ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

研究成果|2012年(平成24年)

  •  誌上発表 
  •  受賞 
  •  特許 

誌上発表

発表者:Goto D.(五藤大輔), Oshima N., Nakajima T., Takemura T., Ohara T.
掲載誌:Atmos. Chem. Phys. Discuss, (12), 29801-29849 (2012)

発表者:Kaskaouis D.G., Gautam R., Singh R.P., Houssos E.E., Goto D.(五藤大輔), Singh S.N., Bartzokas A., Kosmopoulos P.G., Sharma M., Hsu N.C., Holben B.N., Takemura T.
掲載誌:J. Geophys. Res, 117 (D09106) (2012)

発表者:劉晨, 王勤学, 李全鵬, 石村真夫
掲載誌:環境科学会誌, 25 (5), 333-346 (2012)

発表者:T. Wu, Wang Q-X.(王勤学), L. Zhao, E. Du, W. Wang, O. Batkhishig, D. Battogtokh, M. Watanabe
掲載誌:Environmental Earth Sciences, 67 (7), 1869-1876 (2012)

発表者:S. Wang, X. Song, Wang Q-X.(王勤学), G. Xiao, Z. Wang, X. Liu, P. Wang
掲載誌:Environmental Earth Sciences, (66), 729-739 (2012)

発表者:Wang Y-W, Yang Y-H, Zhao N., Liu C., Wang Q-X.(王勤学)
掲載誌:Journal of Geophysical Research, 117, D00V14 (2012)

発表者:Liu R., Pan L-P, G. Darrel Jenerette, Wang Q-X.(王勤学), Ellen Cieraad, Li Y.
掲載誌:Agriclutural and Forest Meteorology, 162-163, 127-135 (2012)

[その他の誌上発表]
同位体分別を用いたVOC化学反応の研究
発表者:伊禮聡
掲載誌:大気化学研究会ニュースレター 若手ショートレビュー, (27), 6-7 (2012)

発表者:Nakayama T., Sato K.(佐藤圭), Matsumi Y., Imamura T., Yamazaki A., Uchiyama A.
掲載誌:Scientific Online Letters on the Atmosphere, 8, 119-123 (2012)

発表者:伏見暁洋, 齊藤勝美, 小林伸治, 近藤美則, 藤谷雄二, 高見昭憲, 田邊潔
掲載誌:NMCC共同利用研究成果報文集19, 140-145 (2012)

[査読付き 原著論文]
丹沢山地におけるブナ樹液流計測による蒸散と環境要因に関する検討
発表者:相原敬次, 越地正, 谷脇徹, 山根正伸, 武田麻由子, 田淵尚一, 清水英幸
掲載誌:神奈川県自然環境保全センター報告, (9), 61-72 (2012)

[書籍]
第4章 都市と大気汚染
発表者:大原利眞, 森野悠
掲載誌:神田学編, 気象研究ノート第224号「都市の気象と気候」, 日本気象学会, 85-102 (2012)

[書籍]
大気への物質放出
発表者:大原利眞
掲載誌:日本地球化学会編, 地球と宇宙の科学辞典, 朝倉書店, 203 (2012)

[書籍]
発表者:Janssens-Maenhout G., Dentener F., van Aardenne J., Monni S., Pagliari V., Orlandini L., Klimont Z., Kurokawa J., Akimoto H., Ohara T., Wankmuller R., Battye B., Grano D., Zuber A., Keating T.
掲載誌:Janssens-Maenhout G.,Dentener F.,van Aardenne J.,Monni S.,Pagliari V.,Orlandini L.,Klimont Z.,Kurokawa J.,Akimoto H.,Ohara T.,Wankmuller R.,Battye B.,Grano D.,Zuber A.,Keating T.eds., EDGAR-HTAP: a harmonized gridded air pollution emission dataset based on national inventories, Luxembourg: Publications Office of the European Union, p (2012)

[総説・解説]
光化学オキシダントの最近の動向と最新の知見
発表者:大原利眞
掲載誌:ペテロテック, 35 (11), 820-824 (2012)

[総説・解説]
広域大気汚染研究をめぐる最近の状況と今後の展望
発表者:大原利眞
掲載誌:日中環境産業, 48 (9), 29-35 (2012)

[総説・解説]
越境大気汚染によるPM2.5の日本への影響
発表者:大原利眞
掲載誌:環境技術, 41 (5), 275-278 (2012)

[総説・解説]
放射能汚染に向き合う地域環境研究
発表者:大原利眞
掲載誌:環境情報科学, 41 (1), 71-76 (2012)

[総説・解説]
東アジアにおける広域越境大気汚染モデリングの最新動向
発表者:大原利眞
掲載誌:水環境学会誌, 35 (A), 6-9 (2012)

発表者:Sun Z., Wang Q-X.(王勤学), Ouyang Z., Yong Y.
掲載誌:Hydrol. Earth Syst. Sci. Discuss., 9, 3029-3062 (2012)

発表者:Mizuochi M.(水落元之), Kuyama T., Koyanagi H., Wako T.
掲載誌:Water Practice & Technology, 7 (2) (2012)

[その他の誌上発表]
Revegetation in the refuse-dump of an open coal mine in Huolinhe diggings in northern China
発表者:Zou C.J., Dai X., Fang H., Xu P., Shimizu H.(清水英幸)
掲載誌:2012 International Conference on Environmental Pollution and Public Health, 869-877 (2012)

[査読付き 原著論文]
Moderate water supply and partial sand burial increase relative growth rate of two Artemisia species in an inland sandy land
発表者:Zheng M., Lai L., Jiang L., An P., Yu Y., Zheng Y., Shimizu H.(清水英幸), Baskin J.M., Baskin C.C.
掲載誌:Journal of Arid Environments, 85, 105-113 (2012)

[書籍]
An Overview on Spruce Forests in China
発表者:Zou C.J., Xu W.D., Shimizu H.(清水英幸), Wang K.Y.
掲載誌:In: Andrew Akwasi Oteng-Amoakoed., New Advances and Contributions to Forestry Research, InTech, 205-224 (2012)

[査読付き 原著論文]
チベット高原・プマユムツォ湖の水温躍層(20-25m)以深における一次生産の規模とその維持機構に関する研究
発表者:松中哲也, 西村弥亜, 村上哲生, 井筒康裕, 奈良郁子, 渡邊隆広, 今井章雄, Liping Zhu
掲載誌:陸水学雑誌, 73 (3), 167-178 (2012)

[その他の誌上発表]
アマノジャクで行こう!-溶存有機物(DOM)の分子サイズの話-
発表者:今井章雄
掲載誌:用水と廃水, 54 (10), 723 (2012)

発表者:原由香里, 鵜野伊津志, 清水厚, 杉本伸夫, 松井一郎, 大原利眞, Zifa Wang, Soonchang Yoon
掲載誌:天気, 59 (8), 701-707 (2012)

[原著論文]
Demonstration of Trickling Filter System for Direct Treatment of Municipal Wastewater at Thung khru STP, Bangkok, Thailand
発表者:Yoochatchaval W., Onodera T.(小野寺崇) , Sumino H., Mizuochi M.(水落元之), Banjongproo P., Kessomboon S., Syutsubo K.(珠坪一晃)
掲載誌:International workshop on “Development of Technological Research Platform for Application of Water Environment Improvement (wastewater treatment) Technology in Southeast Asia” Proceedings, 47-52 (2012)

[原著論文]
Pilot scale study of sewage treatment by combination of UASB and DHS (trickling filter) -Evaluation of sludge properties in a pilot scale UASB reactor for sewage treatment in temperate region-
発表者:Syutsubo K.(珠坪一晃), Yoochatchaval W., Onodera T.(小野寺崇), Kubota K., Yamaguchi T., Takahasi M., Harada H.
掲載誌:International workshop on “Development of Technological Research Platform for Application of Water Environment Improvement (wastewater treatment) Technology in Southeast Asia” Proceedings, 39-46 (2012)

[原著論文]
Challenge of Middle-strength Wastewater Treatment by a DHS Reactor
発表者:Sumino H., Majima K., Danshita T.(段下剛志), Yonezawa M., Kojima Seiki, Kawakami S., Takaishi Y., Syutsubo K.(珠坪一晃)
掲載誌:International workshop on “Development of Technological Research Platform for Application of Water Environment Improvement (wastewater treatment) Technology in Southeast Asia” Proceedings, 33-37 (2012)

[査読付き 原著論文]
Economic Assessment of Ecosystem Services Provided by the Satoyama and Satoumi
発表者:Watanabe M., Takeda S., Okadera T.(岡寺智大), Tanji K.
掲載誌:Global Environmental Research, 16 (2), 213-219 (2012)

[査読付き 原著論文]
Regional Value of Provisioning and Regulating Services from Water in Japan
発表者:Okadera T.(岡寺智大), Watanabe M.
掲載誌:Global Environmental Research, 16 (2), 197-203 (2012)

[書籍]
第1章 太湖流域における水環境保全事業の展開と課題
発表者:水落元之
掲載誌:大塚健司編, 中国太湖流域の水環境ガバナンス-対話と協働による再生に向けて-, アジア経済研究所, 27-75 (2012)

[原著論文]
多段土壌層法による中国農村地域における生活排水処理への協力
発表者:水落元之, 新井剛典, 久山哲雄, 小柳秀明, 若公崇敏
掲載誌:環境技術, 41 (4), 247-251 (2012)

[査読付き 原著論文]
Size-resolved adjoint inversion of Asian dust
発表者:Yumimoto K., Uno I., Sugimoto N., Shimizu A.(清水厚), Hara Y., Takemura T.
掲載誌:Geophysical Research Letters, 39 (L24807) (2012)

[査読付き 原著論文]
2011年巨大津波が宮城県蒲生潟の地形、植生および底生動物相に及ぼした影響
発表者:金谷弦, 鈴木孝男, 牧秀明, 中村泰男, 宮島祐一, 菊地永祐
掲載誌:日本ベントス学会誌, 67, 20-32 (2012)

[査読付き 原著論文]
Development of the RAQM2 aerosol chemical transport model and predictions of the Northeast Asian aerosol mass, size, chemistry, and mixing type
発表者:Kajino M., Inomata Y., Sato K.(佐藤圭), Ueda H., Han Z., An J., Katata G., Deushi M., Oshima N., Kurokawa J., Ohara T., Takami A.(高見昭憲), Hatakeyama S.
掲載誌:Atmospheric, 12, 11833-11856 (2012)

[その他の誌上発表]
粒子状物質の粒径、化学組成の計測と応用 AMSを用いた化学組成計測
発表者:Takami A.(高見昭憲)
掲載誌:クリーンテクノロジー, 22 (12), 19-22 (2012)

[総説・解説]
日本分散型生活汚水処理技術与設施建設状況分析
発表者:水落元之, 小柳秀明, 久山哲雄, 常杪
掲載誌:中国給水排水, 28 (12), 29-33 -In 中国語(Chinese)- (2012)

発表者:東博紀, 牧秀明
掲載誌:土木学会論文集B2(海岸工学), 68 (2), I_966-I_970 (2012)

[査読付き 原著論文]
ライダー観測によるダストの推定と地上観測によるエアロゾル質量濃度の比較
発表者:兼保直樹, 杉本伸夫, 清水厚, 山本重一, 河本和明
掲載誌:大気環境学会誌, 47 (6), 285-291 (2012)

[査読付き 原著論文]
直噴ガソリン乗用車の粒子状物質排出特性
発表者:近藤美則, 小林伸治, 伏見暁洋, 藤谷雄二, 斉藤勝美, 高見昭憲, 田邊潔
掲載誌:自動車技術会論文集, 43 (5), 1009-1014 (2012)

発表者:Nakayama T., Sato K.(佐藤圭), Matsumi Y., Imamura T., Yamazaki A., Uchiyama A.
掲載誌:Scientific Online Letters on the Atmosphere, 8, 119-123 (2012)

[査読付き 原著論文]
Increase in silicon concentrations and release from suspended solids and bottom sediments in Lake Kasumigaura, Japan
発表者:Arai H, Fukushima T, Komatsu K.(小松一弘)
掲載誌:Limnology, 13 (1), 81-95 (2012)

発表者:Demura M., Kawachi M., Koshikawa H.(越川海), Nakayama T., Mayuzumi Y., Watanabe M.M.
掲載誌:Procedia Environmental Sciences, 15, 3-11 (2012)

[査読付き 原著論文]
Long-term light environment variability in Lake Biwa and Lake Kasaumigaura, Japan: modeling approach
発表者:Terrel M.M., Fukushima T., Matsushita B., Imai A.(今井章雄)
掲載誌:Limnology, 13, 237-252 (2012)

[査読付き 原著論文]
Analysis of stream water quality and estimation of nutrient load with the aid of Quick Bird remote sensing imagery
発表者:He B., Oki K., Wang Y., Oki T., Yamashiki Y., Takara K., Miura S., Imai A.(今井章雄), Komatsu K.(小松一弘), Kawasaki N.
掲載誌:Hydrological Sciences Journal, 57 (5), 850-860 (2012)

発表者:Shinohara R.(篠原隆一郎), Imai A.(今井章雄), Kawasaki N., Komatsu K.(小松一弘), Kohzu A.(高津文人), Miura S., Sano T., Satou T., Tomioka N.(冨岡典子)
掲載誌:Environmental Science & Technology, 46 (19), 10572-10578 (2012)

[査読付き 原著論文]
Long-range transported Asian Dust and emergency ambulance dispatches
発表者:Ueda K., Shimizu A.(清水厚), Nitta H., Inoue K.
掲載誌:Inhalation Toxicology, 24 (12), 858-867 (2012)

[書籍]
1.7 Food web structures in Mongolian grassland ecosystems from the analysis of 13C and 15N natural abundances
発表者:Kohzu A.(高津文人)
掲載誌:In: Batjargal Z., Fujita N., Yamamura N.編, Pastoralism and ecosystem network in Mongolia, ADMON, 103-116 -In Mongolian- (2012)

[総説・解説]
津波による蒲生干潟の底生動物と植生への影響
発表者:金谷弦
掲載誌:グリーン・エージ, 39 (9), 12-15 (2012)

発表者:Nakano T, Nasuda J, Agata Y, Yurimoto T, Maeno Y, Yamada F, Tamaki A.(高見昭憲), Nakamura Y.
掲載誌:Molluscan Research, 32 (3), 159-1765 (2012)

発表者:Watanabe K., Komatsu N., Kitamura T., Ishii Y., Park H-D., Miyata R., Noda N., Sekiguchi Y., Satou T., Watanabe Mirai.(渡邊未来), Yamamura S.(山村茂樹), Imai A.(今井章雄), Hayashi S. (林誠二)
掲載誌:Environmental Microbiology, 14 (9), 2511-2525 (2012)

[査読付き 原著論文]
2008年W-PASS沖縄辺戸岬集中観測時の越境大気汚染の数値シミュレーションによる解析
発表者:鵜野伊津志, 板橋秀一, 山地一代, 高見昭憲, 長田和雄, 横内陽子, 清水厚, 兼保直樹, 梶井克純, 加藤俊吾, 古谷浩志, 植松光夫
掲載誌:大気環境学会誌, 47 (5), 195-204 (2012)

[査読付き 原著論文]
大井人工干潟(京浜運河・東京湾)周辺の環境変動と二枚貝の生残:特に溶存酸素濃度と底泥硫化物に着目して
発表者:中村泰男, 金谷弦, 牧秀明, 小泉知義
掲載誌:水環境学会誌, 35 (8), 127-134 (2012)

[原著論文]
車両利用中のアイドリングストップが大気環境に及ぼす影響の考察
発表者:近藤美則, 加藤秀樹
掲載誌:大気環境学会誌, 47(4), 155-161 (2012)

[査読付き 原著論文]
Effect of isothermal dilution on emission factors of organic carbon and n-alkanes in the particle and gas phases of diesel exhaust
発表者:Fujitani Y., Saitoh K., Fushimi A., Takahashi K., Hasegawa S., Tanabe K., Kobayashi S., Furuyama A., Hirano S., Takami A.(高見昭憲)
掲載誌:Atmospheric Environment, 59, 389-397 (2012)

発表者:Nakayama T., Sato K.(佐藤圭), Matsumi Y., Imamura T., Yamazaki A., Uchiyama A.
掲載誌:Atmospheric Chemistry and Physics Discussions, 12 (6), 14551-14589 (2012)

[その他の誌上発表]
3.影響評価と適応策の構築
発表者:高見昭憲, 上田佳代, Ng Chris Fook Sheng, 渡辺知保, 小西祥子, 村上暁信, 増冨祐司, 樋口篤志
掲載誌:中島映至編著, 文部科学省地球観測技術等調査研究委託事業平成23年度報告書大気環境物質のためのシームレス同化システム構築とその応用, 113-131 (2012)

[原著論文]
Environmental load reduction of substitution of electric vehicles by taking geographical features into account
発表者:Kondo Y.(近藤美則), Kato H., Karakama Y.
掲載誌:The 26th International Battery, Hybrid and Fuel Cell Electric Vehicle Symposium, 340-346 (2012)

[査読付き 原著論文]
高分解能飛行時間型二次イオン質量分析法を用いた微粒子粒別起源解析法の開発
発表者:間山憲仁, 後藤栄太, 三浦祐哉, 大石乾詞, 坂本哲夫, 高見昭憲, 畠山史郎, 坂東博, 村野健太郎, 藤井正明
掲載誌:Journal of the Vacuum Society of Japan プロシーディングス, 55 (3), 105-107 (2012)

発表者:Sato K.(佐藤圭), Takami A.(高見昭憲), Kato Y., Seta T., Fujitani Y., Hikida T., Shimono A., Imamura T.
掲載誌:Atmospheric Chemistry and Physics, 12 (10), 4667-4682 (2012)

[査読付き 原著論文]
Evaluation of Premature Mortality Caused by Exposure to PM2.5 and Ozone in East Asia: 2000, 2005, 2020
発表者:Nawahda A., Yamashita K., Ohara T., Kurokawa J., Yamaji K.
掲載誌:Water, Air, and Soil Pollution , 223, 3445-3459 (2012)

[査読付き 原著論文]
Emission and Atmospheric Transport of Particulate PAHs in Northeast Asia
発表者:Inomata Y., Kajino M.
掲載誌:Environmental Science and Technology, 46 (9), 4941-4949 (2012)

[査読付き 原著論文]
Long-term trends of sulfur deposition in East Asia during 1981-2005
発表者:Kuribayashi M., Ohara T., Morino Y.(森野悠), Uno I., Kurokawa J., Hara H.
掲載誌:Atmospheric environment, 59, 461-475 (2012)

発表者:Itahashi S., Uno I., Yumimoto K., Irie H., Osada K., Ogata K., Fukushima H., Wang Z., Ohara T.
掲載誌:Atmospheric Chemistry and Physics, 12, 2631-2640 (2012)

[書籍]
CHAPTER 3- ASIA
発表者:Zhu T., Cayetano M. G., Chen C., Guttikunda S., Hu M., Kim Y. J., Kondo Y., Louie P. K.K., Molina L., Morino Y.(森野悠), Oanh N. T. K., Olaguer E.P., Permadi D. A., Pongkiatkul P., Salam A., Shao M., Sun X., Wakamatsu S., Wang H., Zawar-Reza P.
掲載誌:In: Tong Zhu, Megan L. Melamed, David Parrish, Michael Gauss, Laura Gallardo Klenner, Mark Lawrence, Abdourahamane Konare and Cathy Liousse, WMO/IGAC Impacts of Megacities on Air Pollution and Climate, GAW Report No.205, World Meteorological Organization, 59-140 (2012)

[その他の誌上発表]
Latex Wastewater Treatment by the Combination system of two-stage Up-flow Anaerobic Sludge Blanket (UASB) reactor and Down-flow Hanging Sponge (DHS) reactor
発表者:Yamaguchi T., Tanikawa D., Yamashita T., Hatamoto M., Fukuda M., Takahashi M., Choeisai P., Syutsubo K.(珠坪一晃)
掲載誌:International workshop on “Development of Technological Research Platform for Application of Water Environment Improvement (wastewater treatment) Technology in Southeast Asia” Proceedings, 27-31 (2012)

[その他の誌上発表]
Treatment of Vinasse by 2 Phase multi-staged UASB
発表者:Choeisai P., Jitkam N., Silapanorased K., Yubolsai C., Syutsubo K.(珠坪一晃), Yoochatchaval W.
掲載誌:International workshop on “Development of Technological Research Platform for Application of Water Environment Improvement (wastewater treatment) Technology in Southeast Asia” Proceedings, 17-20 (2012)

[その他の誌上発表]
Development of Appropriate Treatment Technology for Molasses-Based Wastewater
発表者:Syutsubo K.(珠坪一晃), Onodera T.(小野寺崇), Kubota K., Choeisai P., Kaewpradit W., Yoochatchaval W., Khodphuvieng J., Prammanee P.
掲載誌:International workshop on “Development of Technological Research Platform for Application of Water Environment Improvement (wastewater treatment) Technology in Southeast Asia”Proceedings, 9-15 (2012)

発表者:Silapanorased K., Choeisai P., Syutsubo K.(珠坪一晃), Jitkam N., Yoochatchaval W.
掲載誌:Thai Environmental Engineering Journal, 26 (2), 19-25 (2012)

発表者:Jitkam N., Choeisai P., Syutsubo K.(珠坪一晃), Silapanorased K., Yoochatchaval W.
掲載誌:Thai Environmental Engineering Journal, 26 (2), 27-36 (2012)

[査読付き 原著論文]
二次生成有機エアロゾルの毒性評価を目指した小規模チャンバーによる粒子発生法評価
発表者:藤谷雄二, 佐藤圭, 古山昭子, 伏見暁洋, 伊藤智彦, 田邊潔, 平野靖史郎, 今村隆史, 高見昭憲
掲載誌:エアロゾル研究, 27 (4), 350-356 <論文賞受賞> (2012)

発表者:森野悠
掲載誌:大気化学研究会ニュースレター, (27), 4-4 (2012)

[査読付き 原著論文]
Evaluation of process performance and sludge properties of an up-flow staged sludge blanket (USSB) reactor for treatment of molasses wastewater
発表者:Onodera T.(小野寺崇) , Sase S., Choeisai P., Yoochatchaval W., Sumino H., Yamaguchi T., Ebie Y., Xu K-Q., Tomioka N.(冨岡典子), Mizuochi M.(水落元之), Syutsubo K.(珠坪一晃)
掲載誌:International Journal of Environmental Research, 6 (4), 1015-1024 (2012)

発表者:高津文人, 渡邊未来, 林誠二, 今井章雄, 中島泰弘, 尾坂兼一, 三浦真吾
掲載誌:陸水学雑誌, 73 (1), 1-16 (2012)

[査読付き 原著論文]
Development of an Appropriate Treatment Process for Wastewater from a Natural Rubber Processing Factory
発表者:Tanikawa D., Yamashita T., Hatamoto M., Fukuda M., Takahashi M., Syutsubo K.(珠坪一晃), Choeisai P.K., Yamaguchi T.
掲載誌:Transactions on GIGAKU, 1 (01010/), 1-8 (2012)

[その他の誌上発表]
低濃度有機性廃水の無加温メタン発酵処理技術の開発
発表者:Syutsubo K.(珠坪一晃)
掲載誌:公益社団法人 土木学会 環境工学委員会編, 平成23年度「重点研究課題」調査研究報告書, 公益社団法人 土木学会 環境工学委員会, 22-30 (2012)

[査読付き 原著論文]
Treatment of low-strength wastewater in an anaerobic down-flow hanging sponge(AnDHS) reactor at low temperature
発表者:Sumino H., Murota R., Miyashita A., Imachi H., Ohashi A., Harada H., Syutsubo K.(珠坪一晃)
掲載誌:Journal of Environmental Science and Health, Part A, 47, 1803-1808 (2012)

[査読付き 原著論文]
Parameterization of chlorophyll a-specific absorption coefficients and effects of their variations in a highly eutrophic lake: a case study at Lake Kasumigaura, Japan
発表者:Yoshimura K., Zaitsu N., Sekimura Y., Matsushita B., Fukushima T., Imai A.(今井章雄)
掲載誌:Hydrobiologia, 691 (1), 157-169 (2012)

[査読付き 原著論文]
Rubber and methane recovery from deproteinized natural rubber wastewater by coagulation pre-treatment and anaerobic treatment
発表者:Hatamoto M., Nagai H., Sato S., Takahashi M., Kawakami S., Choeisai P.K., Syutsubo K.(珠坪一晃), Ohashi A., Yamaguchi T.
掲載誌:International Journal of Environmental Research, 6 (3), 577-584 (2012)

[査読付き 原著論文]
Effects of substituents in beta-diketones and their tris-iron(III) complexes on partitioning between various micellar phases and the bulk aqueous phase
発表者:Inaba K., Noro J., Naganawa H.
掲載誌:Analytical Sciences , 28, 577-581 (2012)

[査読付き 原著論文]
Enhanced mid-latitude tropospheric column ozone over East Asia: coupled effects of stratospheric ozone intrusion and athropogenic sources
発表者:Nakatani A., Kondo S., Hayashida S., Nagashima T.(永島達也), Sudo K., Liu X., Chance K., Hirota I.
掲載誌:Journal of the Meteorological Society of Japan, 90 (2), 207-222 (2012)

[その他の誌上発表]
芦崎干潟におけるツボミガイの生息状況
発表者:金谷弦
掲載誌:むつ市教育委員会編, 平成23年度むつ市文化財調査報告第40集, むつ市教育委員会, 77-83 (2012)

[総説・解説]
大気シミュレーションで明らかとなった, 放射性物質の沈着メカニズム
発表者:森野悠, 大原利眞, 西澤匡人
掲載誌:別冊化学, 12-17 (2012)

発表者:Uchino O., Kikuchi N., Sakai T., Morino I., Yoshida Y., Shimizu A.(清水厚), Kikuchi N., Oshchepkov S., Bril A., Yokota T. et al.
掲載誌:Atmospheric Chemistry and Physics, 12 (1), 3393-3404 (2012)

[総説・解説]
大津波で撹乱された蒲生干潟は回復するのか
発表者:鈴木孝男, 金谷弦
掲載誌:日本ベントス学会誌, 66 (2), 120-122 (2012)

[その他の誌上発表]
Field study of PM2.5 and harmful substances to human health in aerosols at upwind areas of Japan
発表者:Kaneyasu N., Takami A.(高見昭憲), Sato K.(佐藤圭), Matsumi Y.
掲載誌:In: HATAKEYAMA Shiro, Impacts of Aerosols in East Asia on Plants and Human Health (ASEPH) Research Report 2011, , 30-33 (2012)

[その他の誌上発表]
健康影響が懸念されるPM2.5粒子状物質のわが国風上域での動態把握
発表者:兼保直樹, 高見昭憲, 佐藤圭, 松見豊
掲載誌:畠山史郎, 東アジアにおけるエアロゾルの植物・人間系へのインパクト(ASEPH)平成23年度研究成果報告書, , 45-52 (2012)

[書籍]
日本分散処理設施建設管理経験
発表者:水落元之, 小柳秀明, 久山哲雄, 常杪
掲載誌:In: 常杪 小柳秀明 水落元之 久山哲雄著, 小城鎭・農村生活汚水分散処理設施建設管理体系, 中国環境科学出版社, 106-145 In 中国語(Chinese)(2012)

発表者:Li M.M., Liu A.T., Zou C.J., Xu W.D., Shimizu H.(清水英幸), Wang K.Y.
掲載誌:Forestry Studies in China, 14 (1), 70-79 (2012)

発表者:佐藤圭, 中山智喜, 桑田幹哲, 藤谷雄二, 中澤卓也, 田島奈穂子
掲載誌:エアロゾル研究, 27 (1), 108-111 (2012)

[査読付き 原著論文]
全天日射量の増加が伊勢湾での一次生産と貧酸素水塊に与える影響
発表者:田中陽二, 神野有生, 篠原隆一郎
掲載誌:土木学会論文集B1(水工学), 68 (4), 1603-1608 (2012)

[査読付き 原著論文]
津波堆積物の化学性状把握に向けた土地利用・施設立地情報の活用
発表者:小口正弘, 大迫政浩, 滝上英孝, 東博紀, 遠藤和人, 水谷千亜紀
掲載誌:廃棄物資源循環学会誌, 23 (1), 60-71 (2012)

[書籍]
低濃度有機性廃水の無加温メタン発酵処理システム
発表者:珠坪一晃
掲載誌:倉根隆一郎監修, バイオ活用による汚染・廃水の新処理法, シーエムシー出版, 143-152 (2012)

[原著論文]
自然教育園における鉛直方向の土壌硬度と土地利用履歴との関係
発表者:魚井夏子, 渡邊眞紀子, 村田智吉
掲載誌:自然教育園報告, 43, 37-45 (2012)

[原著論文]
自然教育園内における深度別地温の変動
発表者: 村田智吉, 田中治夫, 川井伸郎, 矢野亮, 渡邊眞紀子
掲載誌:自然教育園報告, 43, 1-10 (2012)

[査読付き 原著論文]
Fluorescence characteristics of humic-like fluorescent dissolved organic matter produced by various taxa of marine bacteria
発表者:Shimotori K.(霜鳥孝一), Watanabe K., Hama T.
掲載誌:Aquatic Microbial Ecology, 65 (3), 249-260 (2012)

[査読付き 原著論文]
反応性微量成分による海洋大気化学過程の変調
発表者:坂東博, 高見昭憲, 加藤俊吾, 定永靖宗
掲載誌:海洋表層・大気下層間の物質循環リンケージ 平成18年度~平成22年度科学研究費補助金(特定領域研究)研究成果報告書, 1-8 (2012)

[査読付き 原著論文]
津波氾濫解析を応用した津波堆積物の化学物質汚染の空間分布早期推定に関する考察
発表者:東博紀, 小口正弘, 遠藤和人, 水谷千亜紀
掲載誌:土木学会論文集B1(水工学), 68 (4), I_1519-I_1524 (2012)

発表者:王勤学
掲載誌:水環境学会誌, 35 (2), 59-64 (2012)

[その他の誌上発表]
最新規制対応乗用車の燃費及び排出ガスの速度等の依存性
発表者:近藤美則
掲載誌:第28回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンスプログラム講演論文集, 317-320 (2012)

発表者:Shinohara R.(篠原隆一郎), Isobe M.
掲載誌:Marine and Freshwater Research, 63 (2), 119-127 (2012)

[査読付き 原著論文]
沖縄辺戸岬での長期連続観測による越境大気汚染物質の経年変動
発表者:重富陽介, 弓場彬江, 定永靖宗, 高見昭憲, 畠山史郎, 加藤俊吾, 梶井克純, 竹中規訓, 板東博
掲載誌:大気環境学会誌, 47 (1), 45-50 (2012)

[査読付き 原著論文]
清浄地域におけるガス状硝酸の日内変動要因解析
発表者:弓場彬江, 定永靖宗, 高見昭憲, 清水厚, 松井一郎, 杉本伸夫, 畠山史郎, 竹中規訓, 坂東博
掲載誌:大気環境学会誌, 47 (1), 26-32 (2012)

[査読付き 原著論文]
長距離輸送された多環芳香族炭化水素とn-アルカン-2009年春季および秋季の沖縄辺戸岬,福江島,福岡での測定から-
発表者:小川佳美, 兼保直樹, 佐藤圭, 高見昭憲, 林政彦, 原圭一郎, 畠山史郎
掲載誌:大気環境学会誌, 47 (1), 18-25 (2012)

発表者:Sato K.(佐藤圭), Takami A.(高見昭憲), Kato Y., Seta T., Fujitani Y., Hikida T., Shimono A., Imamura T.
掲載誌:Atmospheric Chemistry and Physics Discussions, 12 (1), 283-318 (2012)

>> ページのトップへもどる

受賞

[受賞]
森野悠主任研究員らが大気環境学会誌平成23年論文賞(学術部門)を受賞
授賞者:高橋克行、伏見暁洋、森野悠(大気環境モデリング研究室)、長谷川就一、田邊潔、小林伸治
賞の名称:大気環境学会誌 平成23年論文賞(学術部門)
授賞機関:大気環境学会
受賞年月日:2012年9月13日
受賞対象:北関東における微小粒子状物質のレセプターモデルと放射性炭素同位体比を組み合わせた発生源寄与率推定,Journal of Japan Society for Atmospheric Environment ,46 (3), 156-163,2011
ひとこと:

本論文では北関東で夏季に捕集された大気中の微小粒子状物質の成分データにケミカルマスバランス法(統計的手法の一種)を適用して微小粒子の発生源推定を行い,さらに放射性炭素(14C)同位体比の測定結果に基づき炭素成分の起源を一次生成および二次生成の化石燃料起源と生物起源とに分離しました。そして,大気中の元素状炭素の大半はディーゼル自動車排出ガス由来(化石燃料起源)であるが,有機炭素のほとんどは二次生成であること,二次有機炭素は日中には化石燃料起源と生物起源の比が約1:2であるが,夜間には化石燃料起源の割合が低下してこの比が約1:10になることなどを初めて明らかにしました。詳細は当該論文(高橋克行, 伏見暁洋, 森野悠, 飯島明宏, 米持真一, 速水洋, 長谷川就一, 田邊潔, 小林伸治:大気環境学会誌,46,156–163,2011)をご参照下さい。 この研究は,多くの研究機関との共同での集中観測と組成分析に基づくケミカルマスバランス解析と,国立環境研究所における微量14C測定技術を活かした測定結果を組み合わせた新しい発想により生まれた成果です。今後も所内外の方々との連携を大事にして環境改善に貢献する研究を行っていきたいと考えています。


[受賞]
高見昭憲室長が論文賞を受賞
授賞者:高見昭憲(広域大気環境研究室)
賞の名称:論文賞
授賞機関:公益社団法人 大気環境学会
受賞年月日:2012年9月13日
受賞対象:東アジアから輸送される汚染大気中の炭素質エアロゾルの変動と発生源推定,Jpn.Soc.Atmos.Environ. ,46 (1), 1-9,2011
ひとこと:

論文題目「東アジアから輸送される汚染大気中の炭素質エアロゾルの変動と発生源推定」において、公益社団法人大気環境学会より論文賞をいただきました。本論文は、観測と解析の例を報告した論文でありこのような評価を受けたことを大変うれしく思います。今後も大気環境研究の発展に貢献するため研究を進めて参ります。


[受賞]
高見昭憲室長らがベストポスター賞を受賞
授賞者:藤谷雄二、古山昭子、平野靖史郎、高見昭憲(広域大気環境研究室)
賞の名称:ベストポスター賞
授賞機関:日本エアロゾル学会
受賞年月日:2012年8月29日
受賞対象:細胞曝露装置内における粒子沈着率の評価,第29回エアロゾル科学・技術研究討論会, 同予稿集 , 49-50,2012
ひとこと:

第29回エアロゾル科学・技術研究討論会における若手ポスターセッションの中から、優れた発表に授与される「ベストポスター賞」を頂きました。培養細胞を用いた粒子状物質(PM)の毒性スクリーニング手法の一つに、気液境界においてPMを細胞に曝露させて毒性評価を行うことができる気液界面細胞曝露手法があります。この手法ではヒトの肺の中と同様の現象により細胞に対するPMの沈着が可能となり、現実的な曝露ができるという利点があります。一方で、その沈着効率が定量的に明らかになっていないため、実際の用量反応関係が得られないという問題がありました。そこで気液界面曝露装置内の流体・粒子軌跡のシミュレーションと実測の両面から、粒径別PMの沈着効率を明らかにしました。共同発表者である菅谷裕氏、橋口真宜氏(計測エンジニアリングシステム(株))、および関係者の皆様に深く感謝します。この受賞を励みに、エアロゾル工学と毒性学の学際的な分野で活躍できるよう、精進していきたいと思います。


[受賞]
高見昭憲室長が環境賞を受賞
授賞者:高見昭憲(広域大気環境研究室)
賞の名称:環境賞
授賞機関:(財)日立環境財団
受賞年月日:2012年6月30日
受賞対象:東アジア地域の大気汚染物質の航空機観測
ひとこと:

この度、日立環境財団と日本工業新聞社が共催する平成24年度第39回「環境賞」を授与されました。今後も環境問題に関する研究を進めて参りたいと思います。


[受賞]
今井章雄副センター長が日本水環境学会設立40周年記念功労賞を受賞
授賞者:今井章雄(地域環境研究センター)
賞の名称:日本水環境学会設立40周年記念功労賞
授賞機関:公益社団法人日本水環境学会
受賞年月日:2012年6月21日
受賞対象:学会発展への貢献
ひとこと:

今回の表彰は、日本水環境学会における理事、「水環境学会誌」編集査読部会長および編集査読委員等の長年に渡る活動・貢献が認められたものです。編集査読部会長のポジションにあった時に、少々困難でしたが、編集査読部会に係る様々な事柄を大きく変更しました。仕事をしたという実感があります。


[受賞]
金谷弦主任研究員が日本生態学会ポスター賞(Excellent Poster Award)を受賞
授賞者:金谷弦(海洋環境研究室)
賞の名称:日本生態学会ポスター賞(Excellent Poster Award)
授賞機関:日本生態学会
受賞年月日:2012年3月18日
受賞対象:The spatio-temporal distribution of dsrB-encoding microbial community structures in response to environmental gradients in the sediments of two brackish lagoons,Joint Meeting of The 59th Annual Meeting of ESJ and The 5th EAFES International Congress, ESJ59/EAFES5 Abstract ,2012
ひとこと:

硫酸還元菌(SRB)は、海域の底泥中において、嫌気的な有機物分解過程を担う微生物群です。彼らは海域の物質循環過程で重要な役割を担っていますが、SRBが生成した硫化水素が底生動物の斃死を引き起こすなど、内湾域における環境問題の一因にもなっています。本研究は、汽水域の底泥中からSRBの遺伝子を抽出・増幅し、遺伝子配列の違いからその群集構造の時空間変動を解析したものです。本賞は、日本生態学会大会で優秀なポスター発表を行った博士号取得前の若手研究者に贈られる賞であり、共同研究者である東北大学の村岡歩さんが受賞しました。


[受賞]
森野悠主任研究員が平成23年度NIES賞を受賞
授賞者:森野悠(大気環境モデリング研究室)
賞の名称:平成23年度NIES賞
授賞機関:独立行政法人国立環境研究所
受賞年月日:2012年3月15日
受賞対象:国際的な研究活動
ひとこと:

福島第一原発から大気中に放出された放射性物質の地域スケールでの広がりと沈着のシミュレーション結果を、世界で最初に国際誌に発表し、科学誌Natureや多数のマスメディアに取り上げられ、国内外に大きな反響を呼ぶなど内外から高い評価を得た。また、水道水や稲藁の汚染、広域的なホットスポットなどの実態や発生メカニズムに関する科学的知見を提供する等、国や自治体における汚染対策、さらに研究所の活動の発展に大きく貢献した。


[受賞]
大原利眞センター長が平成23年度NIES賞を受賞
授賞者:大原利眞(地域環境研究センター)
賞の名称:平成23年度NIES賞
授賞機関:独立行政法人国立環境研究所
受賞年月日:2012年3月15日
受賞対象:研究所の活動の発展への貢献
ひとこと:

東日本大震災からの復旧・復興に資するため、「放射性物質・災害と環境に関する研究」に強いリーダーシップを発揮して積極的に取り組み、政府の復旧・復興政策の基盤となる科学的知見を提供するとともに研究所の活動の発展に大きく貢献した。


特許

[特許第4982789号]
メタン発酵による排水処理方法及び装置
出願者:国立環境研究所
発明者:珠坪一晃
登録日:平成24年5月11日
[PDF:188KB]