(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 維管束植物 >
  4. ミジンコウキクサ

ミジンコウキクサ

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 ミジンコウキクサ, コツブウキクサ (写真なし)
分類群 維管束植物 単子葉植物 ウキクサ科
(Araceae, Alismatales, Liliopsida, Magnoliophyta)
学名 Wolffia globosa
英名等 Rootless duckweed
自然分布 南ヨーロッパ
形態 多年生の浮葉植物.葉状体は根が無く,単独~大小2個で群体を形成.卵状半球形~楕円体,長径0.7~1.5mm,短径0.4~0.5mm,厚さ0.3~0.5mm.表面は緑色,縁辺にまばらに乳頭状突起があり,裏面は淡緑色,船底状に湾曲.葉状体表面中央に0.3mm径の花孔ができ,雄ずい・雌ずい各1個ある花を形成.植物体・花とも最少の趣旨植物.染色体数2n=44~50
生息環境 水田,溝,池沼
温度選好性:温帯~熱帯
繁殖生態 両性花.胞果は水,風,動物などにより伝播.越冬芽により繁殖.
繁殖期:9~10月
生態的特性 日当たりの良い温暖な気候を好み,水質に対する適応性が大きい.pH4~10に生育,pH5での生育が最も良い.
侵入情報
国内移入分布 関東~北陸以西~九州,沖縄 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路 非意図的移入(釣り人の道具等に付着して拡散)
侵入年代 明治時代に帰化.
影響 在来種,イネとの競合.虫,菌の寄主.
影響を受ける生物:在来水生植物,イネなど
法的扱い 無し
防除方法 物理的な除去
問題点等
海外移入分布 ヨーロッパ,アフリカ,アジア,オセアニア,南北アメリカに分布
備考
基本・侵入情報 参考資料リスト