(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 維管束植物 >
  4. ホソバヒメミソハギ

ホソバヒメミソハギ

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 ホソバヒメミソハギ (写真なし)
分類群 維管束植物 双子葉・離弁花類 ミソハギ科
(Lythraceae, Myrtales, Magnoliopsida, Magnoliophyta)
学名 Ammannia coccinea
英名等 Purple ammannia, Purple redstem
自然分布 北アメリカ
形態 一年草.茎は高さ30~100cm,無毛,切り口は四角.葉は対生,淡緑色,やや光沢があり,長さ3~8cm,幅0.4~1cm,基部の両側で左右に丸く張り出して茎を抱く.がくは花時には4稜ある短筒型,上縁は4裂,裂間に小突起.果時には球形にふくらみ,上縁の4裂は浅くなる.花弁4個,ほぼ円形,2mm,紫紅色.果実は球形,3~4mm,はじめはがくに包まれ,後に頂部のみ露出,赤褐色で光沢あり.種子は0.3mm.
生息環境 水田,休耕田,湿地,沼地
温度選好性:温帯~熱帯
繁殖生態 両性花.果(335,000個)は風,雨,人間により伝播.
繁殖期:6~11月
生態的特性 日当たりの良い肥沃地を好む.湿った状態および10cm以内の湛水状態を好む.
侵入情報
国内移入分布 本州中部以南 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路 非意図的移入
侵入年代 1952年佐世保市で確認
影響 在来種,イネとの競合
影響を受ける生物:在来草本植物,イネ
法的扱い 無し
防除方法 抜き取り,刈り取り
問題点等
海外移入分布 南アメリカ,アジア,北アフリカ,南ヨーロッパ,太平洋諸島に分布
備考
基本・侵入情報 参考資料リスト