1):22-27 (2003)
  • Analysis of estrogenic activity of foodstuffs and cigarette smoke condensates using a yeast estrogen screening method
    発表者 :
    掲載誌 : Food Chem.Toxicol., 41:543-550 (2003)
  • 環境空気中の発がん関連物質
    発表者 : 後藤純雄, 和田浩志
    掲載誌 : 科学フォーラム, 228:9-13 (2003)
  • 木炭抽出物の変異原性とその炭化温度との関係
    発表者 : 中島大介, 影山志保, 後藤純雄, 柴野一則, 吉澤秀治, 酒井伸一
    掲載誌 : 環境化学, 13(3):781-787 (2003)
  • 焼却炉排ガス中のクロロフェノール類の液体クロマトグラフィーによる連続測定(1) 採取・分析条件の検討と凝縮水捕集型/自動連続測定装置の開発
    発表者 : 渡辺征夫, 工藤雅子, 寺島千晶, 山崎一彦, 秋田良子, 古野正浩, Madhusree B, 池口孝, 後藤純雄
    掲載誌 : 環境化学, 13(3):739-752 (2003)
  • Effect on mutagenicity of degradation by Mycobacterium sp.of polycyclic aromatic hydrocarbons in heavy oil washed ashore
    発表者 :
    掲載誌 : Fish.Sci., 69:424-426 (2003)
  • 1-4生物評価試験法を用いたモニタリング
    発表者 : 後藤純雄
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第2巻 陸域編2, 1078-1080 (2003)
  • Temporal structure of land use change in Asia
    発表者 : Ichinose T.(Toshiaki)(一ノ瀬俊明), Otsubo K.(大坪國順)
    掲載誌 : J.Global Environ.Eng., 9:41-51 (2003)
  • 廃棄物問題と経済学
    発表者 : 日引聡
    掲載誌 : 地球環境学II(上智大学地球環境研究所), 115-129 (2003)
  • Regional warming related to land use change during recent 135 years in Japan
    発表者 : Ichinose T.(Toshiaki)(一ノ瀬俊明)
    掲載誌 : J.Global Environ.Eng., 9:19-39 (2003)
  • Interleukin-6 protects skin legion caused by 7,12-dimethylbenz[a]anthracene
    発表者 : 遠山千春, 西村典子
    掲載誌 : J.Vet.Med.Sci., 65(4):511-513 (2003)
  • Identification of phenanthrene and related compounds diesel exhaust particles by gas chromatography-mass spectrometry
    発表者 : Mori Y.(*1), Taneda S.(*1), Kamata K.(*1), Sakushima A.(*1), Hayashi H.(*1), Suzuki A.K.(鈴木明), Sakata M.(*1), Yoshino S.(*2), Sagai M.(*3), Seki K.(*1)
    掲載誌 : Environ.Sci., 10(4):187-192 (2003)
  • 地球環境モニタリング
    発表者 : 井上元
    掲載誌 : ぶんせき, (10):610-613 (2003)
  • An institutional framework for analysis of voluntary policy-the case of voluntary environmental agreements in Kita Kyushu,Japan
    発表者 : Welch E.W.(*1), Hibiki A.(日引聡)
    掲載誌 : J.Environ.Planning Manage., 46(4):523-543 (2003)
  • 関東地区における高齢者の菌陽性肺結核罹患率の季節変動と気象要因との関係
    発表者 : 山元昭二, 清水明, 内村和広, 大森正子, 安藤満
    掲載誌 : 日本生気象学会雑誌, 40(2):83-92 (2003)
  • 環境教育における経済
    発表者 : 森田恒幸, 藤野純一
    掲載誌 : 環境と文明, 11(10):2-4 (2003)
  • 気候変動-環境管理国際標準化の動向(その10)/バリ総会報告を中心として-
    発表者 : 匂坂正幸, 工藤拓毅, 森保文
    掲載誌 : 環境管理, 39(9):31-37 (2003)
  • PCDDs,PCDFs分析過程での光分解による内標準法の問題点
    発表者 : 鈴木滋, 中村朋之, 清野陽子, 加藤謙一, 高橋正弘, 橋本俊次, 伊藤裕康, 森田昌敏
    掲載誌 : 環境化学, 13(3):705-718 (2003)
  • 陸水域におけるシリカ欠損と海域生態系の変質
    発表者 : 原島省
    掲載誌 : 水環境学会誌, 26(10):621-625 (2003)
  • 土木環境システムとしてのヒートアイランド研究の来しかた行くすえ
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 環境情報科学, 32(3):8-12 (2003)
  • 3.自動車燃料税改革と環境負荷低減の効果-離散選択モデルの車種選択への応用
    発表者 : 日引聡, 有村俊秀
    掲載誌 : 道経研シリーズA-103 環境税制に関する研究(道路経済研究所,86p.), 36-59 (2003)
  • 6.バイオマニピュレーション-隔離水界を用いたアオコの抑制と生態系の回復力の評価-
    発表者 : 高村典子
    掲載誌 : エコテクノロジーによる河川・湖沼の水質浄化−持続的な水環境の保全と再生−, 54-64 (2003)
  • Analysis of year-to-year ozone variaion over the subtropical western Pacific region using EP_TOMS data and CCSR/NIES nudging CTM
    発表者 : Zhou L.B.(Zhou Libo), Akiyoshi H.(秋吉英治), Kawahira K.(*1)
    掲載誌 : Proc.13th Atmos.Chem.Symp., 76-77 (2003)
  • ナッシングCTMとILASデータを用いた夏の下部成層圏のオゾン変動に関する研究-N2Oの変動との比較
    発表者 : 秋吉英治, 杉田考史, 神沢博, 河本望
    掲載誌 : 第13回大気化学シンポジウム研究集会講演集, 72-73 (2003)
  • 5.3オゾン破壊物質の大気中濃度とそのトレンド
    発表者 : 今村隆史
    掲載誌 : 衛星からの大気環境監視(宇宙開発事業団 衛星総合システム本部 地球観測利用研究センター監修,280p.), 139-152 (2003)
  • 5.2オゾン層保護対策
    発表者 : 今村隆史
    掲載誌 : 衛星からの大気環境監視(宇宙開発事業団 衛星総合システム本部 地球観測利用研究センター監修,280p.), 132-138 (2003)
  • 5.1オゾン層破壊の機構
    発表者 : 今村隆史
     (2003)
  • 感染症法施行後における感染症発生動向調査の定点配置状況
    発表者 : 村上義孝, 橋本修二, 谷口清州, 小坂健, 渕上博司, 永井正規
    掲載誌 : 日本公衆衛生雑誌, 50(8):732-738 (2003)
  • 疫学(眼科)調査対象者の紫外線曝露量推定
    発表者 : 小野雅司
    掲載誌 : 太陽紫外線防御研究委員会学術報告, 13(1):77-84 (2003)
  • Rat thyroid hyperplasia induced by gestational and lactational exposure to 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin
    発表者 : Nishimura N.(西村典子), Yonemoto J.(米元純三), Miyabara Y., Sato M.(佐藤雅彦), Tohyama C.(遠山千春)
    掲載誌 : Endocrinology, 144(5):2075-2083 (2003)
  • Monitoring of atmospheric CO at Mt.Waliguan,China
    発表者 : 向井人史
    掲載誌 : Geochim.Cosmochim.Acta, 67(18 Suppl.1):A583 (2003)
  • Long-term variation of methanesulfonic acid concentration in the atmosphere at the Oki Islands in the Sea of Japan
    発表者 : Mukai H.(向井人史), Nakao M.(*1), Fujihara M.(*1), Sagawa T.(*1), Miyazako T.(*1), Tatano C.(*1), Fukuda S.(*2)
    掲載誌 : Geochim.Cosmochim.Acta, 67(18 Suppl.1):A311 (2003)
  • メダカを用いた内分泌撹乱化学物質の評価法
    発表者 : 鑪迫典久
    掲載誌 : ファルマシア, 39(9):881-883 (2003)
  • Juvenile hormone agonists affect the occurrence of male Daphnia
    発表者 : Tatarazako N.(鑪迫典久), Oda S.(小田重人), Watanabe H.(*1)(*2), Morita M.(森田昌敏), Iguchi T.(*1)(*2)
    掲載誌 : Chemosphere, 53:827-833 (2003)
  • 第7章 放射性セシウムと環境微生物
    発表者 : 冨岡典子
    掲載誌 : 放射線と地球環境-生態系への影響を考える(松村康行,土居雅広,吉田聡編,研成社,242p.), 63-72 (2003)
  • Record heavy Asian dust in Beijing in 2002-observations and model analysis of recent events
    発表者 : Sugimoto N.(杉本伸夫), 松井一郎, Shimizu A.(清水厚), Uno I.(*1)
    掲載誌 : Geophys.Res.Lett., 30(12):42-1-42-4 (2003)
  • DNA-adduct formation in lungs,nasal mucosa,and livers of rats exposed to urban roadside air in Kawasaki City,Japan
    発表者 : Sato H.(*1), Suzuki K.T.(*1), Sone H.(曽根秀子), Yamano Y.(*2), Kagawa J.(*2), Aoki Y.(青木康展)
    掲載誌 : Environ.Res., 93:36-44 (2003)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第18回 保全遺伝学は鳥類保全にどのように役立つのか(1)
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 17(10):79-81 (2003)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第17回 絶滅の渦 加速する絶滅の危機
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 17(9):79-81 (2003)
  • 測定による環境中濃度評価
    発表者 : 鈴木規之
    掲載誌 : 環境リスクマネジメントハンドブック, 143-151 (2003)
  • ITを活用した不法投棄監視手法
    発表者 : 川畑隆常
    掲載誌 : 生活と環境, 48(8):46-50 (2003)
  • ダイオキシン類,PCBを検出するバイオアッセイ
    発表者 : 滝上英孝, 酒井伸一
    掲載誌 : ぶんせき, (9):502-510 (2003)
  • Novel marker gene for assessment of behavior of transgenic plants in the field
    発表者 : Tamaoki M.(玉置雅紀), Toda Y., Nakajima N.(中嶋信美), Kubo A.(久保明弘), Aono M.(青野光子), Saji H.(佐治光)
    掲載誌 : Plant Biotechnol., 20(3):225-227 (2003)
  • 安定同位体比を指標としたホウ素汚染事例の解析
    発表者 : 鈴木理博, 吉永淳, 鳥山成一, 西川雅高, 田中敦
    掲載誌 : 環境化学, 13(3):733-738 (2003)
  • 土壌汚染対策法の今後の課題
    発表者 : 中杉修身
    掲載誌 : 土木技術, 58(10):30-34 (2003)
  • 三峡ダム湖が貯水開始-世界最大級の水力発電所が発電開始へ-
    発表者 : 徐開欽
    掲載誌 : 用水と廃水, 45(10):10-12 (2003)
  • 生体および環境中における微量成分の超高感度追跡手法の開発-クロマトグラフィーと加速器質量分析法の組み合わせ利用-
    発表者 : 柴田康行
    掲載誌 : Isotope News, (594):6-9 (2003)
  • 中国3都市における大気中の多環芳香族炭化水素類の汚染特性
    発表者 : 小田淳子, 西川雅高, 黄業茹, 全浩
    掲載誌 : 環境化学, 13(3):653-671 (2003)
  • 4.9ビケラ
    発表者 : 多田満
    掲載誌 : 生態影響試験ハンドブック 化学物質の環境リスク評価, 147-149 (2003)
  • 4.8水生昆虫カゲロウの試験法
    発表者 : 畠山成久, 多田満
    掲載誌 : 生態影響試験ハンドブック 化学物質の環境リスク評価, 141-146 (2003)
  • 4.6チカイエカ
    発表者 : 多田満
    掲載誌 : 生態影響試験ハンドブック 化学物質の環境リスク評価, 130-134 (2003)
  • 地球温暖化対策税制の動向
    発表者 : 日引聡
    掲載誌 : エネルギー・資源, 24(5):33-37 (2003)
  • 都市計画と風の道
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 環境気候学, 231-238 (2003)
  • Planning for future energy resources
    発表者 : Morita T.(森田恒幸)
    掲載誌 : Science, 300:581-584 (2003)
  • 環境を考える 京都議定書
    発表者 : 森田恒幸
    掲載誌 : 時事評論, (9月):12-13 (2003)
  • 環境を考える コスト神話の崩壊
    発表者 : 森田恒幸
    掲載誌 : 時事評論, (7月):12-13 (2003)
  • 中国における人々の環境保全と経済成長をめぐる態度についての一考察
    発表者 : 青柳みどり
    掲載誌 : 村落社会研究, 10(1):40-51 (2003)
  • 食品からの暴露の評価
    発表者 : 櫻井健郎
    掲載誌 : 環境リスクマネジメントハンドブック, 178-185 (2003)
  • 超高磁場人体用MRIにおける多核種同時計測法の開発に関する研究
    発表者 : 三森文行
    掲載誌 : インナービジョン, 18(8):41 (2003)
  • Interleave measurements of multinuclear spectra from the same localized area at 4.7Tesla wholebody MRI system
    発表者 : Mitsumori F.(三森文行), Takaya N.(高屋展宏)
    掲載誌 : Proc.11th Soc.Magn.Reson.Med., 1138 (2003)
  • POPs pollution-current status and future monitoring in Japan
    発表者 : Shibata Y.(柴田康行)
    掲載誌 : Proc.3rd Joint Meet.CEST Panel,UJNR, 381-394 (2003)
  • Pathways for the degradation of PCBs by palladium-catalyzed dechlorination
    発表者 : Noma Y.(野馬幸生), Ohno M.(*1), Sakai S.(酒井伸一)
    掲載誌 : Fresenius Environ.Bull., 12(3):302-308 (2003)
  • 微生物活性助剤を添加した生物処理反応槽に出現する微小動物相の特徴
    発表者 : 丁国際, 長坂實上, 佐藤義典, 稲森悠平, 須藤隆一
    掲載誌 : 日本水処理生物学会誌, 39(3):119-129 (2003)
  • 放射性核種(10)Beからみたバイカル湖600mコア試料の堆積年代
    発表者 : 堀内一穂, 松崎浩之, Goldberg E.L., 小林紘一, 柴田康行
    掲載誌 : 月刊地球, (号外42):39-44 (2003)
  • (10)Be-(26)Al年代決定法の開発に関する研究
    発表者 : 柴田康行
    掲載誌 : 月刊地球, (号外42):32-38 (2003)
  • 大気中粒子状物質に含まれる元素の化学種形態分析に関するマイクロXAFS研究
    発表者 : 平林幹啓, 松尾基之, 田邊潔, 寺田靖子, 早川慎二郎
    掲載誌 : 文科省ナノテクノロジー総合支援プロジェクトSPring-8研究成果報告書(高輝度光化学研究センター他), 119-121 (2003)
  • Characterization of iron in airborne particulate matter by XANES technique
    発表者 : Hirabayashi M.(*1), Matsuo M.(*1), Tanabe K.(田邊潔), Nomura M.(*2)
    掲載誌 : Photon Fact.Act.Rep. 2001, 19B:66 (2003)
  • グローバル炭素循環の急激な変動リスクと中長期的な吸収源対策の可能性
    発表者 : 山形与志樹
    掲載誌 : RPレビュー, 11(2):28-38 (2003)
  • Trihalomethane formation potential of dissolved organic matter in a shallow eutrophic lake
    発表者 : 松重一夫, Imai A.(今井章雄)
    掲載誌 : Water Res., 37(17):4284-4294 (2003)
  • 塗装および印刷工程に着目した揮発性有機化合物の成分別排出インベントリの構築とその地域分布解析
    発表者 : 馬場剛, 南齋規介, 田邊潔, 神成陽容, 森口祐一, 若松伸司
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 38(5):320-338 (2003)
  • 「オゾン層等の監視結果に関する年次報告書」について
    発表者 : 中根英昭
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 38(5):A63-A72 (2003)
  • 1.2 光化学大気汚染の影響
    発表者 : 畠山史郎
    掲載誌 : 衛星からの大気環境監視(宇宙開発事業団 衛星総合システム本部 地球観測利用研究センター監修,280p.), 7-12 (2003)
  • 1 広域大気汚染とアジア
    発表者 : 畠山史郎
    掲載誌 : 衛星からの大気環境監視(宇宙開発事業団 衛星総合システム本部 地球観測利用研究センター監修,280p.), 1-6 (2003)
  • 発展途上国・低所得地区住民の廃棄物に対する認識と処理行動-インド国ムンバイ市を事例として-
    発表者 : 青柳みどり
    掲載誌 : 土木学会論文集, (741):177-181 (2003)
  • Flood disaster monitoring and evaluation in China
    発表者 : 徐開欽
    掲載誌 : Global Environ.Change Part B: Environ.Hazards, 4:33-43 (2003)
  • 最終処分場であったことを記憶する
    発表者 : 山田正人
    掲載誌 : 都市清掃, 56(255):439-443 (2003)
  • 4.16貝類を用いた毒性試験法
    発表者 : 菅谷芳雄
    掲載誌 : 生態影響試験ハンドブック 化学物質の環境リスク評価, 175-177 (2003)
  • 4.5ユスリカを用いた生物試験法
    発表者 : 菅谷芳雄, 畠山成久, 小神野豊
    掲載誌 : 生態影響試験ハンドブック 化学物質の環境リスク評価, 112-129 (2003)
  • No influence of short-term exposure to 50-Hz magnetic fields on cognitive performance function in human
    発表者 : Kurokawa Y.(黒河佳香), 新田裕史, , 兜眞徳
    掲載誌 : Int.Arch.Occup.Environ.Health, 76:437-442 (2003)
  • 発表者 : 肴倉宏史, 水谷聡, 田崎智宏, 貴田晶子, 大迫政浩, 酒井伸一
    掲載誌 : 廃棄物学会論文誌, 14(4):200-209 (2003)
  • Validation and data characteristics of nitrous oxide and methane profiles observed by the Improved Limb Atmospheric Spectrometer(ILAS) and processed with the Version 5.20 algorithm
    発表者 : 杉田考史, 中島英彰, Kanzawa H.(神沢博)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D16):ILS16-1-ILS16-35 (2003)
  • 第10章 適応,脆弱性評価
    発表者 : 原澤英夫, 一ノ瀬俊明, 高橋潔, 中口毅博
    掲載誌 : 地球温暖化と日本自然・人への影響予測 第3次報告, 385-406 (2003)
  • 地理学の際に夢みたこと 最終回小生はこれからどこへ行く-そして地理学は
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理, 48(9):67-70 (2003)
  • Toxin production of cyanobacteria is increased by exposure to zooplankton
    発表者 : 高村典子
    掲載誌 : Freshwater Biol., 48:1540-1550 (2003)
  • バイオレメディエーションによる汚染土壌・地下水の浄化
    発表者 : 岩崎一弘
    掲載誌 : ファルマシア, 39(9):857-860 (2003)
  • 湖沼において漸増する難分解性溶存有機物の特性と影響
    発表者 : 今井章雄
    掲載誌 : かんぎきょう, (92):4-9 (2003)
  • Source and behavior analyses of doxins based on congener-specific information and their application to Tokyo Bay basin
    発表者 : Masunaga S.(*1), Yao Y.(*1), Ogura I.(*1)(*2), Sakurai T.(櫻井健郎), Nakanishi J.(*1)(*2)
    掲載誌 : Chemosphere, 53(4):315-324 (2003)
  • Industrial ecology in China,part II education
    発表者 : Moriguchi Y.(森口祐一)
    掲載誌 : J.Ind.Ecol., 7(1):5-8 (2003)
  • Industrial ecology in China,part I research
    発表者 : Moriguchi Y.(森口祐一)
    掲載誌 : J.Ind.Ecol., 6(3/4):7-11 (2003)
  • Elution of 1,4-dioxane from waste landfill sites
    発表者 : Yasuhara A.(安原昭夫)
    掲載誌 : Bull.Environ.Contam.Toxicol., 71:641-647 (2003)
  • Effect of environmental factors on growth characteristics of the cliate protozon Colpidium campylum
    発表者 : Hayashi N.(*1), Murakami K.(*2), Fujimoto N.(*3), Mizuochi M.(水落元之), Inamori Y.(稲森悠平)
    掲載誌 : Nat.Hist.Res., 7(2):203-210 (2003)
  • Comparison of effects of temperature on the growth of protozoa and metazoan in Thailand and Japan
    発表者 : Fujimoto N.(*1), Hayashi N.(*2), Ouchiyama T.(*3), Mizuochi M.(水落元之), Inamori Y.(稲森悠平)
    掲載誌 : Jpn.J.Water Treat.Biol., 39(2):93-97 (2003)
  • 東京23区における公園緑地のヒートアイランド現象緩和効果
    発表者 : 竹内智子, 平野勇二郎, 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 日本造園学会誌, 66(5):893-896 (2003)
  • Novel bioassay for the assessment of neurotoxicity of chemicals based on the neurite extension in human neuroblastoma NB-1 cells
    発表者 : 中杉修身
    掲載誌 : J.Health Sci., 49(4):311-315 (2003)
  • Complete dechlorination of 1-chloronaphalene by electrochemical reduction with naphthalene redical anion as mediator
    発表者 : Yasuhara A.(安原昭夫), Matsunaga A.(松永充史)
    掲載誌 : Environ.Sci.Technol., 37(15):3435-3441 (2003)
  • 第2章 暴露を見つける 2-1 環境中の高濃度を見つける
    発表者 : 中杉修身
    掲載誌 : 環境リスクマネジメントハンドブック, 52-60 (2003)
  • Biogeochemistry of manganese oxide coatings on pebble surfaces in the Kikukawa river system,Shizuoka,Japan
    発表者 : Tani Y.(*1), Miyata N.(*1), Iwahori K.(*1), Soma M.(*1), Tokuda S.(*2), Seyama H.(瀬山春彦), Theng B.K.G.(*3)
    掲載誌 : Appl.Geochem., 18(10):1541-1554 (2003)
  • Hyperspectral identification of grassland vegetation in Xilinhot,Inner Mongolia,China
    発表者 : Yamano H.(山野博哉), Chen J., Tamura M.(田村正行)
    掲載誌 : Int.J.Remote Sensing, 24(15):3171-3178 (2003)
  • 光分解・生物分解による水中溶存有機物の変質とそのEEMへの影響
    発表者 : 八馬正幸, 福島武彦, 尾崎則篤, 今井章雄, 松重一夫
    掲載誌 : 水環境学会誌, 26(8):507-514 (2003)
  • -
    発表者 : 菅谷芳雄, 畠山成久
    掲載誌 : 平成14年度底生生物試験法の検討調査報告書(菅谷芳雄著,(独)国立環境研究所,環境省受託報告書,100p.), 100 (2003)
  • Ceriodaphnia dubiaを用いたミジンコ繁殖阻害試験
    発表者 : 鑪迫典久
    掲載誌 : 生態影響試験ハンドブック 化学物質の環境リスク評価, 83-87 (2003)
  • Suppressive effects of 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin(TCDD) on the high-affinity antibody response in C57BL/6 mice
    発表者 : 遠山千春, 野原恵子, 藤巻秀和, 高橋善幸, Ito T.(伊藤智彦)
    掲載誌 : Toxicol.Sci., 74:315-324 (2003)
  • キンギョを用いた水環境評価法-フィールド調査法に関する検討-
    発表者 : 立花賢浩, 鑪迫典久, 石橋弘志, 有薗幸司
    掲載誌 : 環境技術, 32(3):76-83 (2003)
  • Monitoring of environmental pollutants by a combination of biomarkers in Minamata river water using goldfish(Carassius auratus)
    発表者 : Ishibashi H.(*1), Tachibana K.(*1), Tsuchimoto M.(*1), Tomiyasu Y.(*2), Urakabe A.(*3), Morishita K.(*3), Tachibana M.(*4), Tatarazako N.(鑪迫典久), Arizono K.(*2)
    掲載誌 : Environ.Sci., 10(3):175-186 (2003)
  • Biological productivity of Lake Towada,a north temperate,oligotrophic,kokanee fishery lake
    発表者 : 高村典子
    掲載誌 : Limnology, 4:79-90 (2003)
  • Start of ILAS-II operation for the observation of stratospheric constituents
    発表者 : 杉田考史, 寺尾有希夫
    掲載誌 : SPARC Newslett., 21 (2003)
  • 有機分子レベル放射性炭素同位体と地球化学研究への応用
    発表者 : 内田昌男, 柴田康行
    掲載誌 : 地質ニュース, (585):30-36 (2003)
  • Effects of aquatic macrophytes on water quality and photoplankton communities in shallow lakes
    発表者 : 高村典子, 福島路生
    掲載誌 : Ecol.Res., 18:381-395 (2003)
  • Environmental monitoring of historical change in arsenic deposition with tree bark pockets
    発表者 :
    掲載誌 : J.Environ.Monit., 5:671-674 (2003)
  • 気候変動の国際交渉における欧州の政策決定と政治制度の関係
    発表者 : 亀山康子, 久保田泉
    掲載誌 : 環境科学会誌, 16(4):293-304 (2003)
  • Anthropogenic radionuclides in the Japan Sea-thier distributions and transport processes
    発表者 : Ito T.(*1), Aramaki T.(荒巻能史), Kitamura T.(*1), Otosaka S.(*1), Suzuki T.(*1), Togawa O.(*1), Kobayashi T.(*1), Senjyu T.(*2), Chaykovskaya E.L.(*3), Karasev E.V.(*3)
    掲載誌 : J.Environ.Radioact., 68:249-267 (2003)
  • ケイ酸塩鉱物の風化過程における表面変化と自然環境に関する研究
    発表者 : 瀬山春彦
    掲載誌 : 平成13〜14年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書(瀬山春彦代表著,(独)国立環境研究所,文科省受託報告書,70p.) (2003)
  • Developmental neurotoxicity of dioxin and its related compounds
    発表者 : 遠山千春, Kakeyama M.(掛山正心)
    掲載誌 : Ind.Health, 41:215-230 (2003)
  • Comparison of detection specificity of nitrifying bacteria in biofilm using fluorescence in situ hybridization and in situ fluorescent antibody methods
    発表者 : Noda N.(*1), Ebie Y.(*2)(蛯江美孝), Matsumura M.(*2), Tsuneda S.(*3), Hirata A.(*3), Inamori Y.(稲森悠平)
    掲載誌 : Water Sci.Technol., 47(5):129-132 (2003)
  • 食品排水への適用可能な多段土壌層法による脱窒脱リン
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (75):20-21 (2003)
  • Dioxins in aquatic sediment and soil in the Kanto region of Japan: Major sources and their contributions
    発表者 : Sakurai T.(櫻井健郎)
    掲載誌 : Environ.Sci.Technol., 37(14):3133-3140 (2003)
  • Effective pretreatment of human serum samples for dioxin analysis by solid phase extraction and blue-chitin column cleanup
    発表者 : 森田昌敏, 伊藤裕康, Hashimoto S.(橋本俊次)
    掲載誌 : Analyst, 128:986-993 (2003)
  • 河川底質および貝類中のダイオキシン類分析法の検討
    発表者 : 小澤秀明, 村瀬秀也, 橋本俊次, 伊藤裕康, 森田昌敏
    掲載誌 : 環境化学, 13(2):453-465 (2003)
  • Climate change as Japanese foreign policy-from reactive to proactive
    発表者 : 亀山康子
    掲載誌 : Global Warming and East Asia, 135-151 (2003)
  • 地理学の際に夢みたこと 第11回地理学研究,次の一手
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理, 48(8):102-105 (2003)
  • 環境を考える 拡大する環境ビジネス
    発表者 : 森田恒幸
    掲載誌 : 時事評論, (8月):12-13 (2003)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第16回 保全遺伝学入門(その2)-偶然による遺伝子の選択
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 17(8):79-81 (2003)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第15回 保全遺伝学入門(その1)
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 17(7):79-81 (2003)
  • Gonadal histology and serum vitellogenin levels of bigeye tuna Thunnus obesus from the Northern Pacific Ocean:absence of endocrine disruption bio-indicators
    発表者 : Hashimoto S.(*1), Kurihara R.(*1), Strussmann C.A.(*2), Yamasaki T.(*3), Soyano K.(*3), Hara A.(*4), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Mar.Pollut.Bull., 46:459-465 (2003)
  • 環境ホルモンの新たな計測手法の開発と環境動態に関する研究
    発表者 : 白石寛明
    掲載誌 : 産業と環境, 32(7):36-40 (2003)
  • Pro-environmental attitudes and behaviors:an international comparison
    発表者 : Aoyagi-Usui M.(青柳みどり), Vinken H.(*1), Kuribayashi A.(*2)
    掲載誌 : Hum.Ecol.Rev., 10(1):23-31 (2003)
  • Distinct response to dioxin in an arylhydrocarbon receptor(AHR)-humanized mouse
    発表者 : 遠山千春, Nishimura N.(西村典子), Aoki Y.(青木康展)
    掲載誌 : PNAS, 100(10):5652-5657 (2003)
  • SARSのこと,そしてコッホ,ペッテンコーファー,スノーのこと
    発表者 : 新田裕史
    掲載誌 : 生活と環境, 48(7):7 (2003)
  • Gas chromatographic investigation of acrylamide formation in browing model systems
    発表者 : Yasuhara A.(安原昭夫)
    掲載誌 : J.Agric.Food Chem., 51:3999-4003 (2003)
  • Rate coefficient for the reaction of CC13 radicals with ozone
    発表者 : Imamura T.(今村隆史), Chono H.(*1), Shibuya K.(*1), Washida N.(*2)
    掲載誌 : Int.J.Chem.Kinet., 35:310-316 (2003)
  • オゾン層破壊の長期変動要因の解析と将来予測に関する研究
    発表者 : 今村隆史
    掲載誌 : 環境研究, (129):27-34 (2003)
  • Environmental consciousness in Japan
    発表者 : Nickum J.E.(*1), Aoyagi-Usui M.(青柳みどり), Otsuka T.(*2)
    掲載誌 : Southeast Asian Stud., 41(1):36-58 (2003)
  • Environmental consciousness in Southeast and East Asia-comparative studies of public perceptions of environmental problems in Hong Kong(China),Japan,Thailand,and Vietnam (Preface)
    発表者 : Rambo A.T.(*1), Aoyagi-Usui M.(青柳みどり), Lee Y.F.(*2), Nickum J.E.(*3), Otsuka T.(*4)
    掲載誌 : Southeast Asian Stud., 41(1):3-4 (2003)
  • Modulation of oestrogen receptor signalling by association with the activated dioxin receptor
    発表者 : Ohtake F.(*1), Takeyama K.(*1)(*2), Matsumoto T.(*1), Kitagawa H.(*1), Yamamoto Y.(*3), Nohara K.(野原恵子), Tohyama C.(遠山千春), Krust A.(*4), Mimura J.(*5)(*6), Chambon P.(*4),
    掲載誌 : Nature, 423(6939):545-550 (2003)
  • 都市での広域大気汚染の生成機構
    発表者 : 若松伸司
     (2003)
  • Fffects of 3,3',4,4',5-pentachlorobiphenyl,a coplanar polychlorinated biphenyl congener,on cultured neonatal mouse testis
    発表者 : 遠山千春, Aoki Y.(青木康展)
    掲載誌 : Toxicol.Vitro, 17:259-269 (2003)
  • Spring red snow phenomenon 'Akashibo' in the Ozegahara mire,Central Japan,with special reference to the distribution of invertebrates in red snow
    発表者 : Fukuhara H.(*1), Ohtaka A.(*2), Kimura N.(*1), Fukui M.(*3), Kikuchi Y.(*4), Nohara S.(野原精一), Ochiai M.(*3), Yamamoto Y.(*5), Akashibo Res.Group
    掲載誌 : Verh.Int.Verein.Limnol., 28:1645-1652 (2003)
  • Difference in uptake and toxicity of trivalent and pentavalent inorganic arsenic in rat heart microvessel endothelial cells
    発表者 : 平野靖史郎
    掲載誌 : Arch.Toxicol., 77:305-312 (2003)
  • Metallothionein deficiency enhances skin carcinogenesis induced by 7,12-dimethylbenz[a]anthracene and 12-O-tetradecanoylphorbol-13-acetate in metallothionein-null mice
    発表者 : Tohyama C.(遠山千春), Nishimura N.(西村典子), Nakatsuru Y.(*2), Zhang B.(*1), Kobayashi S.(*3), Satoh M.(*4), Suzuki S.J.
    掲載誌 : Carcinogenesis, 24(6):1123-1132 (2003)
  • 中国の黄沙と日本の黄砂
    発表者 : 西川雅高, 森育子
    掲載誌 : 沙漠研究, 13(1):31-34 (2003)
  • 京都議定書における吸収源対策-マラケシュ合意と中長期的課題
    発表者 : 山形与志樹
    掲載誌 : エネルギー・資源, 24(4):35-38 (2003)
  • 食品産業における環境低負荷資源循環型の排水の高度処理技術
    発表者 : 稲森悠平, 小沼和博
    掲載誌 : 食品工業, 46(2):18-27 (2003)
  • Defense/stress responses elicited in rice seedlings exposed to the gaseous air pollutant sulfur dioxide
    発表者 : Rakwal R.(*1), Agrawal G.K.(*2), Kubo A.(久保明弘), Yonekura M.(*3), Tamogami S.(*4), Saji H.(佐治光), ,Iwahashi H.(*1)
    掲載誌 : Environ.Exp.Bot., 49:223-235 (2003)
  • Delta-15N of of seagrass leaves for monitoring anthropogenic nutrient increases in coral reef ecosystems
    発表者 : Yamamuro M.(*1), Kayanne H.(*2), Yamano H.(山野博哉)
    掲載誌 : Mar.Pollut.Bull., 46:452-458 (2003)
  • 壱岐のサンゴ礁,長崎県のサンゴ群集,そして地球環境
    発表者 : 山野博哉
    掲載誌 : 島の科学, 40:1-8 (2003)
  • Influence of wave energy on Holocene coral reef developoment-an example from Ishigaki Island,Ryukyu Islands,Japan
    発表者 : Yamano H.(山野博哉), Abe O.(*1), Matsumoto E.(*1), Kayanne H.(*2), Yonekura N.(*2), Blanchon P.(*3)
    掲載誌 : Sediment.Geol., 159:27-41 (2003)
  • Isolation of nitrophenols from diesel exhaust particles(DEP) as vasodilatation compounds
    発表者 : 鈴木明
    掲載誌 : Biol.Pharm.Bull., 26(3):394-395 (2003)
  • Identification of alkyldibenzothiophenes in diesel exhaust particles by gas chromatography-mass spectrometry
    発表者 : Mori Y.(*1), Taneda T.(*1), Kamata K.(*1), Sakushima A.(*1), Hayashi H.(*1), Suzuki A.K.(鈴木明), Sakata M.(*1), Yoshino S.(*2), Sagai M.(*3), Seki K.(*1)
    掲載誌 : Environ.Sci., 10(3):157-164 (2003)
  • Annual and seasonal variations in oxidant concentration in Matsue,Japan
    発表者 : Fujihara M.(*1), Wakamatsu S.(若松伸司), Yamaguchi K.(*2), Nakao M.(*1), Tatano T.(*1), Sagawa T.(*1)
    掲載誌 : Atmos.Environ., 37:2725-2733 (2003)
  • 電気透析装置と生物脱窒装置による硝酸性窒素汚染地下水のオンサイト浄化
    発表者 : 馬場義輝, 松尾宏, 石橋融子, 永淵義孝, 高橋洋子, 野中信一, 平田健正, 西川雅高
    掲載誌 : 水環境学会誌, 26(6):361-367 (2003)
  • ガス状ホウ素化合物による大気汚染について
    発表者 : 鳥山成一, 安田洋, 島田和保, 水上昭弘, 大西勝典, 近藤隆之, 神保高之, 橋本俊一, 西川雅高, 吉永淳, 田中敦
    掲載誌 : 環境化学, 13(2):409-416 (2003)
  • Studies of breakeven prices and electricity supply potentials of nuclear fusion by a long-term world enegry and environment model
    発表者 : Tokimatsu K.(*1), Asaoka Y.(*2), Konishi S.(*3), Fujino J.(藤野純一), Ogawa Y.(*4), Okano K.(*2), Nishio S.(*3), Yoshida T.(*2), Hiwatari R.(*2), Yamaji K.(*4)
    掲載誌 : Nucl Fusion, 42(11):1289-1298 (2003)
  • Modeling of global biomass policies
    発表者 : 森口祐一, Fujino J.(藤野純一)
    掲載誌 : Biomass Bioenergy, 25(2):177-195 (2003)
  • Prediction of changes in soil moisture associated with climatic changes and their implications for vegetation chenges-WAVES model simulation on Taihang Mountain,China
    発表者 :
    掲載誌 : Clim.Change, 57:163-183 (2003)
  • 人工衛星による渡り鳥の移動経路と生息環境の観測
    発表者 : 田村正行
    掲載誌 : かんきょう, 28(6):40-41 (2003)
  • Low prevalence of blood parasites in five Sylviidae species in Japan
    発表者 : Nagata H.(永田尚志), Sodhi N.S.(*1)
    掲載誌 : Ornithol.Sci., 2:73-74 (2003)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第14回 個体数の減少と偶然による絶滅
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 17(6):79-81 (2003)
  • 地理学の際に夢見たこと 第10回ごみの地理学-循環型社会形成への貢献
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理, 48(7):66-69 (2003)
  • Transfer rate of several tris(bata-diketonato)iron(III) complexes at the bulk aqueous-Triton X-100 micellar interface:effects of substituent groups in the extractants
    発表者 : Inaba K.(稲葉一穂)
    掲載誌 : J.Colloid Interface Sci., 262:243-252 (2003)
  • 経済活動と環境保全
    発表者 : 岩田規久男, 日引聡
    掲載誌 : 暮らしと環境科学, 133-150 (2003)
  • 比較リスク手法
    発表者 : 松橋啓介
    掲載誌 : 環境リスクマネジメントハンドブック, 394-402 (2003)
  • The concentrations and sources of fluoride in atmospheric depositions in Beijing,China
    発表者 : Feng Y.W.(*1), Ogura N.(*1), Feng Z.W.(*2), Shimizu H.(清水英幸)
    掲載誌 : Water,Air,Soil Pollut., 145:95-107 (2003)
  • GISを用いた茶栽培流域における水質評価法の検討
    発表者 : 小川祐美, 中杉修身, 西川雅高, 井伊博行, 平田健正
    掲載誌 : 環境科学会誌, 16(3):155-166 (2003)
  • Polybrominated dibenzo-p-dioxins,dibenzofurans,and diphenyl ethers in Japanese human adipose tissue
    発表者 : 森田昌敏, 伊藤裕康, 鈴木規之, 酒井伸一, Hashimoto S.(橋本俊次)
    掲載誌 : Environ.Sci.Technol., 37(5):817-821 (2003)
  • 高分解能ガスクロマトグラフィー/質量分析法による臭素化ダイオキシン類の分析における臭素化ビフェニルエーテルの影響
    発表者 : 小野寺潤, 上田祥久, 崔宰源, 橋本俊次, 鈴木規之, 森田昌敏, 佐藤寿邦
    掲載誌 : 分析化学, 52(3):205-213 (2003)
  • ポリ臭素化ジフェニルエーテルによる環境汚染
    発表者 : 崔宰源
    掲載誌 : 環境ホルモン 文明・社会・生命, 3:199-209 (2003)
  • 自然共生による都市熱環境対策
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 太陽エネルギー, 29(3):16-22 (2003)
  • 部会・研究会の活動紹介と循環型社会に向けて
    発表者 : 田崎智宏
    掲載誌 : 平成15年度廃棄物学会研究シンポジウム講演論文集, 122-123 (2003)
  • 拡散溶出試験による廃棄物溶融スラグの長期溶出量評価法
    発表者 : 肴倉宏史, 水谷聡, 田崎智宏, 貴田晶子, 大迫政浩, 酒井伸一
    掲載誌 : 都市清掃, 56(253):257-279 (2003)
  • Can extremely low frequency alternating magnetic fields modulate heart rate or its variability in humans?
    発表者 : 兜眞徳, Kurokawa Y.(黒河佳香), 新田裕史
    掲載誌 : Auton.Neurosci.Basic Clin., 105:53-61 (2003)
  • FTIRによって観測された対流圏一酸化炭素の季節変化-母子里・陸別における観測と3次元化学モデルとの比較-
    発表者 : 升井幸男, 小池真, 近藤豊, 松見豊, Jones N.B., Palmer P.I., Jacob D.J., 中根英昭, 村田功, 梶井克純
    掲載誌 : 第13回大気化学シンポジウム研究集会講演集, 140-143 (2003)
  • 地上赤外分光観測より導出したオゾン高度分布の精度
    発表者 : 村田功, 福西浩, 中根英昭, 中島英彰
    掲載誌 : 第13回大気化学シンポジウム研究集会講演集, 41 (2003)
  • ミリ波スペクトル多周波同時観測装置の開発と水蒸気同位体分子の長期モニター観測
    発表者 : 水野亮, 福井康雄, 大西利和, 水野範和, 浅山信一郎, 小川英夫, 米倉覚則, 中根英昭, 長浜智生, 森平淳史
    掲載誌 : 第13回大気化学シンポジウム研究集会講演集, 37-40 (2003)
  • Arsenic speciation in the urine and hair of individuals exposed to airborne arsenic through coal-burning in Guizhou,PR China
    発表者 : 平野靖史郎
    掲載誌 : Toxicol.Lett., 137:35-48 (2003)
  • 地球水資源管理のためのシミュレーション技術
    発表者 : 高橋潔, 松岡譲
    掲載誌 : 地球水資源の管理技術, 232-259 (2003)
  • 地球水資源問題の現状と今後
    発表者 : 松岡譲, 高橋潔
    掲載誌 : 地球水資源の管理技術, 1-44 (2003)
  • Estrogenic and thyroid hormone activity of a series of hydroxy-polychlorinated biphenyls
    発表者 : 森田昌敏, Shiraishi F.(白石不二雄), 白石寛明, Okumura T.(*1)
    掲載誌 : Chemosphere, 52:33-42 (2003)
  • 水循環系のリン・窒素増加と溶存ケイ素減少による海洋環境変質
    発表者 : 原島省
    掲載誌 : 環境研究, (129):47-53 (2003)
  • Role of nuclear fusion in future energy systems and the environment under future uncertainities
    発表者 : Tokimatsu K.(*1), Fujino J.(藤野純一), Konishi S.(*2), Ogawa Y.(*3), Yamaji K.(*3)
    掲載誌 : Energ.Policy, 31(8):775-797 (2003)
  • Effects of fish introduction on the length of the tail of cryptomonads in mesocosm experiments
    発表者 : 高村典子
    掲載誌 : Oecologia, 136:73-79 (2003)
  • プランクトン,ネクトン,ニューストン
    発表者 : 高村典子
    掲載誌 : 生態学事典, 492-493 (2003)
  • セストン
    発表者 : 高村典子
    掲載誌 : 生態学事典, 356-358 (2003)
  • COD濃度
    発表者 : 高村典子
    掲載誌 : 生態学事典, 199 (2003)
  • Formation of PCDDs,PCDFs,and coplanar PCBs from incineration of vatious woods in the presence of chlorides
    発表者 : Yasuhara A.(安原昭夫), Katami T.(*1), Shibamoto T.(*2)
    掲載誌 : Environ.Sci.Technol., 37:1563-1567 (2003)
  • Distribution of 1,4-dioxane and N,N-dimethylformamide in river water from Niigata,Japan
    発表者 : 安原昭夫
    掲載誌 : Bull.Environ.Contam.Toxicol., 70:876-882 (2003)
  • Effects of ATP,Mg2+ and a mixture of the two on the formation of large DNA aggregates induced by spermidine
    発表者 : 倉持秀敏
    掲載誌 : J.Biosci.Bioeng., 95(3):225-230 (2003)
  • Biodegradation of microcystis and microcystins by indigenous nanoflagellates on biofilm in a practical treatment facility
    発表者 : Saito T.(*1), Sugiura N.(*1), Itayama T.(板山朋聡), Inamori Y.(稲森悠平), Matsumura M.(*1)
    掲載誌 : Environ.Technol., 24:143-151 (2003)
  • Degradation characteristics of microcystins by isolated bacteria from Lake Kasumigaura
    発表者 : Saito T.(*1), Sugiura N.(*1), Itayama T.(板山朋聡), Inamori Y.(稲森悠平), Matsumura M.(*1)
    掲載誌 : Aqua, 52(1):13-18 (2003)
  • 極限乾燥地バイオマス遺伝子資源の機能開発と有効利用
    発表者 : 礒田博子, 安部征雄
    掲載誌 : 沙漠研究, 12(4):189-194 (2003)
  • 窒素,リン除去のための高度な水処理技術-水環境修復による健全生態系創造-
    発表者 : 稲森悠平
    掲載誌 : 環境浄化技術, 2(6):4-10 (2003)
  • 食品産業におけるバイオマス資源活用のためのわが国の再生ポテンシャル-2
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (74):34-35 (2003)
  • 食品産業におけるバイオマス資源活用のためのわが国の再生ポテンシャル-1
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (73):66-67 (2003)
  • Creating international networks for prevention of toxic algae growth
    発表者 : Inamori Y.(稲森悠平)
    掲載誌 : Look Jpn., 49(567):25 (2003)
  • Seasonal variation and community structure of tropical bees in a lowland tropical forest of peninsular Malaysia-the impact of general flowing
    発表者 : Osawa N.(*1), Tsubaki Y.(椿宜高)
    掲載誌 : Pasoh: Ecology of a lowland rain forest in Southeast Asia, 315-323 (2003)
  • Degradation potential of musty odour in a drinking water source by a biofilm method
    発表者 :
    掲載誌 : Aqua, 53(2):181-187 (2003)
  • 東アジア地域における大気汚染物質発生源インベントリーの開発
    発表者 : 神成陽容, 外岡豊, 村野健太郎
    掲載誌 : 環境研究, (129):35-46 (2003)
  • Control of anthropogenic CH4 and N2O emissions from several industrial sources and from daily human life
    発表者 : 稲森悠平, 水落元之
    掲載誌 : J.Chem.Eng.Jpn., 36(4):449-457 (2003)
  • 土壌汚染への対応と対策技術の動向
    発表者 : 中杉修身
    掲載誌 : 化学工学, 67(6):311-317 (2003)
  • PRTRデータの活用と検証
    発表者 : 中杉修身
    掲載誌 : かんきょう, 28(5):10-11 (2003)
  • 環境を考える シナリオで読み解く地球環境の将来
    発表者 : 森田恒幸
    掲載誌 : 時事評論, (6月):12-13 (2003)
  • ため池の保全を考える
    発表者 : 高村典子
    掲載誌 : 水環境学会誌, 26(5):269-274 (2003)
  • 環境を考える 不確実さと科学的アセスメント
    発表者 : 森田恒幸
    掲載誌 : 時事評論, (5月):12-13 (2003)
  • 環境を考える 弱者の視点が不可欠
    発表者 : 森田恒幸
    掲載誌 : 時事評論, (4月):12-13 (2003)
  • Determination of semivolatile organic compounds in environmental samples by gas chromatography/mass spectrometry after extraction by cyclic steam distillation
    発表者 : 安原昭夫
    掲載誌 : J.AOAC Int., 86(2):246-256 (2003)
  • 環境リスクアセスメント
    発表者 : 中杉修身
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第2巻 陸域編2, 923-932 (2003)
  • Is the termite community disturbed by logging?
    発表者 : Takamura K.(高村健二)
    掲載誌 : Pasoh: Ecology of a lowland rain forest in Southeast Asia, 521-531 (2003)
  • 査読付き 原著論文
    Evolutionary dynamics of species diversity in an interaction web system
    発表者 : Yoshida K.(吉田勝彦)
    掲載誌 : Ecol.Modelling, 163:131-143 (2003)
  • Oxidative-stress potency of organic extracts of diesel exhaust and urban fine particles in rat heart microvessel endothelial cells
    発表者 : 平野靖史郎, 小林隆弘, 古山昭子, Koike E.(小池英子)
    掲載誌 : Toxicology, 187:161-170 (2003)
  • 地理学の際に夢見たこと 第9回 昔の教科書を開いてみると
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理, 48(6):62-65 (2003)
  • Prevalence of primary cornea guttata and morphology of corneal endothelium in aging Japanese and Singaporean subjects
    発表者 : 小野雅司
    掲載誌 : Ophthalmic Res., 34:135-138 (2003)
  • Fish intake,plasma omega-3 polyunsaturated fatty acids,and polychlorinated dibenzo-p-dioxins/polychlorinated dibenzo-furans and co-planar polychlorinated biphenyls in the blood of the Japanese population
    発表者 : Arisawa K.(*1), Matsumura T.(*2), Tohyama C.(遠山千春), Saito H.(*1), Satoh H.(*3), Nagai M.(*4), Morita M.(森田昌敏), Suzuki T.(*5)
    掲載誌 : Int.Arch.Occup.Environ.Health, 76:205-215 (2003)
  • Light-controlled expression of a gene encoding L-galactono-gamma-lactone dehydrogenase which affects ascorbate pool size in Arabidopsis thaliana
    発表者 : 久保明弘, 青野光子, 佐治光, 玉置雅紀, 中嶋信美
    掲載誌 : Plant Sci., 164:1111-1117 (2003)
  • 自然地理学と都市再生
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 歴史と地理 地理の研究, 563(168):10-15 (2003)
  • 7-2-1水草
    発表者 : 野原精一
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第2巻 陸域編2, 209-214 (2003)
  • Surface-analytical studies on environmental and geochemical surface processes
    発表者 : Seyama H.(瀬山春彦), Soma M.(*1)
    掲載誌 : Anal.Sci., 19:487-497 (2003)
  • 加速器質量分析法の環境研究への応用
    発表者 : 柴田康行
    掲載誌 : 平成15年度 日本分光学会春季講演会 講演要旨集, 34-39 (2003)
  • Estimation of reduction amount of carbon dioxide emission by introduction of EVs and a proposal toward widespread of EVs based on actual vehicle use data
    発表者 :
    掲載誌 : J.Asian Electr.Veh., 1(1):281-286 (2003)
  • Functional activation of arylhydrocarbon receptor(AhR) in primary T cells by 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin
    発表者 : 遠山千春, 野原恵子
    掲載誌 : Chemosphere, 52:655-662 (2003)
  • A mesoscale iron enrichment in the Western subarctic Pacific induces a large centric diatom bloom
    発表者 : Tsuda A.(*1), Takeda S.(*2), Saito H.(*3), Nishioka J.(*4), Nojiri Y.(野尻幸宏), Kudo I.(*5), Kiyosawa H.(*6), Shiomoto A.(*7), Imai K.(*8), Ono T.
    掲載誌 : Science, 300:958-961 (2003)
  • 羽根尾貝塚における放射性炭素年代測定
    発表者 : 米田穣
    掲載誌 : 羽尾貝塚-羽尾工業団地建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書, 409-413 (2003)
  • 環境ホルモンが生態系に及ぼす影響(2)-巻貝類のインポセックスの原因物質・有機スズ化合物に対する規制及び対策-
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 環境ホルモン 文明・社会・生命, 3:217-229 (2003)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第13回 鳥類の個体群生態学入門
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 17(5):79-81 (2003)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第12回 保全生物学 その基礎
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 17(4):79-81 (2003)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第11回 絶滅の淵から復活した鳥たち
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 17(3):79-81 (2003)
  • Annual incidence rate of infectious diseases estimated from sentinel surveillance data in Japan
    発表者 : Hashimoto S.,(*1), Murakami Y.(村上義孝), Taniguchi K.(*2), Shindo N.(*2), Osaka K.(*2), Fuchigami H.(*3), Nagai M.(*3)
    掲載誌 : J.Epidemiol., 13(3):136-141 (2003)
  • 地理学の際に夢見たこと 第8回中国の土地利用・被覆変化研究に想う
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理, 48(5):82-85 (2003)
  • III.流行の警報・注意報に関する検討
    発表者 : 村上義孝
    掲載誌 : 平成14年度厚生科学研究費補助金による「効果的な感染症動向調査のための国及び県の発生動向調査の方法論の開発に関する研究」, 16-96 (2003)
  • II.定点配置状況に関する検討
    発表者 : 村上義孝
    掲載誌 : 平成14年度厚生科学研究費補助金による「効果的な感染症動向調査のための国及び県の発生動向調査の方法論の開発に関する研究」, 2-15 (2003)
  • NIES-TERRAにおける放射性炭素測定の現状
    発表者 : 米田穣, 柴田康行, 田中敦, 内田昌男, 小林利行, 小林千明, 鈴木亮, 植弘崇嗣, 森田昌敏
    掲載誌 : 平成14年度科学研究費補助金研究成果報告書 加速器C-14年代測定の実験室間の比較検定, 78-81 (2003)
  • 極低周波磁場と小児白血病に関する疫学研究と,予防原則にもとづく自主対応
    発表者 : 溝上哲也, 兜眞徳
    掲載誌 : 福岡医学雑誌, 94(2):21-25 (2003)
  • Radiocarbon measurement of bone material at NIES-RERRA: comparison with Erlangen University
    発表者 : 森田昌敏, 柴田康行, 田中敦
    掲載誌 : Rep.Ground Aid Sci.Res.,2002,Inter-Lab.Comp.14C Dating(Nagoya Univ.Cent.Chronological Res.), 28-39 (2003)
  • 加速器質量分析法の環境研究への応用-GC-AMSの試み-
    発表者 : 柴田康行
    掲載誌 : 応用加速器及び関連技術定例研究会資料集, 4:7-12 (2003)
  • 放射光蛍光X線分析による入皮および樹皮に記録された環境汚染史の解読
    発表者 : 石川友美, 保倉明子, 中井泉, 寺田靖子, 佐竹研一
    掲載誌 : X線分析の進歩, (34):307-323 (2003)
  • Sediment oxygen consumption and vertical flux of organic matter in the Seto Inland Sea,Japan
    発表者 : Nakamura Y.(中村泰男)
    掲載誌 : Estuarine,Coastal Shelf Sci., 56:213-220 (2003)
  • Determination of estrogens and their conjugates in water using solid-phase extraction followed by liquid chromatography-tandem mass spectrometry
    発表者 : 森田昌敏, 白石寛明
    掲載誌 : J.Chromatogr.A, 984:195-202 (2003)
  • Properties of polar stratospheric clouds observed by ILAS in early 1997
    発表者 : Yokota T.(横田達也), 笹野泰弘
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D7):AAC11-1-AAC11-17 (2003)
  • 成層圏大気微量成分の分光観測
    発表者 : 中根英昭
    掲載誌 : カストレポート, 14(2):24-29 (2003)
  • Lagrangian estimations of ozone loss in the core and edge region of the Arctic polar vortex 1995/1996-model results and observations
    発表者 : 中根英昭
    掲載誌 : J.Atmos.Chem., 44:191-210 (2003)
  • Histrogical abnormalities in the gonads of konoshiro gizzard shad (Konosirus punctatus) from coastal areas of Japan
    発表者 : Cho S.M.(*1), Kurihara R.(*2), Strussmann C.A.(*3), Uozumi M.(*3), Yamakawa H.(*3), Tamasaki T.(*4), Soyano K.(*4), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Hashimoto S.(*2)
    掲載誌 : Environ.Sci., 10(1):25-36 (2003)
  • -
    発表者 : Kameyama Y.(亀山康子)
    掲載誌 : 環境と地球を学ぶ 地球環境政策 (2003)
  • 進む東京のヒートアイランド現象
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理・地図資料, (146):19 (2003)
  • Landsat/TMデータを用いた焼失域の特定及び被災程度の分類に有効な波長帯の検討と適用
    発表者 : 牧雅康, 田村正行
    掲載誌 : 日本リモートセンシング学会誌, 23(1):21-30 (2003)
  • 第II編 環境ホルモンの測定・分析・試験・機器開発 第1章 5 有機スズ化合物の分析法
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 環境ホルモンの最新動向と測定・試験・機器開発, 179-192 (2003)
  • 第I編 環境ホルモン研究の最新動向 第3章 4 有機スズ化合物に対する規制と対策
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 環境ホルモンの最新動向と測定・試験・機器開発, 145-153 (2003)
  • 第I編 環境ホルモン研究の最新動向 第2章 2.1イボニシやアワビ類などの海産腹足類
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 環境ホルモンの最新動向と測定・試験・機器開発, 55-62 (2003)
  • Climate dependence of the CO2 fertilization effect on terrestrial net primary production
    発表者 : Alexandrov G.A.(Alexandrov A. Georgii), Oikawa T.(*1), Yamagata Y.(山形与志樹)
    掲載誌 : Tellus B, 55(2):669-675 (2003)
  • 地球温暖化と感染症
    発表者 : 小野雅司
    掲載誌 : からだの科学, 230:2-10 (2003)
  • 利根川下流域におけるオオセッカの生息状況
    発表者 : 永田尚志, 上田恵介, 古南幸弘
    掲載誌 : Strix, 21:15-28 (2003)
  • 第4章 最終処分場の世代間の最適利用と廃棄物管理政策に関する経済分析
    発表者 : 日引聡
    掲載誌 : 都市再生の経済分析, 113-141 (2003)
  • 環境と経済を両立させる
    発表者 : 日引聡
    掲載誌 : Diamond Harverd Bus.Rev., 28(5):157-160 (2003)
  • Ichtyofauna in the surf zone of reflective sandy beach at Mombetsu
    発表者 : 木幡邦男, 牧秀明
    掲載誌 : Proc.18th Int.Symp.Okhotsk Sea & Sea Ice, 144-148 (2003)
  • Spatial and temporal distributions of bentho-planktonic fauna in a nearshore zone of Mombetsu,the coast of the Sea of Okhotsk
    発表者 : 木幡邦男, 牧秀明
    掲載誌 : Proc.18th Int.Symp.Okhotsk Sea & Sea Ice, 137-143 (2003)
  • 第I編 環境ホルモン研究の最新動向 第2章 2.2 ヒメタニシ(霞ヶ浦)の生態調査
    発表者 : 鑪迫典久, 平井慈恵
    掲載誌 : 環境ホルモンの最新動向と測定・試験・機器開発, 63-72 (2003)
  • 第II編 環境ホルモンの測定・分析・試験・機器開発 第1章 環境ホルモンの分析・測定 1.総論
    発表者 : 森田昌敏
    掲載誌 : 環境ホルモンの最新動向と測定・試験・機器開発, 157-161 (2003)
  • Differential ozone sensitivity among Arabidopsis accessions and its relevance to ethylene synthesis
    発表者 : 久保明弘, 青野光子, 佐治光, 玉置雅紀, 中嶋信美
    掲載誌 : Planta, 216:552-560 (2003)
  • 第3章 湖沼調査 [2]植物プランクトン
    発表者 : 高村典子
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第2巻 陸域編2, 187-191 (2003)
  • 第2章 河川調査 5-2藻類
    発表者 : 高村典子
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第2巻 陸域編2, 105-107 (2003)
  • 地理学の際に夢みたこと 第7回都市再生と自然地理学
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理, 48(4):74-77 (2003)
  • 巻頭言 地球温暖化防止に向けた国際潮流と国内対策
    発表者 : 西岡秀三
    掲載誌 : 環境情報科学, 32(1):1 (2003)
  • Specimen data exchange framework for biodiversity informatics
    発表者 : 笠井文絵, 志村純子
    掲載誌 : Archiving Scientific Data in Asian-Oceanic Countries(ICSU CODATA ed.,CODATA Korea Committee,182p.), 110-130 (2003)
  • 曖昧な地名照合手法を用いた生物種標本の地図ブラウザ構築
    発表者 : 相良毅, 松浦相良毅, 松浦啓一, 佐藤聡, 志村純子
    掲載誌 : 情報処理学会研究報告, 2002(67):263-268 (2003)
  • 生物種情報データベースのためのデータ交換方式
    発表者 : 佐藤聡, 伊藤希, 小野哲, 柁原宏, 志村純子
    掲載誌 : 情報処理学会研究報告, 2002(67):255-262 (2003)
  • 世界分類学イニシアティブ(GTI)の実施に向けたパイロット研究プロジェクト-GTIの今後の方向性と課題について-
    発表者 : 志村純子
    掲載誌 : かんきょう, 28(12):29-30 (2003)
  • 曖昧な地名照合手法を用いた生物種標本の地図ブラウザ構築
    発表者 : 相良毅, 松浦啓一, 佐藤聡, 志村純子
    掲載誌 : 日本データベース学会Letters, 1(1):39-42 (2003)
  • Taxonomy,at the chlick of a mouse.Informatics and taxonomy are working together to acheieve more than either could alone
    発表者 : 志村純子
    掲載誌 : Nature, 418:367 (2003)
  • 外国人が紹介する日本の景色-イサベラ・バードの津軽坂-
    発表者 : 藤田均, 青木陽二
    掲載誌 : 国立公園, (611):23-25 (2003)
  • 釧路湿原における水・土砂動態に対する二次元洪水氾濫解析の適用
    発表者 : 林誠二, 村上正吾, 亀山哲, 渡辺正孝
    掲載誌 : 水工学論文集, 47:913-918 (2003)
  • Fetal death and alteration of placental functions after exposure to 2,3,7,8-tetrachlorobenzo-p-dioxin
    発表者 : Tohyama C.(遠山千春), Ishimura R(石村隆太)
    掲載誌 : Anim.Front.Sci., 313-318 (2003)
  • Technological potentials for CO2 emission reduction in the global iron and steel industry
    発表者 : 森口祐一
    掲載誌 : Int.J.Energ.Technol.Policy, 1(3):229-249 (2003)
  • 環境負荷を定量化するということ インベントリ作成から影響評価まで
    発表者 : 森口祐一
    掲載誌 : 電気学会誌, 123(1):11-14 (2003)
  • 日本のマテリアルフローとアジアの資源循環
    発表者 : 寺園淳
    掲載誌 : 都市清掃, 56(252):7-14 (2003)
  • 下水処理における環境ホルモン物質の除去
    発表者 : 松井三郎, 滝上英孝, 松田知成
    掲載誌 : 環境ホルモンの最新動向と測定・試験・機器開発, 264-271 (2003)
  • バイオアッセイを用いたダイオキシン類の簡易分析法
    発表者 : 滝上英孝, 酒井伸一
    掲載誌 : 環境浄化技術, 2(2):1-5 (2003)
  • 木の形作りと資源獲得-次の一歩はなにか-
    発表者 : 竹中明夫
    掲載誌 : 生物科学, 54(3):131-138 (2003)
  • PCB処理促進によるリスク削減効果の検討
    発表者 : 平井康宏, 高月紘, 酒井伸一
    掲載誌 : 環境化学, 13(1):103-115 (2003)
  • 廃木材のリサイクリングに伴う重金属類,PCP,ダイオキシン類及び多環芳香族炭化水素への曝露
    発表者 : 浅利美鈴, 平井康宏, 高月紘, 酒井伸一
    掲載誌 : 環境化学, 13(1):77-88 (2003)
  • 一般廃棄物焼却炉ダイオキシン類対策に伴う重金属類の排出抑制効果に関する研究
    発表者 : 貴田晶子, 酒井伸一, 芝川重博, 松本暁洋
    掲載誌 : 環境化学, 13(1):51-67 (2003)
  • 長江流域における土砂堆積の動向分析
    発表者 : 徐開欽, 張継群, 村上正吾, 陳中原, 渡辺正孝
    掲載誌 : 用水と廃水, 45(3):247-253 (2003)
  • 気候変動枠組条約・京都議定書を巡る国際交渉の動向
    発表者 : 亀山康子
    掲載誌 : 環境技術・装置大辞典, 90-96 (2003)
  • Characteristics of biodegradation of cyanobacterial toxin microcystin LR in environmental water under the river die-away test
    発表者 : Saito T.(*1), Itayama T.(板山朋聡), Inamori Y.(稲森悠平), Sugiura N.(*1), Matsumura M.(*1)
    掲載誌 : Jpn.J.Water Treat.Biol., 39(1):1-8 (2003)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第10回 渡り鳥にとって必要な環境とは
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 17(2):79-81 (2003)
  • 東京都心部における夏季の植生の暑熱環境緩和効果の評価
    発表者 : 平野勇二郎, 安岡善文, 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 水工学論文集, 47:7-12 (2003)
  • Phytoplankton preferences of young silver carp,Hypophthalmichthys molitrix, in hypereutrophic mesocosms during a warm season
    発表者 : 高村典子
    掲載誌 : J.Freshwater Ecol., 18(1):69-77 (2003)
  • Leaching characteristics of polycyclic aromatic hydrocarbons(PAHs) from spiked sandy soil
    発表者 : 大迫政浩
    掲載誌 : Chemosphere, 51(5):387-395 (2003)
  • マウスにおける精油成分メントールの移所運動活性増加作用へのドパミンの関与
    発表者 : 梅津豊司
    掲載誌 : Aroma Res., 4(1):27-34 (2003)
  • Studies on critical Reynolds number indices for wind-tunnel experiments on flow within urban areas
    発表者 : Uehara K.(上原清), Wakamatsu S.(若松伸司), Ooka R.(*1)
    掲載誌 : Boundary-Layer Meteorol., 107:353-370 (2003)
  • 地球温暖化は防げるか-京都議定書以降の各国の動きと将来-
    発表者 : 亀山康子
    掲載誌 : 佛教大学総合研究所紀要別冊 持続可能な社会と共生思想に関する予備的研究(佛教大学総合研究所編,佛教大学総合研究所,125p.), 103-118 (2003)
  • 環境の管理
    発表者 : 兜眞徳
    掲載誌 : シンプル衛生公衆衛生学, 160-168 (2003)
  • An IHS-based change detection approach for assessment of urban expansion impact on arable land loss in China
    発表者 : 田村正行
    掲載誌 : Int.J.Remote Sensing, 24(6):1353-1360 (2003)
  • Estimation of methane emission from West Siberian wetland by scaling technique between NOAA AVHRR and SPOT HRV
    発表者 : Takeuchi W.(*1), Tamura M.(田村正行), Yasuoka Y.(*1)(安岡善文)
    掲載誌 : Remote Sensing Environ., 85:21-29 (2003)
  • Synergistic effect of high temperature and ozone pollution on pulmonary host defense mechanisms to bacteria
    発表者 :
    掲載誌 : Jpn.J.Biometeor., 39(4):93-99 (2003)
  • Effect of selective logging on canopy and stand structure and tree species composition in a lowland dipterocarp forest in peninsular Malaysia
    発表者 : 奥田敏統
    掲載誌 : Forest Ecol.Manag., 175:297-320 (2003)
  • Inhibin secretion in the Golden Hamster(Mesocricetus auratus) testis during active and inactive states of spermatogenesis induced by the restriction of photoperiod
    発表者 : 鈴木明
    掲載誌 : J.Reprod.Dev., 49(1):87-97 (2003)
  • 化学物質環境リスクとその管理
    発表者 : 中杉修身
    掲載誌 : 安全工学, 42(1):27-35 (2003)
  • 地理学の際に夢みたこと 第6回地理学者に必要な語学とは
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理, 48(3):80-83 (2003)
  • 食品排水等に由来する硝酸・亜硝酸性窒素の対策
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (71):34-35 (2003)
  • 食品排水等の浄化に貢献する有用微生物2
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (70):64-65 (2003)
  • Alleviatory effects of calcium on the toxicity of sodium,potassium and magnesium chlorides to seed germination in three non-halophytes
    発表者 : Tobe K.(戸部和夫), Zhang L.(*1), Omasa K.(*2)
    掲載誌 : Seed Sci.Res., 13:47-54 (2003)
  • Correction to validation and data characteristics of water vapor profiles observed by the Improved Limb Atmospheric Spectrometer(ILAS) and processed with the version 5.20 algorithm
    発表者 : Kanzawa H.(神沢博)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D24):ILS15-1-ILS15-2 (2003)
  • Evidence for the involvement of dopamine in ambulation promoted by menthol in mice
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : J.Pharmacol.Sci., 91:125-135 (2003)
  • Accelerator mass spectrometry researches at NIES-TERRA
    発表者 : 森田昌敏, 植弘崇嗣, 柴田康行, 田中敦
    掲載誌 : ISMAS Silver Jubilee Symposium on Mass Spectrometry Vol.1, 353-367 (2003)
  • -
    発表者 : 畠山史郎
    掲載誌 : シリーズ地球と人間の環境を考える03 酸性雨 誰が森林を傷めているのか?, 209 (2003)
  • 「環境にやさしい」抽出系の開発
    発表者 : 稲葉一穂
    掲載誌 : 化学と教育, 51(2):102-103 (2003)
  • Application of SIMS to the analysis of environmental samples
    発表者 : Seyama H.(瀬山春彦)
    掲載誌 : Appl.Surf.Sci., 203/204:745-750 (2003)
  • BIOGEOMON 2002
    発表者 : 中路達郎, 木平英一
    掲載誌 : 日本林学会誌, 85:29-30 (2003)
  • 大気質に関する基準の決定過程・規制実施過程の日米比較-確率的モデルによるシミュレーション分析-
    発表者 : 松本奈穂子, 森田恒幸
    掲載誌 : 環境科学会誌, 16(1):11-24 (2003)
  • Altered protein profile and possible hypoxia in the placenta of 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin-exposed rats
    発表者 : 遠山千春, 石村隆太, Aoki Y.(青木康展)
    掲載誌 : Toxicol.Appl.Pharmacol., 185:197-206 (2003)
  • Bisphenol A levels in human urine
    発表者 : Matsumoto A.(*1), Kunugita N.(*1), Kitagawa K.(*1), Isse T.(*1), Oyama T.(*1), Foureman G.L.(*2), Morita M.(森田昌敏), Kawamoto T.(*1)
    掲載誌 : Environ.Health Perspect., 111(1):101-104 (2003)
  • Study on relationship between personal exposure of ultraviolet radaition and ambient solar UVR(Chinese)
    発表者 : Liu Y., Yu D.J., Ono M.(小野雅司), Leng W.
    掲載誌 : China J.Public Health, 19(1):11-13 (2003)
  • Research on individual solar-ultraviolet exposure dose among scholars in autumn in Shenyang(Chinese)
    発表者 : Yu D.J., Liu Y., Ono M.(小野雅司), Chen K.
    掲載誌 : China J.Sch.Health, 23(6):483-485 (2003)
  • 河川底質中ポリ塩化ビフェニルの分析におけるアルカリ分解条件等の比較検討
    発表者 : 岡本研作, 安原昭夫, 中野武, 劔持堅志, 松村徹, 八木孝夫, 柿田和俊, 小野昭紘, 坂田衛
    掲載誌 : 分析化学, 52:61-66 (2003)
  • 化学物質データベース(WebKis-Plus)について
    発表者 : 白石寛明, 岡敬一
    掲載誌 : 日本化学会情報化学部会誌, 21(1):7-10 (2003)
  • Integrated monitoring system for coral reef water pCO2,carbonate system and physical parameters
    発表者 : 山野博哉
    掲載誌 : Proc.9th Int.Coral Reef Symp., 1079-1084 (2003)
  • Sensitivity of reef flats and reef islands to sea-level change
    発表者 : Yamano H.(山野博哉)
    掲載誌 : Proc.9th Int.Coral Reef Symp., 1193-1198 (2003)
  • Can satellite sensors detect coral reef bleaching? A feasibility study using radiative transfer models in air and water
    発表者 : Yamano H.(山野博哉), Tamura M.(田村正行)
    掲載誌 : Proc.9th Int.Coral Reef Symp., 1025-1030 (2003)
  • 地域気象モデルと結合した黄砂輸送モデルの開発と1998年4月の黄砂シミュレーション
    発表者 : 鵜野伊津志, 天野宏欣, 木下紀正, 荒生公雄, 村山利幸, 松井一郎, 杉本伸夫
    掲載誌 : 天気, 50(1):17-29 (2003)
  • 地球温暖化交渉の到達点-リオ会議からの10年をふりかえって-
    発表者 : 高村ゆかり, 亀山康子
    掲載誌 : 環境と公害, 32(3):64-67 (2003)
  • 中国における水資源の需給現状およびその利用動向の分析(2)
    発表者 : 徐開欽, 張継群, 渡辺正孝
    掲載誌 : 資源環境対策, 39(1):187-199 (2003)
  • Analysis and presentation of in situ atmospheric methane measurements from cape Ochi-ishi and Hateruma Island
    発表者 : Tohjima Y.(遠嶋康徳), Machida T.(町田敏暢), Utiyama M.(内山政弘), Katsumoto M.(勝本正之), Fujinuma Y.(藤沼康実), Maksyutov S.(*1)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D12):ACH8-1-ACH8-11 (2003)
  • 地理学の際に夢みたこと 第5回地球温暖化の市民生活への影響
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理, 48(2):68-72 (2003)
  • 地理学の際に夢みたこと 第4回UNEPの地球環境レポートGEO
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理, 48(1):84-87 (2003)
  • Isolation and characterization of hydroxyphthalate derivatives in diesel exhaust particles
    発表者 : Mori Y.(*1), Taneda S.(*1), Sakushima A.(*1), Hayashi H.(*1), Kamata K.(*1), Suzuki A.K.(鈴木明), Sakata M.(*1), Yoshino S.(*2), Sagai M.(*3), Seki K.(*1)
    掲載誌 : Environ.Sci., 10(1):51-54 (2003)
  • 衛星センサーによるオゾン層破壊関連分子の観測(調査事例)
    発表者 : 中島英彰
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第1巻 陸域編1, 431-434 (2003)
  • Calculation of chemical ozone loss in the Arctic winter 1996-1997 using ozone-tracer correlations: comparison of Improved Limb Atmospheric Spectrometer (ILAS) and Halogen Occultation Experiment (HALOE) results
    発表者 : Tilmes S.(*1), Muller R.(*1), Grooss J.U.(*1), McKenna D.S.(*1), Russell III J.M.(*2), Sasano Y.(笹野泰弘)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D2):ACH3-1-ACH3-15 (2003)
  • 食料バイオマス・フロー見直しによる畜産排せつ物エネルギ-ポテンシャル見積もりの改訂
    発表者 : 藤野純一, 山本博巳, 山地憲治
    掲載誌 : エネルギー・資源, 24(1):61-64 (2003)
  • 土壌環境保全に向けた調査・モニタリング手法の開発
    発表者 : 中杉修身
    掲載誌 : 用水と排水, 45(1):12-18 (2003)
  • Acute exposure to 50 Hz magnetic fields with harmonics and transient components-lack of effects on nighttime hormonal secretion in men
    発表者 : 兜眞徳, Kurokawa Y.(黒河佳香), 新田裕史
    掲載誌 : Bioelectromagnetics, 24:12-20 (2003)
  • Growth of the Manila clam Ruditapes philippinarum in Sanbanse,the shallow coastal area in Tokyo Bay
    発表者 : 中村泰男, 木幡邦男
    掲載誌 : Fish.Sci., 68:1309-1316 (2003)
  • Measurement of CO2 flux above a tropical rain forest at Pasoh in Peninsular Malaysia
    発表者 : Yasuda Y.(*1), Ohtani Y.(*1), Watanabe T.(*1), Okano M.(*1), Yokota T.(*2), Liang N.(梁乃申), Tang Y.(唐艶鴻), Nik A.R.(*3), Tani M.(*4), Okuda T.(奥田敏統)
    掲載誌 : Agric.Forest Meteorol., 114:235-244 (2003)
  • 窒素・リン除去システム技術開発・普及整備への変換の必要不可欠性
    発表者 : 稲森悠平
    掲載誌 : 月刊地球環境, 33:86-87 (2003)
  • 熱帯域において植物から大気中に放出される極性有機化合物の分布と変動に関する研究
    発表者 : 横内陽子
    掲載誌 : 平成12〜14年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書(横内陽子代表著,(独)国立環境研究所,文科省受託報告書,17p.) (2003)
  • トキサフェンの環境動態とガスクロマトグラフィー/質量分析法による定量
    発表者 : 高澤嘉一, 柴田康行, 森田昌敏
    掲載誌 : 環境化学, 13(2):343-367 (2003)
  • 21.トリブチルスズ化合物
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 環境化学物質の代謝とその周辺, 199-211 (2003)
  • 22.トリフェニルスズ化合物
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 環境化学物質の代謝とその周辺, 213-230 (2003)
  • 温暖化による熱ストレスと熱中症
    発表者 : 安藤満, 山元昭二, 浅沼信治
    掲載誌 : 地球環境, 8(2):211-219 (2003)
  • Photoalteration in biodegradability and chemical compositions of algae-derived dissolved organic matter
    発表者 : 松重一夫, Imai A.(今井章雄)
    掲載誌 : Korean J.Limnol., 36(3):235-241 (2003)
  • 廃棄物最終処分場排水における内分泌攪乱化学物質の実態-化学分析とバイオアッセイ-
    発表者 : 笹井春雄, 細井要一, 小口文子, 川又秀一, 白石不二雄, 白石寛明
    掲載誌 : 長野県衛生公害研究所研究報告, 26:7-15 (2003)
  • Transcriptome analysis of O3-exposed Arabidopsis reveals that multiple signal pathhways act mutually antagonistically to induce gene expression
    発表者 : Tamaoki M.(玉置雅紀), Nakajima N.(中嶋信美), Kubo A.(久保明弘), Aono M.(青野光子), Matsuyama T.(*1), Saji H.(佐治光)
    掲載誌 : Plant Mol.Biol., 53(4):443-456 (2003)
  • Development of a biological mercury removal system
    発表者 : Iwasaki K.(岩崎一弘), Okino S.(*1), Yagi O.(*2), Tanaka H.(*3)
    掲載誌 : In Situ and On-Site Bioremediation 2003, 82-86 (2003)
  • Effect of 15-deoxy-delta(12,14)-prostaglandin J2 on acute lung injury induced by lipopolysaccharide in mice
    発表者 : Inoue K.(井上健一郎), Takano H.(高野裕久), Yanagisawa R.(柳澤利枝), Morita M.(森田昌敏), Ichinose T.(*1), Sadakane K.(*1), Yoshino S.(*2), Yamaki K.(*2), Kumagai Y.(*3), Uchiyama K.(*4), Yoshikawa T.(*4)
    掲載誌 : Eur.J.Pharm., 481:261-269 (2003)
  • Effects of high nitrogen load and ozone on forest tree species
    発表者 : Izuta T.(*1), Nakaji T.(中路達郎)
    掲載誌 : Eurasian J.Forest Res., 6(2):155-170 (2003)
  • Laser-driven vehicles-from inner-space to outer-space
    発表者 :
    掲載誌 : Appl.Phys.A, (77):243-249 (2003)
  • Ecological restoration in northern China: germination characteristics of nine key species in relation to air seeding
    発表者 : Zheng Y.(*1), Xie Z.(*2), Gao Y.(*3), Shimizu H.(清水英幸), Jiang L.(*1), Yu Y.
    掲載誌 : Belg.J.Bot., 136(2):129-138 (2003)
  • Photosynthetic depression in relation to plant architecture in two alpine herbaceous species
    発表者 : 唐艶鴻
    掲載誌 : Environ.Exp.Bot., 50:125-135 (2003)
  • Short-term variation of CO2 flux in relation to environmental controls in an alpine meadow on the Qinghai-Tibetan Plateau
    発表者 : 唐艶鴻
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 108(D21):ACL4 (2003)
  • 18.Sunfleck contribution to leaf carbon gain in gap and understory tree seedlings of Shorea macrophylla
    発表者 : Tang Y.(唐艶鴻), Okuda T.(奥田敏統), Awang M.(*1), Nik R.A.(*2), Tani M.(*3)
    掲載誌 : Pasoh: Ecology of a Lowland Rain Forest in Southeast Asia, 251-260 (2003)
  • The promises and pitfalls of ISO14001 for competitiveness and sustainability,A comparison of Japan and the United States
    発表者 : Welch E.W.(*1), Rana A., Mori Y.(森保文)
    掲載誌 : Greener Manage.Int., 44(Winter 2003):59-73 (2003)
  • 葉っぱのストレス解消法-植物の環境ストレス耐性機構
    発表者 : 青野光子
     (2003)
  • Rate of strepsipteran parasization among overwintered females of the hornet vespa analis(Hymenoptera: Vespidae)
    発表者 : Tatsuta H.(立田晴記), Makino S.(*1)
    掲載誌 : Environ.Entomol., 32:175-179 (2003)
  • 環境法
    発表者 : 松村弓彦, 井上秀典, 岡松暁子
    掲載誌 : 法律時報, 75(13):114-118 (2003)
  • 炎症に関与する細胞・分子
    発表者 : 吉川敏一, 井上健一郎, 高野裕久
    掲載誌 : 内科学 第8版, 27-31 (2003)
  • 環境税
    発表者 : 日引聡
    掲載誌 : 地球環境学II, 119-134 (2003)
  • 廃棄物問題の経済分析
    発表者 : 日引聡
    掲載誌 : 地球環境学II, 135-149 (2003)
  • Development of the minimal advanced treatments of surface interaction and runoff
    発表者 : Takata K.(*1), Emori S.(江守正多), Watanabe T.(*2)
    掲載誌 : Global Planet.Change, 38:209-222 (2003)
  • Inorganic characteristics of surface sediment from Lake Baikal: Natural elemental composition,redox condition,and Pb contamination
    発表者 : Takamatsu T.(高松武次郎), Kashiwaya K.(*1), Kawai T.(*2)
    掲載誌 : Long Continental Record from Lake Baikal(Kashiwaya K. ed.,Springer-Verlag,370p.), 313-328 (2003)
  • マルハナバチ商品化をめぐる生態学的問題のこれまでとこれから
    発表者 : 五箇公一
    掲載誌 : 植物防疫, 57(10):452-456 (2003)
  • 20世紀90年代中国城市時空変化特征-基于灯光指数CNLI方法的探討(中国語)
    発表者 : 卓莉, 史培軍, 陳晋, 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理学報, 58:893-902 (2003)
  • メントールのマウス移所運動活性増加作用及びニコチンとの相互作用に関する行動薬理学的研究
    発表者 : 梅津豊司
    掲載誌 : 平成15年度喫煙科学研究財団研究年報(喫煙科学研究財団編,喫煙科学研究財団,928p.), 661-666 (2003)
  • Compilation and application of Japanese inventories for energy consumption and air pollutant emissions using input-output tables
    発表者 : Moriguchi Y.(森口祐一), Tohno S.(*1)
    掲載誌 : Environm.Sci.Technol., 37:2005-2015 (2003)