ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

成果発表(誌上) 平成14年度(2002)

新着順

  • その他
    Seasonal simulation of the air quality in East Asia using CMAQ
    発表者 : Sugata S.(菅田誠治)
    掲載誌 : Air Pollution Modeling and Its Application XV, 519-520 (2002)
  • 発表者 : Zhang M., Uno I. , Sugata S.(菅田誠治), Wang Z., Byun D.
    掲載誌 : Geophysical Research Letters, 29(11):40-1-40-4 (2002)
  • 発表者 : Sugita T.(杉田考史), Yokota T.(横田達也), Nakajima H.(中島英彰), KANZAWA H. (神沢博), Nakane H.(中根英昭), Gernandt H., Yushkov V., Shibasaki K., Deshler T., Kondo Y., Godin S., Goutail F., Pommereau J.-P., Camy-Peyret C., Payan S., Jeseck P., Renard J.-B., Boesch H., Fitzenberger R., Pfeilsticker K., von Koenig M., Bremer H., Kuellmann H., Schlager H., Margitan J.J., Stachnik B., Toon G.C., Jucks K., Tranb W.A., Johnson D.G., Murata I., Fukunishi H., Sasano Y.(笹野泰弘)
    掲載誌 : Journal of Geophysical Research, 107(D24): (2002)
  • 査読付き 原著論文
    Diurnal Change of Cucumber CPD Photolyase Gene (CsPHR) Expression and Its Physiologocal Role In Growth Under UV-B Irradiation.
    発表者 : Takahashi S., Nakajima N.(中嶋信美), Saji H.(佐治光), Kondo N.
    掲載誌 : Plant Cell Physiol., 43:342-349 (2002)
  • 発表者 : Nakajima N.(中嶋信美), Shiraishi F.(白石不二雄), Aono M.(青野光子), Kubo A.(久保明弘), Tamaoki M.(玉置雅紀), Saji H.(佐治光), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Plant Cell Physiol., 43(9):1036-1042 (2002)
  • 発表者 : Nakajima N.(中嶋信美), Itoh T., Takikawa S., Asai N., Tamaoki M.(玉置雅紀), Aono M.(青野光子), Kubo A.(久保明弘), Azumi Y., Kamada H., Saji H.(佐治光)
    掲載誌 : Plant Cell Environ., 25(6):727-735 (2002)
  • 書籍
    ストレスにじっと耐える 植物の環境ストレス耐性機構 大気浄化などに活用
    発表者 : 青野光子
    掲載誌 : スーパーバイオ サイエンスとテクノロジーの融合, 145  (2002)
  • 発表者 : Kawachi M.(河地正伸), Noel, M.-H., Andersen R.A.
    掲載誌 : Phycol.Res., 50(1):91-100 (2002)
  • 発表者 : Zeng J.(曾継業), Nojiri Y.(野尻幸宏), Murphy, Wong, Fujinuma Y.(藤沼康実)
    掲載誌 : Deep-Sea Res.II, 40(24/25):5303-5315 (2002)
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kojima M., Kaya M.(嘉屋美由紀), Matsuo T., Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Adachi Y.
    掲載誌 : Mar.Environ.Res., 54(3/5):679-684 (2002)
  • 査読付き 原著論文
    自動車用トンネルを利用した排出ガス調査(III)-一般道トンネルを利用した調査結果-
    発表者 : Hoshi J.(星純也), Ishii K.(石井康一郎), Ihara M.(井原真理子), Kojima S.(小島茂喜), Sakurai T.(櫻井健郎), Moriguchi Y.(森口祐一), Tanabe K.(田邊潔), Wakamatsu S.(若松伸司)
    掲載誌 : 東京都環境科学研究所年報, Annu.Rep.Tokyo Metrop.Res.Inst.Environ.Prot., 2002:12-19 (2002)
  • Mutational spectra of benzo[a]pyrene and MeIQx in rpsL transgenic zebrafish embryos
    発表者 : Aoki Y.(青木康展)
    掲載誌 : Mutat.Res., 513:83-92 (2002)
  • 内分泌攪乱化学物質と鳥類の繁殖障害
    発表者 : 鎌田亮, 森田昌敏
    掲載誌 : 環境化学, 12(1):23-31 (2002)
  • A comparison of trace element concentrations in cultured and wild carp(Cyprinus carpio) of Lake Kasumigaura,Japan
    発表者 : Alam M.G.M.(*1), Tanaka A.(田中敦), Allinson G.(*1), Laurenson L.J.B.(*1), Stagnitti F.(*1), Snow E.T.(*1)
    掲載誌 : Ecotoxicol.Environ.Saf., 53:348-354 (2002)
  • Metal concentrations in rice and pulses of Samta Villsge,Bangladesh
    発表者 : Alam M.G.M.(*1), Allinson G.(*2), Stagnitti F.(*2), Tanaka A.(田中敦), Westbrooke M.(*1)
    掲載誌 : Bull.Environ.Contam.Toxicol., 69:323-329 (2002)
  • Arsenic contamination in Bangladesh groundwater-a major environmental and social disaster
    発表者 : Alam M.G.M.(*1), Allinson G.(*1), Stagnitti F.(*1), Tanaka A.(田中敦), Westbrooke M.(*2)
    掲載誌 : Int.J.Environ.Health Res., 12:236-253 (2002)
  • Temporal changes in the phytoplankton community of the southern basin of Lake Baikal over the last 24,000 years recorded by photosynthetic pigments in a sediment core
    発表者 : 柴田康行, Tanaka A.(田中敦), Tani Y.(*1), Kurihara K.(*1), Nara F.(*1), Itoh N.(*1), Soma M.(*1), Soma Y.(*1)
    掲載誌 : Org.Geochem., 33:1621-1634 (2002)
  • Chemical depletion of Arctic ozone in winter 1999/2000
    発表者 : Rex M.(*1), Salawitch R.J.(*2), Harris N.R.P.(*3), Gathen P.(*1), Braathen G.O.(*4), Schulz A.(*1), Deckelmann H.(*1), Chipperfield M.(*5), Sinnhuber R.M.(*5), Nakane H.(中根英昭)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D20):18-1-18-14 (2002)
  • Millimeter-wave radiometer for the measurement of stratospheric ClO using a superconductive (SIS) receiver installed in the southern hemisphere
    発表者 : Mizuno A.(*1), Nagahama T.(長濱智生), Morihira A.(*2), Ogawa H.(*3), Mizuno N.(*1), Yonekura Y.(*3), Yamamoto H.(*1), Nakane H.(中根英昭), Fukui Y.(*1)
    掲載誌 : Int.J.Infrared Millimeter Waves, 23(7):981-995 (2002)
  • 内分泌撹乱化学物質の複合暴露によるヒトエストロゲンレセプターalpha結合性への影響
    発表者 : 小宇田智子, 森田昌敏
    掲載誌 : UPLOAD, 68:11-12 (2002)
  • Improvement of a sensitive enzyme-linked immunosorbent assay for screening estrogen receptor binding activity
    発表者 : 森田昌敏, 白石不二雄
    掲載誌 : Environ.Toxicol.Chem., 21(12):2536-2541 (2002)
  • Simulation of stratospheric sulfate aerosols using a Center for Climate System Research/National Institute for Environmental Studies atmospheric GCM with coupled chemistry
    発表者 : Takigawa M.(*1), Takahashi M.(*2), Akiyoshi H.(秋吉英治)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D22,4610):AAC1-1-AAC1-11 (2002)
  • Comparison of analytical methods for PCDD/Fs and coplanar PCBs between Japan and Korea
    発表者 : 森田昌敏
    掲載誌 : J.Environ.Chem., 12(3):563-569 (2002)
  • Can Japan be an environmental leader? Japanese environmental diplomacy since the Earth Summit
    発表者 : Kameyama Y.(亀山康子)
    掲載誌 : Polit.Life Sci., 21(2):66-71 (2002)
  • Use of biological contact oxidation process for pretreatment of algae and microcystine in water(Chinese)
    発表者 : Tan Y.(*1), Xi-wu L.V.(*1), Inamori Y.(稲森悠平)
    掲載誌 : China Water Wastewater, 18(12):9-12 (2002)
  • Cryopreservation of cyanobacteria and green algae in the NIES-collection
    発表者 :
    掲載誌 : Microbiol.Cult.Coll., 18(1):45-55 (2002)
  • Demids(Desmidiales,Streptophyta) from the Experimental Lakes Area,Ontario, Canada.The genera Actinotaenium and Cosmarium
    発表者 :
    掲載誌 : Algol.Stud., 106:17-41 (2002)
  • Are Microsporidia really related to Fungi?-a reappraisal based on additional gene sequences from basal fungi
    発表者 :
    掲載誌 : Mycol. Res., 106(12):1380-1391 (2002)
  • Killing of Microcystis by an amino acid-results of laboratory and enclosure experiments
    発表者 :
    掲載誌 : Verh.Int.Verein.Limnol., 28:1147-1150 (2002)
  • Taxonomic revision of water-bloom-forming species of oscillatorioid cyanobacteria
    発表者 :
    掲載誌 : Int.J.Syst.Evol.Microbiol., 52:1577-1595 (2002)
  • DNA base composition of planktonic species of Anabaena(Cyanobacteria) and its taxonomic value
    発表者 :
    掲載誌 : J.Gen.Appl.Microbiol., 48:77-82 (2002)
  • メダカを利用したモニタリング
    発表者 : 石橋弘志, 鑪迫典久, 有薗幸司
    掲載誌 : エンバイオ, 2:39-44 (2002)
  • 内分泌撹乱作用の計測手法としての水生生物(メダカ)を用いるin vivoバイオアッセイ
    発表者 : 鑪迫典久
    掲載誌 : 全国環境研会誌, 27:220-226 (2002)
  • 水環境におけるエストロゲン作用評価手法としてのビテロゲニン
    発表者 : 石橋弘志, 鑪迫典久, 有薗幸司
    掲載誌 : 環境技術, 31(8):24-29 (2002)
  • Styrene dimers and trimers affect reproduction of daphnid(Ceriodaphnia dubia)
    発表者 : Tatarazako N.(鑪迫典久), Takao Y.(*1), Kishi K.(*2), Onikura N.(*2), Arizono K.(*3)(*4), Iguchi T.(*4)(*5)
    掲載誌 : Chemosphere, 48:597-601 (2002)
  • 分子レベル放射性炭素年代測定法と地球化学・環境試料への応用
    発表者 : 松本公平, 河村公隆, 内田昌男, 柴田康行
    掲載誌 : 地球化学, 36:149-159 (2002)
  • Silica deficiency in the aquatic continuum-a case study in Japan
    発表者 : Harashima A.(原島省), Kimoto T.(*1), Tanaka Y.(*2), Wakabayashi T.(*3), Toshiyasu T.(*3), Ohta E.(*3), Furusawa K.(*4)
    掲載誌 : Collect.Mar.Res.Works-Proc.SCOPE Workshop 2000, 12:27-38 (2002)
  • Groundwater-table and recharge changes in the Piedmont region of Taihang Mountain in Gaocheng City and its relation to agricultural water use
    発表者 : 林誠二
    掲載誌 : Water SA, 28(2):171-178 (2002)
  • Analysis of the mechanism of the tight-junctional permeability increase by capsaicin treatment on the intestinal Caco-2 cells
    発表者 :
    掲載誌 : J.Chem.Eng.Jpn., 40:93-98 (2002)
  • Phytoestrogens genistein and daidzin enhance the acetylcholinesterase activity of the rat pheochromocytoma cell line PC12 by binding to the estrogen receptor
    発表者 : 中嶋信美, 稲森悠平
    掲載誌 : Cytotechnology, 40:117-123 (2002)
  • Serum prolactin levels and risk factors of breast cancer in postmenopausal Japanese Women
    発表者 : Jogahana H., Kabuto M.(兜眞徳), Nagata C.
    掲載誌 : Acta Sch.Med.Univ.Gifu, 50(3/6):77-82 (2002)
  • The role of adventitious roots in supplying water to Ipomoea pes-caprae
    発表者 : Okui T.(*1), Nohara S.(野原精一), Furukawa A.(*1)
    掲載誌 : Tropics, 12(2):171-177 (2002)
  • 広域〜都市規模熱環境のモデリング
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 戦略的基礎研究推進事業団(CREST) 平成7年度採択研究課題 終了報告書「都市ヒートアイランドの計測制御システム」, 227-229 (2002)
  • 東アジアにおける黄砂現象とその化学的特徴
    発表者 : 西川雅高, 森育子, 谷村俊史, 小柳秀明, 狄一安, 李燕, 全浩
    掲載誌 : 地球環境, 7(2):181-186 (2002)
  • Cloning and sequences of beta-actin genes from rhodeus notatus and the silver carp Hypophthalmichthys molitrix(Cyprinidae) and the phylogeny of cyprinid fishes inferred from beta-actin genes
    発表者 : Hwang U.W.(*1), Han M.S.(*2), Kim I.C.(*2), Lee Y.S.(*2), Aoki Y.(青木康展), Lee J.S.(*2)
    掲載誌 : DNA Sequence, 13(3):153-159 (2002)
  • 環日本海における有機スズによる海洋汚染と巻貝類への影響
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 平成13年度内分泌撹乱化学物質問題に関する日韓共同研究報告書((独)国立環境研究所,環境省受託報告書,87p.), 6-12 (2002)
  • メダカを使用した試験法の開発 (1) プレート法による新たなメダカビテロゲニンELISA法の開発
    発表者 : 白石寛明, 西川智浩, 鑪迫典久, 丸尾直子
    掲載誌 : 平成13年度内分泌撹乱化学物質問題に関する日韓共同研究報告書((独)国立環境研究所,環境省受託報告書,87p.), 25-32 (2002)
  • メダカを利用した試験法の開発 (2) 韓国でのメダカビテロゲニン試験法の検討
    発表者 : 鑪迫典久, 河辺聖
    掲載誌 : 平成13年度内分泌撹乱化学物質問題に関する日韓共同研究報告書((独)国立環境研究所,環境省受託報告書,87p.), 33-39 (2002)
  • 日韓・ダイオキシン・PCB測定法のハーモナイゼーションについて
    発表者 : 森田昌敏, 崔宰源
    掲載誌 : 平成13年度内分泌撹乱化学物質問題に関する日韓共同研究報告書((独)国立環境研究所,環境省受託報告書,87p.), 40-48 (2002)
  • cDNA microarray analysis of gene expression in rat alveolar macrophages in response to organic extract of diesel exhaust particles
    発表者 : 平野靖史郎, 小林隆弘, Koike E.(小池英子)
    掲載誌 : Toxicol.Sci., 67:241-246 (2002)
  • 連続運転偏光ライダーネットワークによる黄砂の動態把握
    発表者 : 杉本伸夫, 清水厚, 松井一郎, 鵜野伊津志, 荒生公雄, 陳岩
    掲載誌 : 地球環境, 7(2):197-207 (2002)
  • A cllaborative study on marine pollution by organotin compounds and its adverse effects to marine gastropods from inshore waters of Korea and Japan
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    掲載誌 : Japan-Korea Co-operative Joint Research on Endocrine Disrupting Chemicals Annual Report 2001(93p.), 11-16 (2002)
  • Development medaka vitellogenin ELISA using micro plate
    発表者 : Shiraishi H.(白石寛明), Nishikawa T.(西川智浩), Tatarazako N.(鑪迫典久), Maruo N.
    掲載誌 : Japan-Korea Co-operative Joint Research on Endocrine Disrupting Chemicals Annual Report 2001(93p.), 29-37 (2002)
  • An investigation of the method for vitellogenin analysis in medaka fish at Korea
    発表者 : Tatarazako N.(鑪迫典久), Kawabe K.(河辺聖)
    掲載誌 : Japan-Korea Co-operative Joint Research on Endocrine Disrupting Chemicals Annual Report 2001(93p.), 38-43 (2002)
  • Harmonization for analytical methods of dioxins and PCBs between Japan and Korea
    発表者 : 森田昌敏, Choi J.W.(崔宰源)
    掲載誌 : Japan-Korea Co-operative Joint Research on Endocrine Disrupting Chemicals Annual Report 2001(93p.), 44-52 (2002)
  • Chitosan activates defense/stress response(s) in the leaves of Oryza sativa seedlings
    発表者 : Agrawal G.K.(*1), Rakwal R.(*1)(*2), Tamogami S.(*3), Yonekura M.(*4), Kubo A.(久保明弘), Saji H.(佐治光)
    掲載誌 : Plant Physiol.Biochem., 40:1061-1069 (2002)
  • 有機スズ汚染
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 地球環境ハンドブック 第2版, 917-929 (2002)
  • Continous lidar observations of Asian dust in Beijing,Nagasaki and Tsukuba
    発表者 : Shimizu A.(清水厚), Sugimoto N.(杉本伸夫), Matsui I.(松井一郎), Arao K.(*1), Chen Y.(*2)
    掲載誌 : SPIE, 4893:448-455 (2002)
  • Bistatic lidar observation of maritime water cloud paricle size
    発表者 : Sugimoto N.(杉本伸夫), Shimizu A.(清水厚), Matsui I.(松井一郎)
    掲載誌 : SPIE, 4893:25-30 (2002)
  • Two new species of Parhyale(Crustacea:Amphipoda:Hyalidae) from Southeastern Japan and the Philippines
    発表者 :
    掲載誌 : Species Diversity, 7(4):345-361 (2002)
  • Nitrogen budget of the bivalve Mactra veneriformis,and its significance in benthic-pelagic systems in the Sanbase area of Tokyo Bay
    発表者 : 木幡邦男
    掲載誌 : Estuarine,Coastal Shelf Sci., 55:299-308 (2002)
  • Diesel exhaust affects the abnormal delivery in pregnant mice and the growth of their young.
    発表者 : 鈴木明
    掲載誌 : Inhal.Toxicol., 14(6):635-651 (2002)
  • Production of methane from alasses in eastern Siberia-implications from its 14C and stable isotopic compositions
    発表者 : Nakagawa F.(*1), Yoshida N.(*1), Nojiri Y.(野尻幸宏), Makariv V.N.(*2)
    掲載誌 : Global Biogeochem.Cycles, 16(3):10.1029/2000GB001384 (2002)
  • Temporal and spatial variability of chlorophyll-a in the western subarctic Pacific determined from satellite and ship observations from 1997 to 1999
    発表者 : Sasaoka K.(*1), Saitoh S.(*2), Asanuma I.(*1), Imai K.(*3), Honda M.(*4), Nojiri Y.(野尻幸宏), Saino T.(*5)
    掲載誌 : Deep Sea Res.II, 49:5557-5576 (2002)
  • The biological pump in the northwestern North Pacific based on fluxes and maijor components of particulate matter obtained by sediment-trap experiments(1997-2000)
    発表者 : Honda M.C.(*1), Imai K.(*2), Nojiri Y.(野尻幸宏), Hoshi F.(*1), Sugawara T.(*3), Kusakabe M.(*3)
    掲載誌 : Deep Sea Res.II, 49:5595-5625 (2002)
  • Seasonal changes in nutrients,chlorophyll a and the phytoplankton assemblage of the western subarctic gyre in the Pacific Ocean
    発表者 : Mochizuki M.(*1), Shiga N.(*1), Saito M.(*1), Imai K.(*2), Nojiri Y.(野尻幸宏)
    掲載誌 : Deep Sea Res.II, 49:5421-5439 (2002)
  • Seasonal variability of picophytoplankton and bacteria in the western subarctic Pacific Ocean at Station KNOT
    発表者 : Liu H.(*1), Imai K.(*2), Suzuki K.(*1), Nojiri Y.(野尻幸宏), Tsurushima N.(*3), Saino T.(*1)
    掲載誌 : Deep Sea Res.II, 49:5409-5420 (2002)
  • Time series of seasonal variation of primary productivity at station KNOT (44ーN, 155ーE) in the sub-arctic western North Pacific
    発表者 : Imai K.(*1), Nojiri Y.(野尻幸宏), Tsurushima N.(*2), Saino T.(*3)
    掲載誌 : Deep Sea Res.II, 49:5395-5408 (2002)
  • A one-dimensional ecosystem model applied to time-series Station KNOT
    発表者 : 藤井実
    掲載誌 : Deep Sea Res.II, 49:5441-5461 (2002)
  • Seasonal variations of carbon dioxide system and nutrients in the surface mixed layer at KNOT(44ーN,155ーE) in the subarctic western North Pacific
    発表者 : Tsurushima N.(*1), Nojiri Y.(野尻幸宏), Imai K.(*2), Watanabe S.(*3)
    掲載誌 : Deep Sea Res.II, 49:5377-5394 (2002)
  • Seasonal cycles of nutrients and dissolved inorganic carbon at high and mid latitudes in the North Pacific Ocean during the Skaugran cruises-determination of new production and nutrient uptake ratios
    発表者 : Wong C.S.(*1), Waser N.A.D.(*2), Nojiri Y.(野尻幸宏), Whitney F.A.(*1), Page J.S.(*1), Zeng J.(*3)
    掲載誌 : Deep Sea Res.II, 49:5317-5338 (2002)
  • A comparison of DpCO2 distributions in the northern North Pacific using results from a commercial vessel in 1995-1999
    発表者 :
    掲載誌 : Deep Sea Res.II, 49:5303-5315 (2002)
  • Production mechanism and global budget of N2O inferred from its isotopomers in the western North Pacific
    発表者 : Toyoda S.(*1), Yoshida N.(*1), Miwa T.(*1), Matsui Y.(*1), Yamagishi H.(*1), Tsunogai U.(*2), Nojiri Y.(野尻幸宏), Tsurushima N.(*3)
    掲載誌 : Geophys.Res.Lett., 29(3):7-1-7-4 (2002)
  • Global sea-air CO2 flux based on climatological surface ocean pCO2,and seasonal biological and temperature effects
    発表者 : Takahashi T.(*1), Sutherland S.C.(*1), Sweeney C.(*1), Poisson A.(*2), Metzl N.(*2), Tilbrook B.(*3), Bates N.(*4), Wanninkhof R.(*5), Feely R.A.(*5), Nojiri Y.(野尻幸宏)
    掲載誌 : Deep-Sea Res.II, 49:1601-1622 (2002)
  • Seasonal and interannual variability in the distribution of surface nutrients and dissolved inorganic carbon in the Northern North Pacific-influence of EI Nino
    発表者 : Wong C.S.(*1), Waser N.A.D.(*2), Nojiri Y.(野尻幸宏), Whitney F.A.(*1), Page J.S.(*1), Zeng J.(曾継業)
    掲載誌 : J.Oceanogr., 58:227-243 (2002)
  • Nighttime variations in HO2 radical mixing ratios at Rishiri Island observed with elevated monoterpene mixing ratios
    発表者 : 谷本浩志
    掲載誌 : Atmos.Environ., 36:4929-4940 (2002)
  • Surface ozone at four remote isand sites and the preliminary assesment of the exceedances of its critical level in Japan
    発表者 : 谷本浩志
    掲載誌 : Atmos. Environ, 36:4235-4250 (2002)
  • 凍結融解現象を考慮した積雪寒冷地における土砂動態のモデル化
    発表者 : 村上正吾, 林誠二, 渡辺正孝, 亀山哲
    掲載誌 : 水工学論文集, 46:653-658 (2002)
  • Net biome production of managed forests in Japan
    発表者 : 山形与志樹
    掲載誌 : Sci.China (Ser.C), 45(Suppl.):109-115 (2002)
  • Roadside particulate air pollution in Bangkok
    発表者 : 田村憲治
    掲載誌 : J.Air Waste Manage.Assoc., 52:1102-1110 (2002)
  • Limitations to CO2 assimilation in ozone-exposed leaves of Plantago major
    発表者 : Zheng Y.(*1), 清水英幸, Barnes J.D.(*2)
    掲載誌 : New Phytol., 155:67-78 (2002)
  • 前白根山周辺におけるダケカンバの生育状況,葉内成分および生育土壌に関する調査
    発表者 : 田村俊樹, 米倉哲志, 中路達郎, 清水英幸, 馮延文, 伊豆田猛
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 37(5):320-330 (2002)
  • A 10-Year study on techniques for vegetation restoration in a desertified Salt Lake Area
    発表者 : Gao Y., Qiu G.-Y., Shimizu H.(清水英幸), Tobe K(戸部和夫), Sun B., Wang J.
    掲載誌 : J.Arid Environ., 52(4):483-497 (2002)
  • 温暖化の日本への影響の全体像
    発表者 : 原澤英夫
    掲載誌 : 気候影響・利用研究会報, 21:5-10 (2002)
  • Regional-global interactions in East Asia
    発表者 : Fu C.(*1), Harasawa H.(原澤英夫), Kasyanov V.(*2), Kim J.W.(*3), Ojima D.(*4), Wan Z.(*1), Zhao S.(*5)
    掲載誌 : Global-Regional Linkages in the Earth System, 109-149 (2002)
  • Maternal-fetus transfer of mercury in metallothionein-null pregnant mice after exposure to mercury vapor
    発表者 : 遠山千春
    掲載誌 : Toxicology, 175:215-222 (2002)
  • カドミウム
    発表者 : 佐藤雅彦, 遠山千春
    掲載誌 : 中毒学−基礎・臨床・社会医学−, 93-97 (2002)
  • Effects of electric vehicles(EV) on environmental loads with consideration of regional differences of electric power generation and changing characteristic of EV users in Japan
    発表者 : Nansai K.(南齋規介), Tohno S.(*1), Kono M.(*2), Kasahara M.(*1)
    掲載誌 : Appl.Energ., 71:111-125 (2002)
  • Effect of operational parameters on sludge accumulation on membrane surfaces in a submerged membrane bioreactor
    発表者 :
    掲載誌 : Desalination, 151:185-194 (2002)
  • 都市ごみ焼却炉排ガス中のクロロフェノール類の全自動分析装置の開発とその応用
    発表者 : 渡辺征夫, 工藤雅子, 山崎一彦, 寺島千晶, 後藤純雄, 池口孝
    掲載誌 : 環境システム計測制御学会誌, 7(2):281-284 (2002)
  • 環境汚染の遺伝毒性(変異原性)計測法としてのin vitroバイオアッセイ
    発表者 : 後藤純雄, 中島大介, 江副優香
    掲載誌 : 全国環境研会誌, 27(4):227-232 (2002)
  • Mutagenicity of suspended particulate matter divided in three sizes indoors
    発表者 : 中島大介
    掲載誌 : J.Health Sci., 48(6):480-484 (2002)
  • microsuspension法を用いた空気中浮遊粒子の変異原性試験法
    発表者 : 後藤純雄, 遠藤治
    掲載誌 : 生活環境中の汚染物質測定マニュアル, 126-154 (2002)
  • 超微細化天然繊維を用いた炭素複合ボードの作製と建築内装材としての性能
    発表者 : 柴野一則, 吉澤秀治, 後藤純雄, 小川游
    掲載誌 : 平成14年度, (204):166-170 (2002)
  • 微生物の利用,バイオレメディエーション
    発表者 : 峯木茂, 後藤純雄
    掲載誌 : 東京理科大学出版会 科学フォーラム, (12):8-14 (2002)
  • 最終処分場浸出水へのバイオテストの適用とモニタリング評価
    発表者 : 毛利紫乃, 長島寛, 宮原康明, 小野芳朗, 河原長美, 国本学, 宗宮功
    掲載誌 : 廃棄物学会論文誌, 13(5):289-297 (2002)
  • 汚水および処理水の遺伝子毒性管理のためのumu試験法の適正化
    発表者 : 毛利紫乃, 小野芳朗, 宗宮功
    掲載誌 : 環境科学会誌, 15(6):443-452 (2002)
  • CO2 in the iron and steel industry-an analysis of Japanese emission reduction potentials
    発表者 : 森口祐一
    掲載誌 : Energ.Policy, 30:849-863 (2002)
  • Modeling CO2 policies for the Japanese iron and steel industry
    発表者 : 森口祐一
    掲載誌 : Environ.Modeling Software, 17:481-495 (2002)
  • Material flow analysis
    発表者 : Moriguchi Y.(森口祐一)
    掲載誌 : A Handbook of Industrial Ecology, 79-90 (2002)
  • Material flow analysis and industrial ecology studies in Japan
    発表者 : Moriguchi Y.(森口祐一)
    掲載誌 : A Handbook of Industrial Ecology, 301-310 (2002)
  • 大気環境への負荷から見た自動車のLCAの課題
    発表者 : 森口祐一, 近藤美則, 寺園淳
    掲載誌 : 自動車技術, 56(7):39-44 (2002)
  • The environmental impacts of Japanese tourism and leisure
    発表者 : 森口祐一
    掲載誌 : J.Environ.Assess.Policy Manag., 48(4):397-424 (2002)
  • CO2 emission reduction for Japanese petrochemicals
    発表者 : 森口祐一
    掲載誌 : J.Cleaner Prod., 10:589-604 (2002)
  • Waste benefits of CO2 policies in Japan
    発表者 : 森口祐一
    掲載誌 : Waste Manag.Res., 20:2-15 (2002)
  • 自動車リサイクルにおけるドイツの状況
    発表者 : 寺園淳
    掲載誌 : 廃棄物学会誌, 13(4):210-220 (2002)
  • 関東圏域における建設系産業廃棄物の市区町村別排出量及び移動状況に関する調査と解析
    発表者 : 寺内清修, 川畑隆常, 大迫政浩, 立尾浩一, 河邊安男
    掲載誌 : 日本環境衛生センター所報, (29):46-54 (2002)
  • プロトン移動反応-質量分析計による大気中有機化合物の高速測定
    発表者 : 谷本浩志
    掲載誌 : 化学と工業, 55(4):482 (2002)
  • Seasonal cycles of ozone and oxidized nitrogen species in northest Asia 2. A model analysis of the roles of chemistry and transport
    発表者 : Tanimoto H.(谷本浩志), Wild O.(*1), Kato S.(*2)(*3), Furutani H.(*2)(*4), Makide Y.(*5), Komazaki Y.(*6), Hashimoto S.(*6), Tanaka S.(*6), Akimoto H.(*1)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D23):ACH13-1-ACH13-13 (2002)
  • Seasonal cysles of ozone and oxidized nitrogen species in northest Asia 1.Impact of regional climatology and photochemistry observed during RISOTTO 1999-2000
    発表者 : Tanimoto H.(谷本浩志), Furutani H.(*1)(*2), Kato S.(*1)(*3), Matsumoto J.(*1)(*3), Makide Y.(*4), Akimoto H.(*5)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ACH6-1-ACH6-20 (2002)
  • Impact and adaptation assessment on a national scale-case studies on water in China
    発表者 : Takahashi K.(高橋潔), You S.(*1), Sun J.(*1), Li Z.(*1), Masui T.(増井利彦), Morita T.(森田恒幸), Matsuoka Y.(*2), Harasawa H.(原澤英夫)
    掲載誌 : Climate Policy Assessment, 197-216 (2002)
  • ドイツにおける自治体レベル住民投票の実態と限界-デュイスブルクとカールスルーエのケーススタディー
    発表者 : 阿部成治, 寺園淳
    掲載誌 : 都市計画論文集, 37:307-312 (2002)
  • 有機性循環資源の排出構造特性と循環技術
    発表者 : 大河内由美子, 井上雄三
    掲載誌 : 環境技術, 31(6):425-430 (2002)
  • Application of Supermex system to screen behavioral traits produced by tributyltin in the rat
    発表者 : Ishido M(石堂正美), Masuo Y.(*1), Oka S.(*1), Kunimoto M.(*2), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : J.Health Sci., 48(5):451-454 (2002)
  • Methylmercury-mediated down-regulation of mtHSP70 and phospholipase A2 mRNA expression in human neuroblastoma NB-1 cells identified by cDNA macroarray analysis
    発表者 : 石堂正美
    掲載誌 : J.Health Sci., 48(4):381-384 (2002)
  • 超低周波電磁界のメラトニン情報伝達機構への影響
    発表者 : 石堂正美
    掲載誌 : EMC, 168:37-39 (2002)
  • Effects of neonatal 6-hydroxydopamine lesion on the gene expression profile in young adult rats
    発表者 : Masuo Y.(*1), Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1)
    掲載誌 : Neurosci.Lett., 335:124-128 (2002)
  • The mechanism of biological magnetic field effects on oncostatic actions of melatonin
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Nitta H.(新田裕史), Kabuto M.(兜眞徳)
    掲載誌 : RIKEN Rev., 44:72-74 (2002)
  • Influence of cell density and thyroid hormone on glial cell development in primary cultures of embryonic rat cerebral hemisphere
    発表者 : Adachi T.(*1), Takanaga H.(*2), Sakurai Y.(*3), Ishido M.(石堂正美), Kunimoto M.(*2), Asou H.(*3)
    掲載誌 : J.Neurosci.Res., 69:61-71 (2002)
  • 重金属類の環境排出と制御
    発表者 : 貴田晶子, 酒井伸一
    掲載誌 : 廃棄物学会誌, 13(5):264-277 (2002)
  • 環境科学とin vivo NMR
    発表者 : 三森文行
    掲載誌 : 分光研究, 51(6):297-309 (2002)
  • ベトナム・ハノイにおける廃棄物最終処分場浸出水の汚染実態調査ならびに促進酸化法による有機物および色度除去法の検討
    発表者 : 石垣智基, 立田真文, Chieu L., Ha C., Viet P., 池道彦, 藤田正憲
    掲載誌 : 日本水環境学会誌, 25(11):629-634 (2002)
  • Effect of UV irradiation on enzymatic degradation of cellulose acetate
    発表者 :
    掲載誌 : Polym.Degradation Stab., 78:505-510 (2002)
  • High-temperature melting of municipal solid waste
    発表者 : Sakai S.(酒井伸一)
    掲載誌 : Municipal Solid Waste Management,Strategies and Technologies for Sustainable Solutions, 241-256 (2002)
  • 都市域を対象としたNDVIによる実用的な緑被率推定
    発表者 : 平野勇二郎, 安岡善文, 柴崎亮介
    掲載誌 : 日本リモートセンシング学会誌, 22(2):163-174 (2002)
  • 疎水性有機汚染物質の溶出試験の現状と展望
    発表者 : 金容珍, 大迫政浩
    掲載誌 : 廃棄物学会論文誌, 13(6):341-350 (2002)
  • Application of molecular microbiological methods for advanced nitrogen removal countermeasure
    発表者 : Inamori Y.(稲森悠平), Ebie Y.(*1)(蛯江美孝), Matsumura M.(*1)
    掲載誌 : Res.Adv.Water Res., 3:65-76 (2002)
  • ストレスと神経再生
    発表者 : 定松美幸, 今井秀樹, 加藤進昌
    掲載誌 : 分子精神医学, 2(3):232-235 (2002)
  • Circulating corticosterone alters the rate of neuropathological and behavioral changes induced by trimethyltin in rats
    発表者 :
    掲載誌 : Exp.Neurol., 173:86-94 (2002)
  • Succession of bacterial community structure along the Changjiang River determinated by denaturing gradient gel electrophoresis and clone libarary analysis
    発表者 :
    掲載誌 : Appl.Environ.Microbiol., 68(10):5142-5150 (2002)
  • Future development of the ozone layer calculated by a general circulation model with fully interactive chemistry
    発表者 : Nagashima T.(永島達也), Takahashi M.(*1), Takigawa M.(*2), Akiyoshi H.(秋吉英治)
    掲載誌 : Geophys.Res.Lett., 29(8):3-1-3-4 (2002)
  • 第8章 21世紀の環境低負荷資源循環技術の構築において重要となる技術と政策
    発表者 : 稲森悠平
    掲載誌 : 生活排水対策のための高度処理浄化槽の普及と展開に向けて, 245-259 (2002)
  • Study of clouds by shipborne radar and lidar measurements during R-V Mirai MR01-K02 cruise
    発表者 : Okamoto H.(*1), Nishizawa T.(*1), Sato S.(*1), Kamei A.(*2), Kuroiwa H.(*2), Kumagai H.(*2), Yasui M.(*2), Sugimoto N.(杉本伸夫), Matsui I.(松井一郎), Shimizu A.(清水厚)
    掲載誌 : Proc.EarthCARE Workshop(Kumagai H.ed.,Communications Research Laboratory,203p.), 155-163 (2002)
  • Aerosol retrieval from shipborne lidar measurements during Mirai MR01/K02 cruise
    発表者 : Sugimoto N.(杉本伸夫), 松井一郎, 西澤智明
    掲載誌 : Proc.EarthCARE Workshop(Kumagai H.ed.,Communications Research Laboratory,203p.), 85-91 (2002)
  • Data reduction methods for the EathCARE lidar
    発表者 : Sugimoto N.(杉本伸夫), Shimizu A.(清水厚)
    掲載誌 : Proc.EarthCARE Workshop(Kumagai H.ed.,Communications Research Laboratory,203p.), 75-80 (2002)
  • Observations of aerosols and clouds using ground-based lidars and a ship-board lidar
    発表者 : Sugimoto N.(杉本伸夫), Matsui I.(松井一郎), Shimizu A.(清水厚)
    掲載誌 : Proc.4th APEX Int.Workshop(Nakajima E.ed.,JST,201p.), 175-180 (2002)
  • 水耕ホウレンソウによるダイオキシン類吸収と葉部への移行
    発表者 : 井上興一, 江頭直義, 野馬幸生, 染谷孝
    掲載誌 : 佐賀大学農学部彙報, 87:105-110 (2002)
  • 熱帯林のエコロジカルサービスを探る-生態研究の接点と統合環境管理プロジェクトへ向けて-
    発表者 : 奥田敏統, 吉田圭一郎, 足立直樹
    掲載誌 : Tropics, 11(4):193-204 (2002)
  • 最近の研究から見えてきた熱帯林の炭素循環像
    発表者 : 安立美奈子, 奥田敏統, 小泉博
    掲載誌 : Tropics, 11(4):222-230 (2002)
  • Bacterial distribution and phylogenetic diversity in the Changjiang estuary before the construction of the Three Gorges Dam
    発表者 : 広木幹也, 村上正吾, 越川海
    掲載誌 : Microb.Ecol., 43:82-91 (2002)
  • Observation of dust and anthropogenic aerosol plumes in the Northwest Pacific with a two-wavelength polarization lidar on board the research vessel Mirai
    発表者 : Sugimoto N.(杉本伸夫), Matsui I.(松井一郎), Shimizu A.(清水厚), Uno I.(*1), Asai K.(*2), Endoh T.(*3), Nakajima T.(*4)
    掲載誌 : Geophys.Res.Lett., 29(19):7-1-7-4 (2002)
  • 京都議定書に関わる吸収源計測システムの開発-航空機Lidarによるカラマツ林の樹冠計測と材積・炭素重量計測精度の検証-
    発表者 : 米康充, 小熊宏之, 山形与志樹
    掲載誌 : 日本リモートセンシング学会誌, 22(5):531-543 (2002)
  • 第1章 水環境修復・保全を目指した高度処理型合併処理浄化槽の普及整備の必要性
    発表者 : 稲森悠平
    掲載誌 : 生活排水対策のための高度処理浄化槽の普及と展開に向けて, 1-38 (2002)
  • 食品系廃棄物等のバイオマスを活用したエタノール化技術
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (67):60-61 (2002)
  • 食品産業排水対策における油分の分解,バルキング防止および汚泥の減容化技術
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (65):28-29 (2002)
  • 人工干潟における水質浄化機能に関する解析
    発表者 : 木村賢史, 市村康, 坂巻隆史, 西村修, 稲森悠平, 木幡邦男, 須藤隆一
    掲載誌 : 浄化槽研究, 49:1306-1310 (2002)
  • Effect of nitrate and phosphate concentration on production of microcystins by Microcystis viridis NIES 102
    発表者 : 稲森悠平
    掲載誌 : Aquat.Ecosyst.Health Manage., 5(4):443-449 (2002)
  • 植生反射係数Hot Spot観測のためのプロトタイプ魚眼カメラ
    発表者 : 土田聡, 小熊宏之
    掲載誌 : 日本リモートセンシング学会誌, 22(5):598-611 (2002)
  • 森林モニタリング用ハイパースペクトラルカメラシステムの開発
    発表者 : 小熊宏之, 土田聡, 藤沼康実
    掲載誌 : 日本リモートセンシング学会誌, 22(5):588-597 (2002)
  • 可搬型Scanning Lidarデータを用いたカラマツ林の樹林マッピングと胸高直径及びバイオマスの推定
    発表者 : 大政謙次, 浦野豊, 小熊宏之, 藤沼康実
    掲載誌 : 日本リモートセンシング学会誌, 22(5):550-557 (2002)
  • リモートセンシングデータを用いた特定森林樹冠率の推定-釧路湿原におけるハンノキの推定-
    発表者 : 沖一雄, 小熊宏之
    掲載誌 : リモートセンシング学会誌, 22(5):510-516 (2002)
  • 吸収源を用いた地球温暖化対策とリモートセンシングの役割
    発表者 : 山形与志樹, 小熊宏之, 関根秀真, 土田聡
    掲載誌 : 日本リモートセンシング学会誌, 22(5):494-509 (2002)
  • 吸収源プロジェクト実施地域を対象とした衛星データによるARD活動のモニタリング
    発表者 : 関根秀真, 山形与志樹, 小熊宏之
    掲載誌 : 日本リモートセンシング学会誌, 22(5):517-530 (2002)
  • カラマツ葉の生化学物質含有量推定に関する研究-LIBERTYモデルに基づく検討-
    発表者 : 小林史歩, 六川修一, 山形与志樹, 小熊宏之
    掲載誌 : 日本リモートセンシング学会誌, 22(5):571-587 (2002)
  • Validation and data characteristics of water vapor profiles observed by the Improved Limb Atmospheric Spectrometer (ILAS) and processed with the version5.20 algorithm
    発表者 : Kanzawa H.(神沢博), Schiller C.(*1), Ovarlez J.(*2), Camy-Peyret C.(*3), Payan S.(*3), Jeseck P.(*3), Oelhaf H.(*4), Stowasser M.(*4), Traub W.A.(*5), Sugita T.(杉田考史), Nakajima H.(中島英彰), Yokota T.(横田達也), Sasano Y.(笹野泰弘)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ILS14-1-LIS14-22 (2002)
  • Characterization of microbial community in nitrogen removal process of metallurgic wastewater by PCR-DGGE
    発表者 : Yoshie S.(*1), Noda N.(*1), Miyano T.(*1), Tsuneda S.(*1), Hirata A.(*1), Inamori Y.(稲森悠平)
    掲載誌 : Water Sci.Technol., 46(11/12):93-98 (2002)
  • Degradation of microcystin by biofilm in practical treatment facility
    発表者 : Saitou T.(*1), Sugiura N.(*1), Itayama T.(*2), Inamori Y.(稲森悠平), Matsumura M.(*1)
    掲載誌 : Water Sci.Technol., 46(11/12):237-244 (2002)
  • Community analysis of nitrifying bacteria in an advanced and compact Gappei-Johkasou by FISH and PCR-DGGE
    発表者 : Ebie Y.(*1)(蛯江美孝), Matsumura M.(*1), Noda N.(*2), Tsuneda S.(*2), Hirata A.(*2), Inamori Y.(稲森悠平)
    掲載誌 : Water Sci.Technol., 46(11/12):105-111 (2002)
  • Low-temperature thermal decomposition of dioxin-like compounds in fly ash-combination of chemical analysis with in vitro bioassays(EROD and DR-CALUX)
    発表者 : Behnisch P.A.(*1)(*2), Hosoe K.(*1), Shiozaki K.(*3), Ozaki H.(*4), Nakamura K.(*5), Sakai S.(酒井伸一)
    掲載誌 : Environ.Sci.Technol., 36(23):5211-5217 (2002)
  • Melting and incineration plants of municipal waste-chemical and biochemical diagnosis of thermal processing samples(emission,residues)-
    発表者 : Behnisch P.A.(*1)(*2), Hosoe K.(*1), Shiozaki K.(*3), Kiryu T.(*4), Komatsu K.(*4), Schramm K.W.(*5), Sakai S.(酒井伸一)
    掲載誌 : Environ.Sci.Pollut.Res., 9(5):337-344 (2002)
  • Screening of dioxin-like toxicity equivalents for various matrices with wildtype and recombinant rat hepatoma H4IIE cells
    発表者 : Behnisch P.A.(*1)(*2), Hosoe K.(*1), Brouwer A.(*3), Sakai S.(酒井伸一)
    掲載誌 : Toxicol.Sci., 69:125-130 (2002)
  • 異性体分布から見たポリ塩化ビフェニル(PCBs)の発生源に関する考察-主成分分析および重回帰分析を用いて-
    発表者 : 早川健一, 谷治毅, 高月紘, 酒井伸一
    掲載誌 : 環境化学, 12(1):79-88 (2002)
  • 日本の底質に含有されるポリ塩化ダイオキシン類とポリ塩化ビフェニルの歴史トレンドと堆積フラックスに関する比較論的研究
    発表者 : 酒井伸一, 出口晋吾, 高月紘
    掲載誌 : 環境科学会誌, 15(5):361-376 (2002)
  • 都市域におけるダイオキシン類とPCBの排出と挙動
    発表者 : 酒井伸一
    掲載誌 : 第14回環境科学会セミナー講演要旨集, 39-43 (2002)
  • PCBの処理技術について
    発表者 : 酒井伸一, 野馬幸生
    掲載誌 : 第34・35回 日本環境化学会講演会予稿集 , 10-18 (2002)
  • ダイオキシン類縁化合物の挙動と制御について
    発表者 : 酒井伸一
    掲載誌 : 廃棄物処理過程におけるダイオキシン類縁化合物の挙動と制御に関する研究 セミナーテキスト, 13-21 (2002)
  • 二酸化炭素固定場としての熱帯林の経済評価
    発表者 : 森田恒幸
    掲載誌 : Tropics, 11(4):213-219 (2002)
  • Global climate change and food problems
    発表者 : Morita T.(森田恒幸), Matsuoka Y.(*1)
    掲載誌 : The Origins of Pottery and Agriculture, 321-326 (2002)
  • 人口増加と持続可能な発展
    発表者 : 森田恒幸
    掲載誌 : 人口大事典, 778-782 (2002)
  • 分子生物学的な診断法
    発表者 : 佐治光
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第1巻 陸域編1, 774-776 (2002)
  • 水ポテンシャルの測定法
    発表者 : 戸部和夫, 大政謙次
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第1巻 陸域編1, 749-751 (2002)
  • ガス交換の測定法
    発表者 : 戸部和夫, 大政謙次
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第1巻 陸域編1, 739-741 (2002)
  • 環境低負荷型オフィスビルにおける地球・地域環境負荷低減効果の検証
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : トヨタ先端科学技術研究助成プログラム2001年度研究成果報告書(CD-ROM), 08.PDF:1-12 (2002)
  • 中国青海省高山草原におけるCO2フラックスと環境要因
    発表者 : 加藤知道, 古松, 杜明遠, 李英年, 趙新全, 唐艶鴻, 及川武久
    掲載誌 : 筑波大学陸域環境研究センター報告, 3:105-110 (2002)
  • 成層圏と対流圏物質移動-オゾンの観測
    発表者 : 若松伸司
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第1巻 陸域編1, 400-401 (2002)
  • 低層大気の調査
    発表者 : 若松伸司
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第1巻 陸域編1, 381-387 (2002)
  • 12.7 開発途上国のいくつかの事例
    発表者 : 若松伸司
    掲載誌 : 地球環境ハンドブック 第2版, 835-839 (2002)
  • Status of coral reefs in East and North Asia-China,Japan,Korea and Taiwan
    発表者 :
    掲載誌 : Status of Coral Reefs of the World: 2002, 153-162 (2002)
  • New method for simultaneous gas and aerosol retrievals from space limb-scanning spectral observation of the atmosphere
    発表者 : Oshchepkov S.(*1), Yokota T.(横田達也), Sasano Y.(笹野泰弘)
    掲載誌 : Appl.Opt., 41(21):4234-4244 (2002)
  • 植物起源有機物質の動態と測定
    発表者 : 横内陽子
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第1巻 陸域編1, 402-405 (2002)
  • 大気中の自然起源ハロゲン化合物の動態解明に向けて
    発表者 : 横内陽子
    掲載誌 : かんきょう, 27(12):42-43 (2002)
  • Solubility of two salts containing sulfate and chloride ions in water for ternary systems at 313 K
    発表者 : Maeda K.(*1), Kuramochi H.(倉持秀敏), Shinkawa T.(*1), Fukui K.(*1)
    掲載誌 : J.Chem.Eng.Data, 47(6):1472-1475 (2002)
  • Japanese voluntary environmental agreements-bargaining power and reciprocity as contributors to effectiveness
    発表者 : Welch E.W.(*1), Hibiki A.(日引聡)
    掲載誌 : Policy Sci., 35:401-424 (2002)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第9回 托卵鳥の増加と農耕地の鳥の減少
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 16(12):79-81 (2002)
  • リモートセンシングに基づいた広域植生区分
    発表者 : 山形与志樹
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第1巻 陸域編1, 730-732 (2002)
  • 植物群落の吸収源機能評価
    発表者 : 山形与志樹
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第1巻 陸域編1, 733-738 (2002)
  • Gas diffusion model analysis of foliar absorption of organic and inorganic air pollutants
    発表者 : Omasa K.(*1), Endo R.(*1), Tobe K.(戸部和夫), Kondo T.(*2)
    掲載誌 : Phyton, 42:135-148 (2002)
  • Effects of sodium,magnesium and calcium salts on seed germination and radicle survival of a halophyte,Kalidium caspicum(Chenopodiaceae)
    発表者 : Tobe K.(戸部和夫), Li X.(*1), Omasa K.(*2)
    掲載誌 : Aust.J.Bot., 50:163-169 (2002)
  • Estimation of potential and convertible arable land in China determined by natural conditions
    発表者 : Wang Q.(王勤学), Otsubo K.(大坪國順), Ichinose Toshiaki(一ノ瀬俊明)
    掲載誌 : J.Global Environ.Eng., 8:67-78 (2002)
  • 食糧需給関係及び経済力格差にもとづく中国国内食糧輸送モデルの構築
    発表者 : 一ノ瀬俊明, 王勤学, 大坪國順, 劉晨
    掲載誌 : 地球環境シンポジウム講演論文集, 10:193-196 (2002)
  • 環境低負荷型オフィスビルにおける地球・地域環境負荷低減効果の検証
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : かんきょう, (10月):40-41 (2002)
  • 地理学の際に夢みたこと 第3回適応放散と鏡像関係
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理, 47(12):78-82 (2002)
  • 地理学の際に夢みたこと 第2回「風の道」は文学的か
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理, 47(11):54-57 (2002)
  • 地理学の際に夢みたこと 第1回この17年の想い
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地理, 47(10):92-95 (2002)
  • 地方自治体におけるヒートアイランド対策-環境省委員会の活動
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : Landscape Greenery, 2003:60-67 (2002)
  • 地球温暖化研究棟-環境にやさしいオフィスビル
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 地球環境シンポジウム講演論文集, 10:309-309 (2002)
  • 夜間光衛星画像データDMSPによるアジアの地域別経済活動強度推定
    発表者 : 一ノ瀬俊明, 松村寛一郎, 中谷友樹, 中野泰臣, Elvidge C.
    掲載誌 : 地球環境シンポジウム講演論文集, 10:299-303 (2002)
  • Effects of 17beta-estradiol,phytoestrogens and environmental estogens on osteoblastic differentiation in MC3T3-E1 cells
    発表者 : 平野靖史郎
    掲載誌 : Biomed.Res.Trance Elem., 13(4):328-329 (2002)
  • 地球スケールモデル
    発表者 : 神沢博
    掲載誌 : 地球環境調査計測事典 第1巻 陸域編1, 472-478 (2002)
  • Paradoxical increase of heat-shock response with age in a substrain of F344 rats-comparison between F344/DuCrj and F344/Jcl
    発表者 : Takahashi R.(*1), Toyoda E.(*1), Aoki Y.(青木康展), Suzuki K.T.(*2), Goto S.(*1)
    掲載誌 : Mech.Ageing Develop., 123:1605-1615 (2002)
  • Biomass strategies for climate policies?
    発表者 : 森口祐一, Fujino J.(藤野純一)
    掲載誌 : Clim.Policy, 2:319-333 (2002)
  • バイオエネルギーの経済性評価
    発表者 : 山本博巳, 藤野純一
    掲載誌 : バイオマスハンドブック, 334-344 (2002)
  • Anticonflict effects of rose oil and identification of its active constituents
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司), Ito H.(伊藤裕康), Nagano K., Yamakoshi M.(*1), Oouchi H.(*1), Sakaniwa M.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Life Sci., 72:91-102 (2002)
  • 地下水・土壌汚染のリスクマネジメント
    発表者 : 中杉修身
    掲載誌 : 地質と調査, (4):21-25 (2002)
  • 有機性廃棄物の微生物処理過程におけるアンモニアおよびメチルメルカプタンの発生特性
    発表者 : 大迫政浩
    掲載誌 : 廃棄物学会論文誌, 13(6):410-418 (2002)
  • Density functional theory studies on radical lons of selected polychlorinated biphenyls
    発表者 : 森田昌敏
    掲載誌 : J.Phys.Chem.A, 106(44):10590-10595 (2002)
  • 野外放射計校正のための放射輝度実用標準
    発表者 : 土田聡, 小熊宏之, 岡田周平, 香西克俊, 根岸正浩, 山本泰志
    掲載誌 : 日本リモートセンシング学会誌, 22(4):447-456 (2002)
  • New measurement method of P450s activities in the liver microsome with individual Japanese medaka(Oryzias latipes)
    発表者 : 森田昌敏, Tatarazako N.(鑪迫典久), Takigami H.(滝上英孝), Koshio M.(小塩正朗)
    掲載誌 : Environ.Sci., 9(6):451-462 (2002)
  • 自然感をもたらす植物群-南アルプスの植生写真の提示結果-
    発表者 : 青木陽二, 近田文弘, 古谷勝則
    掲載誌 : 環境情報科学論文集, (16):275-280 (2002)
  • 地方自治体における環境政策の現状と課題
    発表者 : 青柳みどり
    掲載誌 : 農村計画学会誌, 21(3):210-216 (2002)
  • Hypothyroxinemia at weaning of Holtzman rats is caused by lactational but not in utero exposure to 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin
    発表者 : 遠山千春, 西村典子, 米元純三
    掲載誌 : Organohalogen Compd., 56:57-59 (2002)
  • Estimation of the concentration and chemical composition of kosa aerosols at their origin
    発表者 : Mori I.(森育子), Nishikawa M.(西川雅高), Quan H.,(*1), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Atmos.Environ., 36:4569-4575 (2002)
  • 知っておきたい用語の解説-環境ホルモン
    発表者 : 米元純三
    掲載誌 : 小児科臨床, 55(11):104-107 (2002)
  • Effects of light and soil water availability on leaf photosynthesis and growth of Arisaema heterophyllum,a riparian forest understorey plant
    発表者 : Muraoka H.(*1), Tang Y.(唐艶鴻), Koizumi H.(*1), Washitani I.(*2)
    掲載誌 : J.Plant Res., 115:419-427 (2002)
  • 廃棄物埋立地浸出水および処理水中の無機成分,ジオキサン,フェノール類およびフタル酸エステル類の濃度
    発表者 : 行谷義治, 鈴木茂, 安原昭夫, 毛利紫乃, 山田正人, 井上雄三
    掲載誌 : 環境化学, 12(4):817-827 (2002)
  • K-Na合金によるPCB混合物(KC600)の脱塩素化
    発表者 : 三好久美子, 西尾建彦, 森田昌敏, 安原昭夫
    掲載誌 : 環境化学, 12(4):799-808 (2002)
  • 植物精油の中枢作用
    発表者 : 梅津豊司
    掲載誌 : Aroma Res., 3(4):376-382 (2002)
  • Agaricus blazei(class basidiomycotina) aqueous extract enhances the expression of c-Jun protein in MCF7 cells
    発表者 :
    掲載誌 : J.Agric.Food Chem., 50:5162-5166 (2002)
  • Protective effect of the Chinese medicinal desert plant Cistanche salsa on human-derived neurotypic SH-SY5Y cells against alzheimer's disease Amyloid-beta-induced toxicity
    発表者 :
    掲載誌 : J.Arid Land Stud., 12(2):77-82 (2002)
  • Functions and potential applications of glycolipid biosurfactants-from energy saving materials to gene delivery carriers-
    発表者 :
    掲載誌 : J.Biosci.Bioeng., 94:187-201 (2002)
  • 三宅島火山ガスによる高濃度二酸化硫黄および硫酸性強酸性雨の観測
    発表者 : 松本利恵, 唐牛聖文, 米持真一, 村野健太郎
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 37(6):357-373 (2002)
  • Examination of dioxin fluxes recorded in dated aquatic-sediment cores in the Kanto region of Japan using multivariate data analysis
    発表者 : Sakurai T.(櫻井健郎), Suzuki N.(鈴木規之), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Chemosphere, 46:1359-1365 (2002)
  • AIM/Trend-policy interface
    発表者 : Fujino J.(藤野純一), Matsui S.(*1), Matsuoka Y.(*2), Kainuma M.(甲斐沼美紀子)
    掲載誌 : Climate Policy Assessment Asian-Pacific Integrated Modeling, 217-232 (2002)
  • AIM/Material model
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Climate Policy Assessment Asian-Pacific Integrated Modeling, 177-196 (2002)
  • -
    発表者 : 中杉修身, 鈴木規之
    掲載誌 : 表層汚染土等拡散機構解明調査報告書(中杉修身著,(独)国立環境研究所,環境省受託報告書,71p.), 71 (2002)
  • 京都議定書と吸収源-COP7までの合意と今後の課題
    発表者 : 山形与志樹
    掲載誌 : RPレビュー, 8(2):20-28 (2002)
  • 京都議定書にかかわる国際制度設計-マルチエージェントシミュレーションの役割
    発表者 : 山形与志樹, 水田秀行
    掲載誌 : システム/制御/情報, 46(9):569-577 (2002)
  • Prediction of physico-chemical properties for PCDDs/DFs using the UNIFAC model with an alternative approximation for group assignment
    発表者 : 倉持秀敏, 酒井伸一
    掲載誌 : Chemosphere, 49(2):135-142 (2002)
  • 液体クロマトグラフィー質量分析法による廃棄物関連試料の分析
    発表者 : 安原昭夫, 鈴木茂
    掲載誌 : 化学と教育, 50:763-764 (2002)
  • ダイオキシン類及びポリ塩化ビフェニル同族体分析用河川底質標準物質の開発
    発表者 : 岡本研作, 安原昭夫, 村山真理子, 中野武, 劔持堅志, 太田壮一, 八木孝夫, 鶴田暁, 松村徹, 竹内正博
    掲載誌 : 分析化学, 51:1049-1062 (2002)
  • 理容美容薬剤を含有する生活排水の処理に及ぼす微小動物相の影響
    発表者 : 丁国際, 須藤隆一, 長坂實上, 佐藤義典, 稲森悠平
    掲載誌 : 浄化槽研究, 14(1):3-13 (2002)
  • ヒモ状担体を使用した高度処理型合併処理浄化槽の処理特性と微生物活性助剤(キラヤサポニン)の添加の効果
    発表者 : 長坂實上, 荒又健夫, 佐藤義典, 丁国際, 稲森悠平
    掲載誌 : 浄化槽研究, 14(1):25-35 (2002)
  • 9.有毒アオコのバイオ・エコエンジニアリングを活用した対策技術
    発表者 : 稲森悠平, 斎藤猛, 稲森隆平, 水落元之
    掲載誌 : 水産学シリーズ134 有害・有毒藻類ブルームの予防と駆除, 102-120 (2002)
  • Development of a new most-probable-number method for enumerating methanotrophs,using 48-well-microtiter plates
    発表者 : Saitho S.(*1), Iwasaki K.(岩崎一弘), Yagi O.(*2)
    掲載誌 : Microbes Environ., 17(4):191-196 (2002)
  • Voluntary adoption of ISO 14001 in Japan mechanisms,stages and effects
    発表者 : Welch E.W.(*1), Mori Y.(森保文), Aoyagi-Usui M.(青柳みどり)
    掲載誌 : Bus.Strategy Environ., 11:43-62 (2002)
  • 加速器質量分析法の環境研究への応用
    発表者 : 柴田康行
    掲載誌 : 化学と教育, 50:826-827 (2002)
  • Improved Limb Atmospheric Spectrometer(ILAS) data retrieval algorithm for Version 5.20 gas profile products
    発表者 : Yokota T.(横田達也), Nakajima H.(中島英彰), Sugita T.(杉田考史), Tsubaki H.(*1), Itou Y.(*2), Kaji M.(*2), Suzuki M.(*3), Kanzawa H.(神沢博), Park J.H.(*4), Sasano Y.(笹野泰弘)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ILS13-1-ILS13-20 (2002)
  • -
    発表者 : 松本泰子
    掲載誌 : 環境法辞典(淡路剛久,磯崎博司,大塚直,北村喜宣編,有斐閣,390p.), 390 (2002)
  • 環境政策とNGOの役割-気候変動問題を中心に
    発表者 : 松本泰子
    掲載誌 : 環境保全と公共政策, 179-205 (2002)
  • Japanese society and the greenpeace campaign to protect the ozone layer
    発表者 :
    掲載誌 : Protecting the Ozone Layer: the United Nations History, 328-329 (2002)
  • POPs並びにその分析法について
    発表者 : 柴田康行, 高澤嘉一
    掲載誌 : 生活衛生, 46(6):237-241 (2002)
  • 成層圏オゾン層の将来予測
    発表者 : 中根英昭
    掲載誌 : 地球環境ハンドブック 第2版, 273-280 (2002)
  • 循環型社会を目指した都市再生戦略-空調にエネルギーを使わない街づくり-
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : Civil Eng.Consult., 215:28-31 (2002)
  • -
    発表者 : Himiyama Y.(*1), Hwang M.(*2), Ichinose T.(Toshiaki)(一ノ瀬俊明)
    掲載誌 : Land-use Changes in Comparative Perspective, 262 (2002)
  • 地方自治体におけるヒートアイランド対策-環境省委員会の活動-
    発表者 : 一ノ瀬俊明
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 37(6):A71-A84 (2002)
  • Vertical distribution and fractionation of dissolved organic carbon in a deep Korean reservoir,Lake Soyang
    発表者 : 松重一夫, Imai A.(今井章雄)
    掲載誌 : Arch.Hydrobiol., 155(2):333-352 (2002)
  • オーストラリア,ビクトリア州南西部の半乾燥地河川水の酸素・水素同位体比および溶存成分について
    発表者 : 井伊博行, Sherwood J., Stagnitti F., Turcozy N., 平田健正, 西川雅高
    掲載誌 : 土木学会論文集, (719/(II)-61):1-9 (2002)
  • Groundwater metal and nitrogen contaminations caused by nitrogen fertilizer in tea plantation catchment,the center of Shizuoka,Japan
    発表者 :
    掲載誌 : J.Hydrosci.Hydraul.Eng., 20(1):37-47 (2002)
  • 実在交差点周辺の大気汚染濃度分布に関する風洞実験
    発表者 : 上原清, 林誠司, 吉川康雄, 山尾幸夫, 若松伸司, 森川多津子, 松本幸雄
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 37(6):343-356 (2002)
  • 査読付き 原著論文
    Long survival of living fossils with low taxonomic diversities in an evolving food web
    発表者 : Yoshida K.(吉田勝彦)
    掲載誌 : Paleobiol., 28(4):464-473 (2002)
  • Net biome production of managed forests in Japan
    発表者 : Alexandrov G.(Alexandrov A. Georgii), Yamagata Y.(山形与志樹)
    掲載誌 : Sci.China (Ser.C), 45(7):1-6 (2002)
  • 地球温暖化による水系感染症への影響
    発表者 : 肱岡靖明, 高橋潔, 松岡譲, 原澤英夫
    掲載誌 : 水環境学会誌, 25(11):647-652 (2002)
  • オゾン層破壊のメカニズム
    発表者 : 中根英昭
    掲載誌 : 地球環境ハンドブック 第2版, 264-273 (2002)
  • 成層圏オゾン層とその現状
    発表者 : 中根英昭
    掲載誌 : 地球環境ハンドブック 第2版, 255-263 (2002)
  • オゾン層モニタリング
    発表者 : 中根英昭
    掲載誌 : 地球環境ハンドブック 第2版, 1003-1008 (2002)
  • Implications of iodine chemistry for daytime HO2 levels at Rishiri Island
    発表者 : 横内陽子, 谷本浩志
    掲載誌 : Geophys. Res.Lett., 29:53-1-53-4 (2002)
  • ハロゲン化合物
    発表者 : 横内陽子
    掲載誌 : 対流圏大気の化学と地球環境, 111-121 (2002)
  • 風景研究者のドイツ滞在の思い出 1983-1984
    発表者 : 青木陽二
    掲載誌 : 風景研究者のドイツ滞在の思い出 1983−1984, 142 (2002)
  • Formation of Chlorinated Derivatives of Bisphenol A in Waste Paper Recycling Plants and Their Estrogenic Activities
    発表者 : Fukazawa H.(*1), Watanabe M.(*1), Shiraishi F.(白石不二雄), Shiraishi H.(白石寛明), Shiozawa T.(*2), Matsushita H.(*1), Terao Y.(*2)
    掲載誌 : J.Health Sci., 48(3):242-249 (2002)
  • 自動車排出ナノ粒子
    発表者 : 若松伸司
    掲載誌 : からだの科学, (228):94 (2002)
  • 水域の生物活性鉛直分布の測定
    発表者 : 福島武彦, 松重一夫, 尾崎則篤, 藤岡那津子, 金澤真文
    掲載誌 : 水環境学会誌, 25(11):663-668 (2002)
  • 小石川後楽園の利用容量の試算
    発表者 : 藤田均, 青木宏一郎, 青木陽二
    掲載誌 : 日本造園学会誌, 66(1):54-56 (2002)
  • 公共交通機関の停留所の立地が徒歩アクセスと潜在的利用人口に与える影響
    発表者 : 松橋啓介
    掲載誌 : 都市計画論文集, 37:157-162 (2002)
  • 地球環境問題をめぐる国際的取り組み
    発表者 : 亀山康子
    掲載誌 : 岩波講座環境経済・政策学第6巻 地球環境問題とグローバル・コミュニティ, 189-213 (2002)
  • 従属栄養性渦鞭毛藻類による赤潮生物の制御
    発表者 : 中村泰男
    掲載誌 : 水産学シリーズ134 有害・有毒藻類ブルームの予防と駆除, 81-88 (2002)
  • Myeloperoxidase-associated tyrosine nitration after intratracheal administration of lipopolysaccbaride in rats
    発表者 : Hataishi R.(*1), Kobayashi H.(*1), Takahashi Y.(*1), Hirano S.(平野靖史郎), Zapol W.M.(*2), Jones R.C.(*2)
    掲載誌 : Anesthesiology, 97(4):887-895 (2002)
  • Nasogastric tubes in Patients with dysphagia
    発表者 :
    掲載誌 : Lancet, 359:81 (2002)
  • A novel water-soluble vitamin E derivative,2-(alpha-D-glucopyranosyl)methyl-2,5,7,8-tetramethylchroman-6-ol,protects against acute lung injury and mortality in endotoxemic rats
    発表者 : Ochiai J.(*1), Takano H.(高野裕久), Ichikawa H.(*1), Naito Y.(*1), Yoshida N.(*1), Yanagisawa R.(柳澤利枝), Yoshino S.(*2), Murase H.(*3), Yoshikawa T.(*2)
    掲載誌 : Shock, 18(6):580-584 (2002)
  • Geo-Cosmos -世界初の映像地球儀-
    発表者 : 野沢徹
    掲載誌 : ながれ, 21(5):389-390 (2002)
  • 感染症の経過とプロテアーゼ・インヒビター投与のタイミングについて
    発表者 : 高野裕久, 吉川敏一
    掲載誌 : Mebio, 19:131-133 (2002)
  • DIC-病態の解明と治療の最前線補体とDIC
    発表者 : 高野裕久, 柳澤利枝, 井上健一郎, 吉川敏一
    掲載誌 : 医薬の門, 42:342-348 (2002)
  • Murine strain differences in airway inflammation induced by diesel exhaust particles and house dust mite allergen
    発表者 : Sadakane K.(*1), Ichinose T.(*1), Takano H.(高野裕久), Yanagisawa R.(柳澤利枝), Sagai M.(*2), Yoshikawa T.(*3), Shibamoto T.(*4)
    掲載誌 : Int.Arch.Allergy Immunol., 128:220-228 (2002)
  • Mechanism of TCDD-induced suppression of antibody production: effect on T cell-derived cytokine production in the primary immune reaction of mice
    発表者 : Tohyama C.(遠山千春), Nohara K.(野原恵子), Fujimaki H.(藤巻秀和), Ito T.(伊藤智彦)
    掲載誌 : Toxicol.Sci., 70:46-54 (2002)
  • Stenosis of phloric antrum in a patient with systemic lupus erythematosus
    発表者 : Takano H.(高野裕久), Inoue K.(*1), Katada K.(*1), Yoshikawa T.(*1)
    掲載誌 : Endoscopy, 34(10):846 (2002)
  • Diesel exhaust particles enhance lung injury related to bacterial endotoxin through expression of proinflammatory cytokines
    発表者 : Takano H.(高野裕久), Yanagisawa R.(柳澤利枝), Ichinose T.(*1), Sadakane K.(*1), Yoshino S.(*2), Yoshikawa T.(*3), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Am.J.Respir.Crit.Care Med., 165:1329-1335 (2002)
  • Lung expression of cytchrome P450 1A1 as a possible biomarker of exposure to diesel exhaust particles
    発表者 : Takano H.(高野裕久), Yanagisawa R.(柳澤利枝), Ichinose T.(*1), Sadakane K.(*1), Inoue K.(*2), Yoshida S.(*3), Takeda K.(*3), Yoshino S.(*4), Yoshikawa T.(*2), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Arch.Toxicol., 76:146-151 (2002)
  • Effect of diesel exhaust particle extracts on induction of oral tolerance in mice
    発表者 : Yoshino S.(*1), Hayashi H.(*2), Taneda S.(*2), Takano H.(高野裕久), Sagai M.(*3), Mori Y.(*2)
    掲載誌 : Toxicol.Sci., 66:293-297 (2002)
  • Effects of diesel exhaust particle extracts on TH1 and TH2 immune response in mice
    発表者 : Yoshino S.(*1), Hayashi H.(*2), Taneda S.(*2), Takano H.(高野裕久), Sagai M.(*3), Mori Y.(*2)
    掲載誌 : Int.J.Immunopathol.Pharmacol., 15:13-18 (2002)
  • 土壌汚染の現状と土壌汚染対策法
    発表者 : 中杉修身
    掲載誌 : 環境浄化技術, 1(2):1-5 (2002)
  • OH-initiated oxidation of benzene part 2.influence of elevated NOx concentrations
    発表者 : 今村隆史
    掲載誌 : Phys.Chem.Chem.Phys., 4:4399-4411 (2002)
  • The opetationalization of the Kyoto Protocol with a focus on sinks-a perspective for Japan
    発表者 : Sedjo R.A.(*1), Amano M.(*2), Yamagata Y.(山形与志樹)
    掲載誌 : Bull.FFPRI, 1(2):151-161 (2002)
  • 排出量に応じたゴミ処理の有料化を進めよ
    発表者 : 日引聡
    掲載誌 : 週刊エコノミスト, 80(45):56-58 (2002)
  • PCR-DGGE analysis of denitrifying bacteria in a metallurgic wastewater treatment process
    発表者 : Noda N.(*1), Yoshie S.(*1), Miyano T.(*1), Tsuneda S.(*1), Hirata A.(*1), Inamori Y.(稲森悠平)
    掲載誌 : Water Sci.Technol., 46(1/2):333-336 (2002)
  • 生活系ごみ・汚水・汚泥の資源化リサイクル
    発表者 : 稲森悠平
    掲載誌 : 新政策, 4:50-53 (2002)
  • Removal of hydrophobic organic pollutants by coagulation-precipitation process with dissolved humic matter
    発表者 : 大迫政浩
    掲載誌 : Waste Manag.Res., 20(4):341-349 (2002)
  • Role of inorganic chlorides in formation of PCDDs,PCDFs,and coplanar PCBs from combustion of plastics,newspaper,and pulp in an incinerator
    発表者 : Yasuhara A.(安原昭夫), Katami T.(*1), Okuda T.(*2), Shibamoto T.(*3)
    掲載誌 : Environ.Sci.Technol., 36:3924-3927 (2002)
  • A guide to AIM/Enduse model
    発表者 : Kainuma M.(甲斐沼美紀子)
    掲載誌 : Climate Policy Assessment Asian-Pacific Integrated Modeling, 247-301 (2002)
  • AIM/Common Database-a tool for AIM family linkage
    発表者 : Hibino G.(*1), Matsuoka Y.(*2), Kainuma M.(甲斐沼美紀子)
    掲載誌 : Climate Policy Assessment Asian-Pacific Integrated Modeling, 233-244 (2002)
  • Application of AIM/Enduse model to Japan
    発表者 : 森田恒幸, Kainuma M.(甲斐沼美紀子)
    掲載誌 : Climate Policy Assessment Asian-Pacific Integrated Modeling, 155-176 (2002)
  • Cost analysis of mitigation policies
    発表者 : 森田恒幸, Masui T.(増井利彦), Kainuma M.(甲斐沼美紀子)
    掲載誌 : Climate Policy Assessment Asian-Pacific Integrated Modeling, 55-72 (2002)
  • AIM modering-overview and major findings
    発表者 : 森田恒幸, Kainuma M.(甲斐沼美紀子)
    掲載誌 : Climate Policy Assessment Asian-Pacific Integrated Modeling, 3-13 (2002)
  • 定期フェリーを利用した海水中有害化学物質の観測
    発表者 : 功刀正行, 藤森一男, 中野武, 原島省
    掲載誌 : 分析化学, 51(11):1001-1008 (2002)
  • 12.開発途上国の環境問題 12.8 環境モニタリングとトレーニング
    発表者 : 阿部重信
    掲載誌 : 地球環境ハンドブック 第2版, 859-863 (2002)
  • 12.開発途上国の環境問題 12.7 開発途上国のいくつかの事例 (2)中国における環境問題
    発表者 : 阿部重信
    掲載誌 : 地球環境ハンドブック 第2版, 840-842 (2002)
  • krox-20/egr-2 is up-regulated following non-specific and homophilic adhesion in rat macrophages
    発表者 : 平野靖史郎
    掲載誌 : Immunology, 107:86-92 (2002)
  • 環境問題の解決に経済学ができること
    発表者 : 日引聡
    掲載誌 : 経済セミナー, (575):12-16 (2002)
  • Integrating remotely sensed data with an ecosystem model to estimate primary productivity in East Asia
    発表者 : 田村正行
    掲載誌 : Remote Sensing Environ., 81(1):58-66 (2002)
  • 焼却灰および土壌中ダイオキシン類のイノムアッセイによるモニタリング
    発表者 : 坂田一登, 谷岡洋平, 上田和恵, 大迫政浩
    掲載誌 : 安全工学, 41(5):309-316 (2002)
  • Spectroscopic measurements of tropospheric CO,C2H6,C2H2,and HCN in northern Japan
    発表者 : Zhao Y.(*1)(*2), Strong K.(*1), Kondo Y.(*3), Koike M.(*4), Matsumi Y.(*5), Irie H.(*5), Rinsland C.P.(*6), Jones J.B.(*7), Nakajima H.(中島英彰)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D18):ACH2-1-ACH2-16 (2002)
  • Tangent height registration for the solar occultation satellite sensor ILAS: a new technique for version 5.20 products
    発表者 : Nakajima H.(中島英彰), Suzuki M.(*1), Yokota T.(横田達也), Sugita T.(杉田考史), Ito Y.(*2), Kaji M.(*2), Araki N.(*3), Waragai K.(*3), Yamashita H.(*3), Kanzawa H.(神沢博), Sasano Y.(笹野泰弘)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ILS12-1-ILS12-11 (2002)
  • Variability of polar stratospheric water vapor observed by ILAS
    発表者 : Pan L.L.(*1), Randel W.J.(*1), Massie S.T.(*1), Kanzawa H.(神沢博), Sasano Y.(笹野泰弘), Nakajima H.(中島英彰), Yokota T.(横田達也), Sugita T.(杉田考史)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ILS11-1-ILS3-11 (2002)
  • Characteristics and performance of the Improved Limb Atmospheric Spectrometer (ILAS) in orbit
    発表者 : Nakajima H.(中島英彰), Suzuki M.(*1), Matsuzaki A.(*2), Ishigaki T.(*3), Waragai K.(*3), Mogi Y.(*3), Kimura N.(*3), Araki N.(*3), Yokota T.(横田達也), KANZAWA H. (神沢博), Sugita T.(杉田考史), Sasano Y.(笹野泰弘)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ILS10-1-ILS10-16 (2002)
  • Comparison of ILAS and MkIV profiles of atmospheric trace gases measured above Alaska in May 1997
    発表者 : Toon G.(*1), Sen B.(*1), Blavier J.F.(*1), Sasano Y.(笹野泰弘), Yokota T.(横田達也), Kanzawa H.(神沢博), Ogawa T.(*2), Suzuki M.(*2), Shibasaki K.(*2)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ILS8-1-ILS8-6 (2002)
  • Stratospheric ozone loss in the 1996/1997 Arctic winter: evaluation based on multiple trajectory analysis for double-sounded air parcels by ILAS
    発表者 : Terao Y.(*1)(寺尾有希夫), Sasano Y.(笹野泰弘), Nakajima H.(中島英彰), Tanaka H.L.(*1), Yasunari T.(*1)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ILS7-1-ILS7-17 (2002)
  • Transport of methane in the stratosphere associated with the breakdown of the Antarctic polar vortex
    発表者 : Choi W.(*1), Kim S.(*1), Grant W.B.(*2), Shiotani M.(*3), Sasano Y.(笹野泰弘), Schoeberl M.R.(*4)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ILS6-1-ILS6-12 (2002)
  • Validation of version 5.20 ILAS HNO3,CH4,N2O,O3,and NO2 using ground-based measurements at Arrival Heights and Kiruna
    発表者 : Wood S.W.(*1), Bodeker G.E.(*1), Boyd I.S.(*1), Jones N.B.(*1), Connor B.J.(*1), Johnson P.V.(*1), Matthews W.A.(*1), Nichol S.E.(*1), Murcray F.J.(*2), Nakajima H.(中島英彰), Sasano Y.(笹野泰弘)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ILS5-1-ILS5-11 (2002)
  • Validation of ILAS v5.2 data with FIRS-2 balloon observations
    発表者 : 笹野泰弘, Kanzawa H.(神沢博)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ILS4-1-ILS4-7 (2002)
  • Characteristics of Arctic polar stratospheric clouds in the winter of 1996/1997 inferred from ILAS measurements
    発表者 : Saitoh N.(*1), Hayashida S.(*1), Sasano Y.(笹野泰弘), Pan L.L.(*2)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ILS2-1-ILS2-14 (2002)
  • Preface
    発表者 : Sasano Y.(笹野泰弘)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ILS1-1-ILS1-3 (2002)
  • Quantitative and rapid detection of the trichloroethylene-degrading bacterium Methylocystis sp. M in groundwater by real-time PCR
    発表者 : 岩崎一弘
    掲載誌 : Appl.Microbiol.Biotechnol., 59:731-736 (2002)
  • 海洋とその汚染 場の喪失
    発表者 : 原島省
    掲載誌 : 地球環境ハンドブック 第2版, 499-503 (2002)
  • 海洋とその汚染 窒素,リンと富栄養化
    発表者 : 原島省
    掲載誌 : 地球環境ハンドブック 第2版, 475-480 (2002)
  • 海洋とその汚染 概説
    発表者 : 原島省
    掲載誌 : 地球環境ハンドブック 第2版, 471-475 (2002)
  • Characteristics of myometrial contractility to phthalic acid esters extracted from diesel exhaust particles(DEP) in mice
    発表者 : Suzuki A.K.(鈴木明), Tsukue N.(*1), Hayashi H.(*2), Toda N., Tsubone H.(*1), Taya K.(*3), Mori Y.(*2)
    掲載誌 : Environ.Sci., 9(2/3):183 (2002)
  • Identification of 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin-responsive genes in mouse liver by serial analysis of gene expression
    発表者 : 遠山千春, 曽根秀子
    掲載誌 : Biochim.Biophys.Res.Commun., 292:368-377 (2002)
  • The effect of high temperature on alveolar macrophage counts in bronchoalveolar lavage fluid of F344 rats
    発表者 :
    掲載誌 : Exp.Anim., 51(5):505-508 (2002)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第8回 夏鳥の減少傾向とその原因
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 16(11):71-74 (2002)
  • リモートセンシングの利用と海域生態系-陸と海の相互作用をどう測ってゆくか
    発表者 : 原島省
    掲載誌 : 瀬戸内海, (31):35-39 (2002)
  • Recent decline of methyl bromide in the troposphere
    発表者 : Yokouchi Y.(横内陽子), Sauntry T.D.(*1), Yazawa K.(*2), Inagaki T.(*2), Tamaru T.(*2)
    掲載誌 : Atomos.Environ., 36:4985-4989 (2002)
  • Trajectory hunting as an effective technique to validate multiplatform measurements: analysis of the MLS,HALOE,SAGE-II,ILAS and POAM-II data in October-November 1996
    発表者 : Danilin M.Y.(*1), Ko M.K.W.(*2), Froidevaux L.(*3), Santee M.L.(*3), Lyjak L.V.(*4), Bevilacqua R.M.(*5), Zawodny J.M.(*6), Sasano Y.(笹野泰弘), Irie H.(*7), Kondo Y.(*7)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D20):ACH3-1-ACH3-19 (2002)
  • A new chemical lagrangian model of the stratosphere(CLaMS) 2.Formulation of chemistry scheme and initialization
    発表者 : McKenna D.S.(*1), Grooss J.U.(*1), Gunther G.(*1), Konopka P.(*1), Muller R.(*1), Carver G(*2), Sasano Y.(笹野泰弘)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D15):ACH4-1-ACH4-12 (2002)
  • Assessment of the urban development plan of Beijing by using a CA-based urban growth model
    発表者 : 田村正行
    掲載誌 : Photogramm.Eng.Remote Sensing, 68:1063-1071 (2002)
  • 海洋汚染
    発表者 : 功刀正行
    掲載誌 : 環境ハンドブック, 498-507 (2002)
  • 植物のオゾン障害のしくみに関する二つの仮説
    発表者 : Tamaoki M.(玉置雅紀), 佐治光, 久保明弘, 青野光子, 中嶋信美, 玉置雅紀
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 37(5):57-62 (2002)
  • 肺胞上皮細胞基底膜形成とサイトカイン
    発表者 : 古山昭子, 持立克身
    掲載誌 : Cnnect.Tissue, 34(3):209-214 (2002)
  • Ultraviolet photovoltaic effect of Au/TiO2/Ge metal oxide semiconductor structure film
    発表者 : Sunada J.(*1), Matsuda S.(*1), Nagano T.(*1), Kameyama S.(亀山哲), Wada T.(*1), Tatsumoto H.(*1)
    掲載誌 : Jpn.J.Appl.Phys., 41(8A):878-880 (2002)
  • Validation of NO2 and HNO3 measurements from the Improved Limb Atmospheric Spectrometer(ILAS) with the version 5.20 retrieval algorithm
    発表者 : Irie H.(*1), Kondo Y.(*2), Koike M.(*3), Danilin M.Y.(*4), Camy-Peyret C.(*5), Payan S.(*5), Pommereau J.P.(*6), Goutail F.(*6), Oelhaf H.(*7), Kanzawa H.(神沢博), Nakajima H.(中島英彰), Yokota T.(横田達也), Sugita T.(杉田考史), Sasano Y.(笹野泰弘)
    掲載誌 : J.Geophys.Res., 107(D24):ILS3-1-ILS3-13 (2002)
  • Expansion of town centers in rural areas of Changjiang Delta,China
    発表者 : 大坪國順
    掲載誌 : Land Use/Land Cove Changes in the Period of Globalization, 158-167 (2002)
  • 地下水の要監視項目などによる汚染実態の解明(第2報)
    発表者 : 中島二夫, 小池明, 杉浦秀治, 上野千恵, 志村修, 西川雅高
    掲載誌 : 静岡県環境衛生科学研究所報告, (44):101-104 (2002)
  • Palaeodietary patterning and radiocarbon dating of Neolithic populations in the Primorye Province, Russian Far East
    発表者 :
    掲載誌 : Anc.Biomol., 4(2):53-58 (2002)
  • A portable,electrical-based percussion coring system for use in deep water
    発表者 : Adachi H.(*1), Yamano H.(山野博哉), Kayanne H.(*2)(*3), Matsuda F.(*4)
    掲載誌 : J.Sediment.Res., 72(5):727-730 (2002)
  • Effects of diesel exhaust particulate extracts(DEPE) injected into pregnant mice on the growth of their young
    発表者 :
    掲載誌 : Environ.Sci., 9(2/3):196 (2002)
  • A pilot and field investigation on mobility of PCDDs/PCDFs in landfill site with municipal solid waste incineration residue
    発表者 : 大迫政浩
    掲載誌 : Chemosphere, 48:849-856 (2002)
  • 環境分野における予防的マネジメントのためのリスク科学
    発表者 : 兜眞徳
    掲載誌 : 「安全社会システムのあり方」に関する調査研究, 29-34 (2002)
  • Global environmental risk edited by Jeanne X. Kasperson (Book reviews)
    発表者 : 兜眞徳
    掲載誌 : Int.Rev.Environ.Strategies, 3(1):191-193 (2002)
  • 「本態性多種化学物質過敏状態」の研究
    発表者 : 藤巻秀和
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 37(5):A63-A69 (2002)
  • Breeding ecology of the Eastern Great Reed Warbler Acrocephalus arundinaceus orientalis at Lake Kasumigaura,central Japan
    発表者 : Dyrcz A.(*1), Nagata H.(永田尚志)
    掲載誌 : Bird Study, 49(3):166-171 (2002)
  • Effects of bismuth pollution from lead-free electronics wastes on soil microbial ecosystems
    発表者 :
    掲載誌 : Proc.17th World Congr. Soil Sci., 403-1-403-6 (2002)
  • Relationship between soil bacterial community structure based on composition of fatty acid methyl esters and the amount of bacterial biomass in Japanese lowland rice fields
    発表者 : Murata T.(村田智吉), Takagi K.(*1), Yokoyama K.(*2)
    掲載誌 : Soil Biol.Biochem., 34:885-888 (2002)
  • 最近の環境ホルモン・ダイオキシン測定法
    発表者 : 森田昌敏, 伊藤裕康
    掲載誌 : オートメーション, 47(9):40-43 (2002)
  • ここまで進んだ病因・病態の解明 喘息と外的要因 大気汚染との関連
    発表者 : 小林隆弘
    掲載誌 : 内科, 90(4):607-610 (2002)
  • Surface alteration of plagioclase during acid dissolution
    発表者 : Seyama H.(瀬山春彦), Kinoshita K.(*1), Soma M.(*2)
    掲載誌 : Surf.Interface Anal., 34(1):289-292 (2002)
  • Proteome analysis of differentially displayed proteins as a tool for investigating ozone stress in rice(Oryza sativa L.) seedlings
    発表者 : Agrawal G.K.(*1), Rakwal R.(*2), Yonekura M.(*3), Kubo A.(久保明弘), Saji H.(佐治光)
    掲載誌 : Proteomics, 2:947-959 (2002)
  • Rapid induction of defense/stress-related proteins in leaves of rice(Oryza sativa) seedlings exposed to ozone is preceded by newly phosphorylated proteins and changes in a 66-kDa ERK-type MAPK
    発表者 : Agrawal G.K.(*1), Rakwal R.(*2), Yonekura M.(*3), Kubo A.(久保明弘), Saji H.(佐治光)
    掲載誌 : J.Plant Physiol., 159:361-369 (2002)
  • Detection and quantification of expression of amoA by competitive reverse transcription-PCR
    発表者 : Ebie Y.(*1)(蛯江美孝), Miura H.(*2), Noda N.(*2), Matsumura M.(*1), Tsuneda S.(*2), Hirata A.(*2), Inamori Y.(稲森悠平)
    掲載誌 : Water Sci.Technol., 46(1/2):281-288 (2002)
  • A study on the appearance of persistent organic pollutants(POPs) in leachate treatment processes
    発表者 :
    掲載誌 : Waste Manage.Res., 20(3):243-250 (2002)
  • Effect of dissolved humic matters on the leachability of PCDD/F from fly ash-laboratory experiment using Aldrich humic acid
    発表者 : 大迫政浩
    掲載誌 : Chemosphere, 47(6):599-605 (2002)
  • Wood products-potential carbon sequestration and impact on net carbon emissions of industrialized countries
    発表者 : Moriguchi Y.(森口祐一)
    掲載誌 : Environ.Sci.Policy, 5:183-193 (2002)
  • Validation study for practical bio-monitoring of waste PCB samples during their destruction treatment using DR-CALUX assay and PCB immunoassay
    発表者 : Takigami H.(滝上英孝), Hosoe K.(*1), Behnisch P.A.(*2), Shiozaki K.(*3), Mizukami H.(*4), Ohno M.(*5), Sakai S.(酒井伸一)
    掲載誌 : Organohalogen Compd., 58:397-400 (2002)
  • Determination of REP vallues by DR-CALUX and Micro-EROD for several PCDD/FS and Co-PCBs,and comparison to WHO TEF values(1998)
    発表者 : Hosoe K.(*1), Behnisch P.A.(*2), Takigami H.(滝上英孝), Sakai S.(酒井伸一)
    掲載誌 : Organohalogen Compd., 58:373-376 (2002)
  • Development of enzyme-linked immunosorbent assay for the pre-screening of coplanar polychlorinated biphenyls
    発表者 : Okuyama A.(*1), Takenaka H.(*1), Nishi K.(*1), Mizukami H.(*1), Kozaki S.(*2), Kirihata M.(*2), Miyatake K.(*2), Takigami H.(滝上英孝), Sakai S.(酒井伸一), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Organohalogen Compd., 58:333-335 (2002)
  • The Bacillus subtilis rec-assay: a powerful tool for the detection of genotoxic substances in the water environment.Prospect for assessing potential impact of pollutants from stabilized wastes
    発表者 : Takigami H.(滝上英孝), Matsui S.(*1), Matsuda T.(*1), Shimizu Y.(*1)
    掲載誌 : Waste Manage., 22:209-213 (2002)
  • 環形動物貧毛類Dero limosaの増殖に及ぼす環境因子の影響
    発表者 : 林紀男, 大内山高広, 水落元之, 稲森悠平
    掲載誌 : 千葉中央博自然誌研究報告, 7(1):29-36 (2002)
  • 最終処分場の内分泌攪乱化学物質等の挙動と処理
    発表者 : 安原昭夫
    掲載誌 : 環境技術, 31:635-638 (2002)
  • The invisible multipliers of joint-products
    発表者 : 森口祐一
    掲載誌 : Econ.Syst.Res., 14(2):185-203 (2002)
  • エネルギー需要構造の内部分解分析
    発表者 : 加河茂美, 稲村肇, Gerilla G.P.
    掲載誌 : J.Infrastructure Plann.Manag., 695(54):17-29 (2002)
  • し尿・浄化槽汚泥等の液状廃棄物処理施設のライフサイクルインベントリー分析
    発表者 : 松井泰弘, 山田正人, 井上雄三, 河村清史, 田中勝
    掲載誌 : 土木学会論文集, 706(23):19-29 (2002)
  • A new type of antimetastatic peptide derived from fibronectin
    発表者 :
    掲載誌 : Clin.Cancer Res., 8:2455-2462 (2002)
  • Mutagenicity testing of 1,3-butadiene,1,4-pentadiene-3-ol,isoprene,2,4-hexadiene,cis-and trans-piperlylene
    発表者 :
    掲載誌 : J.Health Sci., 48(1):73-78 (2002)
  • Reduction of formaldehide concetration with charcoal board in a room model
    発表者 :
    掲載誌 : Proc.9th Int.Conf.Indoor Air Qual.Climate, 2:694-699 (2002)
  • A simple method to determine the sources of VOCs in indoor air
    発表者 :
    掲載誌 : Proc.9th Int.Conf.Indoor Air Qual.Climate, 2:938-943 (2002)
  • Mutagenicity and tumorigenicity of diesel exhausts of high-and low-sulfur fuels: inhalation and particle instillation studies in rats
    発表者 :
    掲載誌 : J.Jpn.Atoms.Environ., 37(3):216-228 (2002)
  • Polynuclear aromatic hydrocarbon concentration and mutagenicity of airborne particles in urban air-comparison of Tokyo area and Santiago
    発表者 :
    掲載誌 : J.Health Sci., 48(3):256-262 (2002)
  • 高周波還元処理による水道水中変異原性物質の低減化
    発表者 : 森康明, 伏脇裕一, 村上和雄, 後藤純雄, 小野寺祐夫
    掲載誌 : 安全工学, 41(2):101-107 (2002)
  • 水処理施設におけるダイオキシン類の除去特性
    発表者 : 宮地和夫, 野馬幸生, 西山隆敏, 松藤康司
    掲載誌 : 都市清掃, 55(247):275-285 (2002)
  • 浸出水処理施設におけるダイオキシン類の挙動
    発表者 : 野馬幸生, 松藤康司, 八木美雄, 高田光康, 宮地和夫, 酒井伸一
    掲載誌 : 廃棄物学会論文誌, 13(3):151-160 (2002)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第7回 地域版レッドデータブックとレッドデータブックの作成
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 16(10):79-81 (2002)
  • fMRI method for animal brain based on Mn2+-induced activity specific contrast
    発表者 : Mitsumori F.(三森文行)
    掲載誌 : Proc.Int.Symp.Med.Imaging, 2000:58-59 (2002)
  • Selective control of Microcystis using an amino acid- a laboratory assay
    発表者 :
    掲載誌 : J.Appl.Phycol., 14:85-89 (2002)
  • -
    発表者 : 日引聡, 有村俊秀
    掲載誌 : 入門環境経済学 (2002)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第6回 鳥類の現状-レッドリストから読みとれること
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 16(9):83-85 (2002)
  • カラスバト
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : 改訂・日本の絶滅のおそれのある野生生物:鳥類, 234 (2002)
  • ウチヤマセンニュウ
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : 改訂・日本の絶滅のおそれのある野生生物:鳥類, 212-213 (2002)
  • タネコマドリ
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : 改訂・日本の絶滅のおそれのある野生生物:鳥類, 204-205 (2002)
  • 酸性雨による土壌からのアルミニウム溶出と影響
    発表者 : 佐竹研一
    掲載誌 : 日本醫事新報, (4088):95 (2002)
  • 中国における水資源の需要現状およびその利用動向の分析(1)
    発表者 : 徐開欽, 張継群, 渡辺正孝
    掲載誌 : 資源環境対策, 38(9):934-940 (2002)
  • Evaluation of the historical records of lead pollution in the annual growth rings and bark pockets of a 250-year-old Quercus crispula in Nikko,Japan
    発表者 :
    掲載誌 : Sci.Total Environ., 295:91-100 (2002)
  • Roles of basal levels of circulating luteinizing hormone on follicular maturation in the pregnant golden hamster(Mesocricetus auratus)
    発表者 : Ohshima K.(*1)(*2), Itoh M.(*3), Kishi H.(*4), Watanabe G.(*1)(*5), Jin W.(*1)(*5), Saita E.(*1)(*5), Suzuki A.K.(鈴木明), Terranova P.F.(*6), Taya K.(*1)(*5)
    掲載誌 : J.Reprod.Dev., 48(4):363-369 (2002)
  • Developmental changes in testicular function and inhibin secretion of golden hamsters(Mesocricetus auratus)
    発表者 : Itoh M.(*1), Kishi H.(*2), Ohshima K.(*3)(*4), Kawazu S.(*3), Jin W.(*3)(*5), Wada S.(*3), Saita E.(*3)(*5), Nakano S.(*2), Hanai S.(*3), Suzuki A.K.(鈴木明)
    掲載誌 : J.Reprod.Develop., 48(4):343-353 (2002)
  • Diesel exhaust particulate extract(DEPE)-induced abnormal parturition associated with increased mymetrial contractility C57BL mice
    発表者 : Tsukue N.(*1), Toda N., Sagai M.(*2), Watanabe G.(*3), Taya K.(*3), Tsubone H.(*1), Suzuki A.K.(鈴木明)
    掲載誌 : Environ.Sci., 9(5):355-367 (2002)
  • Application of a pentafluorobenzyl bromide derivatization method in gas chromatography/mass spectrometry of trace levels of halogenated phenols in air,water and sediment samples
    発表者 : Hanada Y.(*1), Imaizumi I.(*2), Kido K.(*1), Tanizaki T.(*1), Koga M.(*3), Shiraishi H.(白石寛明), Soma M.(*4)
    掲載誌 : Anal.Sci., 18(6):655-659 (2002)
  • LC/MS studies on characterization and determination of N,N'-ethylenebisdithiocarbamete fungicides in environmental water samples
    発表者 : Hanada Y.(*1), Tanizaki T.(*1), Koga M.(*2), Shiraishi H.(白石寛明), Soma M.(*3)
    掲載誌 : Anal.Sci., 18(4):441-444 (2002)
  • Quantitative analysis of triphenylboron in environmental water samples by liquid chromatography/mass spectrometry
    発表者 : Hanada Y.(*1), Tanizaki T.(*1), Koga M.(*2), Shiraishi H.(白石寛明), Soma M.(*3)
    掲載誌 : Anal.Sci., 18(4):445-448 (2002)
  • 環境ホルモンを中心とする環境化学物質の循環・変換過程とヒト・生態系への影響及びその対策に関する研究
    発表者 : 藤井恒男, 藤縄克之, 花里孝幸, 白石寛明, 国本学, 鈴木富雄, 笹井春雄, 福島和夫, 赤羽貞幸, 青山俊文, 富所五郎
    掲載誌 : 平成13年度信州大学環境科学年報, 33-43 (2002)
  • ライダーネットワークによる黄砂の立体分布の計測
    発表者 : 杉本伸夫, 松井一郎, 清水厚, 陳岩
    掲載誌 : 環境と測定技術, 29(8):18-23 (2002)
  • アワビ類における内分泌攪乱と有機スズ化合物の影響
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 月刊海洋, 34(7):522-528 (2002)
  • Environmental monitoring of organotin(Tributyltin and triphenyltin) pollution in Japanese coastal waters with special reference to imposex in gastropods
    発表者 : 森田昌敏, 堀口敏宏, 白石寛明
    掲載誌 : Proc.Int.Workshop Mar.Pollut.Persistent Org.Pollutants, 81-86 (2002)
  • 化学物質による野生生物の異常
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 理科総合B 生命と地球環境, 137 (2002)
  • 京都議定書における炭素吸収源-最新の国際動向
    発表者 : 山形与志樹
    掲載誌 : バイオサイエンスとインダストリー, 60(8):556-558 (2002)
  • Carbon sink by the forest sector-options and needs for implementation
    発表者 : 山形与志樹
    掲載誌 : Forest Policy Econ., 4:65-77 (2002)
  • Skewed differentiation of thymocytes toward CD8 T cells by 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin requires activation of the extracellular signal-related kinase pathway
    発表者 : Tsukumo S., Iwata M.(*1), Tohyama C.(遠山千春), Nohara K.(野原恵子)
    掲載誌 : Arch.Toxicol., 76:335-343 (2002)
  • Radiocarbon age determination of the Dederiyeh cave site,Syria: preliminary results
    発表者 : 森田昌敏, 柴田康行
    掲載誌 : Recent Adv.Anthropol.Primatol., 31-34 (2002)
  • Climate change and Japan
    発表者 : 亀山康子
    掲載誌 : Asia-Pac.Rev., 9(1):33-44 (2002)
  • アメリカ合衆国の温暖化問題への対応
    発表者 : 亀山康子
    掲載誌 : 国際文化研修, 36:18-25 (2002)
  • 藻類毒の分析
    発表者 : 彼谷邦光
    掲載誌 : ぶんせき, 2002(8):436-441 (2002)
  • 赤外分光観測による大気微量成分全量導出の高精度化
    発表者 : 小林展隆, 村田功, 福西浩, 中根英昭
    掲載誌 : 第16回大気圏シンポジウム, 107-110 (2002)
  • 日独企業の環境コミュニケーションについての分析
    発表者 : 青柳みどり
    掲載誌 : かんきょう, 27(8):40-41 (2002)
  • 回転流水式水槽を用いたシマトビケラ幼虫の営巣個体に対する殺虫剤の影響
    発表者 : 多田満
    掲載誌 : 環境毒性学会誌, 5(1):13-19 (2002)
  • Dynamics of benthic communities in the upper region of the River Hinuma in relation to residual pesticides
    発表者 : Tada M.(多田満)
    掲載誌 : Jpn.J.Environ.Toxicol., 5(1):1-12 (2002)
  • Rate constant for the reaction of OH radicals with isoprene at 298 ア 2K
    発表者 : Iida Y.(*1), Obi K.(*1), Imamura T.(今村隆史)
    掲載誌 : Chem.Lett., (8):792-793 (2002)
  • 奄美大島におけるキタヤナギムシクイPhylloscopus trochilusの日本初標識記録
    発表者 : 永田尚志, 鳥飼久裕, 斉藤武馬
    掲載誌 : 日本鳥学会誌, 51(1):87-91 (2002)
  • 干潟生態系のレストレーションに際しての生態系機能評価
    発表者 : 矢部徹, 野原精一, 宇田川弘勝, 佐竹潔, 広木幹也, 上野隆平, 河地正伸, 木幡邦男, 渡邉信, 古賀庸憲
    掲載誌 : ランドケープ研究, 65(4):286-289 (2002)
  • Multiple scattering simulations for the Japanse space lidar project ELISE
    発表者 : Sugimoto N.(杉本伸夫)
    掲載誌 : IEEE Trans.Geosci.Remote Sensing, 40(3):550-559 (2002)
  • Novel iron-storage particles may play a role in aluninum tolerance of Cyanidium caldarium
    発表者 :
    掲載誌 : Planta, 215:399-404 (2002)
  • Pb and 206Pb/207Pb isotopic analysis of a tree bark pocket near Sheffield,UK recording historical change in airborne pollution during the 20th century
    発表者 :
    掲載誌 : Sci.Total Environ., 289:169-176 (2002)
  • フーリエ分光計を用いた赤外分光観測による大気微量成分高度分布観測
    発表者 : 村田功, 小林展隆, 福西浩, 中根英昭, 中島英彰
    掲載誌 : 特定領域研究B 平成13年度公開シンポジウムプロシーディング, 74-75 (2002)
  • 2章.鳥類の生活史戦略
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : これからの鳥類学, 40-66 (2002)
  • ILASによって観測された南半球極渦内の下降流について
    発表者 : 林寛生, 中島英彰, 神沢博, 杉田考史, 笹野泰弘
    掲載誌 : 特定領域研究B 平成13年度公開シンポジウムプロシーディング, 62-67 (2002)
  • CCSR/NIESナッシング化学輸送モデルでシミュレートされた1997年北極渦崩壊後の低濃度N2O空気塊
    発表者 : 秋吉英治, 菅田誠治, 杉田考史, 中島英彰, 黒川純一, 林寛生, 高橋正明
    掲載誌 : 特定領域研究B 平成13年度公開シンポジウムプロシーディング, 68-73 (2002)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第5回 絶滅危惧種
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 16(8):79-81 (2002)
  • 核酸プローブを用いたハイブリダイゼーション法による藍藻類付着細菌の解明
    発表者 : 冨岡典子
    掲載誌 : 平成12〜13年度科学研究費補助金基盤研究C(2)研究成果報告書(冨岡典子代表著,(独)国立環境研究所), 35p. (2002)
  • COP6再開会合とCOP7における成果と評価
    発表者 : 亀山康子
    掲載誌 : 京都議定書の国際制度地球温暖化交渉の到達点, 52-61 (2002)
  • 風は都市大気汚染にどのように影響するか
    発表者 : 上原清
    掲載誌 : 建築技術, 631:148 (2002)
  • Estrogenic and anti-estrogenic activities of acidic, phenolic and neutral fractions of hexane extract of diesel exhaust particles
    発表者 : Tanada S.(*1), Hayashi H.(*1), Sakushima A.(*1), Seki K.(*1), Kamata K.(*1), Suzuki A.K.(鈴木明), Sakata M(*1), Yoshino S.(*2), Sagai M.(*3), Mori Y.(*1)
    掲載誌 : Environ. Sci., 9(4):301-308 (2002)
  • Spiroidesin,a novel lipopeptide from the cyanobacterium Anabaena spiroides that inhibits cell growth of the cyanobacterium Microcystis aruginosa
    発表者 : 佐野友春, 高木博夫
    掲載誌 : J.Nat.Prod., 65(6):920-921 (2002)
  • 「三浦半島八景」を「水戸八景」と比べてみると
    発表者 : 青木陽二
    掲載誌 : ぐるっとまわる「三浦半島八景」資料編(第2版)(神奈川県横須賀三浦地区行政センター編,神奈川県横須賀三浦地区行政センター,21p.), 14-15 (2002)
  • Subpixel classification of alder trees using multitemporal landsat thematic mapper imagery
    発表者 : Oki K.(*1), Oguma H.(小熊宏之), Sugita M.(*2)
    掲載誌 : Photogramm.Eng.Remote Sensing, 68(1):77-82 (2002)
  • 森林樹冠率の推定におけるミクセル分類手法の有効性に関する研究
    発表者 : 小熊宏之, 島崎彦人, 山形与志樹
    掲載誌 : 写真測量とリモートセンシング, 41(2):4-14 (2002)
  • 大気有害化学物質監視用自動連続多成分同時計測センサー技術の開発に関する研究
    発表者 : 田邊潔
    掲載誌 : 産業と環境, 31(7):26-30 (2002)
  • Study of the characteristics of CH4 and N2O emission and methods of controlling their emission in the soil-trench wastewater treatment process
    発表者 : 稲森悠平, 水落元之
    掲載誌 : Sci.Total Environ., 290:59-67 (2002)
  • 膜を利用した排水の高度化処理技術の最新動向
    発表者 : 稲森悠平, 清水康利, 大島綾子, 孔海南
    掲載誌 : 資源環境対策, 38(8):819-827 (2002)
  • クロスメディアを踏まえた環境低負荷資源循環型の排水処理技術の高度化
    発表者 : 稲森悠平, 山海敏弘, 松村正利
    掲載誌 : 資源環境対策, 38(8):770-782 (2002)
  • 家族性筋萎縮性側索硬化症:銅による酸化的ストレス
    発表者 : 佐古田三郎, 小川康子, 長野清一, 深田慶, 小仲邦, 中西豊文, 清水章, 遠山千春, 佐藤雅彦
    掲載誌 : Biomed. Res. Trace Elements, 13(1):11-17 (2002)
  • 湖沼における難分解性溶存有機物の蓄積
    発表者 : 今井章雄
    掲載誌 : 海洋と生物, 24(3):203-208 (2002)
  • 湖沼の生物多様性とその保全
    発表者 : 高村典子
    掲載誌 : 海洋と生物, 24(3):197-202 (2002)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第4回 大陸での絶滅
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 16(7):71-79 (2002)
  • 地球規模の水資源に関わる環境問題について
    発表者 : 高橋潔
    掲載誌 : 三田評論, (7):25-29 (2002)
  • The effect of manganese released from lake sediment on the growth of cyanobacterium Microcysitis aeruginosa
    発表者 : Tada C.(*1), Itayama T.(板山朋聡), Nishimura O.(*2), Inamori Y.(稲森悠平), Sugiura N.(*1), Matsumura M.(*1)
    掲載誌 : Jpn.J.Water Treat.Biol., 38(2):95-102 (2002)
  • Comparison of the multi-well filtration ELISA, MPN and FISH methods for quantifying ammonia oxidizing bacteria in activated sludge
    発表者 : Inamori Y.(稲森悠平)
    掲載誌 : Jpn.J.Water Treat.Biol., 38(2):79-86 (2002)
  • 森林の木々の動態モデル
    発表者 : 竹中明夫
    掲載誌 : 生態系とシミュレーション, 62-77 (2002)
  • 湖沼にいる有毒プランクトン
    発表者 : 彼谷邦光
    掲載誌 : 公衆衛生, 66(7):546-556 (2002)
  • Chemistery and temperature perturbations due to Pinatubo aerosols calculated by a chemical-radiative coupled 1-D models
    発表者 : Akiyoshi H.(秋吉英治)
    掲載誌 : J.Meteorol.Soc.Jpn., 80(3):361-385 (2002)
  • Low-N2O air masses after the breakdown of the arctic polar vortex in 1997 simulated by the CCSR/NIES nudging CTM
    発表者 : 秋吉英治, 中島英彰, Sugata S.(菅田誠治)
    掲載誌 : J.Meteorol.Soc.Jpn., 80(3):451-463 (2002)
  • 食品廃棄物等を包含した水素エネルギーの活用方策
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (63):36-37 (2002)
  • Extinction-to-backscatter ratio of Asian dust observed with high-spectral-resolution lidar and raman lidar
    発表者 : Sugimoto N.(杉本伸夫)
    掲載誌 : Appl.Opt., 41(15):2760-2767 (2002)
  • Laminin alpha-chain expression and basement membrane formation by MLE-15 respiratory epithelial cells
    発表者 : 持立克身
    掲載誌 : Am.J.Physiol., 282:L1004-L1011 (2002)
  • 茶栽培流域における水質変動のモデル化:硝酸性窒素に注目して
    発表者 : 小川祐美, 中杉修身, 西川雅高, 井伊博行, 平田健正, 松尾喜義
    掲載誌 : 環境科学会誌, 15(3):163-172 (2002)
  • Lagoonal facies,ages,and sedimentation in three atolls in the Pacific
    発表者 :
    掲載誌 : Mar.Geol., 185:233-247 (2002)
  • Submergible system to measure seawater pCO2 on a shallow sea floor
    発表者 : 山野博哉
    掲載誌 : Mar.Technol.Soc.J., 36(1):23-28 (2002)
  • Hyperspectral remote sensing and radiative transfer simulation as a tool for monitoring coral reef health
    発表者 : Yamano H.(山野博哉), Tamura M.(田村正行), Kunii Y.(*1), Hidaka M.(*1)
    掲載誌 : Mar.Technol.Soc.J., 36(1):4-13 (2002)
  • 遺伝子導入動物を用いる環境変異原物質の検出
    発表者 : 青木康展, 佐藤陽美, 天沼喜美子
    掲載誌 : 分析化学, 51(6):373-380 (2002)
  • Mutagenesis by environmental pollutants and bio-monitoring of environmental mutagens
    発表者 : Aoki Y.(青木康展)
    掲載誌 : Curr.Drug Metab., 3(3):311-319 (2002)
  • 河川と湖沼・海域の環境基準の違い
    発表者 : 今井章雄
    掲載誌 : 日本醫事新報, (4077):99 (2002)
  • Effect of Nitrogen form for the amendment of crude oil bioremediation field experiment in the Sea of Japan
    発表者 : 木幡邦男, 牧秀明
    掲載誌 : Proc.25th AMOP Tech.Semin., 2:969-977 (2002)
  • Radiocarbon marine reservoir effect in human remains from the Kitakogane Site,Hokkaido,Japan
    発表者 : 森田昌敏, 柴田康行, 田中敦
    掲載誌 : J.Archaeol.Sci., 29:529-536 (2002)
  • 第2章内分泌攪乱化学物質問題に関する日韓共同研究の実施 2.1環日本海における有機スズによる海洋汚染と巻貝類への影響
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 平成13年度内分泌攪乱化学物質問題に関する日韓共同研究報告書, 6-12 (2002)
  • 地球温暖化予測シミュレーション
    発表者 : 森田恒幸, 松岡譲
    掲載誌 : オペレーションズ・リサーチ, 47(6):353-359 (2002)
  • 環境試料の取り扱いについて
    発表者 : 功刀正行
    掲載誌 : ケミカルエンジニヤリング, 47(6):16-20 (2002)
  • 食品産業排水・廃棄物対策を視野に入れた窒素・リンの循環
    発表者 : 稲森悠平, 孔海南, 稲森隆平
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (62):26-27 (2002)
  • 畜産排せつ物のバイオエネルギー利用ビジョン
    発表者 : 藤野純一, 森田明宏, 松岡泰成, 澤山茂樹
    掲載誌 : 日本エネルギー学会誌, 81(901):304-310 (2002)
  • Will global warming affect Sino-Japan relations?
    発表者 : 亀山康子
    掲載誌 : Japan & China, 140-157 (2002)
  • 気候変動問題の国際交渉の展開
    発表者 : 亀山康子
    掲載誌 : 京都議定書の国際制度地球温暖化交渉の到達点, 2-22 (2002)
  • 京都議定書をめぐる日本外交
    発表者 : 亀山康子
    掲載誌 : 国際問題焦点-国際情勢と日本・2001, (504):46-61 (2002)
  • 地球温暖化の健康インパクト評価を考える
    発表者 : 兜眞徳
    掲載誌 : 航空環境研究, (6):20-24 (2002)
  • Modeling for environmental policy in India
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Development & Application of Computer Techniques to Environmental Studies 9, 217-226 (2002)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第3回 島の鳥が消える
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 16(6):77-79 (2002)
  • OH-initiated oxidation of benzene part 1.phenol formation under atmospheric conditions
    発表者 : Volkamer R.(*1)(*2), Koltz B.(*3), Barnes I.(*3), Imamura T.(今村隆史), Wirtz K.(*2), Washida N.(*4), Becker H.(*3), Ulrich P.(*1)
    掲載誌 : J.Eur.Chem.Soc., 1598-1610 (2002)
  • アワビ類における内分泌攪乱と有機スズ化合物
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : Encocr.Disrupters News Lett., 4(4):3 (2002)
  • Organic carbon flux in Shiraho coral reef(Ishigaki Island,Japan)
    発表者 : Hata H.(*1)(*2), Kudo S.(*2), Yamano H.(山野博哉), Kurano N.(*1), Kayanne H.(*2)(*3)
    掲載誌 : Mar.Ecol.Prog.Ser., 232:129-140 (2002)
  • Holocene sea-level changes and barrier reef formation on an oceanic island,Palau Islands,western Pacific
    発表者 : 山野博哉
    掲載誌 : Sediment.Geol., 150:47-60 (2002)
  • Helping does not enhance reproductive success of cooperatively breeding rufous vanga in Madagascar
    発表者 : Eguchi K.(*1), Yamagishi S.(*2), Asai S.(*2), Nagata H.(永田尚志), Hino T.(*3)
    掲載誌 : J.Anim.Ecol., 71(1):123-130 (2002)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第1回 いまなぜ保全生物学か?
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 16(4):79-81 (2002)
  • バードウォッチャーのための鳥類保全生物学入門第2回 6番目の大絶滅
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : BIRDER, 16(5):77-79 (2002)
  • 生物多様性の危機とレッドデータブック
    発表者 : 永田尚志
    掲載誌 : 近畿地区鳥類レッドデータブック-絶滅危惧判定システムの開発, 3-15 (2002)
  • 動物育種による食料生産と環境保全
    発表者 : 高橋慎司
    掲載誌 : 第22回基礎育種学シンポジウム報告, 22:43-54 (2002)
  • Future climate changes and their impacts in the Asian-Pacific region-From the AIM results-
    発表者 : 森田恒幸, Kainuma M.(甲斐沼美紀子)
    掲載誌 : Clim. Policy Asia, 65-88 (2002)
  • 都市大気汚染研究の課題-国立環境研究所におけるVOC・DEP・PM2.5の研究-
    発表者 : 若松伸司
    掲載誌 : Sci.Technonews Tsukuba, (62):14-17 (2002)
  • 雨からのメッセージ
    発表者 : 佐竹研一
    掲載誌 : ダジアン, (42):30 (2002)
  • 内分泌かく乱物質の生物影響-貝類への影響
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 報告書 東京湾の水質管理と環境ホルモン「東京湾統合湾岸管理研究」をめざして(東京湾統合沿岸域管理研究会,横浜市立大学), 6-7 (2002)
  • Satellite observation of dehydration in the Arctic polar stratosphere
    発表者 : Pan L.L.(*1), Randel W.J.(*1), Nakajima H.(中島英彰), Massie S.T.(*1), Kanzawa H.(神沢博), Sasano Y.(笹野泰弘), Yokota T.(横田達也), Sugita T.(杉田考史), Hayashida S.(*2), Oshchepkov S.(Sergey Oshchepkov)
    掲載誌 : Geophys.Res.Lett., 29(8):25-1-25-4 (2002)
  • 生物多様性はなぜ必要か(上・中・下)文明による大絶滅時代が始まっている
    発表者 : 椿宜高
    掲載誌 : ゑれきてる(Websiteオンラインマガジン), − (2002)
  • 食品産業における地球温暖化防止対策の必要性とCOP7(2)
    発表者 : 稲森悠平, 稲森隆平, 孔海南
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (61):26-27 (2002)
  • 日本の自然酸性湖沼と酸性河川-宇曾利湖に分布する動植物を中心に-
    発表者 : 佐竹研一
    掲載誌 : 酸性環境の生態学-酸汚染と自然生態系を科学する-第2版, 1-15 (2002)
  • Removal of mercuric chloride by a genetically engineered mercury-volatilizing bacterium Pseudomonas putida PpY101/pSR134
    発表者 : Okino S.(*1), Iwasaki K.(岩崎一弘), Yagi O.(*2), Tanaka H.(*1)
    掲載誌 : Bull.Environ.Contam.Toxicol., 68(5):712-719 (2002)
  • 底生生物生態影響試験法検討調査
    発表者 : 畠山成久, 菅谷芳雄
    掲載誌 : 平成13年度底生生物生態影響試験法検討調査報告書(畠山成久編著,(独)国立環境研究所), 119p. (2002)
  • 水中ステレオ写真によるサンゴの3次元フォトグラメトリー
    発表者 : 濱田史生, 斉藤和也, 木下茂信, 原島省
    掲載誌 : 測量調査技術, (81):34-42 (2002)
  • -
    発表者 : 佐竹研一
    掲載誌 : 自然観察と発見, 15p. (2002)
  • Speciation of arsenic in tube-well water samples collected from West Bengal,India, by high-performance liquid chromatography-inductively coupled plasma mass spectrometry
    発表者 : 平野靖史郎
    掲載誌 : Appl.Organometal.Chem., 16:202-209 (2002)
  • 地球温暖化-不確実性減少へのチャレンジ
    発表者 : 井上元
    掲載誌 : JISTEC Rep., 43:3-7 (2002)
  • 二酸化炭素シンクの考え方-COP7までの合意と今後の課題-
    発表者 : 山形与志樹
    掲載誌 : 紙パ技協誌, 56(5):30-38 (2002)
  • 高校生の紫外線に対する意識調査と紫外線生活曝露量調査-金沢市の一高校を例として-
    発表者 : 三津野真澄, 小野雅司
    掲載誌 : 環境教育, 11(2):64-72 (2002)
  • Seasonal changes in sulfate reduction in sediments in the inner part of Tokyo Bay
    発表者 : Takii S.(*1), Tanaka H.(*2), Kohata K.(木幡邦男), Nakamura Y.(中村泰男), Ogura H.(*3), Takeshita S.(*4)
    掲載誌 : Microbes Environ., 17(1):10-17 (2002)
  • Simulation study for cloud detection with space lidars by use analog detection photomultiplier tubes
    発表者 : Sugimoto N.(杉本伸夫)
    掲載誌 : Appl.Opt., 41(9):1750-1759 (2002)
  • エストロジェン代謝系への影響評価に関する研究
    発表者 : 兜眞徳
    掲載誌 : 厚生科学研究費補助金生活安全総合研究事業 内分泌撹乱化学物質の人の繁殖機能等への影響に関する研究 平成13年度総括・分担研究報告書, 27-31 (2002)
  • Effects of air pollutants on gene expression in plants
    発表者 : 久保明弘
    掲載誌 : Air Pollution & Plant Biotechnology, 121-139 (2002)
  • 金属成分分析用土壌標準物質の開発
    発表者 : 山崎慎一, 平井昭司, 西川雅高, 高田芳矩, 鶴田暁, 柿田和俊, 小野昭紘, 坂田衛
    掲載誌 : 分析化学, 51(4):269-279 (2002)
  • Stochastic generator of monthly precipitation and monthly average temperature
    発表者 : Golubyatnikov L.L.(*1), Yamagata Y.(山形与志樹), Aleksandrov G.A.(*1)
    掲載誌 : Izvestiya Atomos.Oceanic Phys., 38(1):40-47 (2002)
  • Chlorination of bisphenol A in aqueous media: formation of chlorinated bisphenol A congeners and degradation to chlorinated phenolic compounds
    発表者 : Yamamoto T.(山本貴士), Yasuhara A.(安原昭夫)
    掲載誌 : Chemosphere, 46:1215-1223 (2002)
  • 食品産業における地球温暖化防止対策の必要性とCOP7(1)
    発表者 : 稲森悠平, 稲森隆平, 孔海南
    掲載誌 : 月刊食品工場長, (60):24-25 (2002)
  • Long-range trans-boundary air pollution from East Asia observed by aerial observation experiments
    発表者 :
    掲載誌 : 東アジアにおけるオゾン・酸性物質汚染シンポジウム-最先端技術による大気化学観測と解析-, 13-18 (2002)
  • Effects of 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin(TCDD) on T cell-derived cytokine production in ovalbumin(OVA)-immunized C57B1/6 mice
    発表者 : Nohara K.(野原恵子), Fujimaki H.(藤巻秀和), Tsukumo S.(*1),, Inouye K.(*1), Sone H.(曽根秀子), Tohyama C.(遠山千春)
    掲載誌 : Toxicol., 172:49-58 (2002)
  • 一酸化炭素・炭化水素
    発表者 : 畠山史郎
    掲載誌 : 対流圏大気の化学と地球環境, 101-110 (2002)
  • Formation of PCDDs, PCDFs, and coplanar PCBs from polyvinyl chloride during combustion in an incinerator
    発表者 : 奥田敏統, 安原昭夫
    掲載誌 : Environ.Sci.Tecnol., 36:1320-1324 (2002)
  • Analysis of the plume from Mt.Sakurajima and Kagoshima City by aerial observations of atmospheric pollutants and model studies : the IGAC/APARE/PEACAMPOT campaign over the East China Sea
    発表者 : 村野健太郎, 向井人史
    掲載誌 : J.Aerosol Res.Jpn., 17:39-42 (2002)
  • Degradation pathways of trichloroethylene and 1,1,1-trichloroethane by Mycobacterium sp. TA27
    発表者 : Hashimoto A.(*1), Iwasaki K.(岩崎一弘), Nakasugi N.(*1), Nakajima M.(*2), Yagi O.(*3)
    掲載誌 : Biosci.Biotechnol.Biochem., 66(2):385-390 (2002)
  • ILASデータにもとづく下降速度の見積もり
    発表者 : 河本望, 神沢博, 塩谷雅人
    掲載誌 : 第12回大気化学シンポジウム研究集会講演集, 22-25 (2002)
  • 成層圏水蒸気の分布と長期変動
    発表者 : 神沢博
    掲載誌 : 第12回大気化学シンポジウム研究集会講演集, 3-5 (2002)
  • ILASで観測された初夏の北半球中高緯度成層圏におけるオゾンの挙動
    発表者 : 杉田考史, 秋吉英治, 中島英彰, 林寛生
    掲載誌 : 第12回大気化学シンポジウム研究集会講演集, 30-32 (2002)
  • メチルブテンオールの光酸化過程の大気質への影響
    発表者 : 長谷郁枝, 中川和道, Sato K.(佐藤圭), 畠山史郎, 今村隆史
    掲載誌 : 第12回大気化学シンポジウム研究集会講演集, 176-179 (2002)
  • メチルブテンオール類とOHラジカルの反応速度決定
    発表者 : 飯田裕美, 小尾欣一, 今村隆史
    掲載誌 : 第12回大気化学シンポジウム研究集会講演集, 173-175 (2002)
  • 硫酸エアロゾルへのギ酸の取り込み過程
    発表者 : 今村隆史
    掲載誌 : 第12回大気化学シンポジウム研究集会講演集, 103-105 (2002)
  • 土壌汚染と廃棄物処分
    発表者 : 中杉修身
    掲載誌 : 市民がつくるごみ読本, 13(6):36-39 (2002)
  • 廃プラスチックの処理・リサイクルについて考える
    発表者 : 中杉修身
    掲載誌 : 廃棄物学会誌, 13(2):79-80 (2002)
  • 極東ロシアにおけるNOAA/AVHRRデータを用いた大規模森林火災特定法の比較と改良
    発表者 : 牧雅康, 田村正行
    掲載誌 : 日本リモートセンシング学会誌, 22(1):32-39 (2002)
  • 国際排出量取引のエージェントベース・シミュレーション
    発表者 : 水田秀行, 山形与志樹
    掲載誌 : シミュレーション, 21(1):40-46 (2002)
  • 地球温暖化リスク管理に関する国際制度シミュレーション
    発表者 : 山形与志樹
    掲載誌 : シミュレーション, 21(1):30-39 (2002)
  • Activation of a stress-induced gene by insecticides in the midge,Chironomus yoshimatsui
    発表者 : Yoshimi T.(*1), Minowa K.(*1), Karouna-Renier N.K.(*2), Watanabe C.(*1), Sugaya Y.(菅谷芳雄), Miura T.(*1)
    掲載誌 : J.Biochem.Mol.Toxicol., 16(1):10-17 (2002)
  • Application of acclelerator mass spectrometry (AMS) to environmental researches
    発表者 : 森田昌敏, 植弘崇嗣, 柴田康行, 田中敦
    掲載誌 : JAERI Conf., 39-44 (2002)
  • Expression of genes encoding late nodulins characterized by a putative signal peptide and conserved cysteine residues is reduced in lneffective pea nodules
    発表者 : 玉置雅紀
    掲載誌 : Mol.Plant-Microbe Interact., 15(2):129-137 (2002)
  • 有機性廃棄物の地域循環システムの設計と評価
    発表者 : 井上雄三, 大河内由美子, 松井康弘
    掲載誌 : 循環型社会の構築と農業経営, 39(4):7‐16 (2002)
  • cDNA microarray assessment for ozone-stressed Arabidopsis thaliana
    発表者 : 久保明弘, 青野光子, 佐治光, 玉置雅紀, 中嶋信美
    掲載誌 : Environ.Pollut., Environ.Pollut., 117(2):191-194 (2002)
  • Estimation of net primary productivity using boreal ecosystem productivity simulator-a case study for Hokkaido Island,Japan-
    発表者 : 田村正行, 亀山哲
    掲載誌 : IGARSS:2002, IGARSS:2002 (2002)
  • リモートセンシングおよびGISデータと生態系プロセスモデルを結びつけた陸域における植生の純一次生産量の推定-北海道を例として-
    発表者 : 松下文経, 陳晋, 亀山哲, 田村正行
    掲載誌 : 生研フォーラム「宇宙からの地球環境モニタリング」第11回論文集, ?????, 11:51-55 (2002)
  • Changes in riparian forests in the Kushiro Mire,Japan,associated with stream channelization
    発表者 : Nakamura F.(*1), Jitsu M.(*1), Kameyama S.(亀山哲), Mizugaki S.(*1)
    掲載誌 : River Res.Appl., River Res.Appl., 18:65-79 (2002)
  • Terra/MODISレベルデータの幾何補正手法および北海道環境評価への応用
    発表者 : 布和敖斯尓, 金子正美, 石崎英治, 亀山哲, 王勤学
    掲載誌 : RESTEC衛星リモートセンシング実利用フォーラム2001 in 北海道概要集, Proc.Forum 2001 RESTEC Satell.Remote Sensing Actual Profits, 1-11 (2002)
  • Administration of estradiol-3-benzoate down-regulates the expression of testicular steroidogenic enzyme genes for testosterone production in the adult rat
    発表者 : 遠山千春, 石村隆太
    掲載誌 : J.Vet.Med.Sci., J.Vet.Med.Sci., 64(2):107-113 (2002)
  • Increased glycogen content and glucose transporter 3 mRNA level in the placenta of Holtzman rats after exposure to 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin
    発表者 : 遠山千春, 石村隆太, 米元純三, Aoki Y.(青木康展)
    掲載誌 : Toxicol.Appl.Pharmacol., Toxicol.Appl.Pharmacol., 178:161-171 (2002)
  • リサイクル関連法と地方自治体の役割-家電リサイクル法-
    発表者 : 松井康弘
    掲載誌 : 地域政策研究, Res.Local Gov.Policy, 18:31-37 (2002)
  • ごみ処理事業に関わる環境負荷積算のケーススタディ
    発表者 : 松井康弘, 田中勝, 大迫政浩, 齋藤聡, 藤井崇
    掲載誌 : し尿・浄化槽汚泥処理に係る施設のライフサイクルインベントリー分析に関する技術資料集(河村清史主査,廃棄物研究財団,88p.), Technical Rep.Life Cycle Invent.Anal.Night Soil Treat.Facilities, 49-52 (2002)
  • 吸収源に関する主要論点と交渉経緯
    発表者 : 山形与志樹, 石井敦
    掲載誌 : 京都議定書の国際制度:地球温暖化交渉の到達点, 121-145 (2002)
  • 嫌気ろ床・生物ろ過法における物理化学的リン除去法導入による処理性能の評価
    発表者 : 山本泰弘, 三浦勇二, 井上充, 藤本尚志, 稲森悠平, 松村正利
    掲載誌 : 日本水処理生物学会誌, Jpn.J.Water Treat.Biol., 38:47-55 (2002)
  • Production of cyanobacterial hepatotoxin microcystin in a nutrient-limited culture of microcyctis viridis
    発表者 : Fujimoto N.(*1), Soma M.(*2), Yoshida M.(*1), Suzuki M.(*1), Takahashi R.(*1), Inamori Y.(稲森悠平)
    掲載誌 : Jpn.J.Water Treat.Biol., Jpn.J.Water Treat.Biol., 38:39-45 (2002)
  • Development of phosphorus removal process of on-site domestic wastewater treatment systems using dripping method of thick iron solution
    発表者 : Yamamoto Y.(*1), Inoue M.(*2), Nishimura O.(*3), Inamori Y.(稲森悠平), Matsumura M.(*1)
    掲載誌 : Jpn.J.Water Treat.Biol., Jpn.J.Water Treat.Biol., 38:29-38 (2002)
  • Strong emission of methyl chloride from tropical plants
    発表者 : Yokouchi Y.(横内陽子), Ikeda M.(*1), Inuzuka Y.(犬塚洋子), Yukawa T.(*2)
    掲載誌 : Nature, Nature, 416:163-165 (2002)
  • PCBの還元的税塩素化反応
    発表者 : 松永充史, 安原昭夫
    掲載誌 : 環境化学, J.Environ.Chem., 12(1):33-43 (2002)
  • 液体クロマトグラフィー/質量分析法による環境化学物質の分析
    発表者 : 鈴木茂, 安原昭夫
    掲載誌 : 環境化学, J.Environ.Chem., 12(1):45-62 (2002)
  • Tropospheric aerosol optical thickness from the GOCART model and comparisons with satellite and sun photometer measurements
    発表者 : 日暮明子
    掲載誌 : J.Atmos.Sci., J.Atmos.Sci., 59(3):461-483 (2002)
  • A comparison of model-and satellite-derived aerosol optical depth and reflectivity
    発表者 : 日暮明子
    掲載誌 : J.Atmos.Sci., J.Atmos.Sci., 59(3):441-460 (2002)
  • 中国における水環境の現状と都市汚水処理システムの動向(2)
    発表者 : 徐開欽, 渡辺正孝, 須藤隆一
    掲載誌 : 月刊浄化槽, J.Johkasou Syst., (311):27-31 (2002)
  • メダカを利用した環境ホルモン・バイオアッセイの開発
    発表者 : 西和人, 水上春樹, 筒井通雄, 山下倫明, 榊原隆三, 民谷栄一, 森田昌敏
    掲載誌 : 実験医学別冊クローズアップ実験法総集編, ?????, 194-198 (2002)
  • 再生製品の環境安全性管理に係る諸制度
    発表者 : 田崎智宏, 大迫政浩, 酒井伸一
    掲載誌 : 生活と環境, ?????, 47(3):24-34 (2002)
  • Detection of organic chemicals in the leachate and their treatability by a conventional leachate treatment system
    発表者 : Noma Y.(野馬幸生), Ikeguchi T.
    掲載誌 : Proc.Int.Symp.Environ.Pollut.Control & Waste Manag., Proc.Int.Symp.Environ.Pollut.Control & Waste Manag., 472-482 (2002)
  • 製品のライフサイクル全体を見通した汚染物質の制御を!-狂牛病・肉骨粉問題とPCB汚染問題-
    発表者 : 酒井伸一
    掲載誌 : 月刊廃棄物, Monthly the Waste, (1):167-169 (2002)
  • 循環型社会形成と化学物質の制御
    発表者 : 酒井伸一
    掲載誌 : 新地方自治の論点106, 145-148 (2002)
  • 研究現場から地球環境研究センターシリーズ33安定同位体の測定から地球規模の二酸化炭素の収支を評価する
    発表者 : 藤沼康実
    掲載誌 : グローバルネット, Global Net, (135):28-29 (2002)
  • Manipulation of genes for antioxidative enzymes
    発表者 : Aono M.(青野光子)
    掲載誌 : Air pollution & Plant Biotechnol., 403-413 (2002)
  • Development of an automatic continuous analyzer for water-soluble gases in air by combining an artificial lung with an ion chromatograph
    発表者 : Sakamoto K.(*1), Takeno M.(*1), Sekiguchi K.(*1), Ishitani O.(*1), Fukuyama T., Utiyama M.(内山政弘)
    掲載誌 : Atmos.Environ., Atmos.Environ., 36:441-448 (2002)
  • Optical design of a space retroreflector using a hybird search
    発表者 : Itaba M.(*1), Minato A.(*1), Azumi H.(*1), Ozawa S.(*1), Sugimoto N.(杉本伸夫)
    掲載誌 : Opt.Rev., Opt.Rev., 9(1):25-28 (2002)
  • IPCC第三次評価報告書(影響・適応・脆弱性)の概要〜顕在化した温暖化の影響〜
    発表者 : 原澤英夫
    掲載誌 : 気候影響・利用研究会会報, Newsletter,Jpn.Stud.Group Climate Impact Appl., 20:17-22 (2002)
  • Future climate change and its impacts over small island states
    発表者 : 原澤英夫, Takahashi K.(高橋潔)
    掲載誌 : Climate Res., Climate Res., 19:179-192 (2002)
  • Biotechnology for phytomonitoring
    発表者 : Saji H.(佐治光)
    掲載誌 : Air pollution & Plant Biotechnol., 141-151 (2002)
  • 長野県北部で観測された三宅島の火山により生成した高濃度硫酸エアロゾル
    発表者 : 鹿角孝男, 川村實, 薩摩林光, 西沢宏, 村野健太郎
    掲載誌 : 大気環境学会誌, J.Jpn.Atmos.Environ., 37(1):75 (2002)
  • Mutational spectra of benzo[a]pyrene and MeIQx in rpsL transgenic zebrafish embryos
    発表者 : Aoki Y.(青木康展)
    掲載誌 : Mutat.Res., Mutat.Res., 513:83-92 (2002)
  • COP6(第1回)の論点と今後の課題
    発表者 : Kameyama Y.(亀山康子), 川島康子
    掲載誌 : 気候影響・利用研究会会報, ?????, 20:23-28 (2002)
  • Absorption of organic and inorganic air pollutants by plants
    発表者 : Omasa K.(*1), Tobe K.(戸部和夫), Kondo T.(*2)
    掲載誌 : Air Pollution and Plant Biotechnology, 155-178 (2002)
  • The scheme for globalization of a process-based model explaining gradations in terrestrial NPP and its application
    発表者 : Alexandrov G.A.(*1)(Alexandrov A. Georgii), Oikawa T.(*2), Yamagata Y.(山形与志樹)
    掲載誌 : Ecol.Modelling, Ecol.Modelling, 148:293-306 (2002)
  • Measurement of greenhouse gases from space with a SWIR FTS
    発表者 : 笹野泰弘, 中島英彰
    掲載誌 : SPIE, SPIE, 4485:69-80 (2002)
  • 内分泌攪乱物質に体対する国内・国際的取り組み
    発表者 : 森田昌敏
    掲載誌 : 日本医師会雑誌, ?????, 127(2):221-224 (2002)
  • Estrogenic and anti-estrogenic activities of two types of diesel exhaust particles
    発表者 : Taneda S.(*1), Hayashi H.(*1), Sakushima A.(*1), Seki K.(*1), Suzuki A.K.(鈴木明), Kamata K.(*1), Sakata M.(*1), Yoshino S.(*2), Sagai M.(*3), Mori Y.(*1)
    掲載誌 : Toxicology, Toxicol., 170:153-161 (2002)
  • 新春対談:化学物質対策の現在と未来
    発表者 : 中杉修身
    掲載誌 : 水環境学会誌, J.Jpn.Soc.Water Environ., 25(1):1-6 (2002)
  • 貝を蝕んできた環境ホルモン
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : ダジアン, DAGIAN, (41):30 (2002)
  • Characterization of dissolved organic matter in effluents from wastewater treatment plants
    発表者 : 松重一夫, Imai A.(今井章雄)
    掲載誌 : Water Res., Water Res., 36:859-870 (2002)
  • 高速道路トンネル交通車両からの揮発性有機化合物の排出係数
    発表者 : 櫻井健郎, 田邊潔, 森口祐一, 若松伸司, 星純也, 石井康一郎, 中村健, 泉川硯雄
    掲載誌 : 大気環境学会誌, J.Jpn.Soc.Atmos.Environ., 37(1):47-74 (2002)
  • 有機性廃棄物生ごみからのプラスチック化
    発表者 : 稲森悠平, 稲森隆平, 孔海南
    掲載誌 : 月刊食品工場長, Montly Food Plant Manager, (58):40-41 (2002)
  • Measurement and analysis of congestion at the traditional Japanese garden "Korakuen"
    発表者 :
    掲載誌 : Monitoring Manag.Visit.Flows Recreational Prot.Areas Conf.Proc. , Monitoring Manag.Visit.Flows Recreational Prot.Areas Conf.Proc., 264-270 (2002)
  • 7.新世紀の大気環境対策
    発表者 : 若松伸司
    掲載誌 : 地球時代の自治体環境政策, 90-105 (2002)
  • Effect of low-dose 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin(TCDD) on influenza A virus-induced mortality in mice
    発表者 : Nohara K.(野原恵子), Izumi H.(*1), Tamura S.(*2), Nagata R.(*1), Tohyama C.(遠山千春)
    掲載誌 : Toxicology, Toxicol., 170:131-138 (2002)
  • 中国における水環境の現状と都市汚水処理システムの動向(1)
    発表者 : 徐開欽, 渡辺正孝, 須藤隆一
    掲載誌 : 月刊浄化槽, J.Johkasou Syst., (309):24-29 (2002)
  • バイオガスを回収したときに残された汚水処理問題畜産排泄物バイオガス化普及の鍵を握る汚水処理
    発表者 : 藤野純一
    掲載誌 : クリーンエネルギー, Clean Eng., 11(2):19-25 (2002)
  • Attenuation of both apoptotic and necrotic actions of cadmium by bcl-2
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Environ.Health Perspect., Environ.Health Perspect., 110(1):37-41 (2002)
  • Estrogenic activities of chemicals in diesel exhaust particles
    発表者 : Mori Y.(*1), Taneda S.(*1), Hayashi H.(*1), Sakushima A.(*1), Kamata K.(*1), Suzuki A.K.(鈴木明), Yoshino S.(*2), Sakata M.(*1), Sagai M.(*3), Seki K.(*1)
    掲載誌 : Biol.Pharmacol.Bull., Biol.Pharmacol.Bull., 25(1):145-146 (2002)
  • 環境保全と経済発展の両立に向けて
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 廃棄物研究財団財団だより, ?????, (50):12-17 (2002)
  • 第3章ADEOS/ILASデータ
    発表者 : 横田達也
    掲載誌 : データサイエンスシリーズ8地球環境データー衛星リモートセンシング, 103-135 (2002)
  • ELISA法によるイボニシ中のテストステロンの個体別分析
    発表者 : 陸明, 堀口敏宏, 白石寛明, 柴田康行, 安保充, 大久保明, 山崎素直
    掲載誌 : 分析化学, Bunseki Kagaku, 51(1):21-27 (2002)
  • Agent-based simulation and gaming system for international emissions trading
    発表者 : Mizuta H.(*1), Yamagata Y.(山形与志樹)
    掲載誌 : Agent-based approaches in economic and social complex systems, 69-78 (2002)
  • 西暦2000年酸性雨国際学会基調講演抜粋紹介
    発表者 : 佐竹研一
    掲載誌 : クリーンエネルギー, Clean Eng., 11(1):54-63 (2002)
  • 食品産業に位置づく家畜排せつ物の対策
    発表者 : 稲森悠平, 稲森隆平, 孔海南
    掲載誌 : 月刊食品工場長, Month.Food Plant Manag, (57):889-893 (2002)
  • IGAC-SSC Stockholm Workshop参加報告-IGAC IIへ向けて-
    発表者 : 谷本浩志, 白井知子
    掲載誌 : 大気化学研究会ニュースレター, (7):4-4 (2002)
  • Insecticides for juvenile hormone agonists exert the influence on the occurrence of the male daphnid
    発表者 : 森田昌敏, 鑪迫典久, Oda S.(小田重人)
    掲載誌 : Proc.Jpn.Soc.Comp.Eendocrinol.No.17,2002(Tanaka S.,Suzuki M. eds.,Jpn.Soc.Comp.Endocrinol.,108p.), 87 (2002)
  • 地域気候モデル
    発表者 : 江守正多
    掲載誌 : 月刊海洋, 34(2):136-140 (2002)
  • 寄生生物
    発表者 : 五箇公一
    掲載誌 : 外来種ハンドブック, 217-219 (2002)
  • 輸入昆虫が投げかけた問題-農業用マルハナバチとペット用クワガタをめぐって-
    発表者 : 五箇公一
    掲載誌 : 昆虫と自然, 37(5):8-11 (2002)
  • Genetic basis of resistances to chlorfenapyr and etoxazole in the two-spotted spider mite (Acari: Tetranychidae)
    発表者 : Uesugi R.(*1), Goka K.(五箇公一)
    掲載誌 : J.Econ.Entomol., 1267-1274 (2002)
  • 生活環境中にあふれる電磁波に発がん性のおそれが指摘された
    発表者 : 兜眞徳
    掲載誌 : Newton 別冊, 171 (2002)
  • 有機性廃棄物の地域循環システムの設計と評価
    発表者 : 井上雄三, 大河内由美子, 松井康弘
    掲載誌 : 農業経営研究, Jpn.J.Farm Manag., 39(4):7-16 (2002)