ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

データベース/ツール

研究所内で撮影した写真

地球環境

  • 地球環境モニタリング事業や地球温暖化研究プログラムによる観測データ・研究成果のデータベース及び地球温暖化に重点をおいた社会経済的なデータベースなどのポータルページ

気候変動

成層圏オゾン

水循環・水資源

  • 自然科学から社会科学にわたる幅広い情報を格納した6つのGISデータ(流域界データ、河道位置データ、流量観測所データ、自然湖データ、人工湖データ、表面流向データ)から構成されるデータベース。水に関連した様々な分野へ基礎情報を提供。
  • 全球への適用を想定して開発された分布型水文モデル。自然の陸域水循環と主要な人間活動に関する計算を高い時間・空間解像度で実施することができる。H08のソースコードとマニュアル、入力気象データが入手可能。

健康・化学物質

  • 化学物質安全情報提供システムなどの化学物質データベースにいくつかのファイルを追加して作成した化学物質データベース
  • 化学物質の分析法開発や環境分析に携わる方へ情報を提供することを目的として、公定法や環境省公表資料等に示されている分析法を集約し、化学物質名、関連法令などから検索できるようにしたデータベース
  • 簡易的な多媒体分布予測モデルを内臓した環境リスク評価統合アセスメントプログラム、地理情報を表示するためのファイルを作成する可視化ツール、化学物質排出量の推定および地理配分計算を実施するための排出推定ツール
  • オランダの国立公衆衛生・環境保護研究所(RIVM)の化学物質評価グループが開発したUSES(UniformSystemfortheEvaluationofSubstances)を基にして開発した環境リスクの統合アセスメントプログラム
  • 環境中に放出された化学物質の大気・水・土壌・底質など媒体間での輸送や分配と地点間移動を同時に推定するモデル
  • 生態毒性QSAR(定量的構造活性相関)モデルの1つ。化学物質の構造式等を入力することにより、魚類急性毒性試験の半数致死濃度及びミジンコ遊泳阻害試験の半数影響濃度を予測する。
  • MS/MS精密質量分析で求めた化学物質の前駆イオン、プロダクトイオン、中性ロスの元素組成の候補から化学物質を定性するソフトウェア
  • 化学物質の健康影響を評価するための研究を支援する4つのサブシステム(ChemToxGen、ChemArrayDB、PCECとMulCEH)からなり、遺伝子発現、細胞や組織に対する影響、影響のメカニズムに関するデータベース機能と、それぞれの相互関係を包括的なネットワークとして可視化するための機能を提供
  • 酵母ツーハイブリッド・アッセイ法を用い、試薬として市販されている物質及び合成品について、エストロゲン作用のアゴニスト/アンタゴニスト活性を試験したデータ 【更新終了】
  • 研究所で頒布している環境標準物質12種類に関する解説データ
  • 各管轄消防局のご協力を得て、最新の熱中症患者発生状況を提供(過去データも保存)

大気・水環境

  • 環境中に放出された化学物質の大気・水・土壌・底質など媒体間での輸送や分配と地点間移動を同時に推定するモデル
  • 全国や地域のさまざまな環境質の測定データや法規制の状況などについて、地理情報システム(GIS)を用いて地図やグラフで提供するシステム
  • 全国の大気環境常時監視測定局の年間値、月間値測定結果と公共用水域水質測定地点の年間値測定結果のデータを掲載

大気

水・土壌

自然・生物

ごみ・リサイクル

環境と社会

その他

※ 研究計画・研究成果等のデータベースは、こちらをご覧ください。

※ 研究プロジェクト等のページは、こちらをご覧ください。

※ 終了プロジェクト等のページは、こちらをご覧ください。