0827banner_s.jpg

国際自然保護連合日本委員会・国立環境研究所 協定締結記念シンポジウム

-愛知ターゲットの達成に向けた、科学と活動のパートナーシップを深めよう-

開催のご案内

開催の経緯

2013年7月16日、国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)と国立環境研究所(NIES)は生物多様性の保全のための取り組みを連携・協力して推進するための基本協定を締結しました。
今回の協定をもとに、生物多様性保全に関する科学と活動のパートナーシップを深め、2010年の生物多様性条約締約国会議(COP10)にて採択された愛知ターゲットの実現に向けた取り組みを強化していきます。
詳細については、プレスリリースのページをご覧ください。


本協定の締結を記念して、公開型のミニシンポジウムを開催いたします。
シンポジウムでは、

  • 生物多様性の保全に関する科学的研究の役割を持つNIESと、日本の自然保護をリードするIUCN-Jの協定締結についてご報告します。
  • 科学と活動のパートナーシップを通じて目指す成果について意見交換をします。


ご所属に関わらず、愛知ターゲット達成に向けた科学と活動の連携についてご関心のある全ての皆様のご参加をお待ちしております。

日時: 2013年8月27日(火) 17:00-18:30     

        *18:30より同会場にて交流会を行います。

場所: GEOC(地球環境パートナーシッププラザ) セミナースペース

        〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-53-70国連大学1F

http://www.geoc.jp/access

参加料無料・事前申込み制(当日参加も歓迎)

プログラム

セッション1 協定締結の報告

「私たちの活動と、協定への期待」
IUCN-J会長 吉田正人
国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター長 高村典子

セッション2 パネルディスカッション

「愛知ターゲット達成をめざす、科学と活動のパートナーシップに向けて」

パネリスト: 
セッション1登壇者ほか2名お招きします。

環境省 生物多様性施策推進室長 堀上 勝氏
地球環境パートナーシッププラザ 星野 智子氏

交流会

シンポジウム後、愛知ターゲット達成という共通の目標を持ち、活動と研究に取り組む皆さんの親睦を深めるための交流会を開催します。こちらもふるってご参加ください。(交流会のみのご参加も歓迎)

会費:2000円
会費は当日会場にて承ります。食事・飲み物をご用意します。

お申込み

下記のお申込みフォームからご登録ください。
当日参加も歓迎ですが、準備の都合上のため、ご登録いただけますと幸いです。

button.pngbutton.png
終了しました。


お問い合わせ

(独)国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター
担当: 勝又聖乃
    E-mail: cebes.web(末尾に@nies.go.jpをつけてください)

国際自然保護連合日本委員会
担当: 道家哲平
    E-mail: iucnj (末尾に@nacsj.or.jpをつけてください) 


専用ウェブページ: http://www.nies.go.jp/biology/Events/20130827.html

主催:国際自然保護連合日本委員会  (独)国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター
協力:地球環境パートナーシッププラザ