ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

研究成果|2011年(平成23年)

  •  誌上発表 
  •  受賞 
  •  特許 

誌上発表

[査読付き 原著論文]
Stable carbon isotope ratio of secondary particulate organic matter formed by photooxidation of toluene in indoor smog chamber
発表者:Irei S., Rudolph, J., Huang, L., Auld, J., Hastie, D.
掲載誌:Atmospheric Environment, 45, 856-862 (2011)

[査読付き 原著論文]
Method for determination of stable carbon isotope ratio of methylnitrophenols in atmospheric particulate matter
発表者:Moukhtar, S., Saccon, M., Kornilova, A., Irei S., Huang, L., Rudolph, J.
掲載誌:Atmospheric Measurement Techniques, 4, 2453-2464 (2011)

発表者:伏見暁洋, 齊藤勝美, 林健太郎, 須藤重人, 小野圭介, 梶浦雅子, 藤谷雄二, 世良耕一郎, 高見昭憲, 田邊潔
掲載誌:NMCC共同利用研究成果報文集, 18, 179-182 (2011)

[書籍]
Long-range Transport and Deposition of Air Pollution
発表者:Ohara T.
掲載誌:In: Nriagu JOed., Encyclopedia of Environmental Health, Burlington: Elsevier, 515-519 (2011)

[総説・解説]
福島原発から大気中に放出された放射性物質はどこに、どのように落ちたか?
発表者:大原利眞, 森野悠, 西澤匡人
掲載誌:科学, 81 (12), 1254-1258 (2011)

[総説・解説]
福島第一原子力発電所から放出された放射性物質の大気中の挙動
発表者:大原利眞
掲載誌:つくばサイエンス・アカデミー(SAT), 20, 18-20 (2011)

[総説・解説]
福島第一原子力発電所から放出された放射性物質の大気中の挙動
発表者:大原利眞, 森野悠, 田中敦
掲載誌:保健医療科学, 60 (4), 292-299 (2011)

[総説・解説]
大気汚染の数値モデリングと排出インベントリに関する研究-大気環境の統合研究をめざして-
発表者:大原利眞
掲載誌:大気環境学会誌, 46 (4), 201-208 (2011)

[総説・解説]
なぜ、日本の山岳や島嶼でオゾン濃度が上昇しているのか?
発表者:大原利眞
掲載誌:大日本生態学会誌, 61, 77-81 (2011)

[総説・解説]
PM2.5の現状と課題
発表者:大原利眞
掲載誌:空気清浄, 48 (5), 3-9 (2011)

[査読付き 原著論文]
In-situ growth rate of Microcystis spp. and their growth-limiting factors: use of cellular RNA content
発表者:Nagai T. , Tomioka N.(冨岡典子), Kawasaki T., Imai A.(今井章雄), Matsushige K.
掲載誌:Limnology, 12 (3), 235-243 <日本陸水学会第1回学会賞論文賞awarded> (2011)

[総説・解説]
開発途上国における下水処理UASBシステムの後段処理オプションに関する現況
発表者:大久保努, 上村繁樹, 小野寺崇, 山口隆司, 大橋晶良, 原田秀樹
掲載誌:用水と廃水, 53 (11), 865-875 (2011)

発表者:Kohzu A.(高津文人), Imai A.(今井章雄), Ohkouchi N., Fukushima T., Kamiya K., Komatsu K.(小松一弘), Tomioka N.(冨岡典子), Kawasaki N., Miura S., Satou T.
掲載誌:Geochemistry Geophysics Geosystems, 12 (10) (2011)

[総説・解説]
溶存有機物の研究-最近の動向-
発表者:Imai A.(今井章雄)
掲載誌:水環境学会誌, 34(A) (5), 129 (2011)

[査読付き 原著論文]
MIROC-ESM 2010: model description and basic results of CMIP5-20c3m experiments
発表者:Watanabe S., Hajima T., Sudo K., Nagashima T.(永島達也), Takemura T., Nozawa T., Kawase H., Abe M., Yokohata T., Emori S. et al.
掲載誌:Geoscientific Model Development, 4, 845-872 (2011)

発表者:Kuribayashi M., Ohara T., Shimizu A.(清水厚)
掲載誌:Science Online Letters on the Atmosphere, 7, 189-192 (2011)

発表者:Onodera T.(小野寺崇), Sase S., Choeisai P., Yoochatchaval W., Sumino H., Yamaguchi T., Ebie Y., Xu K-Q., Tomioka N.(冨岡典子), Syutsubo K.(珠坪一晃)
掲載誌:Journal of Environmental Science and Health, Part A, 46 (14), 1721-1731 (2011)

[査読付き 原著論文]
神奈川県丹沢産ブナ苗に与えるオゾン曝露と水欠乏の複合影響の実験的解析
発表者:伊藤祥子, 笹川裕史, 相原敬次, 清水英幸
掲載誌:神奈川県自然環境保全センター報告 , 9, 23-32 (2011)

発表者:Liu A.T., Zou C.J., Zhang. C., Zheng. Y.R., Shimizu H.(清水英幸), Xu W.D.
掲載誌:Forestry Studies in China, 13 (3), 189-197 (2011)

[査読付き 原著論文]
Using SWAT to simulate runoff under different land use scenarios in Xiangjiang River Basin
発表者:Luo Q., Wang K-L., Wang Q-X.(王勤学)
掲載誌:Chinese Journal of Eco-Agriculture, 19 (6), 1431-1436 (In Chinese) (2011)

[書籍]
A Simple Remote Sensing EvapoTranspiration Model (Sim-ReSET) and its Application
発表者:Wang Q-X.(王勤学), Sun Z-G., Matsushita B., Watanabe M.
掲載誌:In: Leszek Labedzkied., Evapotranspiration, InTech Publisher, 151-162 (2011)

発表者:Wu T-H., Wang Q-X.(王勤学), Zhao L., Batkhishig O., Watanabe M.
掲載誌:Cold Regions Science and Technology, 69 (1), 105-111 (2011)

発表者:Liu R., Li Y., Wang Q-X.(王勤学)
掲載誌:Hydrological Processes, 26 (4), 513-522 (2011)

発表者:Jiang R., Li Y., Wang Q-X.(王勤学), Kuramochi K., Hayakawa A., Woli K.P., Hatano R.
掲載誌:Transactions of the ASABE, 54 (6), 2171-2180 (2011)

発表者:Wang Q-X.(王勤学), Xiao Q., Liu C., Wang K-L., Ye M., Lei A-L., Song X-F., Kohata K.
掲載誌:Journal of the Science of Food and Agriculture (2011)

発表者:Liu C., Wang Q-X.(王勤学), Yang Y-H., Wang K-L., Ouyang Z., Li Y., Lei A-L., Yasunari T.
掲載誌:Journal of the Science of Food and Agriculture (2011)

[その他の誌上発表]
影響評価と適応策の構築
発表者:高見昭憲, 上田佳代, 渡辺知保, 横張真, 村上暁信, 増富祐司, 樋口篤志
掲載誌:中島映至, 文部科学省地球観測技術等調査研究委託事業 大気環境物質のためのシームレス同化システムの構築と応用 平成22年度報告書, 東京大学大気海洋研究所, 73-89 (2011)

[その他の誌上発表]
細菌を用いた放射性セシウム除去
発表者:冨岡典子
掲載誌:ISOTOPE NEWS, (691), 8-9 (2011)

[総説・解説]
中国の水環境および下水処理場の現況について
発表者:水落元之, 小柳秀明, 久山哲雄
掲載誌:環境技術, 40 (12), 746-750 (2011)

発表者:吉野彩子, 中山寛康, 小川佳美, 佐藤圭, 高見昭憲, 畠山史郎
掲載誌:エアロゾル研究, 26 (4), 307-314 (2011)

発表者:兼保直樹, 高見昭憲, 佐藤圭, 畠山史郎, 林政彦, 原圭一郎, 河本和明, 山本重一
掲載誌:大気環境学会誌, 46 (2), 111-118 (2011)

[査読付き 原著論文]
森林物質循環モデル(BGC-ES)による森林生態系・炭素循環サービスの定量評価
発表者:大場真, 藤田壮, 水落元之
掲載誌:環境情報科学論文集, 25, 257-262 (2011)

発表者:東博紀, 越川海, 村上正吾, 木幡邦男
掲載誌:土木学会論文集B2(海岸工学), 67 (2), I_1046-I_1050 (2011)

発表者:Sato K.(佐藤圭)
掲載誌:Atmospheric Chemistry and Physics Discussions, 11, C6773-C6774 (2011)

[査読付き 原著論文]
Seasonal variations of the transport of black carbon and carbon manoxide from the Asian continent to the western Pacific in the boundary layer
発表者:Verma R.L., Kondo Y.(近藤美則), Oshima N., Matsui H., Kita K., Sahu L.K., Kato S., Kajii Y.(梶井克純), Takami A.(高見昭憲), Miyakawa T.
掲載誌:Journal of Geophysical Research, 116 (2011)

発表者:Uchino O., Kikuchi N., Sakai T., Morino I., Yoshida Y., Shimizu A.(清水厚), Kikuchi N., Oshchepkov S., Bril A., Yokota T.
掲載誌:Atmospheric Chemistry and Physics Discussions, 11, 29883-29914 (2011)

発表者:Watanabe S., Sudo K. , Nagashima T.(永島達也), Takemura T., Kawase H., Nozawa T.
掲載誌:Journal of Geophysical Research -Atmosphere-, 116, D16118 (2011)

発表者:Nakao S. , Clark C. , Tang P. , Sato K.(佐藤圭), Cocker D. III
掲載誌:Atmospheric Chemistry and Physics, 11 (20), 10649-10660 (2011)

[査読付き 原著論文]
Emissions of black carbon in East Asia estimated from observations at a remote site in the East China Sea
発表者:Kondo Y.(近藤美則), Oshima N., Kajino M., Mikami R., Moteki N., Takegawa N., Verma R.L., Kajii Y.(梶井克純), Kato S., Takami A.(高見昭憲)
掲載誌:Journal of Geophysical Research, 116 (2011)

[査読付き 原著論文]
Evaluation of Treatment Characteristics and Sludge Properties in a UASB Reactor Treating Municipal Sewage at Ambient Temperature
発表者:Takahasi M., Ohya A., Kawakami S., Yoneyama Y., Onodera T.(小野寺崇), Syutsubo K.(珠坪一晃), Yamazaki S., Araki N., Ohashi A., Harada H., Yamaguchi T.
掲載誌:International Jouranal of Environment Research, 5 (4), 821-826(2011)

[査読付き 原著論文]
Morphological features of soot-containing particles internally mixed with water-soluble materials in continental outflow observed at Cape Hedo, Okinawa, Japan
発表者:Ueda S., Osada K., Takami A.(高見昭憲)
掲載誌:Journal of Geophysical Research, 116 (2011)

発表者:Noguchi K., Richter A., Bovensmann H., Hilboll A., Burrows J.P., Irie H., Hayashida S., Morino Y.(森野悠)
掲載誌:Advances in Space Research, 48 (9), 1551-1564 (2011)

発表者:Morino Y.(森野悠), Ohara T., Nishizawa M.
掲載誌:GEOPHYSICAL RESEARCH LETTERS, 38 (2011)

[書籍]
3.5 海岸域の生態系の特徴と開発の影響
発表者:浅枝隆, 西浩二, 高橋和也, 篠原隆一郎, 寺田一美, 河内香織
掲載誌:浅枝隆編著, 生態系の環境, 朝倉書店, 146-153 (2011)

発表者:Furutani H., Jung J., Miura K., Takami A.(高見昭憲), Kato S., Kajii Y.(梶井克純), Uematsu M.
掲載誌:Journal of Geophysical Research, 116 (2011)

[査読付き 原著論文]
Effect of light availability on Microcystis aeruginosa blooms in shallow hypereutrophic Lake Kasumigaura
発表者:Tomioka N.(冨岡典子), Imai A.(今井章雄), Komatsu K.(小松一弘)
掲載誌:Journal of Plankton Research, 33 (8), 1263-1273 (2011)

[総説・解説]
省エネルギーと資源循環を可能にする次世代型排水処理技術の開発
発表者:珠坪一晃
掲載誌:産業と環境, 38 (9), 61-65 (2011)

発表者:Hyodo F., Nishikawa J., Kohzu A.(高津文人), Fujita N., Saizen I., Tsogtbaatar J., Javzan C., Enkhtuya M., Gantomor D., Amartuvshin N., Ishii R., Wada E.
掲載誌:Limnology (2011)

発表者:高津文人, 今井章雄, 中島泰弘, 小松一弘, 川崎伸之, 佐藤貴之
掲載誌:RADIOISOTOPES, 60 (6), 231-240 (2011)

発表者:Hatakeyama S., Hanaoka S., Ikeda K., Watanabe I., Arakaki T., Sadanaga Y., Bandow H., Sato K.(佐藤圭), Shimizu A.(清水厚), Takami A.(高見昭憲) et al.
掲載誌:Aerosol and Air Quality Research, 11 (5), 497-507 (2011)

発表者:近藤美則, 加藤 秀樹, 松橋啓介, 米澤健一
掲載誌:エネルギー・資源, 32 (5), 42-47 (2011)

発表者:Hara Y., Uno I., Shimizu A.(清水厚), Sugimoto N., Matsui I., Yumimoto K., Kurokawa J., Ohara T., Liu Z.
掲載誌:Scientific Online Lettersb on the Atmosphere, 7, 121-124 (2011)

[査読付き 原著論文]
Chemical composition of urban airborne particulate matter in Ulaanbaatar
発表者:Nishikawa M., Matsui I., Batdorj D., Jugder D., Mori I., Shimizu A.(清水厚), Sugimoto N., Takahashi K.
掲載誌:Atmospheric Environment, 45 (32), 5710-5715 (2011)

[総説・解説]
東日本大震災による沿岸・干潟生態系,生物多様性への影響
発表者:金谷弦
掲載誌:資源環境対策, 47 (9), 13-19 (2011)

[書籍]
大気エアロゾルのモニタリング
発表者:高見昭憲
掲載誌:山下善之監修, 計測・モニタリング技術-化学計測・計装の最先端とその応用-, シーエムシー出版, 154-164 (2011)

発表者:Sato K.(佐藤圭), Nakao S., Clark C. H., Qi L., Cocker III D. R.
掲載誌:Atmospheric Chemistry and Physics, 11 (14), 7301-7317 (2011)

[その他の誌上発表]
Field study of PM2.5 and harmful substances to human health in aerosols at upwind areas of Japan-Pollution characteristics of the Northern Kyushu area viewed from PM2.5 year-round data, PAHs, quinones, and single particle analysis-
発表者:Kaneyasu N., Takami A.(高見昭憲), Sato K.(佐藤圭), Matsumi Y.
掲載誌:In: HATAKEYAMA Shiro, Impacts of Aerosols in East Asia on Plants and Human Health (ASEPH) Research Report 2010, Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas No.4003 Funded by the Ministry of Education, Culture, Sports, science and Technology, , 33-36 (2011)

[その他の誌上発表]
健康影響が懸念されるPM2.5粒子状物質のわが国風上域での動態把握-PM2.5通年濃度,PAHs,キノン,および個別粒子解析にみられる九州北部地域の特徴-
発表者:兼保直樹, 高見昭憲, 佐藤圭, 松見豊
掲載誌:畠山史郎, 東アジアにおけるエアロゾルの植物・人間系へのインパクト, (ASEPH) 平成22年度科研費補助金(新学術領域研究4003)研究成果報告書, , 53-60 (2011)

発表者: 佐藤圭
掲載誌:エアロゾル研究, 26 (2), 133 (2011)

発表者: 佐藤圭
掲載誌:エアロゾル研究, 26 (2), 102 (2011)

>> ページのトップへもどる

受賞

[受賞]
珠坪一晃室長が精糖技術研究会賞を受賞
授賞者:珠坪一晃(環境技術システム研究室)
賞の名称:精糖技術研究会賞
授賞機関:精糖技術研究会
受賞年月日:2011年11月9日
受賞対象:グラニュール汚泥床法による低濃度精製糖廃水の高効率処理,第108回精製糖技術研究会, 同講演要旨集 , 16-20,2010
ひとこと:

本研究は、所内特別研究(省エネルギー型水・炭素循環処理システムの開発)、NEDO産業技術研究助成事業、および三井製糖株式会社・長岡技術科学大学との共同研究において実施した、 グラニュール汚泥床法による低濃度精製糖廃水の高効率処理技術の開発に関するものです。食品加工産業から排出される有機性廃水処理に関わるエネルギー消費は莫大であり、その削減は急務です。本研究では、今までメタン発酵処理の範疇では無かった比較的低有機物濃度の精製糖廃水の効率的なメタン発酵処理法(グラニュール汚泥床法)を開発することに成功しました。ここで開発した手法は、実規模廃水処理装置の運転管理にもフィードバックされており、今後、アジア地域への展開についても、環境都市システム研究プログラム等において検討を進めていきます。


[受賞]
佐藤貴之特別研究員が優秀ポスター賞を受賞
授賞者:佐藤貴之(湖沼・河川環境研究室)
賞の名称:優秀ポスター賞
授賞機関:日本陸水学会
受賞年月日:2011年9月24日
受賞対象:霞ヶ浦底泥および底泥間隙水における炭水化物動態と栄養塩の濃度分布との関係,日本陸水学会第76回大会, 同予稿集 , 132,2011

[受賞]
金谷弦主任研究員が2011年度日本ベントス学会奨励賞を受賞
授賞者:金谷弦(海洋環境研究室)
賞の名称:2011年度日本ベントス学会奨励賞
授賞機関:日本ベントス学会
受賞年月日:2011年9月18日
受賞対象:これまで行ってきた干潟ベントス研究とその成果(原著論文)
ひとこと:

日本ベントス学会では、若手研究者の研究を奨励し顕彰するために「日本ベントス学会奨励賞」を毎年募集しています。応募資格は、年齢が40歳未満の学会員で、最近5年間にベントス学会発行の英文誌・和文誌に1編以上の論文が掲載されたこととされています。本年度は私ともう一名の方が受賞しました。受賞理由として、仙台湾の干潟で行ってきた一連の研究とその成果をまとめた原著論文について、特に現場でベントス(ゴカイ類や二枚貝などの底生動物)と物質循環との関係を根気強く調べてきた点を、評価して頂きました。また、それらの成果が津波後の環境モニタリングの基礎データとなるであろう点についても、評価を頂きました。これからも、干潟の泥に(足・腰・胸まで)まみれながら、ベントスとその生息環境の研究に精進いたします。


特許

[特開2011-560]
メタン発酵による排水処理方法及び装置
出願者:国立環境研究所、JX日鉱日石エネルギー株式会社
発明者:岩崎一弘、川島一朗、長尾正基、米丸聡
登録日:平成23年1月6日
[PDF:221KB]