(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 維管束植物 >
  4. シロバナセンダングサ

シロバナセンダングサ

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 シロバナセンダングサ, シロノセンダングサ, コシロノセンダングサ

クリックすると拡大画像が表示されます

シロバナセンダングサ
分類群 維管束植物 双子葉・合弁花類 キク科
(Asteraceae, Asterales, Magnoliopsida, Magnoliophyta)
学名 Bidens pilosa var. minor
英名等
自然分布 不明.熱帯に広く分布.
形態 一年草.コセンダングサ Bidens pilosa の変種.形態はコセンダングサ B. p. var. pilosa と似て,茎は高さ50~110cm.切り口四~六角形,淡緑色で細毛が多い.葉は下方で対生,上方で互生.多くは3~5個の小葉に分かれ,鋸歯は先が鈍く,両面に細毛を持つ.頭状花は黄色.コセンダングサと異なり,舌状花を持つ.舌状花は白色で4~7個,雄ずい・雌ずいが無く結実しない.果実の棘は主に3~4本,まれに2本.
生息環境 都市近く,道端,荒地
繁殖生態 繁殖期:花期は夏~秋
生態的特性
侵入情報
国内移入分布 中部以西の都市付近の荒地など 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路
侵入年代 飯沼 (1856)「草木図説」によれば,弘化年間(1844~1848)に渡来.戦後に分布拡大
影響
法的扱い 特になし
防除方法
問題点等
海外移入分布 世界の熱帯に広く分布
備考
基本・侵入情報 参考資料リスト